新月からスタートさせる・7つの簡単開運術【2022年8月版】

ステップ3:手書きで紙に書きましょう。

まとめたあなたの願い事は、あらかじめ紙に書いておいてくださいね。パソコンやスマホなどで打つのではなく、手書きの方があなたも願いをこめやすいです。

願い事をかなえたい、その気持ちを込めて手書きで紙に書きましょう。その方があなたの潜在意識にも残りやすいのです。

ちなみに新月の願い事を書く紙は普通の紙でもかまいませんが、できればピンク色の紙に書くのが効果的と言われています。

ピンクという色は愛情を表します。その『愛情』パワーがお月様に伝わる為、愛のこもった真剣な新月の願い事に、お月様は早く叶えてあげなくちゃ、と頑張ってくれるのです。

 

ステップ4:願い事を口に出して唱えましょう

あなたの願い事が、うまく文章にまとめられたかチェックしましょう。口に出してみるというのが大切です。違和感がないか、否定的な言葉をつかっていないか人を貶めたりねたんだりしていないかチェックしてみましょう。

願い事はポジティブな気持ちになれる肯定系の文章が好ましいです。また悪意のある言葉、人を陥れようとする願い事は絶対にしないでください。因果応報の法則のもと、そのような行為はいずれあなたに帰ってきます。

 

ステップ5:外に出て願い事をする

新月になってから、外にて願い事をしてください。紙をもって、気持ちを落ち着けてその文章を唱えてください。

「新月になる」とは、新月の日のなかでも月齢がぴったり0になる時刻を指します。願い事をするには、この新月になってから8時間以内が望ましいとされています。

もし難しい場合は48時間以内におこなってください。月がだんだん満ちていく、そのはじまりのときにあなたの願いを月に力を貸してもらえるように祈ってください。

 

ステップ6:自分と皆で幸せになるヴィジョンを持つ

願い事をし終わったら、最後に「私のこの新月の願いがかない、私は幸せになっていきます/幸せになります/幸せになりました」などの自分が幸せになったという一文をいれましょう。願

い事をかなえて幸せになるというイメージを月に伝えるためです。これは自分自身のヴィジョン(目標)もなります。

そして、「私はこの新月の願い事をする全ての人と一緒に幸せになっていきます/幸せになります/幸せになりました」という一文もいれてください。

集合的な潜在意識にリンクして新月に願い事をするすべての人と一緒に、幸せになっていくというイメージ、ヴィジョンを月や自分自身、そして祈っているすべての人に伝えるためです。

ひとりきりで願うよりも、みんな願っている、幸せになるという祈りをささげる方がパワーが増すのです。

タイトルとURLをコピーしました