満月の夜に、絶対やってはいけない9つの事と開運する21のコツ【2022年2月版】

コンテンツ目次

満月を機会にダイエットに励みましょう

新月から満月までは太りやすくなるといわれています。これは体の吸収力が増えるためです。

逆に満月から新月までの間は身体の毒素が抜けていったり、栄養の吸収率も下がると言われてますので、満月の時の自分の体重を最高値として、ここから次の満月までを目安としてダイエットを始めましょう。

少し努力が必要なことはなかなかきっかけと、ゴールが定まらないとついつい億劫になってしまうものですよね。満丸だった月が徐々に痩せていき、新たな輝きをもたらすように、あなたも今より素敵な自分を目指してダイエットに挑戦してみると良いですよ。

 

満月の光を浴びて、浄化されましょう

月の光に浄化作用があるのはご存知ですよね。パワーストーンをお持ちの方なら、月光浴という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

普通の月でも浄化作用はありますが、満月の夜にはその効果が最大になります!そして、強力な浄化作用のある満月の光にご自分の持ち物をあてることで、不要な厄を落とす効果が期待できます。また、持ち物だけでなく、自分自身でも月光浴を行ってみてください。

満月の夜は不要なものを浄化し、パワーに満ちた一歩を踏み出すチャンスです!

 

満月の夜は”足る”を知り、更なる幸運を引き寄せます

満月の夜は瞑想に最適です。

“足るを知る者は富む”という言葉をご存じでしょうか?これは老子の言葉です。

”足る”とは、”満足すること”を意味します。つまり、”満足することを知っている人が豊かな人である”という意味なんです。

「もっとこうできたら…」
「あんな風になれたら…」

って思うこと、よくありますよね。

しかしその状態では、引き寄せの法則で更なる「○○ができたら…」、つまりそれを達成できない叶わないままの状態を引き寄せてしまいます。

これではいけません。そんな時こそ満月の優しく満ち足りたエネルギーを活用しましょう。優しい、満ち足りた満月パワーを瞑想で感じてみましょう。瞑想の後、あなたは落ち着いた、不思議な充実感を感じるはずです。

そして、”足るを知る”ことができたあなたは、引き寄せの法則で、更なる富を引き寄せられることでしょう。

 

満月の夜は、恋愛成就に最適です

サクセスムーンという言葉を聞いたことがありますか?実はこれ、満月のこと。

アメリカやヨーロッパのカレンダーの多くには月齢が入っています。そして重要な会議や商談を行う時は、満月の日を選ぶのだそうです。

満月の日は普段よりも気分が高揚するだけでなく、人の意識を調和に導く不思議なパワーが満ちますよね。

ですのでそんな時こそ恋愛成就のために行動を起こすときです。さぁ満月の夜にあなたの幸せを掴む為に勇気を出して一歩踏み出しましょう。

 

クリスタルウォーターで波動を上げましょう

満月の夜にしか作れない特別な水、満月のパワーが入ったクリスタルウォーターを作り、波動を上げましょう。

波動が上がると、あなた自身の状態が高まるので、感性や直観力がアップします。運気も良くなるので、願いごとの成就が早まりますよ。

【クリスタルウォーターの作り方】

①天然水と水晶玉を用意する

②天然水の中に水晶玉を入れて、ひと晩外に置いておくこれでクリスタルウォーターの完成です。

月が出ていなくても効果はありますが、水は天然水であることが重要です。ペットボトルで販売されている水の中には、天然水でないものもあるので、注意してくださいね。

できあがったクリスタルウォーターは、飲んだり、お風呂に入れたりなどして使うことで、あなたの波動がアップします。

タイトルとURLをコピーしました