新月からスタートさせる・7つの簡単開運術【2019年11月版】

新月からスタートさせる・7つの簡単開運術「お月様には不思議な力がある」太古の時代から人類はそう信じて月に思いを寄せてきました。

例えば新月と満月の日は大潮となり、潮の満ち干がいつもより大きなものになります。また、月の満ち欠けの周期が約29日であることから、明治時代に太陽暦が暦(こよみ)として制定されるまでは、月の満ち欠けをベースにした太陰暦が日本の暦(こよみ)として用いられていたりします。

時代が変わった今現在でも、お月様と私達の関係は切っても切り離せないものですし、新月や満月に特別な思いを抱いていたりしますよね。

新月は新しい月の始まりを表しています。それは人間に例えると生命の誕生のようなものですので、新月を上手に過ごして運気をアップさせましょう。

そこで今回は運気の上がる新月の過ごし方や新月に行なって欲しい開運の方法についてお話しします。

新月に願い事やおまじないが叶うと言われる理由とは

新月に願い事やおまじないが叶うと言われる理由とはのイメージ地球に一番近い天体であるお月様。満月や半月、三日月、新月など私たちにさまざまな顔を見せてくれる月を見ていると心が安らいだり、優しい気持ちになりますよね。

満ち欠けを繰り返すお月様ですが、そのパワーが大きくなるのが新月と満月です。ですのでまずは、なぜ新月の日にお願い事やおまじないをすると、それが叶うと言われているのか?についてお話しします。

キーワードは「リセット」です

地球からお月様が見えない新月の時。私たちの目には映りませんが、空には確かに月が存在しています。改めて考えてみると、とても神秘的な現象ですよね。新月は、月齢で言えばゼロの日、「始まりと再生」、「創造と浄化」を意味します。

ですので新月は失敗や落ち込んだ気持ちなどをリセットして、新たなスタートを切る手助けをしてくれます。すべてを愛されているような、すべてを認められているような、すべてを許されているような、そんな感覚を覚えるのが新月の日なのです。

 

潜在意識と顕在意識が繋がりやすい日であるから

月は「陰」で太陽は「陽」の象徴ですよね。陰と陽が重なることで起きている新月は、潜在意識と顕在意識が繋がるときでもあります。なかなか意識して潜在意識と繋がるのは、難しかもしれませんが、この新月には潜在意識と顕在意識が繋がりやすい為に、願いごとが叶いやすいと言われているのです。

 

新月は自分を見つめ直す時間でもある為

前述のとおり、新月は始まりと再生の時。過去や気持ちをリセットしてリスタートを切れる新月は「生まれ変わってやり直せるチャンスをもらえる」日です。

浄化と創造のエネルギーをたくさん浴びることで、心が癒され、チャレンジする勇気がもらえます。ですのでそれも新月で願い事をしたり、おまじないをするとそれが叶うと言われている所以です。

何かと忙しい私たち現代人は、自分を見つめ直す時間が不足しがちですよね。しかし、自分を成長させていくためには、自分を見つめ直す時間が必要です。新月の日には自分を見つめ直すことができる。これもまた新月の魅力の一つと言えるでしょう。

 

取捨選択を行う事により執着しなくなる為

新月の願いは、新月のエネルギーが一番強くなる時に自分の願いを箇条書きにするというものですが、実際に自分の心の中の望みを具体的に書き出して、その後は大きな力に物事を委ねることで余計なことに執着しなくなり、本当の幸せを見つけやすくなります。

また、心の底から叶えたいと思える願いであるほど叶いやすくなり、新月の願いは2個から10個以内で書き出すのがが望ましいとされていますので、本当に必要なものか・今の自分には必要ではないかを見極める力がつき、続けていくうちに今の自分にとって必要でないことへの執着心がなくなるのを実感するはずです。

 

失敗を恐れなくなるから

新月は定期的にやってくるため、新月の願いを続けていくうちにどこか心のより所のような感覚をもつことができ何事にもチャレンジする精神が身に付きます。このように失敗さえもなにか意味があると感じることができれば必要以上に失敗を恐れることがなくなり、良い結果をもたらしやすくなるのです。

ですのでもしかすると新月の願いはおまじないや魔法のようなものではなく、自分の力を最大限に引き出すことなのかもしれません。一度書き出しただけで簡単に叶うという訳ではないということを覚えておくとより効果を得やすくなります。

 

月ごとに叶いやすい願いのテーマがある

少し余談になりますが、新月がどの星座で起こっているかによって、叶いやすい願いのテーマが変わってきます。

例えば、自分の成長に関する願いは新月が牡羊座で起こるとき、お金に関する願いは牡牛座で新月が起こるときに願うことで、その願いがより叶いやすくなるのです。

新月がどの星座で起こるのを知っておく事によって、それにまつわる願い事が叶えられやすいチャンスを得られるというのは魅力ですよね。

ちなみに各星座のテーマは以下になりますので、よかったら覚えておいてくださいね。

新月の時に意識して欲しい星座のテーマ一覧

新月や満月に願い事をする時には「今回は何座の新月(満月)なのか」を確認した上で星座のテーマに合った願い事をしましょう。
牡羊座:チャレンジ・開拓・スピード・自立・勇気
牡牛座:本質・環境・信念・審美眼・安定感
双子座:知識・コミュニケーション・処理能力・ユーモア・好奇心
蟹座:仲間や家族・感情・育成・成長・共感
獅子座:頂点・ドラマチック・豪快・恋愛・決断力
乙女座:気配り・取捨選択・人の役に立つ・順応性・誠実
天秤座:センス・社交性・バランス感覚・チームワーク・平和
蠍座:集中力・信念・腐れ縁・権力・カリスマ
射手座:自由・肉体・旅行・正直・熱狂
山羊座:野望・伝統・達成・責任感・伝統
水瓶座:独創性・個性・未来・破壊と創造・博愛
魚座:インスピレーション・慈愛・癒し・芸術・喜び

 

運気が上がる新月の過ごし方

運気が上がる新月の過ごし方のイメージ新月は目には見えませんよね。新月とはいわば、手で握ったゴムボールのようなもの。お月様に宿るパワーがぎゅうっと圧縮されている状態なのです。

お月様は新月の圧縮されている状態から、徐々にパワーを解放して、満月へと膨らんでいきます。ですのでここからは運気が上がる新月の過ごし方についてお話しします。

休息する

新月の時は、まずは休息しましょう。始めましょうと言っておきながら、何故休息するのかと不思議に思われるかもしれませんが、新月とは、月が満ちる前・無の状態です。そこから次第に月は満ちていき、満月になります。

なので、新月の時にはゆっくりと休息を取る事も大事なのです。これから新しく始める為に、ジャンプする前にはしゃがむように、新月の時には休息しましょう。ずっとしておく必要はありません。いつも夜更かししているのなら、少し早めに寝ること、疲れを取る事をオススメします。

 

外に出ず家でゆっくり過ごす

先ほど話したように、新月の時には休息が必要になります。なので、この日ぐらいは外に出ず、家でゆっくりすごしてみませんか。アクティブに行動する時は、満月が最適です。

その日の為にも元気や力を貯めておきましょう。普段できないようなことをしてもいいですし、日記などをつけたり、目標や計画を立てることもオススメです。

 

温かい飲み物を飲む

新月の夜には、温かい飲み物を飲みましょう。これから始める為に、体を温かくしておく必要があります。体を温かくすることは、健康にも良いです。

月が満ちていく時に、同じように行動できるように、新月の時に準備をたくさんしておきましょう。体を休め、行動の為に準備をする、これができていれば、あなたの運気はぐんとあがります。

 

瞑想する

瞼を軽く閉じ、頭を空にして瞑想しましょう。新月の時には、心と体、頭も落ち着かせておきたいものです。瞑想することで、頭を柔らかくスッキリさせましょう。

瞑想は新月の時以外でも効果抜群なので、習慣化させると良いですよ。

 

人の頼みを聞く

日頃、あなたは人の頼みを聞いてあげていますか。周りから助けてもらっていることを忘れてしまってはいないでしょうか。新月の時には、あまり行動しすぎず落ち着く事が大事だとお話しました。それに加えて、家族や友人の頼みを聞いてあげるのも良い過ごし方です。とはいえ無理はいけませんので、あなたに叶えられることを聞いてあげましょう。

このように新月は自分の為に積極的に行動するよりも、誰かの為に行動する方が良い結果が出る時期です。助け合いは大切です。良い人間関係を作る事も一つの開運術として覚えておきましょう。

 

何か新しい事を始めてみる

新月は新しい種をまく期間です。今までに挑戦したことがない事を始めてみましょう。

例えば、習い事やスポーツや恋愛でも良いです。「いきなり始められない」と思うかもしれませんが、準備するだけでも大丈夫です。

新月の時に活動の種をまくと他の時期の月と異なり、よく成長します。適した時期に適した行動をするだけで、効果が抜群にあがる事を知っておきましょう。

何か挑戦したい事があれば、新月の時期まで待っても良いかもしれません。例えば気になる人をデートに誘いたい人は、新月まで少し我慢してみてくださいね。

新月に誘って、満月にデートなら絶対に良い結果になりますよ。このように、新月を意識し、活動期に備えて、しっかり種をまきましょう。

 

新月になる日時を確認しておきましょう

新月の過ごし方を意識して運気を上げる方法をお話ししましたので、次の新月がいつなのかをチェックして、しっかり準備しておきましょう。

以下に、2019年と2020年の新月の時刻表を記載しておきますのでお役立てください。

新月のカレンダー 2019年度版

流れがわかりやすいように新月だけでなく満月の時刻表も合わせて記載しています。

2019年 新月の時刻表

新月 1月6日(日) 10:29 山羊座
満月 1月21日 (日) 14:17 獅子座
新月 2月5日 (火) 06:04 水瓶座
満月 2月20日 (水)00:54 乙女座
新月 3月 7日 (木) 01:05 魚座
満月 3月21日 (木) 10:43 天秤座
新月 4月 5日 (金) 17:51 牡羊座
満月 4月19日 (金) 20:13 天秤座
新月 5月 5日 (日) 07:46 牡牛座
満月 5月19日 (日) 06:12 蠍座
新月 6月 3日 (月) 19:03 双子座
満月 6月17日 (月) 17:31 射手座
新月 7月 3日 (水) 04:17 蟹座
満月 7月17日 (水) 06:39 山羊座
新月 8月 1日 (木) 12:13 獅子座
満月 8月15日 (木) 21:30 水瓶座
新月 8月30日 (金) 19:38 乙女座
満月 9月14日 (土) 13:33 魚座
新月 9月29日 (日) 03:27 天秤座
満月 10月14日 (月) 06:08 牡羊座
新月 10月28日 (月) 12:39 蠍座
満月 11月12日 (火) 22:35 牡牛座
新月 11月27日 (水) 00:06 射手座(←次の新月はここです)
満月 12月12日 (木) 14:13 双子座
新月 12月26日 (木) 14:14 山羊座

 

新月のカレンダー 2020年度版

流れがわかりやすいように新月だけでなく満月の時刻表も合わせて記載しています。

2020年 新月の時刻表

満月 1月11日 4:21 蟹座
新月 1月25日 6:42 水瓶座
満月 2月9日 16:33 獅子座
新月 2月24日 0:32 魚座
満月 3月10日 2:48 乙女座
新月 3月24日 18:28 牡羊座
満月 4月8日 11:35 天秤座
新月 4月23日 11:26 牡牛座
満月 5月7日 19:45 蠍座
新月 5月23日 2:39 双子座
満月 6月6日 4:12 射手座
新月 6月21日 15:41 蟹座
満月 7月5日 13:44 山羊座
新月 7月21日 2:33 蟹座
満月 8月4日 0:59 水瓶座
新月 8月19日 11:42 獅子座
満月 9月2日 14:22 魚座
新月 9月17日 20:00 乙女座
満月 10月2日 6:05 牡羊座
新月 10月17日 4:31 天秤座
満月 10月31日 23:49 牡牛座
新月 11月15日 14:07 蠍座
満月 11月30日 18:30 双子座
新月 12月15日 1:17 射手座
満月 12月30日 12:28 双子座

 

新月のボイドタイムの過ごし方

新月のボイドタイムの過ごし方のイメージでは、運気を上げるための新月の過ごし方についてお話ししたので、次は、新月の効力を無効化してしまうボイドタイムという魔の時間帯についても解説します。

ボイドタイムってなに?

ボイドタイムの「ボイド(void)」とは「何もない」「無効の」といった意味を持つ言葉で、近世の著名な占星術師が提唱した事から認知が広まったと言われています。

つまりボイドタイムとは「無効の時間」「空白の時間」といった意味にありますので、新月で言えば「月の力を得る事ができない時間帯」であると思っておきましょう。

 

正しい新月のボイドタイムの過ごし方

新月のボイドタイムで一番適さないのは、その時間帯に「お願い事」や「おまじない」を行なってしまうという事です。

ボイドタイムとは「無効の時間帯」ですので、その時間におこなった行為は「ぜんぶなかった事」になってしまうので気をつけておきましょう。

では、ボイドタイムはどうやって過ごしたら良いのか?というと

一番は心身を休めるのに最適な時間ですから、無理に周りの空気を無理に読もうとしたりせず、素の状態で楽に過ごしましょう。

思考が混乱したりネガティブな意識が表に出やすい時間帯でもありますので、物事の交渉や気を遣わなければならないコミュニケーションは避けて、なるべく1人で過ごしたり、気の許せる人と穏やかに過ごす事をお勧めします。

すると無意識のうちに気を張っていたり、不要な緊張感から解放されて、リラックスした心を感じる事ができるはずです。

では、以下に2019年と2020年の新月近辺で発生するボイドタイムの時刻表を記載しておきますので、ぜひお役立てください。

 

新月のボイドタイム時刻表 2019年度版

1月7日 15:21 ~ 1月7日 15:46
2月6日 9:00 ~ 2月6日 11:03
3月8日 4:10 ~ 3月8日 5:29
4月6日 11:16 ~ 4月6日 22:07
5月6日 0:11 ~ 5月6日 12:41
6月5日 0:43 ~ 6月5日 1:18
7月3日 23:26 ~ 7月4日 12:20
8月2日 5:49 ~ 8月2日 22:21
8月31日 17:47 ~ 9月1日 8:09
9月30日 11:07 ~ 9月30日 18:43
10月30日 2:35 ~ 10月30日 6:59
11月28日 19:50 ~ 11月28日 21:33(←次の新月のボイドタイムはここです)
12月28日 6:04 ~ 12月28日 14:22

新月のボイドタイム時刻表 2020年度版

1月26日 4:08~27日 8:45
2月25日 23:13~26日 3:48
3月26日 16:18~26日 22:38
4月25日 9:44~25日 16:21
5月24日 20:11~25日 8:10
6月23日 16:22~23日 21:34
7月21日 2:56~21日 5:17
8月19日 14:39~19日 17:21
9月17日 20:43~18日 3:57
10月17日 7:13~17日 14:07
11月15日 20:14~16日 0:48
12月15日 1:18~15日 12:36

 

新月の夜に行うおまじない、願いをかなえる7つの手順

新月の夜に行うおまじない、願いをかなえる7つの手順のイメージでは次に新月の夜に行う願い事やおまじないについてのお話しです。

あなたは何か望んでいることがあるとき、その目標に向かって力を注ぎますよね。でもそれだけではなく、きっと、月や星、木や植物、石などの自然界の見えない力に助けを借りようとした事が一度くらいはあるはずです。

せっかくですから、その力を最大限に借りしましょう。新月のエネルギーはとても大きなものですから、あなたの願いを叶える為に、新月の夜に行うおまじないを手順をの7つのステップ分けてお伝えします。

※ 以下の手順は必ずボイドタイムを避けた時間帯に行なってくださいね

ステップ1:まずは願い事を決めましょう

月はご存知のように毎日その姿を変えます。潮が次第に満ち、引いていく、その循環は一つのサイクルとみることができます。

新月はそのサイクルの始まりの日なので、何かを始める、これから何かを目指す、といった願い事の際に特にぴったりの日です。

ポイントは新月になってから「決定する」という事です。新月の前に言葉にしたり書き出したりすると新月になった時点でそれが無効になってしまうとも言われていますので注意しておきましょう

 

ステップ2:願い事を文章にまとめる

新月になったら、あなたが新月にお願いする事をはっきり文章にしてみましょう。漠然と幸せになりたい、とかお金がほしい、などの願い事よりも、は幸せになるために、お金を得るためにこういった仕事がほしい、とか人脈ができるように、などの具体的な願い事が良いです。

特に先に申し上げたように、何かを始める際の助力を願うために新月はとても適していますので、習い事、新しい仕事のプロジェクト、取りたい資格の勉強などのはじまりに合わせて願い事をするのをおすすめします。

一度にいくつか願い事をしてもよいのですが、なるべく10項目くらいにまとめてください。また、願い事を書いた文章は1項目1文が良いです。なるべく短く、あなたがとなえやすいようにまとめてください。

その際に、「~たいです」ではなく「~となりつつあります」「~となりました」などの現在形や過去形を使うのが最適と言われています。

ポイントは、願い事は自分を主体に書く事

新月の願いは自分自身で叶えるものなので願い事も自分主体に書きます。自分以外の人を変えようとするのは新月の願いではできません。

たとえば、「○○君が私を好きになってくれますように」これは、新月の願いでは×です。この場合は、「私は○○君が振り向いてくれる素敵な女性になります」と書きます。

 

ステップ3:手書きで紙に書きましょう。

まとめたあなたの願い事は、あらかじめ紙に書いておいてくださいね。パソコンやスマホなどで打つのではなく、手書きの方があなたも願いをこめやすいです。

願い事をかなえたい、その気持ちを込めて手書きで紙に書きましょう。その方があなたの潜在意識にも残りやすいのです。

ちなみに新月の願い事を書く紙は普通の紙でもかまいませんが、できればピンク色の紙に書くのが効果的と言われています。

ピンクという色は愛情を表します。その『愛情』パワーがお月様に伝わる為、愛のこもった真剣な新月の願い事に、お月様は早く叶えてあげなくちゃ、と頑張ってくれるのです。

 

ステップ4:願い事を口に出して唱えましょう

あなたの願い事が、うまく文章にまとめられたかチェックしましょう。口に出してみるというのが大切です。違和感がないか、否定的な言葉をつかっていないか人を貶めたりねたんだりしていないかチェックしてみましょう。

願い事はポジティブな気持ちになれる肯定系の文章が好ましいです。また悪意のある言葉、人を陥れようとする願い事は絶対にしないでください。因果応報の法則のもと、そのような行為はいずれあなたに帰ってきます。

 

ステップ5:外に出て願い事をする

新月になってから、外にて願い事をしてください。紙をもって、気持ちを落ち着けてその文章を唱えてください。

「新月になる」とは、新月の日のなかでも月齢がぴったり0になる時刻を指します。願い事をするには、この新月になってから8時間以内が望ましいとされています。

もし難しい場合は48時間以内におこなってください。月がだんだん満ちていく、そのはじまりのときにあなたの願いを月に力を貸してもらえるように祈ってください。

 

ステップ6:自分と皆で幸せになるヴィジョンを持つ

願い事をし終わったら、最後に「私のこの新月の願いがかない、私は幸せになっていきます/幸せになります/幸せになりました」などの自分が幸せになったという一文をいれましょう。願

い事をかなえて幸せになるというイメージを月に伝えるためです。これは自分自身のヴィジョン(目標)もなります。

そして、「私はこの新月の願い事をする全ての人と一緒に幸せになっていきます/幸せになります/幸せになりました」という一文もいれてください。

集合的な潜在意識にリンクして新月に願い事をするすべての人と一緒に、幸せになっていくというイメージ、ヴィジョンを月や自分自身、そして祈っているすべての人に伝えるためです。

ひとりきりで願うよりも、みんな願っている、幸せになるという祈りをささげる方がパワーが増すのです。

 

ステップ7:願い事の紙は、大切に保存しましょう

書いた紙は、お願い事をした日付を書いて大切に保存しておいてください。この紙をとっておいて折々眺めると、自分の考え方の移り変わりや、かないやすい願い事などがだんだん分かるようになります。

余りに大量になり整理が必要になった場合などは、「願い事をかなえてくれてありがとうございました」と気持ちを込めて白い紙に包んで処分してあげてくださいね。可能なら土に埋めたり、小さくちぎって川に流したりなどの方法で自然に帰してあげるのもよいです

そして新月の願い事を書いたから大丈夫と、そのままほったらかしというのはいけません。

叶えて欲しい願いがあるのなら、お月様に任せっきりするのではなく自分からも夢に近づく努力をしましょう。

 

さて、満月の時に願い事をするおまじないは聞いたことがあっても、新月は知らなかったという人も多いのではないでしょうか。

昔はこの日(新月)に神社などを参拝したり、ひと月の予定を立てる風習がありました。新月の願いごとは、もうこの頃から始まっていたのかもしれません。月には、新月、三日月、満月以外に十日夜の月十三夜月、十六夜、居待月、寝待月など月齢に応じた名前がついているものがあります。

やはりお月様は、古くから人々に愛されてきたということですよね。夜空を優しく照らす月の新月パワーをあなたも借りてみてはいかがでしょう。

もし、今「何も始める予定が無い・目標も無い」人でも、新月を意識して新しい何かを始めてみましょう。新しい事を始めようとすると前向きな気持ちになって楽しくなります。

新月からスタートさせ、満月の頃には、あなたはキラキラ輝いていることでしょう。次の新月の時には、新しい何かが始まると良いですよね。

そして、新月と満月に関する記事はここにまとめてありますので宜しければご覧ください。

タロットカードでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

あなたの運命や人生の転機は、あなたが選んだタロットカードでわかります。今、当たると話題の「神秘のタロットカード」では、これから起こるあなたの未来を大予言!どうすればあなたを幸運へと導くかを教えてくれます。

凄腕の鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージがあなたの運命を切り開いてくれるでしょう!

気になる方は是非試してみてください!

連記事
タイトルとURLをコピーしました