満月の夜には、絶対やってはいけない9つの事

満月の夜には、絶対やってはいけない9つの事
「満月の夜には何かが起こる」とは昔から言われてきました。古今東西、満月にまつわる伝承、言い伝え、都市伝説は数多くありますよね。あなたは満月の夜にまつわる思い出や不思議な経験をした事がありますか。

満月の夜、地球は太陽と月の間に位置する状態、つまり太陽-地球-月と直線上に並びます。この直線上の並びにより、地球には満月の光が届くだけではなく、太陽、地球、月の素晴らしいハーモニーで形成されたエネルギーがたくさん降り注がれると言われています。目で確認できるものには、引力の影響を受け上昇する地球の海面などあります。

満月の夜には、科学的に解明されていなくても、私たち人間を含め多くの地球上の生物に肉体的・精神的に変化が現れると言われており、現在でも満月の日に祭礼を行う国は多く、日本では京都鞍馬山のウエサク祭が知られています。

そこで今日は、満月の夜には、絶対やってはいけない9つの事についてお伝えします。この特別な日に、「絶対にやってはいけないこと」に目を向けることで、満月の神秘的なパワーについて学び、そして上手に利用して心と体の浄化を行いましょう。

 

満月の夜には、
絶対やってはいけない9つの事

 



 

実は願い事をしてはいけません


願い事をするのに適しているのは新月の日です。満月の日は、新月の日にお願いした願い事が成就したのを感じ、変化した自分自身を見つめる日です。

新月に新たなスタートをきってから、満月を迎えるまでどのように日々を過ごし、努力し、そして何を学び、何を達成できたのか。月のサポートに感謝をしながら感じてみてください。

 

願い事が叶わなかったと嘆かないように


もしあなたの願い事が叶わなかった場合でも、満月を見ながら落胆したり嘆いたりしてはいけませんよ。

願いが成就するまでに、何日、何ヶ月、何年かかるのかは、そもそも叶うのかは、その願いに対するあなたの情熱と日々の行動・努力、そして最終的には「天の采配」だと思いませんか?

願い事が叶わなかった場合でも、努力して一回り大きく成長した自分、輝いている自分を、満月の光とリンクするようにイメージしてみてください。

 

喧嘩をしないように


満月パワーは、良い意味でも悪い意味でも強いものです。

満月の夜は気分が高揚しやすくなりますので、ほんの些細な事にでもイライラしがちです。満月の夜に喧嘩や口論をしてはいけません。

 

愚痴や不満は思ったり。言わないように


満月の夜には、愚痴や不満のネガティブな思いは断ち切りましょう。愚痴や不満の気持ちが心から少しでも湧き始めたら、満月パワーの影響でどんどん増幅され洪水のようになってしまいます。

少しでも愚痴や不満の気持ちを自覚したらその時点でストップし、充足感、感謝の気持ちへとモード転換しましょう。

お気に入りのお茶々やワインを飲むだけでも、好きな音楽を聞くだけでも充足感や感謝の気持ちを感じる事ができます。

 

自己否定をしないように


感情の起伏が激しくなる満月の夜に、自己否定はしてはいけません。満月の夜に自分の欠点を数え上げたり、否定的な発言を自分自身に浴びせたりすると、そのパワーは何倍ともなって自分を傷つけてしまいます。

満月の夜に自己否定はいけません。自己否定の代わりに、ほんの些細なことでも自分を褒めてあげましょう。満月の夜は「満ちている」自分を認識し、イメージするのに最適な日です。自己否定はやってはいけませんよ。

 

嫌な過去を思い出さないように


満月のパワーは、過去の記憶や思い出を呼び起こす影響があります。

良い思い出なら気持ちも温かくなりますが、恐かったこと、嫌だったこと、辛かったことなどを思い出すと、体は緊張しはじめ、実際に体験しているような感覚になるでしょう。

満月の夜に嫌な過去を思い出してはいけません。心穏やかに過ごすようにしましょう。

 

飲み過ぎ・食べ過ぎないように


満月の夜はむくみやすくなる傾向があります。これは、私たち人間の体の70%以上が、血液を含む水分で作られていることが関係しています。

月と太陽の引力の影響を感じられる、具体的な一例ですね。

満月の夜に飲み過ぎ・食べ過ぎはやってはいけません。腹八分目を心がけて、肉体に負担の無い食事を心がけましょう。

 

パワーストーンの浄化を忘れずに


パワーストーンをお持ちですか?もしお持ちなら、定期的にパワーストーンの浄化を行っていますか?

月光浴は、多くのパワーストーンの浄化法に適しています。満月の光で大切なパワーストーンの浄化をしてくださいね。毎回満月の夜が晴れるとは限りません。

是非満月の日を事前に確認して、パワーストーンの浄化を忘れないでください。

 

瞑想のチャンスを逃さないように


満月の夜は瞑想に適していると言われています。

満月の夜、絶妙で精巧な天体の配置のおかげで私たちは月の光を浴びることができます。その光を浴びることで、私たちは自己の根本的な存在や、宇宙の神秘の片鱗に触れることができるのではないでしょうか。

満月の夜は実際に月の光を浴びて、またはイメージしながら心穏やかに瞑想をしてみてください。そして、太陽、地球、地球の上に今存在している自分、そして月を感じてみてください。

日常生活で大きな変化が起きなくても、あなたの心の中では何かが変わっていくはずです。
満月の夜に瞑想のチャンスを逃してはいけません。

 

最後に満月の光を浴びたのはいつでしたか。忙しい毎日の中では、月に想いを寄せたり、月のエネルギーを感じたりするのが難しいかもしれません。それでも、今度ふと夜空を見上げて満月が見えたのなら、今回お伝えさせて頂いたことを参考に、ぜひ満月のパワーを有効活用してください。

私たちは、自分を幸せにしてあげる為、そして周りに愛を与える為に生まれてきました。満月のパワーを上手に取り入れることであなたの心に素敵な変化が訪れ、そして愛に溢れた人生を送られますことを、心より願っております。

 

まとめ

満月の夜には

・実は願い事をしてはいけません
・願い事が叶わなかったと嘆かないように
・喧嘩をしないように
・愚痴や不満は思ったり。言わないように
・自己否定をしないように
・嫌な過去を思い出さないように
・飲み過ぎ・食べ過ぎないように
・パワーストーンの浄化を忘れずに
・瞑想のチャンスを逃さないように

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線