気の迷いをなくして、目の前の物事に集中する7つのステップ

気の迷いをなくして、目の前の物事に集中する7つのステップ

「やらなきゃならないことがあるのに、なんだか気が迷ってしまう…。」
「これ!これを片付けなきゃいけないのに、他のことも気になって集中できない!」
「最近、なんだかやたらと気が散る…。あれもこれも気になる…」

こんなことはありませんか?やらなければならない事が多かったり、気になる事、心配事があると、どうしても目の前のことに集中できなくなってしまいますよね。かといって、目の前のことに集中しなくていいかと言うと、そんなわけはなくて…。

「もっと集中できたら効率もあがるし、スッキリするんだけどなぁ」
「こんなに、あれこれ心配したって仕方がないんだから、こんなのやめたい」
「なんでこんなに気の迷いが多いのか…。どうにかしたい」

こんな声が聞こえてきそうです。今日はそんなあなたの手助けをする、とっておきの方法をご紹介します。

気の迷いをなくして
目の前の物事に集中する7つのステップ



 

気の迷う原因をひたすら列挙する

あれも気になる、これも気になる…。それは、なぜでしょう?とりあえず、思いつくままに気の迷いを列挙してみましょう。

列挙しているうちに、頭の中でぐるぐると空回りしていたものの答えが見つかることもありますし、書き連ねているうちに落ち着いてくることもあります。だまされたと思ってひたすら列挙してみてください。


 

メリット・デメリットを書き出してみる

「もし、それをやらなかったら…?」こういう場合、デメリットばかりを考えがちですが、メリットももちろんあります。気の迷いが生じている事柄について、メリット・デメリットを書き連ねてみましょう。

意外と「あ、これ、気にしなくてもたいしたデメリットないんだ…」とか、「おっと、これは確かにやらなきゃいけないな」とか、気づくことがたくさんあります。

ここでのポイントは、

・○○をやった場合のメリット・デメリット
・○○をやらなかったメリット・デメリット

の両方を書き出すこと。

片方だけ書いていると見落としがちなことでも、両方書くことによって気づきやすくなります。


 

意図的に何もしない

あなたは、あれもこれもと気になりすぎています。ですから、意図的に何もしないでください。時間は…そうですね、15分くらいで良いでしょう。

できれば、頭も空っぽにした方が良いのですが、あまり細かいことは気にしなくて構いません。ただ、15分間何もしないでください。可能であれば、ゆっくりとお茶でも飲みましょう。

そうすることで、だいぶ気分が切り替わります。「15分も使ってしまったから、まずこれからやろう」と思うこともあるでしょう。たった15分ですから、だまされたと思って一度トライしてみてください。


 

深呼吸をする

気の迷いが生じている時には、呼吸も浅くなりがちなもの。自律神経は呼吸で整えられることをご存じでしたか?

なんだか気がせいてしまう時ほど、深呼吸。最低でも、ゆっくりと3回。可能であれば、ゆっくりと10回は行ってください。

呼吸をゆっくりと行うことで、副交感神経を優位にし、意図的に落ち着いた状態を作り出すことができます。深呼吸でリラックスしたあなたに、先ほどまでの焦りはありません。


 

その場から離れてみる

ちょっとトイレに行ってくる。それだけでも構いません。あれこれと気の迷いが生じてしまう時には、思い切って自分が今いる場所を移動しましょう。

出来れば、部屋が変えられると良いですね。

会社であれば

・廊下に出てみる
・トイレに行ってみる
・喫煙ルームに行ってみる

などが良いでしょう。

場所が変わると、自分の気分もだいぶ変わってきます。また、ちょっとの距離でも「歩く」ことにより、今までとは違った刺激が脳に届きます。これらのおかげで、気の迷いから脱却しやすくなるんですね。


 

瞑想をする

なんだか集中できない。そんな時こそ瞑想をしましょう。あまり時間がとれなければ、呼吸法だけでも構いません。その場合は、5分なら5分と時間を決めて、瞑想の呼吸法だけをしっかり行ってください。無理に瞑想状態に入ろうとする必要はありません。

もし瞑想中にもかかわらず、気の迷いが現れてきたら、無理に消す必要はありません。ただ、ぼーっと眺めてください。大量の雑念がわき出てきても構いません。「今、自分はこんな状態なんだなぁ」でOKなのです。

瞑想から現実に戻った時、なんだかスッキリしている自分がそこにいることでしょう。


 

自分の集中スイッチを見つける

「自分の集中スイッチだって?そんなのがあれば、とっくに押してるよ!」という声が聞こえてきそうです。しかし、集中スイッチは誰にでもあるものなんですよ。ただ、それに気づいていないだけです。

あなたは、いつでもどこでも何にでも集中できないのでしょうか?そんなはずはありませんよね。過去に何度か上手に集中できた経験があるはずです。

その時あなたは何をしていたのでしょうか?集中できたきっかけは?さぁ、思い出してみてください。あなただけの集中スイッチを。後はそれを押すだけです。


 

気の迷いをなくして、目の前の物事に集中する7つのステップは如何でしたか?

「あぁっ、なんだか集中できない!」こんな悩みは日常的にありそうですよね。だからこそ、日頃からこの7つのステップを実行してみることをお勧めします。なぜなら、いざという時こそ、日頃の自分が試されるものだからです。そうすることで、あなたは「いざという時に強い人」になれること、間違いありません。

ぜひ、今日から何か1つでも実践してみてください。

【まとめ】

気の迷いをなくして、目の前の物事に集中する7つのステップ

・気の迷う原因をひたすら列挙する
・メリット・デメリットを書き出してみる
・意図的に何もしない
・深呼吸をする
・その場から離れてみる
・瞑想をする
・自分の集中スイッチを見つける

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線