生活の中にスピリチュアルを取り入れて、運気をUPする7つの方法

生活の中にスピリチュアルを取り入れて、運気をUPする7つの方法
朝は6時に起きて、軽くコーヒーとトーストの朝食を摂って、8時に出社して、時間が取れたらお昼を食べ、夜は22時まで仕事して、帰って洗濯してちょっと掃除して、倒れるようにベッドに横になる・・・。

ドラマに登場するようなおしゃれなOLには程遠い、こんなめまぐるしい生活を送る女性も多いことと思います。

本当は、本を読んだり、好きな紅茶を入れてゆっくり音楽を聴いたり、落ち着いて自分の心と、魂と向き直れるようなスピリチュアルな時間が欲しい。でも、時間がなくて気分転換もできず、同じような日々の繰り返しの中で、なんだか行き詰ってしまったみたい――。

こんなはずじゃなかった!

そんな方におすすめな、簡単に出来て、心も軽く、あなたらしいあなたを取り戻せる、7つのスピリチュアルな方法をご紹介します。

 

生活の中にスピリチュアルを取り入れて、運気をUPする7つの方法

 



 

「よかった探し」をしてみよう


ところで、「ポリアンナ物語」ってご存知ですか?昔、アニメにもなった有名なおはなしで、孤児となった小さな女の子ポリアンナが、どんなに苦しくつらい状況に置かれても、お父さんの遺言の「よかった探し」で、明るく乗り越えていくおはなしです。

転じて、「問題に向き合わずにいい部分だけを見て自己満足する」状態が「ポリアンナ症候群」と命名されるほど有名になったこの「よかった探し」ですが、個人的には、決して、現実逃避ではないと思います。

たしかに、現状に満足して、努力したり、向上心を持つことを諦めてしまっては、人間としても成長を止めてしまうことになります。

しかし、なかなか他人のよいところにまで目を向けて声をかけることの難しい現代、誰にも労いやいたわりの言葉をかけられずに心をしぼませるよりは、自らよいところを探して、せめて自分自身で認めてあげる方が、心がスピリチュアルな強さを備えることができると思うのです。

忙しい毎日で、自分の望むような生活ができていないかもしれない。願った未来に向けて、足踏みしかできていないように思えるかもしれない。それでも、毎日頑張っているあなたなら、「でも、今日はこれを頑張れた」という「よかった」をたくさん探すことができると思います。

そういう「よかった」にたくさん目を向けることで、どんなに忙しくて退屈な日々でも、スピリチュアルで健やかな日常を実現することがきっとできるはずです。

 

「すきなものノート」を作ろう


これも、「よかった探し」に通じる考え方。ストレスフルな現代、毎日なにか一つはイライラしたり怒りを感じたり、落胆したり、心が折れたりすることがあるでしょう。

そんな日々の中では、心はいつの間にか疲れきってしまい、願いを叶える力も、あなたを輝かせる力も失ってしまうかもしれません。

そんな心のビタミンとなるのは、あなたの好きなものです。好きなものに触れたときに、ときめくことで、心は元気を取り戻し、スピリチュアルなパワーを強めます。

いちごのショートケーキ
ベリーピンク
絵本のコレクション
かわいい格好で登山する

など、好きな食べ物でも、やりたい好きなことでもなんでもいいのです。

なにか、想像しただけでも心がときめくような「すきなもの」だけを、あなたの好きなデザインのノートに、書き味の良い気持ちいいペンを使って、ひたすら書き出してください。マスキングテープなどを使って、さらにデコレーションしてもいいですね。

見ただけで心が明るくなるノートに、開いただけで嬉しくなるデコレーションしたページ、書かれているのはあなたの好きなものだけ・・・そこにはまさに夢が広がる空間です。それに触れることが、あなたの心を上向きにしてくれることでしょう。

 

家の中を整理して、心も整理しよう


近藤麻理恵さんの「心がときめく片づけの魔法」という本をご存知ですか?従来の「片づけ」の概念を、根本から、いい意味で崩して再構築してくれる本です。ただの整理ノウハウではありません。

「ときめく」ものだけ残す、という基準を徹底することで、自分の好きなもの、本当に愛情のあるものだけに囲まれた部屋を実現するというものです。整理には時間がかかるし、全然スピリチュアルじゃない?、

そんなことはありません。試してみる価値はありますよ。なぜなら、この方法の素晴らしい点は、片付けをした後にあります。周りを見渡すと、自分の好きな、心のときめくものだけ残っているのです。自然と、モノを大切にし、その好きなものに見合った、素敵な自分であろうと行動している自分に気づくと思います。

このように、部屋を整理することで心も整理し、素敵な環境をまず作ることで、その環境につりあう、「素敵な自分」を実現することができるのです。そうすることで、運気も必ずアップしてくるはずです。

 

おいのりをしてみよう


日本では、あまり宗教が語られることはありませんし、紛争問題や新興宗教の事件などを見聞きすることで、「宗教はうさんくさいもの」とのイメージを持っている人も多いでしょう。

ここでは宗教については語りませんが、「おいのり」には、一定の効果があると思っています。

つまり、何か信じるもの(宗教の場合は神様など)を対象に、願いなどを言葉や心の声にする、ということに、スピリチュアルな効果があるのです。対象は何でもかまいません。

あなたの心の中に神様を持ち、目が覚めたとき、食事をいただくとき、ピンチのとき、眠りにつくとき、など生活のさまざまなタイミングで、お祈りをしてみてください。

 

自分だけのお守りをつくろう


これは、方法4に近いものです。クリスチャンがロザリオを身につけるように、あなただけのお守りを決めて、身に着けてみてください。クロスモチーフのアクセサリーでも、本当のお守りでも、誰かからもらったちょっとしたプレゼントでも、なんでもいいのです。

あなただけの願いをこめれば、あなただけのオリジナルのお守りになります。きっとスピリチュアルな効果を発揮してくれることでしょう。

 

自分だけの神棚をつくろう


昔の日本家屋には、多くの場合、神棚が設けられていました。神様に向かい、手を合わせる、という文化が根付いていたのですね。もともと日本人はとてもスピリチュアルな生活をしていたのでしょう。

でも、狭い家の中や、ワンルームマンションで、なかなか神棚なんて・・・と思われるでしょう。ここでいう神棚とは、本当の神棚ではありません。場所もどこでもかまいません。

玄関でも、トイレでもお風呂でも、あなたのお部屋でも、どこでもかまわないので、一つあなたの「神聖な場所」を決めてみてください。

そしてそこには、日常の雑多なものは置かずに、お花を飾ったり、好きなアクセサリーを飾ったり、写真やインテリアをおいたりなど、そのスペースをあなたの心が気持ちよいように、気分があがるように飾りつけをしてみてください。

それがあなたの神棚です。きっと、そこを見るたびに、運気がアップするように心が弾むことでしょう。

 

お墓参りをしよう


今のあなたがあるのは、ご両親と、そのまたご両親と、そのまたご両親・・・つまり先祖代々の存在があってこそ。直接会ったことはなくても、あなたの身体にはその血が流れています。存在すら知らなくても、きっとあなたの幸せを願ってくれています。

そうした存在に、時には想いを向け、感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

 

生活の中に、ちょっとしたスピリチュアルを取り入れて、あなたの運気をUPする7つの方法をご紹介しました。いかがでしたか?

どれも簡単にできて、なおかつ、「なんとなくわかる」ものだったのではないでしょうか。効果は信じていなくても、形から入ることで中身が備わってくる場合もあります。今度の休み、ちょっと気分転換のつもりで、実践してみてくださいね。

 

まとめ

生活の中にスピリチュアルを取り入れて、運気をUPする7つの方法

・「よかった探し」をしてみよう
・「すきなものノート」を作ろう
・家の中を整理して、心も整理しよう
・おいのりをしよう
・自分だけのお守りをつくろう
・自分だけの神棚をつくろう
・お墓参りをしよう

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線