子育てに困ったら試して欲しい子供の性格を変える方法


子供の性格を変えるには、根気がいるイメージがありますよね。「いい子に育ってほしい」と思えば思うほど、なかなか思い通りに動いてくれない子供を見て、もどかしさを感じる方も多いのではないでしょうか。

性格を変えるのに必死になって、「これはこうしなさい」と教えてしまう事も多いかもしれませんが、実は子供自身に考えさせる機会を与える事も大切なのです。

子供の性格を変えるには、色々な事を否定してしまうより、まずはその子の性格をすべて受け入れてしまって、その子の長所を褒めて伸ばすようにすると良いでしょう。

今回は、子育てに困ったら試して欲しい、子供の性格を変える方法をお伝えします。性格を変えるには、教育を変える。この事が子育てにおいて、大きな影響を与えるはずですので、ぜひ考えてみましょう。

子供の言動をよく見るようにする

子供の性格を変えるには、第一に現状として、その子がどんな性格であるのかを把握しましょう。自分の子供だからといって、自分と同じ性格が100%遺伝しているとは限りません。遊んでいる時や、一緒にお出かけした時などに、「あ、ここでこうするんだ!」と発見すると、その子の良い所や、変えたい部分が分かります

性格を変えるには、「とりあえずいい子に…」というよりも、その子のどんな所を変えたいのかを考えてみましょう。ただぼんやりと考えてしまうと、後々、何でもかんでも否定する癖がついてしまいます。

まず大切な点は、親が子供のことをよく見てあげる事です。「人見知りだと思っていたけど、慣れた友達とは楽しそうに遊ぶな」とか、「元気な性格はチャームポイントだけど、お店で走り回るのはやめてほしいな」など、子供の現状を把握する事が、性格を変える第一歩です。

出来る事を見つけて、褒める

よく子供の一挙手一投足を見て、「それはダメ!あれはダメ!こっちに来なさい、もうあなたは何でそんなに動き回るの!」と怒っている親御さんがいます。

もちろん、それぞれの家庭によって教育方針はあるかもしれませんが、何でもかんでも子供の動作を否定してしまうのは、あまり良くありません。単に「ダメ!」と言われても、子供にとっては、何がどうダメなのかが分からない場合が多いのです。

性格を変えるには、その子の性格の良い所を褒めて、伸ばしてあげることも大切です。「今日は○○を手伝ってくれたんだね、ありがとう」とか、「○○君、元気だね~。でも、離れると危ないから手をつなごうか」など、明るい態度で接するといいでしょう。

「しっかりした子に育てたいから、厳しいしつけをしたい」と思っている方もいるかもしれません。しかし、子供は親に褒められたり、自分のした行為を認めてもらう事がとても嬉しいのです。多くの事を否定してしまうよりは、言い方に気を付けたしつけを心がけましょう。

子供に問いかけ、考えてもらう

子供の性格を変えるには、子供自身に考えさせる機会を与えることも大切です。例えば、「○○ちゃんがぬいぐるみで遊びたがっているから、貸してあげて!」と指示をするより、「○○ちゃんが、そのぬいぐるみ貸してほしいんだって。どうする?」と聞いてみましょう。

今から何をする?」とか「あなたならどうする?」といった問いかけをすることで、子供は自分で考える力を養います。子供にも、子供なりの考え方を持たせてあげたほうが、人として知的になり、思いやりの心を持った豊かな子になります。

無理やり答えを出して指示をしてしまうと、親の指示がないと動けないと思ってしまったり、甘えた性格の子に育ってしまう可能性もあるので、気を付けましょう。

何でもかんでも親がやってあげたり、答えとして最初から指示を与えてしまうよりも、自分で考えさせてあげることで、思いやりの心が芽生えたり、常に最善の答えを求めようと意識するようになるのです。

 

さて、子供の性格を変えるのは、なかなか時間がかかる事もありそうですが、子供は親の事をよく見ていますので、親も子供の事をよく見て接しましょう。

子供の性格を変えるには、まず現状として「この子はどんな性格かな?」と、子供の言動を観察してみましょう。人見知りな子、短気な子、とにかく元気な子など、子供の性格は、遊びや食事の際の動作からも分かります。

そして大切な事は、「どうしてあなたはこんな子なの!?」とその性格を否定しないようにする事です。いったん否定してしまうと、子供はさらに反抗してしまうかもしれません。

子供の性格を変えるには、「あれはダメ、これはダメ」と、できない事をしつけるのではなく、「これができてすごいね」とか「それよりもこうしてみようか」と、言い方を変えるようにするだけでも、大きな効果があります。できない事を見つけるのではなく、できる事を見つけましょう。

もちろん、あまり甘やかしすぎると甘えん坊な子になってしまいますので、バランスが大切ですよね。何でもかんでも親がやってあげるのではなく、「こういう時はどうする?」と疑問を投げかけて、子供自身に考えさせる事も大切です。

まとめ

子供の性格を変えるには

・子供の言動をよく見るようにする
・出来る事を見つけて、褒める
・子供に問いかけ、考えてもらう

本格スピリチュアル鑑定であなたの運命を切り開きます

あなたの運命や人生の転機は、あなたの生年月日や血液型からわかります。今、当たると話題の「スピリチュアルデイズ」では、どうすればあなたが幸運へと導かれるかを教えてくれます。

凄腕のスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージが あなたの運命を切り開いてくれるでしょう!

今なら【初回無料鑑定中】なので是非やってみて下さい。


連記事