引き寄せの法則でお金の運気をアップする為に必要な事と5つの手順

引き寄せの法則でお金の運気をアップする為に必要な事と12の手順
引き寄せの法則は近年SNSや雑誌、ネット記事などでもちょこちょとと話題に上がってきますよね。引き寄せの法則とは、言霊の力が働くように、頭の中で考えたイメージが実現していく力の法則です。

確かに、相手のいる恋愛と違って、お金は仕事をしさえすれば手に入ります。ビジュアライゼーションやイメージングなどの、ややこしいことをするよりも、残業したり、バイトしたりした方がお金はすぐに貯まる気がするかもしれません。

しかし引き寄せの法則でお金にまつわる運勢を変えていくということは、収入を上げたり売り上げを伸ばしたりするといった事だけでなく、「無駄遣いをなくしたい」「お金の貸し借りを止めたい」といった悩みの解消にも効果的なのです。

つまり自分をお金を得るのにふさわしい人に近づけながら、お金を引き寄せて増やす方法を実践していけば、ゴールは目前となるということです。そこで今回は、引き寄せの法則でお金を呼び込むコツとその手順についてお伝えします。

まずは引き寄せの法則の仕組みとは?

引き寄せの法則のイメージ
さて、引き寄せの法則とは「信じれば叶う」というように、自分がなりたい自分をイメージするとそれが叶うという法則のことです。

この法則は

  • なりたい自分をイメージする
  • それを元に行動する
  • すると、なりたい自分に近づく

という流れを繰り返しています。

どういうことかというと、まず引き寄せの法則を使う時にどんな自分になりたいかをイメージして、それに向かって行動するモチベーションが上げていきます。

すると、行動することによってあなたの望んでいる情報が入ってきたり、それに合わせて結果が実るという変化が生まれ、それによりどんどんなりたい自分へ近づいていくという仕組みです。

もちろん、今まで引き寄せの法則について考えたことがないという方は難しく感じてしまうと思いますが、正しく引き寄せの法則を取り入れると、自分が考えたことが実際に起こるようになります。

 

引き寄せの法則を使って金運を上げる為に必要な事とは

引き寄せの法則を使って金運を上げる為に必要な事
では、引き寄せの法則を使う時にはどんなことが必要でしょうか。一つ一つ取り上げて詳しく解説しましょう。

自分の感情がそのまま実現するという事を理解しておきましょう

まずは、あなたが引き寄せの法則でお金の悩みを解消したいと思ったきっかけを考えてみてください。

「無駄遣いをしていたら将来貧乏になるから」「お金を借りてばかりいると人間関係にも悪影響だから」など、人によってお悩みはそれぞれある事でしょう。

しかし、引き寄せの法則は私たちの感情がそのまま実現されるという考え方のもとに成り立っています。つまり、自分が今抱えている感情が波動となって、同じ波動を呼び寄せる事によって実現されるという事です。

その事を理解していないまま引き寄せの法則でお金の運を味方につけようとしてしまうと、以下のような波動を抱えてしまいます。

  • 「このままじゃ食べていけないからお金が欲しい」
  • 「お金が無いと生きていけない」
  • 「周りの人に迷惑を掛けたくないからお金を増やしたい」

このようにネガティブな理由から引き寄せをしてしまうと、本当に食べていけなくなってしまったり、自分は周りの人に迷惑をかける存在なのだと勘違いしてしまったりするなど、別の問題を抱えてしまいます。

ですので引き寄せの法則でお金の悩みを解消するのであれば、自分がどのように暮らしていきたいのかという幸福のイメージをメインに膨らませると効果的です。

そして、お金や将来に関する不安や恐れを一切排除した上で実践する事が大切なポイントになります。

 

自分は成功できる!能力がある!と思い込むこと

引き寄せの法則でお金持ちになるには、明確な目標が必要です。そしてその目標に成功することが重要ですよね。

ですのでまずはお金持ちになれるように目標を立ててみましょう。目標は、簡単にできる目標じゃない方が良いです。ちょっと無理目の目標の方がモチベーションが上がりますし、達成感もあるからです。

そして、その目標を成功させる能力が自分にあると思い込んでください。引き寄せの法則を発動させお金を得るためには、自分で自分を信じることが不可欠なのです。もしも目標を他人から笑われたとしても、自分だけは成功すると信じてあげましょう。

 

完了形で願望を唱える、アファメーションを行う

引き寄せの法則でお金にまつわる運気を上昇させる方法はいくつかありますが、今回はアファメーションと呼ばれる方法についてお伝えします。この方法は非常にシンプルで、自分の願望を完了形で唱えるだけというやり方です。

例えば、「無駄遣いを無くしたら、旅費を貯める事が出来て夢の海外旅行に行けました!」「臨時ボーナスが入ったので、欲しかったワンピースを買う事ができました。ありがとうございます。」などといった形で言ってみましょう。

初めは、実現していない事を完了形で言うのは嘘をついているようで罪悪感があったり、どこか虚しい気持ちになったりする事があるかもしれません。

しかし、一度心の中で願望をあたかも叶ったかのように唱える事で、それを本当に実現させようとする意識が持てるようになります。

引き寄せの法則でお金に関する悩み解決を願うだけでなく、それを実現させようと自分から行動する事が、新しい変化への第一歩となるのです。

 

現状に感謝する事も大切です

引き寄せの法則でお金にまつわる運気を味方につけるアファメーションの方法を読んでも、イマイチ現実味が湧かなくて実践出来ないという方は、現状に目を向けてみるのが効果的です。

既にお伝えしたように、引き寄せの法則は自分のプラスの感情もマイナスの感情も実現させてしまいます。そのため、「どんなに願っても、実際に今お金で困っている事に変わりはない」などという邪念が邪魔をしてしまう事があります。

しかし、現状を見つめ直してみてください。どうしようもない程お金に困っていない限り、衣類を身に付けていて、電気のついた空間の中で暮らす事が出来ています。

また、誰かから頂いた物が部屋に置いてあったり、学校に通わせてもらった事で身に付けた知識も持っています。

そう考えてみると、自分はお金があり周りの環境に恵まれているからこそ、そのような状態にいられるのだという気付きを得る事が出来ますよね。

ですので、それが理解できたなら「私は恵まれている」「本当に1円もお金を持っていない訳では無い」という土台の上で、引き寄せの法則を実践していきましょう。

 

覚悟を決めて他人に依存しないこと

お金持ちになれない人の特徴として、他人に依存する傾向があります。他人に依存すると、何かまずいことが起こったときに他人に責任を転嫁することができますし、放置して逃げることもできます。

しかし、それではたとえ成功しても自分の手柄とは思えないので、引き寄せの法則は発動せずお金持ちにはなれません。

お金持ちになる人たちは、決して他人に依存することなく、全ての責任を自分自身で追う覚悟を持って臨んでいます。その潔い覚悟が引き寄せの法則を発動させ、お金持ちへと導いてくれるのです。

自分は何があっても大丈夫、絶対に何とかするという強い自信を持つことで、引き寄せの法則でお金が舞い込んでくるのですから、他人に依存する気持ちは捨ててしまいましょう。

 

自分否定はお金を手にできない元凶である事を理解しましょう

自分に自信がない人ほど自分に価値がないと感じているものです。その無価値感から安定を求めてしまうのですが、安定を求める人ほど、お金とは無縁になることを知りましょう。お金どころか、それでは人も離れていってしまいます。そんな人生は寂しいだけですよね。

無価値感の強い人は、価値の無い自分が成功するはずがない、価値の無い自分が人様からお金などいただけないとなってしまいます。

ではなぜ無価値と感じてしまうのか?それは自分を肯定できないからです。

自分自身を否定していては何もかも上手くいく訳がありませんし、引き寄せの法則からお金持ちになることも不可能です。しかし、無価値の人などこの世には存在しません。あなたの価値は必ずあるばすですし、その価値をお金に変えていくよう意識してみましょう。

 

自分を肯定すれば他人の評価が気にならなくなります

自分を肯定できない人は他人の評価がとても気になるものです。

例えば「私、こんなに頑張りました!」とアピールし、他人に良く評価されないと気がすみません。

しかし、そのような心境は周囲は見抜いていることが多く、知っているからこそ適当にあしらっている人もいます。

ではそんな評価は必要でしょうか?自分を肯定して自信をもって物事を行なっている人は、他人の評価など全く気になりません。気にならないから周囲の意見に振り回されることもなく、余裕をもって物事をすすめられるのです。

自分の気持ちに素直に生きている人は、自然と応援したくなりますよね。それに比べて、他人に流されている人は見苦しいものです。

そのような人は一緒い仕事をしたいとは思われにくいですし、もちろん良い評価も得られず、お金も得られないという人生に固定されてしまう危険性があります。

つまりこんな状態では引き寄せの法則が発動しません。ですので引き寄せの法則でお金持ちになるためには、絶対自分をごまかさないように意識しておきましょう。

引き寄せの法則を使ってお金の運気をアップする5の手順

引き寄せの法則を使ってお金の運気をアップする手順
では、実際に引き寄せの法則を使い運気を上げる為にどんな順番で行えば良いのかについて解説していきます。

STEP1:イメージングの影響力を理解しましょう

引き寄せの法則でお金を引き寄せる基本は、一にもニにもイメージングです。イメージを作ることが出来なければ、引き寄せはできません。幅広く自由に、かつ具体的にイメージングするのが、引き寄せの法則でお金に好かれる基本なんです。

引き寄せの法則でお金を手に入れるのは決して難しいことではないのですが、「難しい」「全然できない」「まったく効果ない」と託っている人をよくみかけますよね。そういう人たちイメージングが出来ていない場合が多いのです。

お金の引き寄せの場合、しっかりイメージングができていない理由としては「お金」というものを曖昧に捉えているからかもしれません。

引き寄せの法則でお金をイメージする時には、自分のほしくないお金をイメージしても効果はありません。自分のほしいお金、お金によって得られるもの、お金を生み出すものなど、自分の必要とするお金とその代用品を広範囲にイメージしましょう。

自分のほしくないお金というのは、たとえば、全く関係のない外国の硬貨や古銭サイトに並んでいるような昔のお金です。イメージングが大事だからと、こうしたサイトを睨んでいても、引き寄せの効果はありません。

引き寄せの法則でお金に好かれる体質になりたいからといって、お金をイメージすれば良いというわけではありません。

例えるならば恋人ができるように引き寄せの法則でイメージングする際、好きでもない、タイプでもない隣のオジサンをイメージしないのと同様です。ですのでとにかく欲しいものをイメージするように意識しておきましょう。

 

STEP2:視覚化(ヴィジュアライゼーション)で具体的に引き寄せる

イメージを自由に広げて、お金が手に入るイメージを獲得できるようになったら、ヴィジュアライゼーションで経緯を具体化しましょう。

ヴィジュアライゼーションというのは、いうなればイメージの肉付け作業、頭の中にあるイメージを如実に視覚化していく過程です。

ヴィジュアライゼーションで大切なのは、視覚化しながら感情を沿わせることです。実感が伴わなければ、潜在意識が反応しませんので、イメージどおりの行動がついてこないのです。しっかり実感を引き出すには、細部にわたって経緯を描きましょう。

今回は、引き寄せの法則でお金を引き寄せることが目的ですよね。ですので、何をどうしたらどうなって、結果的にお金が手に入るという、お金獲得までの過程をしっかり描きましょう。

この過程を細部まで綿密に描きだせば描きだすほど、引き寄せの効果は高まっていきます。

自分がどうなりたいかを常に考え、その為にお金を増すことを繋げていくと、より効果を得やすくなります。また、ふとした瞬間に頭の中で「こうなりたい」と思うことは、忘れないうちにメモに取り未来日記をつけていくのがおすすめです。

そして、お金そのものだけではなく、通帳の残額が着々と高まっていく、所有するカードが上級になっていく、上限がどんどん高くなっていくといった視覚化も、具体的なイメージ作りとしてGOODです。

大切なのは、どのシーンでも感情を盛り上げること。お金が手に入って嬉しいという実感を心の中で味わえるようになったら、視覚化は達成できているといっても過言ではありません。

 

STEP3:アファメーション(自己肯定+自己暗示)でがっつり引き寄せる

イメージがしっかりわいて、ヴィジュアライゼーションでそれぞれのイメージに肉付けできたら、アファメーション(自己肯定+自己暗示)で自己肯定し、結果を完全に具体化するようにします。

アファメーションというのは、イメージングし、視覚化した引き寄せた行為を自分は遂行できると自分自身に宣言することです。これは自己の能力を肯定し、自己暗示をかけることで目標を引き寄せる最終段階です。

ここで大切な事が3つあります

  1. 自己肯定を短くまとめること
  2. 自己暗示を口にするときはしっかり断定すること
  3. そして、心に不安を持たないこと

この3つをクリアしたら、自然と行為遂行への自信がわいてくるはずです。

まず、自己肯定は端的にまとめるのがポイントです。

よくスポーツ選手などが「I can do it! I can do it!」と呪文のように唱えていますよね。このように、心身の隅々まで染みこんでいくような端的なセリフが理想です。

いまは引き寄せの法則でお金を引き寄せようとしていますので、「私はお金を手に入れる」「私はお金に愛されている」「私はお金を失わない」といったポジティブな発想を頭にしみこませましょう。

ここで、自分がお金あるいは財産を手に入れている、自由に資産を運用している様子だけではなく、その満足感、幸福感までしっかり確認するようにすると、効果は何倍にも増大します!

また、自分は絶対できると考えれば、自分の行動が変わり、取り囲む環境が変わり始めます。

なぜなら良くも悪くもその通りになる「言霊」は、引き寄せの法則でお金を増やしたい時に上手に取り入れたいもののひとつですので、自分が発した言葉は必ず現実に起こるということを意識しながら行う事が大切です。

できるだけポジティブに、すでに叶ったように意識をして、「○○円を得ることができました。感謝します」という言い方に変えて、自分の潜在意識の力を引き出しましょう。

 

STEP4:豊かな人と付き合う

引き寄せの法則でお金を増やすには、豊かな人と付き合うことが重要なポイントです。

ただし、豊かな人と言ってもお金をたくさん持っているだけの人とは違います。世の中には良いお金も悪いお金も存在するため、自分が総合的に尊敬できる人と付き合うことはとても大切です。

自分がこれから長くお金を引き寄せるためには、良い循環を作る必要があるので、お金を持っていても威張らない、お金の使い方に魅力を感じるという人と付き合うようにしていきましょう。

引き寄せの法則でお金を増やすことができたら、それを何に使うのかはとても大切です。豊かな人に引っ張られて自分もそのレベルまで上がっていく努力が必要です。

 

STEP5:チャンスを手に入れる自分に変化していきましょう

実際に今の自分にお金が増えることが起きたら、それをしっかりと受け止めることができますか。もし「ビギナーズラックで宝くじの高額当選を当てた人のように慌ててしまいそう」だと自分で思う場合は、メンタルを向上させてお金が増えることを考え直すことが必要です。

これまでの4つのステップを確実に踏んできたのであれば、自分が必要なお金の額や、それを何に使うのかはっきりしているので、特にためらいや驚きがないかもしれません。

この流れから分かるように「欲しい」と思うだけではなく、引き寄せの法則でお金を増やす4つのステップを実践し続けることが成功の鍵なのです。

この流れが毎日の日課になっている方であればチャンスを受け入れる態勢が整っているので、後はチャンスをキャッチするだけです。

 

さて、引き寄せの法則でお金を引き寄せるコツとその順番についてお伝えしました。

まず引き寄せの法則を試す際に大前提として理解しておきたい事が、「自分の感情が良くも悪くも波動として引き寄せられる」という点です。

このポイントを理解した上で願望を唱えなければ、ネガティブな思考からの引き寄せが実現してしまう事があります。完了形で、あたかも夢が叶ったかのように引き寄せを行うアファメーションが効果的ですが、どうしても現実味が湧かないという場合には、今の自分を見つめ返し、現状に感謝する事から始めてみると良いでしょう。

そしてお金が良い循環で巡ってくる意識を持つことと、お金にポジティブなイメージを持つことに集中することから始めます。そして、自分自身がお金を得るのにふさわしい人になる努力を欠かさずにレベルをあげていくことが大切です。

そうすることで良い循環でお金を得て、豊かな使い道をしている人と自然と出会うようになり、次第に効果を感じることが増えていきます。お金が欲しいというのは多くの人が持つ願望ですので、ぜひ引き寄せの法則を使って効果的にお金を増やしてみましょう。

≪話題のタロット≫ゾッとするほど当たります。

98%の人が怖いくらい当たると話題!
未来を良くするタロットを知っていますか?


あなたが選んだカードや生年月日から『運命の人』や『運命の変化日』を ズバリ診断する 『アカシックタロット』が大好評!

10月キャンペーン今だけ≪無料診断≫を実施中 ※すぐに終了の可能性があります。

あなたの『運命の人』は一体誰なのか?あなたの『運命の日』は一体いつなのか?知りたい方は是非やってみて下さい。


連記事
タイトルとURLをコピーしました