恋愛祈願を神社で行う時に絶対にやってはいけない9つの事

恋愛祈願を神社で行う時に絶対にやってはいけない9つの事
好きな人ができたり、または「いい恋がしたい!」と思ったとき、みなさんは何から始めますか?

例えば、自分磨きや女子力UPの習い事、それから髪型を変えたり出会いを求めて飲み会に参加したり・・・。

でもいい男性にめぐり合えなかったりしたら「もしかしたら恋愛運が下がってるのかな?」と思ったりしませんか?

そんな時に恋をしたいと願う女子にとって一度は通る「恋愛祈願」願掛け。恋愛にまつわる神社や縁結びの神様の元にお願いに行きますよね。

でも実はなにげにお参りしている中に、やってはいけなかったの!?というような逆に運気を下げてしまう行動をしていることがあるんです!

「神社にお願いもしたのに恋愛運がUPしないし、おかしいなぁ・・・」と思った貴方!ぜひ必見です。

 

恋愛祈願を神社で行う時に
絶対にやってはいけない9つの事

 



 

神社は「お願い事」をするところではない


目からウロコと思った人は、間違った参拝をしていたことに気づきましょう。実は神社の参拝の意味は、神様を敬い、感謝の心を持つことと祈りを捧げる場所、神様と人の交流の場なのです。

なので、お願い事をするのではなく、まずは神様と交流する為にまめに参拝し、自分を知ってもらうことが大切です。

 

有名な神社がパワ-をくれるわけではない


恋愛運を上げる為にと、足しげく恋愛の神様のところばかりに参拝しがちですが、実は遠くの神様より、近くの神様、産神様(うぶのかみ)・氏神様(うじがみさま)に参拝する事が一番パワ-をくれます。

産神様は自分が生まれた地に祭られている神様、氏神様は自分が今住んでいる地に祭られている神様のことです。

知らない人に突然「お願いを聞いてください」と言ったら願いを叶えるどころか、ビックリしますよね?

やはり、自分を一番知っている神様にご挨拶、祈願が一番パワ-をいただけるのです。

 

参道の真ん中を堂々と歩くのはタブ-


実は参道は神様の道なのです。例えば王様が歩く赤い絨毯の道を、一般人が堂々と歩いたらどうなるでしょうか?

とても失礼な行為として、端に連れて行かれるでしょう。参道は歩く道としてではなく、神様の通り道としています。

歩く場合は、なるべく真ん中ではなく、端の方を歩くようにし、神様に敬意を表しながら、意識して参拝しましょう。

帽子・サングラス・イヤホンなどは外し、携帯はしまっておきましょう。

 

身を清めないのは、お風呂に入らないことと同じ


大切な人に合う時は、お風呂に入ってきれいにしますよね?参道を通って本道に入る前に必ずお清めの手水舎があります。

心身を清める意味で神様に失礼のないように手と口をゆすぐようになっています。素通りしている人はいませんか?

心も体も汚れたものを水で洗い流す意味でとても大切な意味がありますので、柄杓に口は絶対につけないでくださいね。

必ず清めてから神様に会いに行きましょう。

 

自分の欲望・願いばかりでは神様もため息


神社では「お願いをするところ」と一般的には浸透していますが、本当は間違っています。

神様は自分の利益ばかりの人間には優しくありません。ちゃんと平等に見ています。もしお願い事をするなら、自分の利益だけでなく、周りの幸せも願うような内容でお願いしてみましょう。

基本は、「~しようと思うので、見守って下さい」といった内容のほうが、神様は味方してくれます。謙虚な姿勢も大切ですね。

 

名前も名乗らない参拝は意味がない


神様の前に何人もの参拝があります。名前すら言わない参拝に耳を傾けてくれません。

やはり神様も人と同じ。マナ-としては当たり前のことですよね。自分の報告や、見守って欲しいこと、最後に自分の住所や名前などを伝えておくことは常識のマナ-として身につけておきましょう。

 

目的が終わったらさっさと帰る


人にパワ-は授からない。神様に用事が終わったら、用済みかのように帰る人は、普通に考えても自己中心的・マナ-違反ですよね。

神様も「なんてやつだ」と嘆くこと間違いなし。ガッカリ感たっぷりです。女性としても魅力に欠ける行為ですよね。

境内にはパワ-が満ち溢れています。せっかくのパワ-スポットに来たのですから、神様のやぐらのたたずまいや、神木に触ったりお水が湧いていたら、頂いたりして、少しでも神様との交流を楽しみましょう。

 

神頼みで実行しない人には運気が来ない


せっかくの神様との交流、また心身を清め、神様との誓いをしても、家に帰ったらグウタラ何も変わらない自分。

「神様にお願いしたからもう大丈夫」と、あてにしすぎてはないですか?そんな自分を異性は結構みています。

行動にも現れてしまいます。運気は風の様に流れてきます。心身の乱れは流れを止めるような行為になってしまいます。自分から少しでもいいので行動に現していきましょう。

 

欲張ってお守りを沢山持っていませんか?


例えば、一つは交通安全、一つは恋愛など、カテゴリ-が分かれていたら大丈夫ですが、恋愛ばかりのお守りを沢山持っていると、気持ちが分散して効力が落ちてしまいます。

また、神様に対しても失礼になります。そういった考えは恋愛にも影響されてしまう元となります。(例えば二股三股など)恋愛運を上げたくて強い願望があっても、お守りは最低3つまでにしましょう。

 

いかがでしたか?

神社は敷居が高いと思われがちですが、よく考えたら人間関係に例えるととても解りやすいと思います。

上司の部屋に偉そうに開けて堂々と入るのか?など、例えてみるとわかりやすいと思います。ちょっとした意識で自分の考え方や価値観、女子力がUPするポイントが沢山あったと思います。

恋愛運にも繋がっていくヒントが見つかりますね。この記事が少しでもあなたのお役に立てることを願っています。

 

まとめ

恋愛祈願を神社で行う時に絶対にやってはいけない9つの事

・神社は「お願い事」をするところではない
・有名な神社がパワ-をくれるわけではない
・参道の真ん中を堂々と歩くのはタブ-
・身を清めないのは、お風呂に入らないことと同じ
・自分の欲望・願いばかりでは神様もため息
・名前も名乗らない参拝は意味がない
・目的が終わったらさっさと帰る
・神頼みで実行しない人には運気が来ない
・欲張ってお守りを沢山持っていませんか?

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線