新月の夜に、絶対やってはいけない9つの事と願いを叶える21の方法【2022年2月版】

コンテンツ目次

自己開放を行う

新月は、開放も、促してくれます。開放=癒しです。あなたは、最近癒されていますか?また、他の人に癒しを感じてもらっているでしょうか?

癒しを手に入れるためには、自己開放が大切です。自分のネガティブな部分を解放するのです。

新月に向かって、自己解放することによって、だんだんと、新月のパワーが身につき、心が解放されて、癒しを得ることができ、他の人にも癒しを与える事ができるようになるでしょう。

あなたが得た癒しのパワーを、ぜひほかの人にも与えてあげてください。

 

自分自身の浄化を行う

新月は、自己治癒力も高まり、自分自身の浄化を行うことができます。現代社会、あらゆるところで“負”のエネルギーに触れてしまい、自分の知らないうちに、このエネルギーに満たされてしまいがちです。

ですが、新月の夜に、不のエネルギーをなくすことができます。香木(パロサント)やセージを焚きながら精神統一を行います。あなた自身の浄化や部屋の浄化にも良いですよ。

 

パワーストーンを持ち始める

満月に浄化したパワーストーンを持ち始め毎日身につけるとよいでしょう。パワーストーン効果も満ちる月のパワーで倍増します。願い事をかなえてくれたり癒され効果を発揮するなどの力を出してくれることでしょう。

必ず注意しなければいけないのは、浄化をしないと澱んだ気を吸ったままですので行うことです。パワーストーンは満月の月の光に当てておいてクリアにしてから新月に持ち始めて、次の満月にはまた浄化してあげましょう。

 

眠気には従う事

とにかく新月の頃には眠気に襲われる人が多くなります。疲れていてもいなくても、ぐっすり眠っても朝起きるのが辛かったりするほど眠いこともあるのです。人の体は70%が水分で、地球にいる限り引力の関係で眠くなるのかもしれません。

眠いときには無理をしないことが一番です。特に車の運転には注意して眠かったら運転はやめたり休んだりしましょう。、眠いときは体が睡眠を欲しているので時間が許す限り自然の力に従い眠ることが心身の疲れの浄化へと繋がるのです。

 

家や部屋の掃除をする

ホコリや汚れは邪気を呼び込みます。特に溜まったホコリやペットを飼っている人はペットの排泄物、抜け毛に悪い氣が宿ります。

せっかくの新月のパワーで浄化効果があるところですが、汚い部屋ではパワー半減どころかマイナスになってしまいます。美しい清潔な部屋は善い氣で満たされます。心身の疲れも取れやすくリフレッシュ効果も期待できますよ。

タイトルとURLをコピーしました