新月の夜に、絶対やってはいけない9つの事と願いを叶える21の方法【2022年2月版】

コンテンツ目次

ボイドタイムは、人とのコミュ二ケーションをさけましょう。

月と言うのは、気のようなもので、人間の感情や欲望に強く影響作用があると考えられています。

ですので、人間の感情へのバランスにも多くの関わりを持つ月がボイドタイムに入ると、月の力が失われて心や感情バランスが狂いやすくなることから、人間の心理に大きく影響を与えてしまうのです。

実際に、会議やセミナーなど、人とのコミュニケーションの場で無理強いしてしまったり、争いが置きやすい傾向があります。

また、大きな商談取引や株価取引での波乱など、物事がスムーズに行なわれず、行動や感情がコントロールしにくい時間でもある為、暴走したり、些細な事柄でミスの連発を起こしやすくなるとも言われています。

従って、ボイドタイムは契約交渉、商談、会議等には向いていない時間といえます。

 

ボイドタイムは、自分自身の時間に費やしましょう。

ボイドタイムは少し厄介だと思ってしまうかもしれませんが、「無の時間帯である」という事を心得ておくことで、問題は回避出来ますので極端に怖がる必要はありません。

ちなみにボイドタイムは、自分自身以外の人との関わりを減らし、できるだけご自分の時間に費やしたりするのが一番良いとされています。

※ 恋人や家族と過ごすには悪くないとされていますが、身近な分だけの因縁や個々の性質もありますのでやはり注意は必要です。

ですのでやはり自分の時間としてゆっくり過ごす事。ボイドタイムを抜けた後の活動に費やす充電の時間として、瞑想したり、自分自身と向き合う時間としての過ごすのが一番と言えるでしょう。

 

新月の夜にやってはいけない9つの事

新月の夜にやってはいけない9つの事のイメージではここからは、新月の願い事の効力を掻き消してしまう悪しき行為、新月の夜にはぜったいやってはいけない9つの事についてお話しします。

タイトルとURLをコピーしました