占いと性格

占いと性格

前世占いを正しく使うコツと、無料で占えるサイト7選【2019年版】

前世占いを通して、自分の前世がどのようなものであったかを診断出来たら面白いですよね。「輪廻転生」という言葉があるように、私たちが生まれる前、もし別の運命を生きていたとすると、前世でどのように生きていたのかきっと気になる事でしょう。そこで今回は、前世占いを上手に使うコツと共に、無料で前世占いができるサイトをご紹介します。
占いと性格

三碧木星の人が持つ運勢とは?「性格」「恋愛傾向」「相性」まとめ。

三碧木星 (さんぺきもくせい)とは、中国で古くから伝わる九星の1つで生まれた年、月、日によって決まっています。自分やパートナーの気質を理解したり、生まれ持った宿命を知っておけば、人生をよりよい方向に進められますよね。そこで今回は三碧木星の長所や短所などを含めた性格や恋愛傾向、そして他の星との相性について解説します。
占いと性格

ほくろ占い、位置からわかる5つの運勢

ほくろ占いとは、ほくろがある位置で運勢がわかる手相占いのような誰でも気軽に楽しみながら出来る占いで、ほくろ占いでは顔にあるほくろはもちろん身体のほくろからも自分の運勢を知る事が出来ます。そこで今回はほくろ占い、位置からわかる運勢についてお伝えします。
パワーストーンについて

4月の誕生石に期待できる効果と上手な選び方

皆さんはご自分の生まれた月の誕生石をご存知だと思いますが、4月の誕生石と言えば、宝石を代表する美しさが魅力的なダイヤモンドが有名ですよね。しかし、水晶も含まれることをご存知でない方も、多くいらっしゃるのではないでしょうか。そこで2つの石の効果と上手な選び方についてお伝えします。
パワーストーンについて

3月の誕生石に期待できる効果と上手な選び方

皆さんはご自分が生まれた月の誕生石をご存知だと思いますが、3月生まれなら、マリー・アントワネットも愛した、永遠の若さや人生の光を象徴するアクアマリンが有名ですよね。そこで今回は、3月の誕生石が持つ効果と自分に合った石の選び方についてお伝えします。
パワーストーンについて

2月の誕生石に期待できる効果と上手な選び方

皆さんはご自分の誕生石をご存知だと思いますが、2月なら誕生石は美しい紫色が印象的なアメジストですよね。そこで今回は、2月生まれの方はもちろん、自分に買っても、大切な人にプレゼントしても喜ばれる、2月の誕生石であるアメジストに秘められた効果や石の選び方についてお伝えします。
占いと性格

木星人プラスの性格と恋愛傾向について

成功した人や芸能人が多い木星人プラスは器用に何でも卒なくこなし人望が厚いイメージがありますが、その裏には並々ならぬ努力が隠されています。木星人プラスの人に隠された本来の性格を知れば、ぐっと身近な存在に感じ、人気の秘密も納得。そこで今回は木星人プラスの性格と恋愛傾向についてお伝えします。
パワーストーンについて

1月の誕生石に期待できる効果と上手な選び方

皆さんは、ご自分の生まれた月の誕生石が何かは知っていても、1月の誕生石ガーネットの意味をご存知な方は少ないですよね。そこで、強いパワーで守ってくれるガーネットの効果や効能、選び方についてお伝えします。
占いと性格

【六占星術】天王星人に共通する7つの特徴

天王星人というと、周りの人からは愛される人というイメージを持つ方もいますよね。それは天王星人の性格や行動がそうさせているのかもしれません。六占星術では同じ星人に生まれた人に共通する行動や人生の傾向、恋愛に関する動きなどにそれぞれ特徴があります。そこで今回は、天王星人に共通する特徴をお伝えします。
占いと性格

火星人プラスの人が持って生まれた運勢と気質とは

火星人プラスという言葉はなかなか馴染みのない言葉ですよね。これは生年月日をもとにした運命星から人生を占う六星占術における分類の一種です。今回は、自分や友人の運勢や気質を知りたい人に向けて、「火星人プラスの人が持って生まれた運勢と気質」についてお伝えします。
占いと性格

やぎ座の人生傾向と運勢を味方につけるコツ

やぎ座の運勢はかなりの慎重派で、我慢強い所もあるので、何でも一人でやり遂げようとしてしまう人生傾向です。仕事や恋愛においても、やぎ座の人が運勢を味方につけるには、周りの人に自分の気持ちを伝える事がポイントです。そこで今回は、やぎ座の人生傾向がどのようになっているかクローズアップします。
占いと性格

しし座の人生傾向と運勢を味方につけるコツ

しし座の運勢は、まさに百獣の王であるライオンのようにプライドが高く、目立つ事が大好きな人生傾向にあります。時には意見の合わない人とぶつかってしまったり、思ったままを口走ってしまう事もあるのではないでしょうか。今回は、しし座の人生傾向がどのようなものであるか、クローズアップしてお伝えしていきます。
占いと性格

大殺界を逆手にとって運勢を操る方法

「大殺界」の時期は、何をしても上手く行かない時期と言われている為、「どう過ごしたら良いのだろう…」と、不安になりますよね。大殺界の時期には、その期間に合った過ごし方があり、逆手に取れば運勢をコントロール出来るのです。そこで今回は、大殺界の過ごし方や、大殺界を逆手にとって運勢を操る方法について、お伝えします。
占いと性格

火星人マイナスの人に見られる長所と短所とは

火星人マイナスとは、六星占術のうち、火星を運命星とした人で、かつ、干支が陰に当たる丑・卯・巳・未・酉・亥の人の事を言います。火星人マイナスの人や自分の家族に火星人マイナスの人がいる場合には、長所と短所を知っておくと便利ですよね。そこで今回は、火星人マイナスの人に見られる長所と短所をお伝えします。
占いと性格

火星人プラスに共通する7つの性格と運命

六星占術の中で、火星人プラスを今回は取り上げます。火星人プラスは何かと変わっているという印象が持たれており、六星占術の中でも一番注目されがちな星人です。そこで今回は、その火星人プラスの方の主な性格と、故にたどる運命とはどのようなものなのかをお伝えします。
占いと性格

【六星占術】水星人に共通する7つの特徴

水星人とは、六星占術の運命星の一つですよね。水星人の人がどんな性格かがわかると、その人との接し方を考えることができるので、職場や友人に水星人の人がいる人は把握しておきましょう。そこで、自分が水星人だという人や周りに水星人の人がいるという人のために水星人に共通する特徴を7つお伝えします。
占いと性格

大殺界が恐ろしい本当のワケ

六星占術においては、良い運気が流れる時もあれば、「大殺界」と呼ばれる、悪い運気が回るタイミングもあるとされ、少し怖く感じますよね。そこで今回は、六星占術における大殺界が恐ろしいとされる、本当の理由について、お伝えします。大殺界とその時期の過ごし方についても解説しますので、ぜひチェックしてみてください。
パワーストーンについて

11月の誕生石に期待できる効果と上手な選び方

ご自身の生まれ月の誕生石は相性が良いと言われ、幸運になるためにも誕生石の意味を知り、より良い状態の自分になれる誕生石を選んでいきたいですよね。そこで今回は11月生まれの人を幸運に導き、サポートしてくれる誕生石の「シトリン」と「トパーズ」の効果についてお伝えします。
パワーストーンについて

6月の誕生石はコレだ ! あなたの運命の石は何?

自分の誕生月の石のパワーは相性が良いと言われていますが、出来れば誕生石の意味を知って、より良い状態で自分に合った誕生石を使っていきたいですよね。そこで、今回はそれぞれの6月の誕生石にはどういった効果があるのか、どんな時に効果的なのかなどお伝えします。
占いと性格

火星人プラスの人に共通する7つの特徴

火星人プラスとは、占い師の細木数子氏が提唱した占い「六星占術」の中の星の一つです。自分の性格や特徴を知ることができれば、自分の長所と短所を客観的に見ることができますよね。そこで今回は、火星人プラスの人に共通する7つの特徴をお伝えします。
人生を楽しむ方法

金星人の彼を喜ばせる方法と気を付けたいこと

金星人は、「好きな物に対して積極的に取り組む」傾向があります。思い立ったら即行動という、フットワークの軽さが特徴ですので、彼の価値観や行動パターンを寛容に受け入れると良いでしょう。今回は、金星人の男性の性格や、彼を喜ばせる方法についてお伝えします。
占いと性格

結婚後に姓名判断で不吉な画数になった時の対処法

結婚すると男性と同じ苗字に変わる場合が多いですよね。苗字が変われば、姓名判断の結果も変わっていきます。「結婚後に姓名判断をしたら、良くない運勢結果になってた…!」と、気になってしまうのではないでしょうか。そこで今回は結婚後に姓名判断で不吉な画数になった時の対処法をお伝えします。
占いと性格

火星人の人生傾向と本当の性格

火星人は、プライドが高く頭の回転が速いという傾向があり、周りの人から「付いていきたい!」と思われる事も多いでしょう。しかし、プライドが高いからか、人見知りをしてしまう事も。今回は、火星人の人生傾向と、本当の性格について、具体的にお伝えします。
占いと性格

0学占いで生まれ持った運勢をチェックするポイント

0学占いは易、四柱推命、気学、西洋占星術など、さまざまな占術をもとにして作られた「運命学の集大成」と呼ばれる占いであり、その占いから自分が生まれもった運勢をチェックでき、自分が生まれながらにして持っている運勢があれば知っておきたいですよね。そこで今回は「0学占いで生まれもった運勢をチェックするポイント」をお伝えします。
タイトルとURLをコピーしました