心身を活性化する、音叉ヒーリングの効果とうまく使う9つのコツ

心身を活性化する、音叉ヒーリングの効果とうまく使うコツ
音叉ヒーリングとは、近年、キネシオロジー(筋機能調整医学)、オステオパシー(脊椎矯正医学)などを通じ日本に上陸、そのいやし効果、心理学的効果、医学的効果から徐々に普及しつつあるヒーリングセラピーです。

楽器のチューニングに使用する音叉と同じで、身体の各器官や細胞、臓器、DNA、チャクラ、経絡とオーラやサトルボディなど意識の深い部分などに合わせた音(周波数)を聴くことで心身のバランスを整えていきます。

横になった状態でそっと眼を閉じて、身体の深部と心に響く美しい音色を聴いて心地よさを感じているだけで深いリラックス状態になることができます。音は真空以外、どんなところでも通過して、その振動を伝えていくという特性があります。

心にまで浸透する音は感情を振るわせ凝り固まった考え方を開放し新たな気付きを得られ、物事の解釈の仕方も変化していくことが期待できます。そこで今回はそんな音叉ヒーリングの効果と共にうまく使うコツについてお伝えします。

  1. 音叉ヒーリングとはなにか?
    1. 音叉ヒーリングとは
    2. ソルフェジオ周波数とは
  2. 音叉ヒーリングとクリスタルヒーリングの違いについて
    1. クリスタルヒーリングとは
    2. 音叉ヒーリングとクリスタルヒーリングの違いとは
  3. 528hz(ヘルツ)のソルフェジオ周波数を使った音叉ヒーリングの効果とは
    1. ソルフェジオ周波数9種類のそれぞれの効果
      1. 174hz(ヘルツ) 意識の拡大と進化の基礎
      2. 285hz(ヘルツ) 多次元領域からの意識の拡大と促進
      3. 396hz(ヘルツ) 罪の意識や恐怖からの開放
      4. 417hz(ヘルツ) 変化に挑戦する心、知性
      5. 528hz(ヘルツ) 無限の可能性、DNAの修復、奇跡
      6. 639hz(ヘルツ) 人間関係の向上
      7. 741hz(ヘルツ) 問題を解決する力、表現力の向上
      8. 852hz(ヘルツ) 直感力の覚醒
      9. 963hz(ヘルツ) 高次元、宇宙意識とつながる
    2. ソルフェジオ周波数の使い方
  4. 天使の扉を開く4096hz(ヘルツ)の周波数を使った音叉ヒーリングの効果とは
    1. クリスタルチューナーとは
    2. 天使の扉を開く4096hzの音叉ヒーリングの効果とは
  5. 音叉ヒーリングの効果を高める為に知っておいてほしい9つの事
    1. 音叉ヒーリングの基本は癒しの効果
    2. 音叉ヒーリングには血流をよくする効果もあります
    3. 音叉ヒーリングは自然治癒力を高めてくれます
    4. オーラの浄化、調整も可能です
    5. 音叉ヒーリングで脳内をリフレッシュ
    6. 音叉ヒーリングでチャクラを調整、活性化
    7. 精神の集中力を養う効果もあり
    8. ネガティブエネルギーの除去・ネガティブな感情の解放
    9. 潜在意識にアクセスできるようになる

音叉ヒーリングとはなにか?

音叉ヒーリングとはなにか?のイメージ
ではまずは音叉ヒーリングとは何なのか?そして音叉ヒーリングとよく一緒に語られるソルフェじお周波数についても解説します。

音叉ヒーリングとは

音叉ヒーリングは楽器のチューニングなどに使われる音叉を使って人間の身体をより良い状態へとチューニングする事です。

使うのは楽器のチューニングに使用する音叉と同じで、身体の各器官や細胞、臓器、DNA、チャクラ、経絡とオーラやサトルボディなど意識の深い部分などに合わせた音(周波数)を聴くことで心身のバランスを整えていきます。

音叉はそれぞれに固有の周波数を持っていますので、それに対応した感覚や器官に音叉から出る周波数を当てる事で、淀んでいたり滞っている各器官の周波数が正しいものに調整されて、心身のバランスが整うといったものです。

 

ソルフェジオ周波数とは

「ソルフェジオ」はフランス語で「ソルフェージュ=音階」を意味しており「ソルフェジオ周波数」とは528Hz(ヘルツ)という特定の周波数を中心とした音階の事です。

このソルフェジオ周波数は、癒しの音楽として知られる『グレゴリオ聖歌』にも用いられており、聴いた時に心地よく感じたり、人の心身にとって良い効果をもたらすとされています。

また、ソルフェジオ周波数には、基本の周波数である528Hz(ヘルツ)だけでなく、174Hz、285Hz、396Hz、417Hz、528Hz、639Hz、741Hz、852Hz、936Hzと9つの周波数があり、それぞれの周波数によって、異なる効果を得られるとされています。

※ それぞれの周波数の効果については後ほどお伝えします。

 

音叉ヒーリングとクリスタルヒーリングの違いについて

音叉ヒーリングとクリスタルヒーリングの違いについてのイメージ
では次は音叉ヒーリングとクリスタルヒーリングの違いについてもお話ししておきましょう。

クリスタルヒーリングとは

クリスタルヒーリングとは、その名の通り、クリスタルなどのパワーストーンを用いて心や身体を癒す方法です。

クリスタルヒーリングは元々は欧米で病気治療のために行われていた、石を使った代替医療行為のひとつです。

医療技術の発達していなかった古代では、鉱物も、植物と同じく医薬品として用いられ、粉末にして飲用したり、患部に石を当てることで治療が行われていました。

クリスタルヒーリングは、クリスタルやそれぞれのパワーストーンが持つ固有の周波数を使って、私達の心身のバランスを整える(調律する)事を目的としていて、欧米では保険適用が可能な国もあるほどメジャーな存在です。

 

音叉ヒーリングとクリスタルヒーリングの違いとは

音叉ヒーリングもクリスタルヒーリングも「特定の周波数(音や波動)を使って心身のバランスを整える(調律する)」といった基本的な考え方は同じですが

音叉ヒーリングは音叉を使って心身を調律する
クリスタルヒーリングはクリスタルやパワーストーンを使って心身を調律する

というように、使用する媒体が異なります。

このように波動(周波数・音)を使って癒すという方法が良く似ている為、「もしかしておなじもの?」と勘違いされてしまったり、ひとくくりに語られてしまう事も多いようです。

 

528hz(ヘルツ)のソルフェジオ周波数を使った音叉ヒーリングの効果とは

528hzのソルフェジオ周波数を使った音叉ヒーリングの効果とはのイメージでは次は、先ほど少しお話しした、528hz(ヘルツ)のソルフェジオ周波数を使った音叉ヒーリングの効果について今からお話ししていきます。

ソルフェジオ周波数9種類のそれぞれの効果

9つあるソルフェジオ周波数には、それぞれ以下のような効果があると考えられています。

174hz(ヘルツ) 意識の拡大と進化の基礎

キーワード:安定

174hzのソルフェジオ周波数は主に心を安定させてくれると言われています。

285hz(ヘルツ) 多次元領域からの意識の拡大と促進

キーワード:促進

285hzのソルフェジオ周波数は主に自然治癒力を促し心身を整えてくれると言われています。

396hz(ヘルツ) 罪の意識や恐怖からの開放

キーワード:解放

396hzのソルフェジオ周波数は主にトラウマや恐怖から解放してくれると言われています。

417hz(ヘルツ) 変化に挑戦する心、知性

キーワード:変化

417hzのソルフェジオ周波数は主にマイナスからプラスへの変化を導くと言われています。

528hz(ヘルツ) 無限の可能性、DNAの修復、奇跡

キーワード:奇跡

528hzのソルフェジオ周波数は主にDNAの損傷を修復してくれる奇跡の波動と言われています。

639hz(ヘルツ) 人間関係の向上

キーワード:調和

639hzのソルフェジオ周波数は主に人とのつながりや調和を与えてくれると言われています。

741hz(ヘルツ) 問題を解決する力、表現力の向上

キーワード:自由

714hzのソルフェジオ周波数は主に芸術的なエネルギーを与えてくれると言われています。

852hz(ヘルツ) 直感力の覚醒

キーワード:直感

852hzのソルフェジオ周波数は主に直感力を研ぎ澄ませてくれると言われています。

963hz(ヘルツ) 高次元、宇宙意識とつながる

キーワード:活性285hz

913hzのソルフェジオ周波数は主に高次元の宇宙と繋がる波動と言われています。

 

ソルフェジオ周波数の使い方

上記のようにソルフェジオ周波数にはそれぞれに対応する意味や効果がありますので、あなたが今、不足していると感じていたり、必要だと思う周波数を発する音叉を用いてヒーリングを行います。

また、最近ではそれぞれの周波数を含んだヒーリングミュージックなどもありますので、音叉を手に入れるのが難しいという場合には、そういった音源を聞くという方法もあります。

ただし基本的には「波動でチューニングする」ので、自然に近い音の方が効果が高いと思っておきましょう。

 

 

天使の扉を開く4096hz(ヘルツ)の周波数を使った音叉ヒーリングの効果とは

天使の扉を開く2096hzの周波数を使った音叉ヒーリングの効果とはのイメージ
では次は、音叉ヒーリングの中でも少し特殊な、クリスタルチューナーを使った天使の扉を開くと言われている4096hzの音叉ヒーリングについてお話しします。

クリスタルチューナーとは

クリスタルチューナーとは音叉ヒーリングに使われる音叉と水晶のセットで、音叉を水晶で優しく叩くことで高音域の美しい音色が広がります。

音はシンプルで音階はなく、一定の周波数(4096hz)で音量もほぼ一定です。高く澄んだ音が特徴で心地よさを感じる方が多く、心や体・物や場所など様々な浄化作用が期待できることが、クリスタルチューナーの特徴です。

 

天使の扉を開く4096hzの音叉ヒーリングの効果とは

4096hz(ヘルツ)は「Angelgate(天と地を繋ぐ天使界の扉を開く音)」と言われていて、音の波動を通じて、人物や空間・物などの気を浄化できる効果があるとされています。

怒りや心配、フラストレーションや心に痛みを抱えている時、祝福の音とも言われている4096hzを聞くことで、身心に滞ったマイナスのエネルギーを解放されるなど、さまざまな効果がある為、音叉ヒーリングを行うのであれば、ぜひこの天使の扉を開く4096hz(ヘルツ)の音も体験してみてください。

天使の扉を開く音4096hz(ヘルツ)の主な用途

・その空間に滞っているネガティブなエネルギーの浄化
・新しく購入した物や、以前からある物の気や念の浄化
・パワーストーンやアクセサリーの浄化と活性化
・ネガティブな感情やエネルギーからの解放
・潜在意識に働きかけて精神を浄化する
・エネルギーを必要としている肉体部分への充填
・直観力や記憶力の向上

 

音叉ヒーリングの効果を高める為に知っておいてほしい9つの事

音叉ヒーリングの効果を高める為に知っておいてほしい事
ではここまでで音叉ヒーリングについてかなり詳しくなったと思いますので、最後に今までお話ししてきた事の復習の意味も込めて、音叉ヒーリングの効果を高める為に知っておいてほしい事についてお伝えします。

音叉ヒーリングの基本は癒しの効果

音叉とはもともと楽器の調整・調律(チューニング) 医療現場、理科の実験で使用されたりと色々な使用法があり、用途によってたくさんの種類の音叉が存在しています。

音叉ヒーリングでも用途によって周波数の異なる音叉がありますが、すべてにおいて癒しの効果があります。

また、その不思議な澄み切った音を聞くだけでも小川のせせらぎや小鳥のさえずりのような音のように癒されます。最近疲れてるなんて方はまず癒しとして音叉ヒーリングを試してみても良いかもしれません。

 

音叉ヒーリングには血流をよくする効果もあります

音叉は、心身のバランスが悪く不調和な状態である場合には、音の響きがとても悪く、音色も心地の良くない音として聴こえます。そして音が徐々に浸透し、自分本来の波形に戻って行くことで、ブロックが解除され、身体の緊張がほぐれて行きます。

血流が悪いと低体温や心臓、肩こりなど様々な体の不調となりますよね。そんな時にはぜひ音叉ヒーリングを行って身体を調律してあげましょう。

 

音叉ヒーリングは自然治癒力を高めてくれます

音叉ヒーリングでは、肉体、精神、神経、筋肉、臓器に働きかけます。そして、器官ごとに周波数は異なっていて

例えば、胃は110Hz、脳は315.80Hz、腎臓は319.88Hz、肺は220Hz、骨は418.30Hzとなっています。

音叉ヒーリングは身体をまるごと音で包み込み、また振動を感じることでそれに身を任せているだけで、細胞振動を本来の振動に戻し、心と身体、そして魂の自然治癒力高め、健康体へ導いてくれます。

特に問題がある箇所があるのであれば、その場所の周波数に対応した音叉を使ってヒーリングを行ってください。

 

オーラの浄化、調整も可能です

音叉ヒーリングでは、オーラの浄化や調整もできるとされています。オーラとは、人が生きている限り発している内面から湧き出るエネルギーのことです。これは、電磁波・波動・生体エネルギーとも言われ、その人の体から波長となって発せられています。

通常私たちは人と会ったときに、この波長からその人の雰囲気を感じ取っていますよね。そのエネルギーがつらいことがあったりしてしぼんでいたりくすんでしまっているのを調節し、元気を取り戻すことが可能になります。

なんだか最近うまくいかないと考えていたりする場合には実はオーラも調子が悪かったりします。リラックスした状態で音叉の音を聞く事で、オーラも浄化し、正常な状態へと整っていきますよ。

 

音叉ヒーリングで脳内をリフレッシュ

私たちの脳内はリラックスしているとき、α波(アルファ波)というある特定の周波数が出ています。このα波が出る状況としては、川のせせらぎを耳にしているときや森林浴をしているときにでると言われています。

音叉ヒーリングでも、音叉の音を聞く事で脳内からα波が出ると言われていて、脳内のリラックス効果やリフレッシュ効果が期待できます。また、音叉によって血流がよくなることで、脳内の血流も良くなり頭の働きが活発になります。

最近ぼんやりしてしまっている、頭が働かないと思っている方にも良いかもしれません。

 

音叉ヒーリングでチャクラを調整、活性化

「チャクラ」という言葉をご存知でしょうか。「チャクラ」とはサンスクリット語で「車輪」を表す言葉で、人間の生命や肉体、精神の働きをコントロールする、非常に重要なエネルギーセンターの事です。

この「チャクラ」は、外界と体内のエネルギーの交換を行い、また体内のエネルギーのめぐりの節となっています。ヨガや瞑想、各種ヒーリングなどをする時には、このチャクラに意識を集中して、外界から良好なエネルギーを取り入れるための、大切なヒーリングスポットとも言われています。

チャクラが開いて正常に働いていれば、人間は心も身体も健康で、エネルギーに満ちあふれ、ひらめきなど脳が活性化されますが、閉じてしまうと、病気になったり感覚が鈍くなったり、失敗して不運を招いたりしやすくなります。

そのチャクラのバランスを音叉ヒーリングでも整える事が出来るのです。それぞれの場所によって周波数が違うため、使用する音叉もそれぞれ違います。

※ チャクラに関してはこちらの記事で詳しくお話ししています

 

精神の集中力を養う効果もあり

先ほど言った通り、音叉ヒーリングを行うことによって脳内にα波が生まれます。その結果として集中力も向上します。また、目をつぶって気持ちを楽にしてヒーリングを行うので、ヒーリング自体が瞑想のような自分と向き合う時間になるでしょう。

瞑想中は呼吸に意識を置いて自分の雑念を消すことが大切です。音叉ヒーリングでも、音に集中して、リラックスすることで、雑念を取り払ってみましょう。

 

ネガティブエネルギーの除去・ネガティブな感情の解放

音叉ヒーリングによって音叉の振動を感じとり、心身ともに気の流れが整うと心がクリアになっていきます。そして、ネガティブだった自分の心が前向きになっていくことを実感できるのです。また、外部からのネガティブな気を跳ね返せるようになります。

 

潜在意識にアクセスできるようになる

潜在意識とは、自覚されないがその人の行動や思考を支配する心の奥底の意識のことです。普段意識していなくても、つらいと思っている事や不満に思っていることが何らかの形で体や心に不調として出ているのかもしれません。

音叉ヒーリングで心の奥に眠っている気持ちにアクセスしてみましょう。きっと本当の自分に向き合えるはずです。

 

このように音叉ヒーリングは異なる周波数の音叉を使用することで、体の不調から心の不調まで整えることができます。また、自分では気づいていなかったり、わからなかった不調まで整える事ができる素晴らしいヒーリングです。

一日数分から試してみることができるので、時間がない人にもおすすめですよ。ぎすぎすしている職場にBGMとして流したら円満な職場になり、仕事がはかどったなんて報告もあるようですよ。心と体のエネルギーをしっかりと整えて楽しい人生を送ってください。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

98%の人が怖いくらい当たると話題!
奇跡を起こすタロットを知っていますか?


片思い中の人も、お付き合いしている人も、本当の運命の人を知りたいですよね?

あなたが選んだカードや生年月日からあなたの運命の人をズバリ診断する 『幸せを掴む タロット診断』が大好評!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、今お付き合い中の彼かもしれません。

只今診断キャンペーンにつき、今ならビックリ!!≪無料鑑定中≫

あなたの運命の人は一体誰なのか?知りたい方は是非やってみて下さい


連記事
タイトルとURLをコピーしました