満月にお祈りをして自分の願いを3倍早く叶える5つの方法

満月にお祈りをして自分の願いを3倍早く叶える5つの方法

満月を見ると、なんだか幸せな気分になったり、心がスッと軽くなったりしますよね。昔から、満月には不思議なことが起こると言われていますが、私たちが満月を見ることで感じる満たされた気持ちや心がほぐれていく感覚も満月のパワーによるものです。

最近では、スーパームーンやブルームーンなど、特別視されることもあり、古くから私たちを魅了する満月は、新月と並び、強いパワーを持つと言われています。

あまりの美しさに満月を見ていると、無意識に願いごとをしてしまう人も多いのではないでしょうか。でも実は、満月が持つ力は、「解放」や「浄化」。満月に願いごとをしてもあまり効果はないんです。

満月の夜にはお祈りが効果的!正しい方法でお祈りすれば、あなたの願いごとを叶えるサポートをしてくれます。そこで今回は、満月のパワーを借りて、願いごとを叶える満月への祈り方をお伝えします。

 

満月にお祈りをして
自分の願いを3倍早く叶える5つの方法

 



 

今ここに居られることに感謝しましょう


満月のパワーを借りて願いを叶えるためには、今ここにいることやここにあるものに感謝することが大切です。私たちは、朝を迎えること、呼吸をすること、楽しいことやつらいことなどさまざまなことがありますが、1日を無事に過ごせることなどをつい「当たり前のこと」として捉えがち。

特別な感謝をすることなく、毎日を過ごしている人も多いですよね。でも、今ここに居られることは、決して当たり前のことではないんです。

日ごろから、何に対しても感謝の気持ちを持てる人は、心が幸福感で満たされているので、感謝するできごとをたくさん引き寄せ、願いごとの成就も早まります。

満月を見たときには、まず、今ここに居られることに感謝するところから始めましょう。難しい場合には、感謝したいことを紙に書き出してみるのもおすすめですよ。

 

自分にとって不要なものを手放しましょう


生きていると、楽しいことや嬉しいことだけではなく、つらいことや悲しいことなど、ネガティブな感情を持ってしまうできごとも多いですよね。

私たちは、1日に数万もの思考を繰り返していると言われていますが、願いごとが叶わない人の多くが、ネガティブな思考ばかりを繰り返しているんです。

繰り返された思考は、潜在意識に蓄積されてしまうため、どんどん願いが遠のいてしまいます。つまり、願いを叶えるためには、ポジティブな思考をするために、不要なものを手放す必要があるということですね。

満月には、浄化や解放のパワーがあります。このパワーを借りて、あなたの中に潜んでいるなかなか手放せない感情を手放しましょう。

紙を1枚用意して、手放したい記憶と感情を書き出します。これまで人に話せず、頭の中で思い巡らせてきた場合には、これだけでも十分効果がありますよ。

書き出しているときに、満月に書き出している記憶や感情が解放されることや浄化されることを祈るのがうまくいくコツです。思うままに書き出し、満月に解放を願ったら、書き出した紙を破り捨てましょう。

 

クリスタルウォーターで波動を上げましょう


満月のパワーが入ったクリスタルウォーターを作り、波動を上げましょう。波動が上がると、あなた自身の状態が高まるので、感性や直観力がアップします。運気も良くなるので、願いごとの成就が早まりますよ。

【クリスタルウォーターの作り方】
①天然水と水晶玉を用意する
②天然水の中に水晶玉を入れて、ひと晩外に置いておくこれでクリスタルウォーターの完成です。

月が出ていなくても効果はありますが、水は天然水であることが重要です。ペットボトルで販売されている水の中には、天然水でないものもあるので、注意してくださいね。できあがったクリスタルウォーターは、飲んだり、お風呂に入れたりなどして使うことで、あなたの波動がアップします。

 

人の役に立てるように願いましょう


願いごとというと、「恋人ができますように」とか「お金持ちになれますように」などのように、自分の欲求を満たすような内容になりがちですよね。

でも、満月に限ったことではありませんが、自分の欲求だけを満たすような願いは叶いません。願いごとをするときには、人の役に立てるような言い回しをするのが成就のコツです。

また、満月には解放のパワーがあるため、何かを得ようとする言い回しよりも、解放や浄化を願う言い回しにした方がより効果的!このふたつのポイントを押さえるだけで、願いごとの成就が早まりますよ。

 

祈ったことは手放しましょう


実は、あまりに強すぎる願いは、叶いづらいと言われています。何かを願うということは、同時に「それを持っていない」ということを表します。

気づいているいないに関わらず、そこにはたいてい不安が潜んでいるんです。願いが強ければ強いほど、不安も大きなものになります。

これは、顕在意識に願いが叶っていないことを刷り込んでいるということと等しいんです。顕在意識は、刷り込まれたものをそのまま引き寄せます。

つまり、願いが叶っていない現実を引き寄せてしまうということですね。これを避けるためにも、満月にお祈りをしたあとには、願いの成就を信じて手放しましょう。

 

いかがでしょう、夜空に美しく輝く満月を見ていると、思わず願いごとをしたくなることってありますよね。でも、満月のパワーは、解放とか浄化という意味合いが強いので、ただ願うだけでは願いごとは叶わないのです。

満月の夜には、お祈りを取り入れましょう。満月のパワーを借りて願いを叶えるためには、今ここにあることに対する感謝と不要なものを手放すことが大切です。

日ごろ抱えがちなネガティブな感情や記憶、思い込みを解き放ち、心を満月のパワーで満たましょう。このときに、浄化や解放を祈りながら行うことで、効果がアップしますよ。

満月は、感情が高まりやすい時期。さまざまなことに心を込めて感謝することで、自然と涙がこぼれることがあるかもしれません。そのまま我慢せずに、美しい涙を流してくださいね。ここにご紹介したことを参考に、ぜひ満月にお祈りしてみてください。

 

まとめ

満月にお祈りをする時には

・ 今ここに居られることに感謝しましょう
・ 自分にとって不要なものを手放しましょう
・ クリスタルウォーターで波動を上げましょう
・ 人の役に立てるように願いましょう
・ 祈ったことは手放しましょう

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線