新月の日にやって良いこと・悪いこと

新月の日にやって良いこと・悪いこと
新月のパワーを借りて自分のお願い事を叶える事が出来たら、とても素敵ですよね。新月にはお願い事を実現するエネルギーがあると言われている為、自分の目標や、叶えたい夢がある人にとっては、新月の日はお願い事をする絶好のチャンスと言えるでしょう。

ただし、新月にお願い事をする際は、適した時間帯に、正しいやり方で行う事が望ましいと言われており、その注意点を守らずにお願い事をしても、なかなか叶える事が出来ないとされています。

さらに新月の日には、やって良い事と、悪い事があり、新月にやってはいけない事をやってしまうと、願い事を叶えたいはずの人も、逆効果になる可能性があるのです。

そこで今回は、新月にお願い事をする人には是非注意していただきたい、新月の日にやって良い事と悪い事をお伝えします。

お願い事を具体的にノートに書く

新月の日にやって良い事は、お願い事をノートに書く作業です。新月は願いを叶えるパワーを持っている為、「新月の日にお願い事をすると、願いが叶う」と言われています。

ただし、ここで気を付けるべき点は、お願い事の数を多くしすぎない事です。お願い事は欲張らず、少ない数で、本当に叶えたい願い事を優先しましょう。多くの願いを書くのではなく、ひとつひとつのお願い事のイメージを具体的に想像する方が大切です。

 

ボイドタイムを避けてお願い事をする

新月にお願い事をする際は、「ボイドタイム」を避ける事をおすすめします。「ボイド」とは、「無効」という意味で、このボイドタイムには、月の力が無効になると言われています。

その為、この時間にお願い事をしても無効になってしまうのです。 ボイドタイムが起きていなければ、願い事をする時間は、新月を迎えた時間から48時間以内で、出来れば新月から8時間以内が良いと言われています。

その時間以外にお願い事をしても、叶えるのが難しくなります。 ボイドタイムはインターネットで調べられますので、新月にお願い事をしたいと考えている人は、このボイドタイムをチェックした上で実践してみてください。

 

パワースポットに行ったり、開運グッズを持つ事で願いが叶いやすくなる

新月の日に、神社などのパワースポットに行ったり、開運グッズを持つ事は良い事です。

神社やパワースポットは、神様に近い場所であるとされ、神様とのつながりを感じられる場所でもあるので、新月の日に行くと、自分の願いがさらに叶いやすくなると言われています。忙しくて行く時間が無い場合は、お守りなどの開運グッズを持ち運ぶ事もひとつの手段でしょう。

そのような場所に行ったり、開運グッズを持つと、自分自身も「願いを叶えるぞ!」という意識を持つ事が出来て、目標に向かって行動するようになるのです。気持ちを引き締めたい方にもおススメです。

 

お願い事を書くときに「~しますように」という書き方をしない

新月にお願い事を書く際に、注意すべき事は、お願い事の書き方です。

お伝えした通り、お願い事を書く際に一番大切な事は、自分のお願い事を強く具体的に意識して、それが叶った時の自分の姿をイメージする事ですので、例えば「恋愛運を高めて」と書くよりも、「○○さんと来年の夏に結婚します」といったように、文章にして書くことをおすすめします。

文章にして書く際は、「~しますように」や「~してください」などの書き方ではなく、「~して、~しました」や「~ができるようになりました」といった完了形で、お願い事が叶ったような書き方をするか、現在形の「~しています」や「~は~です」といった書き方をして、現実味を持たせる事が良いでしょう。

そのような書き方をすることによって、自分の中でも夢を叶えようという気持ちがより強くなっていき、自分磨きに力を入れたり、具体的に周りに働きかけようとするアクションを起こせるようになるのです。

新月にお願い事をする際は、このように書き方を工夫する事で、そのような引き寄せのパワーも、あなたの意識に働きかけてくれるでしょう

 

何かを始めるのは良くない

新月の日は、お願い事をするには良い日ですが、それをすぐに叶えたいからといって、何かを始めるには適していない日です。

新月の日にお願い事を叶えようとしても、仮に願いを叶えても、喜べなかったり、目標を見失いがちになると言われています。新月の日は、お願い事を書く作業だけに集中しましょう。

 

さて今回は、新月の日にやって良い事と悪い事についてお伝えしました。新月の日には、お願い事を書いたり、パワースポットに行くには適している日である事が分かりましたよね。

ただし、お願い事をする際は、月のエネルギーが無効になると言われているボイドタイムを避けたり、書き方を完了形や現在形で書くよう工夫したほうが良い為、注意点もあります。

また、お願い事をするには適していますが、新月の日にすぐに願い事を叶えようと取り掛かる事は良くないとされています。新月の日にお願い事をしてみたいと考えている人は、少し気を付けてみましょう。

月の力を借りて願い事を叶える事が出来たら、とてもロマンチックですよね。お願い事は、恋愛運や金運、叶えたい目標など、どんなジャンルでも大丈夫ですので、具体的にイメージして、自分自身も叶えようとする意識を持つ事が大事です。

【まとめ】

新月の日に やって

良いこと
・お願い事を具体的にノートに書く
・ボイドタイムを避けてお願い事をする
・パワースポットに行ったり、開運グッズを持つ事で願いが叶いやすくなる

悪いこと
・お願い事を書くときに「~しますように」という書き方をしてしまう
・願い事を叶えようと、何かを始める事

本格スピリチュアル鑑定であなたの運命を切り開きます

あなたの運命や人生の転機は、あなたの生年月日や血液型からわかります。今、当たると話題の「スピリチュアルデイズ」では、どうすればあなたが幸運へと導かれるかを教えてくれます。

凄腕のスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージが あなたの運命を切り開いてくれるでしょう!

今なら【初回無料鑑定中】なので是非やってみて下さい。


連記事