勉強法にスピリチュアルを取り入れて疲れを癒すテクニック

勉強法にスピリチュアルを取り入れて疲れを癒すテクニック
勉強法には、勉強を効率よく進めるコツや集中力を高める方法、イメージトレーニングなどさまざまな方法があります。合格や成績アップを目指すためには、自分に合った方法で勉強することが大切です。

とは言え、勉強を続けていると、どっと疲れが押し寄せてきたり、疲れが集中力の妨げになったりすることもありますよね。そんな人におすすめしたいのが、スピリチュアルな癒しを取り入れた勉強法です。

スピリチュアルによる癒しは、私たちの奥深くにある魂を癒すことができるため、肉体的な癒しはもちろん、心理的にも精神的にも癒され、満ち足りることができるようになります。

すると、これまでと同じ勉強法でも、勉強の効率が良くなり、十分な成果につなげることができるんです。ではさっそく、勉強法にスピリチュアルな癒しを取り入れる方法をお伝えします。

 

勉強法にスピリチュアルを取り入れて
疲れを癒すテクニック

 



 

スピリチュアルな癒しについて知っておきましょう


スピリチュアルと言えば、精神的な世界を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。スピリチュアルと癒しが結びつかない人もいますよね。勉強法にスピリチュアルな癒しを取り入れる前に、スピリチュアルヒーリングについて知っておきましょう。

ヒーリングとは、みなさんもよくご存知のとおり、森林浴やアロマ、音楽など広い分野で使われていますが、その多くは目に見える物質的なものを利用しています。対してスピリチュアルヒーリングに使われるのは、目に見えない神聖なエネルギーです。

このエネルギーの力を借りることで、浄化や癒しなどの効果が期待できます。ただし、効果には個人差があり、すべての人に同じような効果があるわけではありません。これをすると「気分が良くなる」「心が安らぐ」などと感じるものが、あなたに合った方法です。いろいろな方法を試して、自分に合った方法を見つけましょう。

 

光を吸い込むようなイメージで深呼吸しましょう


どれだけ自分に合った勉強法でも、継続していると、なんとなくイライラしてくることがあります。これでは、勉強の効率が下がるのはもちろん、勉強にすらなりませんよね。

このイライラは、心に余裕がなくなることで生じるものですが、周囲の人たちにまでイライラや疲労が伝線してしまうことも・・。結果として、人間関係にまで重大な影響を与えてしまうこともあるため、なんとなくイライラするなと感じたら、イメージングを使った深呼吸をしましょう。

①リラックスする
②ネガティブな感情や体の中の汚れを吐き出すつもりで、口から細く長く息を吐き切る
③愛や光の粒を吸い込むようなイメージで、鼻からゆっくりと息を吸う
②から③を気持ちがいいと感じるまで続けます。

これだけで、イライラが静まり、落ち着いた気分を取り戻せるだけでなく、心に余裕が生まれてくるので、勉強の効率も上がります。

 

ハンドヒーリングで疲れた心身を癒しましょう


どんな勉強法を取り入れていても、勉強を続けていると心身ともに疲れが出てきます。そんな疲れを癒してくれるのが、ハンドヒーリングです。幼いころ、転んでケガをしたときやどこかが痛いときに「痛いの痛いの飛んで行け~!」とさすってもらった経験がある人って多いですよね。

かつては、手を患部に当てることは立派な治療でした。今でも、どこかにぶつけたときやお腹が痛くなったときなど、無意識に手を当てますよね。私たちは、無意識にハンドパワーによって痛みが和らぐことを知っているということです。

ハンドパワーは、誰もが持っていますが、日ごろから使われていないため、微弱です。ハンドパワーは使えば使うほど、出てくるようになるので、日ごろからハンドヒーリングを活用しましょう。実は、ハンドパワーを出すのはとても簡単です。

両手を熱くなるまでこすり合わせ、次に、指を軽く曲げて爪同士をこすり合わせる。これを数回繰り返すことで、手から熱が発せられていることを感じます。この熱がハンドパワー。肩が凝っている場合には、手を肩に当て、心が疲れている場合には、胸の辺りに手を当てるというように、患部に手を当てるだけで、簡単に疲れを癒すことができます。

 

自分の魂と繋がって勉強する目的を見つめ直しましょう


勉強を続けていると、それがどれだけ自分に合った勉強法でも、なんのために勉強しているのか、その目的を見失ってしまうことがあります。これは、精神的にとても疲れてしまっているサインです。

勉強することの意味を見失ってしまったときには、自分の魂と繋がって、もう一度「自分はなんのために勉強しているのか」を見つめ直してみましょう。自分の魂とのつながりを実感するためには、思考を止めることが大切です。

でも、私たちは毎日数万回も思考すると言われるほど、意識的にも無意識的にも思考を繰り返しています。これを意識して止めるのは、想像以上に困難なので瞑想の力を借りましょう。

①深呼吸を繰り返し、リラックスする
②胸の中央に白く光る丸い魂があることを意識する
③この魂の玉を少しずつ大きくして、最終的に宇宙全体を包み込むほどの大きな玉にしていくイメージをする
④その玉の中で、自分を魂そのものだと意識しながら、浮かんでいる状態をイメージする

自分が魂であることをイメージし続けることによって、本来の自分自身や勉強している意味を実感することができるようになります。

 

十分な睡眠をとりましょう


合格や成績アップを必要以上に意識してしまうと焦ってしまい、つい睡眠時間を削ってその分を勉強に当ててしまうことがあります。悪いことではありませんが、これを続けていると、どうしても心身ともに疲れてしまいますよね。

一般的に、心身が疲れたときには、十分な休息をとることが大切だと言われますが、これはスピリチュアルでも同じです。スピリチュアルでは、私たちが眠っているとき、魂はスピリチュアルワールドに里帰りして、エネルギーを充電したり、守護霊などからアドバイスをもらったりしていると考えられています。

質の良い十分な睡眠をとることで、魂はゆっくりと里帰りすることができるので、心身の深い部分から疲れが癒されます。質の良い眠りをとるためには、入浴に目を向けることも大切です。日本には、古くから「禊」という言葉がありますよね。

これは、心身の罪や穢れを水で洗い清めることです。心身が疲れてくると、体の中に汚れたエネルギーが溜まってきます。放っておくと、ますます汚れて、心身はどんどん疲れていきます。

この汚れたエネルギーを取り除けるもっとも簡単な方法が入浴です。汚れたエネルギーは、毛穴から発散されるため、心身の疲れがたまっているときほどシャワーですませずに、湯船にゆっかりと浸かりましょう。

 

いかがでしたか。

どんな勉強法を試しても、勉強を続けていると心身ともに疲れてくることってありますよね。勉強しているための目標が大きければ大きいほど、心の疲れも大きくなってしまうもの。勉強することで疲れを感じる人は、それぞれの勉強法に加えて、スピリチュアルな癒しを取り入れましょう。

疲れを取り除く方法は、物質的なものを用いた方法がたくさんありますが、スピリチュアルヒーリングでは、目に見えない神聖なエネルギーを活用します。そのため、表面ではなく、体の深い部分から癒しを得ることができるんです。

スピリチュアルヒーリングでは、光をイメージした深呼吸や魂をイメージした瞑想などを行いますが、目に見えないエネルギーを活用するだけに、しっかりとしたイメージを持つことが重要です。スピリチュアルヒーリングを使って心身を癒したあとは、感謝の気持ちを持つことをお忘れなく。心身を癒す勉強法として、ここにご紹介したことをぜひ参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

勉強法にスピリチュアルを取り入れて疲れを癒すテクニック

・ スピリチュアルな癒しについて知っておきましょう
・ 光を吸い込むようなイメージで深呼吸しましょう
・ ハンドヒーリングで疲れた心身を癒しましょう
・ 自分の魂と繋がって勉強する目的を見つめ直しましょう
・ 十分な睡眠をとりましょう

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線