満月の夜に、絶対やってはいけない9つの事と開運する21のコツ【2019年11月版】

満月の夜に、絶対やってはいけない9つの事と開運するコツ
「満月の夜には何かが起こる」とは昔から言われてきました。古今東西、満月にまつわる伝承、言い伝え、都市伝説は数多くありますよね。もしかしたら、あなたも満月の夜にまつわる思い出や不思議な経験をした事があるかもしれません。

満月の夜、地球は太陽と月の間に位置する状態、つまり太陽-地球-月と直線上に並びます。この直線上の並びにより、地球には満月の光が届くだけではなく、太陽、地球、月の素晴らしいハーモニーで形成されたエネルギーがたくさん降り注がれると言われています。目で確認できるものには、引力の影響を受け上昇する地球の海面などがあります。

満月の夜には、科学的に解明されていなくても、私たち人間を含め多くの地球上の生物に肉体的・精神的に変化が現れると言われており、現在でも満月の日に祭礼を行う国は多く、日本では京都鞍馬山のウエサク祭などが知られています。

そこで今回は、満月の夜には絶対やってはいけない9つの事と共に満月のエネルギーを使って開運する方法についてお伝えします。この特別な日に、「絶対にやってはいけないこと」に目を向けることで、満月の神秘的なパワーについて学び、そして上手に利用して心と体の浄化を行いましょう。

  1. 満月にパワーがあると言われる理由と、開運の為の基礎知識
    1. 満月の時刻表 2019年度版
    2. 満月の時刻表 2020年度版
    3. 満月の時に意識して欲しい星座のテーマ一覧
  2. 満月のエネルギーを消してしまうボイドタイムとは
    1. 満月のボイドタイム時刻表 2019年度版
    2. 満月のボイドタイム時刻表 2020年度版
  3. 満月の夜に、絶対やってはいけない9つの事
    1. 実は願い事をしてはいけません
    2. 願い事が叶わなかったと嘆くのはNG
    3. 喧嘩は関係を破城させてしまいます
    4. 愚痴や不満は思ったり。言わないようにしましょう
    5. 自己否定をすると後でかなり損をします
    6. 嫌な過去を思い出さない事
    7. 飲み過ぎ・食べ過ぎないように
    8. パワーストーンを放ったらかしにしない
    9. 自分を高めたい人は瞑想のチャンスを逃さない事!
  4. 満月のパワーを使って開運するコツ
    1. 「満月の日はどこかソワソワする」という事を念頭に置く
    2. イライラしたら、「満月の日だから」と割り切ってしまう
    3. 満月によって起こる悪い影響には注意する
    4. 満月の積極性を高める力を利用しましょう
    5. 「お財布フリフリ」を実践してみよう
    6. お財布フリフリの後には、新札を入れてさらに金運アップしましょう
    7. 新月には新月の、満月には満月の願いを伝えるコツ
    8. 満月を機会にダイエットに励みましょう
    9. 満月の光を浴びて、浄化されましょう
    10. 満月の夜は”足る”を知り、更なる幸運を引き寄せます
    11. 満月の夜は、恋愛成就に最適です
    12. クリスタルウォーターで波動を上げましょう
    13. 満月の夜こそ、吉方位パワーを吸収しましょう
    14. ワンランク上のセルフケアを行いましょう
    15. ブルームーンを見逃さない
    16. 満月の夜は「眠れない」を「気にしない」
    17. 今ここに居られることに感謝しましょう
    18. 自分にとって不要なものを手放しましょう
    19. 祈ったことは手放しましょう
    20. 満月鏡のおまじないを試してみましょう
    21. 総じて満月は解放の時

満月にパワーがあると言われる理由と、開運の為の基礎知識

満月にパワーがあると言われる理由と、開運の為の基礎知識のイメージ夜空に輝く満月。中秋の名月にお供えをしたり、スーパームーンの時には情報番組などでも大きく取り上げられるように、私たち人間は青白く優しい輝きに魅了され続けていますよね。

そしてこの満月は私達の体もに大きな影響を与えています。

例えば海で目にすることができる潮の満ち干きは、月と太陽の引力の影響によるものですよね。そして満潮と干潮の差が一番大きくなる「大潮」という現象は新月や満月の前後に起こります。

つまり、月の引力によって地球にある水分が押されたり引っ張られたりしているのです。そして私達の身体の約75%は水分で出来ていますから影響されない訳がないですよね。

またお月様の満ち欠けは人の一生に例えられており、大きく分けると

新月は生命の誕生の時

満月に向かうお月様は成長の時

満月は満ち足りた享受の時

満月から新月に向かうお月様は還元の時

となります。

つまり、満月は人間でいうと、「一番華やかな時」や「肉体や精神のピーク」の時期になる為、「満月にはパワーがある」と言われるようになったのです。

ですので、そのエネルギーをしっかり受けとって、運気を上げていきましょう!

その準備として、まずは満月になる日時を確認しておきましょう。以下に2019年と2020年の満月になる時刻を記載しておきますので、お役立てください。

 

満月の時刻表 2019年度版

日付の横にある時刻が満月(新月)になる時間です。そしてその横に書かれている星座が、お月様が満月(新月)になる時に滞在している星座になります。

新月 1月6日(日) 10:29 山羊座
満月 1月21日 (日) 14:17 獅子座
新月 2月5日 (火) 06:04 水瓶座
満月 2月20日 (水)00:54 乙女座
新月 3月 7日 (木) 01:05 魚座
満月 3月21日 (木) 10:43 天秤座
新月 4月 5日 (金) 17:51 牡羊座
満月 4月19日 (金) 20:13 天秤座
新月 5月 5日 (日) 07:46 牡牛座
満月 5月19日 (日) 06:12 蠍座
新月 6月 3日 (月) 19:03 双子座
満月 6月17日 (月) 17:31 射手座
新月 7月 3日 (水) 04:17 蟹座
満月 7月17日 (水) 06:39 山羊座
新月 8月 1日 (木) 12:13 獅子座
満月 8月15日 (木) 21:30 水瓶座
新月 8月30日 (金) 19:38 乙女座
満月 9月14日 (土) 13:33 魚座
新月 9月29日 (日) 03:27 天秤座
満月 10月14日 (月) 06:08 牡羊座
新月 10月28日 (月) 12:39 蠍座
満月 11月12日 (火) 22:35 牡牛座 (次回の満月はここです)
新月 11月27日 (水) 00:06 射手座
満月 12月12日 (木) 14:13 双子座
新月 12月26日 (木) 14:14 山羊座

 

満月の時刻表 2020年度版

日付の横にある時刻が満月(新月)になる時間です。そしてその横に書かれている星座が、お月様が満月(新月)になる時に滞在している星座になります。

満月 1月11日 4:21 蟹座
新月 1月25日 6:42 水瓶座
満月 2月9日 16:33 獅子座
新月 2月24日 0:32 魚座
満月 3月10日 2:48 乙女座
新月 3月24日 18:28 牡羊座
満月 4月8日 11:35 天秤座
新月 4月23日 11:26 牡牛座
満月 5月7日 19:45 蠍座
新月 5月23日 2:39 双子座
満月 6月6日 4:12 射手座
新月 6月21日 15:41 蟹座
満月 7月5日 13:44 山羊座
新月 7月21日 2:33 蟹座
満月 8月4日 0:59 水瓶座
新月 8月19日 11:42 獅子座
満月 9月2日 14:22 魚座
新月 9月17日 20:00 乙女座
満月 10月2日 6:05 牡羊座
新月 10月17日 4:31 天秤座
満月 10月31日 23:49 牡牛座 ※ブルームーン
新月 11月15日 14:07 蠍座
満月 11月30日 18:30 双子座
新月 12月15日 1:17 射手座
満月 12月30日 12:28 双子座

 

満月の時に意識して欲しい星座のテーマ一覧

そして、満月の時になにかお願い事や行動を起こす時には、その時に満月が「どの星座に滞在しているか?」を確認して、その星座が持つテーマにそったアクションを起こすとより結果が得られやすいと言われています。

下記に星座別のテーマを一覧で記載しておきますので、こちらも意識しておきましょう。

満月にお願い事をする時には「今回は何座の満月なのか」を確認した上で星座のテーマに合った願い事をしましょう。
牡羊座:チャレンジ・開拓・スピード・自立・勇気 
牡牛座:本質・環境・信念・審美眼・安定感 (次回の満月は雄牛座です)
双子座:知識・コミュニケーション・処理能力・ユーモア・好奇心
蟹座:仲間や家族・感情・育成・成長・共感
獅子座:頂点・ドラマチック・豪快・恋愛・決断力
乙女座:気配り・取捨選択・人の役に立つ・順応性・誠実
天秤座:センス・社交性・バランス感覚・チームワーク・平和
蠍座:集中力・信念・腐れ縁・権力・カリスマ
射手座:自由・肉体・旅行・正直・熱狂
山羊座:野望・伝統・達成・責任感・伝統
水瓶座:独創性・個性・未来・破壊と創造・博愛
魚座:インスピレーション・慈愛・癒し・芸術・喜び

 

満月のエネルギーを消してしまうボイドタイムとは

満月のエネルギーを消してしまうボイドタイムのイメージ満月に行動を起こす時、一番注意して欲しいのが、「ボイドタイム」と呼ばれるすべてを無かった事にしてしまう悪魔の時間です。

これは近世の著名な占星術師の一人、ウィリアム・リリー氏が、月と他の惑星がアスペクトを作らなかった時に、占う相手との意思疎通が悪くなることから、この時間帯を【魔の時間】(Void of Course of the Moon)と呼んだ事が始まりと言われています。

このボイドタイムの時間帯には、大きな物事の決断や、交渉や契約をすると、うまくいかなったり、失敗が多くなるので、やめた方が良いと言われています。

では、満月の日にボイドタイムがあったらどうすればどうすれば良いかというと

  • その時間帯に願い事やお祈りなどをしない
  • 多くの人と関わるイベントなどは避けて、穏やかな時間を過ごす

事をお奨めします。

以下に2019年と2020年の満月の近辺でボイドタイムになる時間帯を記載しておきますので、ぜひ参考にしてください。

 

満月のボイドタイム時刻表 2019年度版

1月21日 10:51~21日 12:56
2月21日 10:52~21日 23:18
3月21日 0:22~21日 10:28
4月19日 20:14~19日 21:42
5月19日 6:13~19日 10:22
6月17日 17:31~17日 18:20
7月17日 6:39~4日 12:20
8月16日 10:03~16日 12:51
9月14日 13:33~15日 7:34
10月14日 6:59~15日 1:24
11月13日 0:49~13日 17:47(次の満月のボイドタイムはこの時間帯です)
12月12日 14:13~13日 8:24

 

満月のボイドタイム時刻表 2020年度版

1月11日 8:59~11日 21:17
2月10日 1:10~10日 8:40
3月10日 17:33~10日 19:04
4月8日 21:51~9日 5:18
5月8日 11:40~8日 16:16
6月6日 13:12~7日 4:45
7月6日 18:36~6日 19:09
8月5日 6:47~5日 11:29
9月3日 23:35~4日 5:23
10月3日 14:48~15日 1:24
11月2日 11:31~2日 19:01
12月1日 13:23~2日 12:34
12月31日 22:46~1月1日 3:59

 

満月の夜に、絶対やってはいけない9つの事

満月の夜に、絶対やってはいけない9つの事のイメージでは、ここからは満月の夜にはぜったいやってはいけない9つの事についてお話ししていきます。

実は願い事をしてはいけません

え?何をいまさら。。。と思ってしまうかもしれませんが、願い事をするのに適しているのは新月の日です。満月の日は、新月の日にお願いした願い事が成就したのを感じ、変化した自分自身を見つめる日なのです。

新月に新たなスタートをきってから、満月を迎えるまでどのように日々を過ごし、努力し、そして何を学び、何を達成できたのか。月のサポートに感謝をしながら感じてみましょう。

ちなみに、満月が持つ力は、「解放」や「浄化」ですので満月に願いごとをしてもあまり効果はみこめませんが、「お祈り」や「おまじない」は成就されると言われています。

 

願い事が叶わなかったと嘆くのはNG

もしあなたの願い事が叶わなかった場合でも、満月を見ながら落胆したり嘆いたりしてはいけません。

願いが成就するまでに、何日、何ヶ月、何年かかるのかは、そもそも叶うのかは、その願いに対するあなたの情熱と日々の行動・努力、そして最終的には「天の采配」ですよね。

願い事が叶わなかった場合でも、努力して一回り大きく成長した自分、輝いている自分を、満月の光とリンクするようにイメージしてみましょう。

 

喧嘩は関係を破城させてしまいます

満月のパワーは、良い意味でも悪い意味でも強いものです。

満月の夜は気分が高揚しやすくなりますので、ほんの些細な事にでもイライラしがちです。満月の夜に喧嘩や口論をしてはいけません。

特に感情が高ぶりブレーキが効きづらい満月に喧嘩をしていしまうと、いつも以上にエキサイトして、関係が波状してしまう可能性もあるので充分に注意してください。

 

愚痴や不満は思ったり。言わないようにしましょう

満月の夜には、愚痴や不満のネガティブな思いは断ち切りましょう。愚痴や不満の気持ちが心から少しでも湧き始めたら、満月パワーの影響でどんどん増幅され洪水のようになってしまいます。

少しでも愚痴や不満の気持ちを自覚したらその時点でストップし、充足感、感謝の気持ちへとモード転換しましょう。

お気に入りのお茶々やワインを飲むだけでも、好きな音楽を聞くだけでも充足感や感謝の気持ちを感じる事ができますよ。

 

自己否定をすると後でかなり損をします

感情の起伏が激しくなる満月の夜に、自己否定はしてはいけません。満月の夜に自分の欠点を数え上げたり、否定的な発言を自分自身に浴びせたりすると、そのパワーは何倍ともなって自分を傷つけてしまいます。

満月の夜に自己否定はいけません。自己否定の代わりに、ほんの些細なことでも自分を褒めてあげてください。満月の夜は「満ちている」自分を認識し、イメージするのに最適な日です。

ですので自己否定は絶対にやめておきましょう。

 

嫌な過去を思い出さない事

満月のパワーは、過去の記憶や思い出を呼び起こす影響があります。

良い思い出なら気持ちも温かくなりますが、恐かったこと、嫌だったこと、辛かったことなどを思い出すと、体は緊張しはじめ、実際に体験しているような感覚になるでしょう。

満月の夜に嫌な過去を思い出してはいけません。心穏やかに過ごすようにしましょう。

 

飲み過ぎ・食べ過ぎないように

満月の夜はむくみやすくなる上に暴飲暴食をしやすくなる傾向があります。これは、私たち人間の体の70%以上が、血液を含む水分で作られていることが関係しています。

月と太陽の引力の影響を感じられる、具体的な一例ですね。

満月の夜に飲み過ぎ・食べ過ぎはやってはいけません。腹八分目を心がけて、肉体に負担の無い食事を心がけましょう。

 

パワーストーンを放ったらかしにしない

パワーストーンを持っている人は、定期的にパワーストーンの浄化を行っているでしょうか?

パワーストーンは私達にパワーを与えてくれますよね。それは私達の負のエネルギーを吸い取ってくれている訳ですから、それを放っておいたらちょっとマズい事になってしまいます。

ですので、満月の夜にはお持ちのパワーストーンをしっかり浄化してあげましょう。月光浴は、多くのパワーストーンの浄化に適しています。満月の光で大切なパワーストーンの浄化をしてくださいね。

満月に行うパワーストーンの浄化方法

太陽光での浄化に酷似した方法として、月光での浄化があります。これは太陽光での浄化と違い、褪色する心配も無く、すべての石にこの方法を使うことができます。

石を月光に晒すことのできる場所が必要ですが、月光の入る窓際があれば、そこにひと晩、置いておけば良いのです。十五夜や十六夜の月の夜がおすすめです。

 

自分を高めたい人は瞑想のチャンスを逃さない事!

満月の夜は瞑想に適していると言われています。満月の夜、絶妙で精巧な天体の配置のおかげで私たちは月の光を浴びることができます。その光を浴びることで、私たちは自己の根本的な存在や、宇宙の神秘の片鱗に触れることができるのです。

満月の夜は実際に月の光を浴びて、またはイメージしながら心穏やかに瞑想をしてみてください。そして、太陽、地球、地球の上に今存在している自分、そして月を感じましょう。

日常生活で大きな変化が起きなくても、あなたの心の中では何かが変わっていくはずです。満月の夜に瞑想のチャンスを逃さないようにしてください。

 

満月のパワーを使って開運するコツ

満月のパワーを使って開運するコツのイメージではここからは、満月のパワーを使って開運する方法についてお話しします。

「満月の日はどこかソワソワする」という事を念頭に置く

満月の夜は幻想的ですし、絵本の挿絵のような可愛らしい月の形が癒されますよね。そんな印象とは裏腹に、実は満月の日には凶悪的な事件が発生する事が多くなっています。私たち人間は、月の満ち欠けで引き起こされるエネルギーの影響を無意識のうちに受けており、特に満月の日は精神的にソワソワしやすく、緊張状態・興奮状態に陥る事も多くあります。

「そういえばあのオオカミ男がワオーンと遠吠えを上げるのも、満月の夜だわ!」などと気付いた方もいるのではないでしょうか。満月の日は何となく周りのものが気になったり、いつもとは違ったテンションになったりして高揚してしまうことがある日です。

その事を頭の中に入れておけば、「今日は満月でなんだか落ち着かないけれど、だからこそ穏やかに過ごさなきゃ」という意識を持つ事が可能になります。

人間関係においても「今日は気分が高揚しやすいからといって、しつこくならないように気を付けよう」といった意識を持ち、穏やかに接する事ができれば、思いがけない過剰反応やハメを外す事も無くなるでしょう。

 

イライラしたら、「満月の日だから」と割り切ってしまう

満月の日には気分が敏感になり、些細な事でイライラしてしまったり、喜怒哀楽の表現が大げさになってしまったりする事がありますよね。

「○○さん、普段は大人しいのに今日はなんだか違うね…」などと言われてしまうと、嫌われたのではないかと不安になるかもしれません。

そのような場合は、「今日は満月の日だから仕方ない」「満月のせいだ」と割り切ってしまうと気が楽になりますよ。

ちょっとしたことで敏感になり、恨みや反感を買うような仕返しをしたとしても、それはあなた自身の利益にもなりません。感情のコントロールは難しい事ではありますが、満月の日には一呼吸おいて、自分の気持ちを整理しながら周りの人と付き合うよう心掛ける事が大切です。

 

満月によって起こる悪い影響には注意する

満月の夜になると人間が狼男になるというファンタジーがありますが、これはあながち嘘とは言えないのです。交通事故と月の関係を調べたデータによると、満月の夜には重大な事故が起こりやすくなるそうなんです。

また、犯罪の発生率も満月の夜のほうが多いと言われていますが、これは満月の影響で精神が高ぶりやすくなり、いらいらするためなのです。狼男の話もこうしたことから必然的に生れたのかもしれませんよね。

そのため、この時期には些細なことがひどい結果を招きやすくなるんだと心に言い聞かせ、出来るだけトラブルを起こさないよう恋人や友人との関係でも気を配って過ごしたましょう。

 

満月の積極性を高める力を利用しましょう

満月が引き起こすパワーには、高揚感を高める作用があります。普段から明るく元気な人は、体力を消費しすぎたり、調子に乗って後悔してしまったり事が無いように注意が必要です。

しかし、このパワーを逆手に取れば、人見知りの性格の人や寡黙な人が少しでも積極的に周りの人に話しかけるチャンスを作る事も出来ます。

普段は話しかける勇気が出ず困っている人でも、満月のパワーを受けている日であれば、「ちょっとだけなら話してみようかな」といった気持ちを持てるようになります。

ワイワイはしゃぐような宴会、アクティビティー、イベントなど、人が多く集まる機会が設けられている場合には、ぜひ満月パワーに積極性を高めてもらい、人間関係の輪を広げてみてはいかがでしょうか。

 

「お財布フリフリ」を実践してみよう

かなり有名なのでご存じな方も多いかもしれません。これは、満月の夜に月に向かってお財布をふるだけの、とってもお手軽な開運術です。もちろん、通帳をフリフリしても構いません。

気を付けなければならないことは、たった1点。それは、”お金が出ていくもの(領収書やクレジットカード)はお財布から抜いておく”たったこれだけです。

フリフリが終わったら、満月に感謝の気持ちを込めてお礼を言ってくださいね。

お財布フリフリの方法

1. お財布に入っているレシートやカードなどを全て抜き取る。また、多くの人の手に渡っている小銭やお札なども一度出しておく。

2. 空のお財布を満月に向けて数回、上下に振りながら「今日もお金をくださり、ありがとうございました。」「今月は予想よりも稼ぐ事ができました!」などと感謝を伝える。

3. 心の中でお願い事を唱え終えたら、月の光をお財布に当てる。お金がたくさんお財布に入っている事をイメージしたら、そのままタンスなどに入れ、一晩寝かせる。

お財布フリフリの方法は上記の通りです。特に必要な道具がある訳でもなく、中身を全て抜いた状態のお財布でお願いする事が出来るので簡単ですよね。

また、この方法はお金に関する欲ではなく感謝をゆっくり伝える事が大切なので覚えておきましょう

 

お財布フリフリの後には、新札を入れてさらに金運アップしましょう

お財布フリフリを終えた後には、新札を入れておくとさらに金運が上昇します。お金は多くの人の手によって渡されていくうちに汚れていくものです。私たちはお金が欲しいと思いながら、小銭やお札をどこか「汚い物」と認識しているかもしれません。

そこでお財布に新札を入れておくことで、「他人の気に触れられていない綺麗な物が入っている」という認識を持つ事ができ、お金が自分達のお家に仲間を連れてきてくれます。

もちろん、お財布の中身を定期的にチェックし、ゴミや不要なレシートなどを取り除いてあげる事も効果的です。

お財布はお金のお家なのだという意識を持ち、常に心地よい状態をキープして金運アップを願ってみてください。

 

新月には新月の、満月には満月の願いを伝えるコツ

新月に願い事を10個書く…これは有名ですよね。実は満月の日には、満月の日にふさわしい願い事があるんです。

さっきは「満月に願い事はNG」って言ってたのにどういう事?と思ってしますかもしれませんが、これは正確にいうと「願い事」というよりは「おまじないやアファメーション(自己実現)」に近い方法ですので安心して行なってください。

満月以降はどんどん月が欠けていきますよね。この”欠けていく”パワーを活用する方法で行います。

キーワードは”解放”。「今の自分から解放…!」「○○(悩み)から、解放されたい…!」満月はそんなあなたにピッタリな夜なのです。

やり方はとっても簡単。

まず、紙を用意します。できれば、青い紙を使いましょう。

そして、紙に自分が解放されたい内容を書き出してください。
書き出し終えたら、そのことから解放された自分自身を強くイメージするのです。

最後に、その紙はビリビリに破いて捨てましょう。

心がスッキリデトックスした後は、ゆっくり眠ってください。明日から軽くなった心で、幸運のための一歩を踏み出しましょう。

 

満月を機会にダイエットに励みましょう

新月から満月までは太りやすくなるといわれています。これは体の吸収力が増えるためです。

逆に満月から新月までの間は身体の毒素が抜けていったり、栄養の吸収率も下がると言われてますので、満月の時の自分の体重を最高値として、ここから次の満月までを目安としてダイエットを始めましょう。

少し努力が必要なことはなかなかきっかけと、ゴールが定まらないとついつい億劫になってしまうものですよね。満丸だった月が徐々に痩せていき、新たな輝きをもたらすように、あなたも今より素敵な自分を目指してダイエットに挑戦してみると良いですよ。

 

満月の光を浴びて、浄化されましょう

月の光に浄化作用があるのはご存知ですよね。パワーストーンをお持ちの方なら、月光浴という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

普通の月でも浄化作用はありますが、満月の夜にはその効果が最大になります!そして、強力な浄化作用のある満月の光にご自分の持ち物をあてることで、不要な厄を落とす効果が期待できます。また、持ち物だけでなく、自分自身でも月光浴を行ってみてください。

満月の夜は不要なものを浄化し、パワーに満ちた一歩を踏み出すチャンスです!

 

満月の夜は”足る”を知り、更なる幸運を引き寄せます

満月の夜は瞑想に最適です。

“足るを知る者は富む”という言葉をご存じでしょうか?これは老子の言葉です。

”足る”とは、”満足すること”を意味します。つまり、”満足することを知っている人が豊かな人である”という意味なんです。

「もっとこうできたら…」
「あんな風になれたら…」

って思うこと、よくありますよね。

しかしその状態では、引き寄せの法則で更なる「○○ができたら…」、つまりそれを達成できない叶わないままの状態を引き寄せてしまいます。

これではいけません。そんな時こそ満月の優しく満ち足りたエネルギーを活用しましょう。優しい、満ち足りた満月パワーを瞑想で感じてみましょう。瞑想の後、あなたは落ち着いた、不思議な充実感を感じるはずです。

そして、”足るを知る”ことができたあなたは、引き寄せの法則で、更なる富を引き寄せられることでしょう。

 

満月の夜は、恋愛成就に最適です

サクセスムーンという言葉を聞いたことがありますか?実はこれ、満月のこと。

アメリカやヨーロッパのカレンダーの多くには月齢が入っています。そして重要な会議や商談を行う時は、満月の日を選ぶのだそうです。

満月の日は普段よりも気分が高揚するだけでなく、人の意識を調和に導く不思議なパワーが満ちますよね。

ですのでそんな時こそ恋愛成就のために行動を起こすときです。さぁ満月の夜にあなたの幸せを掴む為に勇気を出して一歩踏み出しましょう。

 

クリスタルウォーターで波動を上げましょう

満月の夜にしか作れない特別な水、満月のパワーが入ったクリスタルウォーターを作り、波動を上げましょう。

波動が上がると、あなた自身の状態が高まるので、感性や直観力がアップします。運気も良くなるので、願いごとの成就が早まりますよ。

【クリスタルウォーターの作り方】

①天然水と水晶玉を用意する

②天然水の中に水晶玉を入れて、ひと晩外に置いておくこれでクリスタルウォーターの完成です。

月が出ていなくても効果はありますが、水は天然水であることが重要です。ペットボトルで販売されている水の中には、天然水でないものもあるので、注意してくださいね。

できあがったクリスタルウォーターは、飲んだり、お風呂に入れたりなどして使うことで、あなたの波動がアップします。

 

満月の夜こそ、吉方位パワーを吸収しましょう

月の引力が最も強くなる日、それが満月です。そんな満月の日は、水分や栄養などを体がとても吸収しやすくなっています。ですので、薬やアルコールを摂取するには気を付けたい日でもあります。

しかし、そんな体の状態を活用しない手はありませんよね!満月の日は、ぜひ吉方位の水を飲んでください。普段以上に吉方位パワーを吸収しやすくなっています。

満月浴をしながら飲めば、不要なものは浄化されますので、より幸運を取り込みやすくなるはずです。さぁ、次の満月に向けて吉方位の水を準備しましょう!

 

ワンランク上のセルフケアを行いましょう

満月の時は吸収が良くなるとお伝えしましたが、この特性を利用してセルフケアを行ってみましょう。普段使用しているスキンケア用品のほかに満月の時にはちょっと奮発をして、上質なパックを使用したり、天然の保湿成分がたっぷり入った入浴剤を使用するのもお勧めです。

肌の浸透率も良くなっておりますので、しっとりとした肌に仕上がるでしょう。また、コラーゲンなど肌に良い成分や、女性には欠かせない鉄分などのはいったサプリメントも、この日に飲むと吸収が良くなり効率的に摂取できますよ。

自分だけのご褒美の日とすると満月の輝きが、より一層美しく楽しく感じられるでしょう。

 

ブルームーンを見逃さない

ブルームーンという言葉をご存じでしょうか。月に2回満月が見られることがあります。この、2回目の満月のことをブルームーンと呼ぶのです。

ブルームーンは見ると幸せになれると言われています。見るだけで幸せになれるブルームーンの夜に、もしお財布フリフリやデトックスをしたら…?とんでもない開運行動になるのは間違いなし。

さきほど記載した満月の時刻表をチェックして、ぜひブルームーンを活用してください。普段の満月以上のパワーを感じられるはずですよ。

 

満月の夜は「眠れない」を「気にしない」

特にストレスを抱えたり、PCなどの光を寝る前に見たわけでもないのに、どうしても寝付けない、そんな夜を経験した方も多いのではないでしょうか。もしかするとその日はちょうど満月だったのかもしれません。

実は、満月の夜には眠りにつきにくいという研究結果があります。これは脳内物質の「メラトニン」の数値が満月の影響を受け減少するためです。

そんな話を聞くと満月の時に精神が高ぶったりするのも納得がいきますよね。

ですので満月の夜にはなかなか寝付けなくても「何とかしてなないと…」と焦らず、本を読んだり、ヨガをしたりと長い夜をリラックスした気持ちで過ごすようにしましょう。

 

今ここに居られることに感謝しましょう

満月のパワーを借りて願いを叶えるためには、今ここにいることやここにあるものに感謝することが大切です。私たちは、朝を迎えること、呼吸をすること、楽しいことやつらいことなどさまざまなことがありますが、1日を無事に過ごせることなどをつい「当たり前のこと」として捉えがちですよね。

特別な感謝をすることなく、毎日を過ごしている人も多いですよね。でも、今ここに居られることは、決して当たり前のことではないんです。

日ごろから、何に対しても感謝の気持ちを持てる人は、心が幸福感で満たされているので、感謝するできごとをたくさん引き寄せ、物事の成就も早まります。

満月を見たときには、まず、今ここに居られることに感謝するところから始めましょう。難しい場合には、感謝したいことを紙に書き出してみるのもおすすめです。

こちらも「満月に願い事はNG」って言ってたのにどういう事?と思ってしますかもしれませんが、これは「願い事」というよりは「感情の伝達(感謝の気持ちを伝える事)」ですので安心して行なってください。

 

自分にとって不要なものを手放しましょう

生きていると、楽しいことや嬉しいことだけではなく、つらいことや悲しいことなど、ネガティブな感情を持ってしまうできごとも多いですよね。

私たちは、1日に数万もの思考を繰り返していると言われていますが、願いごとが叶わない人の多くが、ネガティブな思考ばかりを繰り返しているんです。

繰り返された思考は、潜在意識に蓄積されてしまうため、どんどん願いが遠のいてしまいます。つまり、願いを叶えるためには、ポジティブな思考をするために、不要なものを手放す必要があるということですね。

満月には、浄化や解放のパワーがあります。このパワーを借りて、あなたの中に潜んでいるなかなか手放せない感情を手放しましょう。

紙を1枚用意して、手放したい記憶と感情を書き出します。これまで人に話せず、頭の中で思い巡らせてきた場合には、これだけでも十分効果がありますよ。

書き出しているときに、満月に書き出している記憶や感情が解放されることや浄化されることを祈るのがうまくいくコツです。思うままに書き出し、満月に解放を願ったら、書き出した紙を破り捨てましょう。

 

祈ったことは手放しましょう

実は、あまりに強すぎる願いは、叶いづらいと言われています。

何かを願うということは、同時に「それを持っていない」ということを表します。気づいているいないに関わらず、そこにはたいてい不安が潜んでいるんです。願いが強ければ強いほど、不安も大きなものになります。

これは、顕在意識に願いが叶っていないことを刷り込んでいるということと等しいんです。顕在意識は、刷り込まれたものをそのまま引き寄せます。つまり、願いが叶っていない現実を引き寄せてしまうということですよね。

これを避けるためにも、満月にお祈りをしたあとには、願いの成就を信じて手放しましょう。

 

満月鏡のおまじないを試してみましょう

最後に、満月パワーを活かして人間関係の悩みを解消するためのおまじないの方法をお伝えします。

満月鏡のおまじないの手順

1. 人間関係を円滑にするとされる、丸い形の鏡を用意する。

2. 満月の日に鏡を持って外に出て、10分ほど月のパワーを閉じ込める。

3. 光がチャージされて鏡が満たされたイメージが湧いたら、ポーチに入れて持ち歩く。

4. この鏡を使う際に、満月のエネルギーに感謝する。

これは月のパワーをたっぷり鏡に閉じ込める事で、鏡を使用した際に反射されるおまじないです。自分の顔を見る事で気持ちを落ち着かせたり、表情が強張っていないかチェックしたりする事も出来るので、人間関係の悩み解消へ近づく効果がありそうですよね。

 

総じて満月は解放の時

総じて満月は解放の時です。日ごろ抱えがちなネガティブな感情や記憶、思い込みを解き放ち、心を満月のパワーで満たましょう。このときに浄化や解放を祈りながら行うことで、効果がアップしますよ。

また満月は、感情が高まりやすい時期でもありますので、さまざまなことに心を込めて感謝することで、自然と涙がこぼれることがあるかもしれません。その時には我慢せずに、美しい涙を流してあなたをしっかり解放してあげましょう。

 

さて、最後に満月の光を浴びたのはいつでしたか。忙しい毎日の中では、月に想いを寄せたり、月のエネルギーを感じたりするのが難しいかもしれません。それでも、今度ふと夜空を見上げて満月が見えたのなら、今回お伝えさせて頂いたことを参考に、ぜひ満月のパワーを有効活用してください。

私たちは、自分を幸せにしてあげる為、そして周りに愛を与える為に生まれてきました。満月のパワーを上手に取り入れることであなたの心に素敵な変化が訪れ、そして愛に溢れた人生を送られますことを、心より願っております。

そして、新月と満月に関する記事はここにまとめてありますので宜しければご覧ください。

タロットカードでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

あなたの運命や人生の転機は、あなたが選んだタロットカードでわかります。今、当たると話題の「神秘のタロットカード」では、これから起こるあなたの未来を大予言!どうすればあなたを幸運へと導くかを教えてくれます。

凄腕の鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージがあなたの運命を切り開いてくれるでしょう!

気になる方は是非試してみてください!

連記事
タイトルとURLをコピーしました