スムーズに復縁したいときに注意すべき7つの重要ポイント

スムーズに復縁したいときに注意すべき7つの重要ポイント

皆さんには、心から愛する人はいますか?家族・恋人・友人・・・心から大切にしたいと思う人、憧れている人、人によってそれぞれだと思います。この記事を見ている方は、もしかしたら心から愛する人を失ったばかりかもしれません。

大切な時間を一緒に過ごした愛する人と別れることは、心を引き裂かれるように辛く悲しい事ですよね。そんな愛する人ともう一度幸せになりたいと思いませんか?復縁はかっこ悪い事ではありません。情けない事でもありません。大切な人とまた愛し合いたいと思うのは、とても自然な事なんですよ。

この記事では、そんな愛する人と復縁したいときに注意すべき事を7つ紹介します。もしこの冒頭文を読んで思い浮かぶ人がいる場合は、この記事に書いてある事を参考にしてみて下さい。愛する気持ちはとても素敵な感情です。

その想いを無駄にしてはいけません。大切な人ともう一度幸せになる準備をしましょう。そしてもう二度と離れる事のない素敵な関係を築いて、幸せな人生を歩んでいくのです。

 

スムーズに復縁したいときに
注意すべき7つの重要ポイント

 



 

別れた原因を明確にしよう。


まず、復縁をスムーズに運ばせるためにやらなくてはいけない事があります。それは別れのきっかけとなった原因・出来事・経緯をはっきりと明確にする事です。ここをわかっていないと、たとえ復縁したとしても同じことの繰り返しとなってしまいます。なので、最初は別れた原因を明確にしましょう。

別れを思い出すのはとても辛い事ですよね。しかし、ここを乗り越えなければ相手の心を理解しない事になってしまいます。相手がどう思っていたのか、どういう心境だったのかを理解すれば、復縁した時に得る幸せは10倍となるのです。ここで、別れの原因を明確にするための3つの問を出します。

紙とペンを用意して、思い出せる限り書き出してみましょう。
①別れ話をした時、相手の人は何か言っていましたか?
②引き金となった原因や出来事はなんでしたか?
③別れに至る1ヶ月前、二人の関係はどのような感じでしたか?

思い当たる事を書き出してみましょう。以上の質問で書き出された事を読んでみて、原因を改めて洗い出してみましょう。そしてその原因を、自分で克服していかなくてはないりません。

ここで気を付けることは、原因が自分にあったとしても自分を責めたり自信を無くしてはいけません。むしろ、それを気づかせてくれた相手に感謝をしましょう。そうすることで、相手との心の距離は縮まりますよ。

 

とにかく自信を持とう。


大切な人を失った時、心の中にポッカリと穴が空くような虚しさがありますよね。楽しかった思い出が悲しみに変わり、なかなか肯定的に見れないことがあります。そんな時、自分に自信が持てなく無くなりますよね。

しかし、前を向く以外道はありません。どれだけ辛い思いをしても、自分という人間から逃れるは出来ません。自分を愛して自信を持ちましょう。自分に自信を持つことで、心の余裕が生まれます。

心の余裕が生まれることで自分と向き合う時間が出来るのです。自分と向き合い、冷静になる事で復縁への壁は少なくなります。そして魅力的な人となり、相手にも別れる前とは違った雰囲気を感じさせる事が出来るでしょう。

別れを引きずっている人を素敵だとは思えませんよね。むしろ元恋人は、自分のせいで申し訳ないという気持ちになってしまいます。そのままでは幸せを手に入れることは絶対にできません。

小さな事からで構いません。自分を褒めてみましょう。そして自分を好きになりましょう。そうすると、自然に自信は身に付いてくるものです。まずは、とにかく自信を持って毎日を明るく生きましょう

 

絶対にやってはいけない事を学ぼう。


復縁を目指す際、絶対にやってはいけない事があります。これをやってしまうと、復縁は難しくなり相手からの印象も良くなる事は無いでしょう。そのために、絶対にやってはいけないタブーを学んで復縁をスムーズに進めましょう。

その絶対にやってはいけない事とは、「しつこく復縁を迫る」「別れた後も恋人面をする」の2つです。この2つは気を付けようと思っても、無意識にしている事が多いので気を付けなければなりません。まず「しつこく復縁を迫る」というのは別れた直後にやってしまいがちですよね。

特に振られた側だった場合はその傾向が強いです。相手の出した決断を踏みにじるような行動は、絶対にしてはいけません。全てを受け入れ、認めるしかないのです。ここで勘違いしてはいけないのが、別れを認めたからといって2度と戻る事は無い。と思う事です。

一度別れがあったこそ、もう一度結ばれた時の絆はより深いものとなります。もし今まで復縁を迫っていた方は、一度すんなりと受け止めてみましょう。きっと相手の方は貴方に好印象を持ちますよ。次に「別れた後も恋人面をする」という事です。これは女性に多い傾向があります。

別れた後も友達として続いている場合は、特に気を付けなければなりません。別れた後も普通に会話していると、つい恋人感覚で話してしまいがちです。それで仲良く続いていけば良いのですが、大体は友人終わりになってしまいます。

もし別れの原因を曖昧にした状態であれば、その原因だった行動が知らず知らずの内に言動として表れているかもしれません。そしたら、相手からの印象は最悪ですよね。

むしろ、別れて良かったなぁと思われてしまいます。これでは復縁はどんどん遠ざかっていってしまいます。なので、この2点は絶対にしないようにしましょう。むしろ他人行儀に接しているほうが、相手の方からの印象は良くなる物ですよ。

 

冷却期間を置くべきか見極めよう。


皆さんは「冷却期間」という物をご存じですか?復縁をするにあたって、とても大事な期間の事です。相手との連絡やSNS等の情報収集手段一切絶ち、一度改めて自分と向き合う期間です。

この期間がどうして大事なのかと言うと、別れた直後は感情的であったり物事の正しい判断が出来ていない状況である場合が多いからです。そうなるといつまでたっても関係は良くなりません。その為に相手の存在を自分と遠ざける事で自分の本心と向き合い冷静になる期間が必要なのです。

しかしその冷却期間ですが、場合によっては無くても大丈夫な事があります。それと同じで冷却期間を絶対に置かなければならない事もあります。なので、まずはその見極めをしっかりと行いましょう。

冷却期間を置いた方が良い場合。
①相手の方が貴方に対して怒りや憎しみを抱いている。
②着信拒否等で、連絡が取れない状況である。
③しつこく復縁を迫ってしまった。又はしつこく謝罪のメール等を送ってしまった。
④体の関係になっている。
⑤相手に好きな人、又は新しい恋人がいる。

以上の5パターンの場合は、連絡をとっても逆効果になってしまうので距離を置きましょう。

次に冷却期間を置かなくても大丈夫な場合。
①別れ方に後腐れ無く、友人同士である。
②既にかなり距離を置いて3か月程経過している。
③相手が仕事や恋愛で上手くいっていない。

この場合は連絡をとっても支障はなく、むしろ良い結果になる事が多いので連絡をとっても良いでしょう。冷却期間を置くかどうかは、二人の関係性次第です。以上の事を参考にして、よく見極めましょう。

 

相手への依存心を無くそう。


貴方は相手の方に依存していましたか?むしろ、別れて初めて依存していたと思いましたか?依存心というのは、自分ではなかなか気が付きません。むしろ自覚した時にはもう遅かったという場合がほとんどです。

もしも交際中に相手への依存が激しかったという方は、今それを変えるチャンスです。依存というのは、直そうと思って直せるものではありません。しかし別れたからこそ自分の依存心を直すいい機会でもあるのです。

もし依存心が消えないまま復縁をしても、本当の幸せを掴むことは難しいでしょう。なぜなら、依存状態である事は物事の真偽を見極める能力が薄れているからです。むしろ、依存対象に全力を注いでしまうので他の事がどうでも良くなってしまうのです。

そのままでは絶対にうまくはいきません。その為に、相手が自分の世界そのものという考えを無くしましょう。依存はその人がいないと生きていけないと思ってしまう状態です。なので自分だけの世界を持ち、相手の世界も共有してやるくらいの気持ちで行きましょう。そうすれば、きっと素敵な復縁生活が待っていますよ。

 

自分に合った自分磨きをしよう。


復縁するにあたって絶対にするべきことと言えば、自分磨きですよね。しかし、その自分磨きも人によってはやり方を間違えている可能性があります。自分磨きは自分を磨いて成長させる事なので、まずは自分に合った自分磨きからはじめましょう。

まず自分に合った自分磨きとは、「自分をよく知る事」です。自分を理解していない人が自分磨きをしても、個性が失われ万人受けするような形にしかなりません。世界で貴方という存在が一人しかいないように、もう貴方以外あり得ないと思わせるには貴方だけの魅力を開花させるしかありません。

なので、まずは自分の心と向き合ってみましょう。そして自分という人間を振り返り、長所を探しましょう。その長所が分かったとき、自分の伸ばすべきところや見直すべきところがわかってきます。自分の事をよく理解したら、女性らしい言葉遣いや男性らしい行動を極めましょう。

個性の次に大切なのは、女性性や男性性などの異性には絶対にない物です。貴方が女性の場合、言葉遣いを綺麗にし服装も美しいものにしましょう。貴方が男性の場合、勇気を持ちましょう。そして清潔感を大切にしましょう。これだけで、大体の人は変わります。

そして最後に大切なのが、自分の時間を作る事です。趣味を見つけ、没頭し、自分の世界を作るのです。そうすると、何故か復縁したい相手から貴方のほうへ引き寄せられてくるでしょう。是非自分にあった自分磨きをして、新しい魅力を開花させましょう。

 

相手が自分に夢中になる絶対法則を知ろう。


最後に、相手の方が貴方に夢中になる絶対法則を紹介します。あるなら最初に教えてくれと思う方もいるかもしれませんが、ある条件が揃っていないとこの法則は成立しないのです。その条件は、「相手が貴方を気になる友人」と思っているという事です。

その気になる友人になるまでの事を、今まで紹介してきました。そして相手が貴方を気になる存在から、絶対に手放したくない存在にさせる為の最後の仕上げなのです。しかもその絶対法則はとても簡単で、当たり前の事です。それは、「相手に喪失感を与える」「未練は全くないと思わせる」。この2つです。

相手に「喪失感」を与えることで、相手の方は貴方の存在の大きさを知ります。そして人間の脳の構造的に、相手は何かを失いそうになった時その対象物がどれだけ大事な物なのかを見極めます。

相手の方は貴方との幸せなひと時を思い出し、失いたくないと思うのです。こんな都合よくいくわけないと思うかもしれませんが、これは全て本当の事なのです。そして次に「未練は全くないと思わせる」というのは、貴方の言動に表わす事で出来ます。

むしろ何事もなかったかのように過ごすのです。それにより相手から罪悪感等のマイナスな感情が無くなり、貴方に対して素敵な感情を抱いていくのです。以上の2つを意識して、復縁を必ず成功させましょう。自信を持って必ず叶うと思えば、その恋は必ず叶います。

 

いかがでしたか。

この記事を通して、復縁に対して明るく向き合えて下されば幸いです。冒頭文でも書きましたが、復縁は悪い事ではありません。貴方の本当の幸せを掴む為の一つの方法というだけなのです。復縁をして幸せになっている方はたくさんいます。是非自信を持って下さいね。

世界中に男女は沢山いても、貴方と相手の方は地球上にただ一人だけなのです。恋愛に前例はありません。似たような事がたくさんあるだけで、全く同じ事はありえないのです。そして最後に、貴方の恋は必ず叶います。叶わない恋などないのです。

もしも貴方が叶わないと思えば、その恋は絶対に叶わないでしょう。もし心の底から相手の方との復縁を望むのであれば、いつも笑顔で、前向に生きましょう。そうしていると、自然と相手の方も貴方の笑顔に引き寄せられて恋は進展しますよ。貴方の幸せを、心から願っています。

 

まとめ

スムーズに復縁したいときに注意すべき7つの重要ポイント

・ 別れた原因を明確にしよう。
・ とにかく自信を持とう。
・ 絶対にやってはいけない事を学ぼう。
・ 冷却期間を置くべきか見極めよう。
・ 相手への依存心を無くそう。
・ 自分に合った自分磨きをしよう。
・ 相手が自分に夢中になる絶対法則を知ろう。

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線