自分の心を浄化する☆思い立ったらすぐできる5つの方法

自分の心を浄化する☆思い立ったらすぐできる5つの方法

「心を浄化したい!」と思っても、とっさにはなかなか出来ないものですよね。仕事中だったり、大勢の人の中にいたり、気持ちが落ち着かない状態にある場合がほとんどです。

ですが、一番の原因は自分の外ではなく、自分自身の中にあると言えますね。心の中に邪念や、わだかまりがあるからこそ、自分の意思だけでは心を開放することはとても難しいのです。

例えば、心がぶれてしまったときや、嫌な思いで心がぐしゃぐしゃになっているとき、どす黒い気持ちで心が覆われているとき、どんな時でも心を浄化して自分を取り戻せるとしたら、どんなにか毎日を楽しく過ごせることでしょうか。

実はほんのちょっとしたコツさえあれば誰にでもできることなんですよね。今回は思い立ったらすぐにできる自分の心の浄化する方法をお伝えします。

 

自分の心を浄化する☆
思い立ったらすぐできる5つの方法

 



 

「音」で浄化しよう


心がぶれているときというのは、楽器でいう音が狂っている状態に似ています。音で心を浄化するには、ギターやピアノを調律するように心の乱れを調律します。

楽器を調律するときには「音叉(おんさ)」という物を使いますよね。これを振動させると「ラ」の音が鳴り、この音を中心に調律していくわけですね。

人の心も同じように、この「音叉」を使い浄化します。小さい物であれば500円程度で用意できますし、バッグの中にも忍ばせておくことができますよ。

心が乱れたと思ったら、音叉を振動させ頭部のこめかみ部分に当ててください。もし周りに人がいなければ音叉の持ち手部分を歯で噛んでも構いません。

その音、振動に心を合わせるように集中することで心が浄化されていくのを感じてください。2~3回繰り返せば、心が浄化され、迷いやブレが消え去っているはずです。

 

「呼吸」で浄化しよう


街中に出ていると浄化したい状況によく出くわします。歩きタバコやポイ捨て、マナーに反した行動をする人など、見ているだけでこちらの気分まで悪くなってくることがありますよね。

そんなときは、少し立ち止まって「呼吸」で心を浄化しましょう。深呼吸までする必要はなく、小さな呼吸で浄化をします。もし落ち着ける場所があれば、喫茶店やベンチなどで座れるとよいでしょう。

目を半分閉じた状態で、鼻から息を吸い、口からゆっくり吐きます。吸うときに息が眼球の間を抜け、脳から後頭部を周り、口にたどり着く一本の管が通っているようなイメージをしてください。

実際にはそんな器官はありませんが、イメージした管を通り、息と共に心にこびりついた悪いイメージや心の塵を吐き出しましょう。最初は4秒間吸い、4秒間で吐き出すよう心がけ、慣れてきたら3秒間で吸い、7秒間使ってゆっくり吐き出してください。

8回~10回繰り返すうちに心の中の波が静まるのを感じてください。時間にして3分くらいの間で浄化が完了します。お仕事の合間でもできる簡単な浄化方法ですので是非試してみてくださいね。

 

「言葉」で浄化しよう


浄化したいときというのは、常に自分が被害者である状況とは限りませんよね。はからずも他人を傷つけてしまったり、酷いことを言ってしまったり、取っておいた食材や料理を腐らせてしまったり、人が助けを求めていたのに助けてあげられなかったり、など様々な出来事があります。

無意識のうちに小さな罪悪感を私たちは溜め込んでいるものですが、必要以上に溜め込んで自分を責めてはいけませんよね。そんなときは簡単な言葉を口にすることで浄化をすることができます。

「ありがとう」「ごめんなさい」と口にするだけで心に積もった罪悪感を浄化することができますね。状況によりますが、好きな詩や映画、アニメ、小説で使われたセリフなどでも良いでしょう。あなた自身が救われると感じる言葉を口に出すことで、心の浄化ができるのです。

 

「アート」で浄化しよう


人によっては心の浄化っていまいちよくわからない、という人もいますよね。つまるところ「心に溜まったゴミをうまく外に出せない」状態なんですね。

アーティストと呼ばれる人たちは、心に溜まったものを形にして出すプロフェッショナルなわけですが、アートはプロだけのものではありませんよ。普通に日々を営む私達にこそ必要なものです。

クレヨンでも色鉛筆でもマーカーでも絵の具でも色のでる画材を用意し、画用紙やスケッチブックに好きな色、好きな線、好きな図形、動物、花、人、なんでもいいので描いてみましょう。

何を描いてのかわからない人は、自然界にある「火」「水」「風」「土」「光」の中から好きなイメージ、テーマを選び描いてみてくださいね。

その絵は誰かに伝えたり、理解してもらうためではないので、意味がわからなくてもOKですよ。あなたの心が納得した、満足したと感じたとき、その状態こそ心の浄化が終わった時なのです。

 

「瞑想」で浄化しよう


最後に瞑想で浄化をしてみましょう。座禅を組む必要はないですが、座って落ち着ける状態だとベストですね。呼吸は鼻から吸い、口から吐きます。体が動いても構いません。

目は閉じて、外から入ってくる音や振動をありのままに受け取りましょう。「心を無にする」のは正直無理なので、思ったことを素直に思い、聞こえた音は素直に聞きましょう。

瞑想している間は絶対に呼吸はし続けてくださいね。瞑想は3分から5分くらい続けるとより効果がありますよ。心が落ち着いた、と感じたら浄化完了です。

 

いかがでしたでしょうか。

心を浄化するということは、気持ちのリセットとは少し違います。「0」に戻すわけではなく、現状からさらに一歩を踏み出すための準備なんですよね。

心の中に溜まったゴミやホコリを掃除するだけでなく、今より少しだけ高い場所へ登るための「心のアップデート」なのです。

あなた自身が浄化されアップデートされることで周囲の人たちや出来事にも少しずつ変化が訪れますよ。最初は目に見えないような小さな変化ですが、継続していくことで大きな幸せを呼び込むきっかけとなります。

毎日を健やかに過ごすことはとてもむずかしい今の世の中ですが、世界はあなたの心の映し鏡、あなたが浄化され変わることで世界も美しく変わっていけるんですよね。毎日の小さな心の浄化で、あなたも世界も美しく変えていきましょう。

 

まとめ

自分の心を浄化する☆思い立ったらすぐできる5つの方法

・ 「音」で浄化しよう
・ 「呼吸」で浄化しよう
・ 「言葉」で浄化しよう
・ 「アート」で浄化しよう
・ 「瞑想」で浄化しよう

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線