新月の夜に、絶対やってはいけない9つの事と願いを叶える21の方法【2022年2月版】

コンテンツ目次

新しいものを使い始める

新月の夜から新しいものを使い始めるだけという、とっても簡単なおまじない。これは、月の満ちていくパワーを借りる方法なんです。

新月の夜に新しいものを使い始めると、月が満ちるのに従い、一緒にパワーが満ちていくと言われています。つまり、とても手軽にパワーのあるグッズが完成してしまうんです。

金運UPには何と言ってもお財布がお奨めです。仕事運を上げたい場合は、仕事に関するものを選びましょう。例えば、仕事で使うペンやペンケース。可能なら、名刺入れやネクタイなども良いでしょう。

 

新しい物事を始める

新月の月齢は「0」です。つまり、新しい始まりを意味します。また、前途の通り新月のときは作物が良く育つと言われています。

ですから、“自分の夢の種をまく”つもりで新しい目標を立てたり、新しいことを始めるにはとてもピッタリな日。もちろん、新しく立てた目標のスケジュールを引くのもOKですよ。

また、貯金を始めるのも良いでしょう。月と一緒にお金が育ってくれるでしょう。

ただし、気を付けてほしいことがあります。それはダイエット。

新月から満月にかけての期間にダイエットは適しません。なぜなら、この期間はとても体の吸収が良くなるので、太りやすいのです。ですから、始めるのはダイエット以外のことにしておきましょう。

 

新月は恋のチャンス!

新月は新しい物事の始まりを意味しますよね。ですので新月の日の出会いは、良いご縁に育つ可能性がとても大きいです。そんな新月の夜はアプローチを行うのに絶好のチャンス!

食事やデートの約束をするだけでも良いです。もし出かけられる方は、ぜひ、新しい香水をつけてから出かけてください。風水では「良い香りが良い縁をもたらす」と言われています。

ただし、つけすぎには注意。ふんわりとほのかに香るくらいがベストです。

またアプローチをするときは、ボイドタイムに注意しておいてください。事前に時間をチェックしておくと、より成功率が上がるでしょう。

 

新月の夜はイメージトレーニングにピッタリ

新月の夜にはイメージトレーニングを行いましょう。願い事の更なる成功率UPがのぞめます。

とはいえ、欲張りすぎは禁物。イメージトレーニングする願い事は1個にしてください。あまり多すぎるとイメージにブレが生じます。

ただしその願い事が連続しており、するするとイメージが可能というのなら話は別です。ぜひ、映画のようにイメージを思い浮かべてください。

 

美容に良いことをする

月は、女性神を象徴します。女性神は“美の神様”です。月齢が、0の新月の日には、美容に良いことをすると、美容がアップしやすくなります。

フェイスマッサージや、ストレッチなど1日、5分~10分をやってみましょう。月が、1日、1日と満ちていくにしたがって、あなたの美しさは、断然に上がっていくでしょう。

新月の日から始めるのがポイントです。それを守って行えば、きっと素敵なあなたに変われることでしょう。

タイトルとURLをコピーしました