理性を上手に保つ5つのコツ

クールな女性のイメージ
感情に流されず、いつでも理性を保つことが出来たら無駄なエネルギーを消費しなくて済みますよね。胸から衝動的に沸き起こり、制御することの難しい感情。そんな感情に左右されることなく、いつでも論理的な思考のできる理性的な人はとてもクールで格好良く知的に見えルため、感情的になりやすい人程、理性的でありたいと願う人も多いもの。

しかし、感情のコントロールは大変難しく、中々上手くコントロールすることは出来ません。いつでも理性的であろうと努めても、ふとした拍子にカッと感情的になってしまったという経験は誰しも一度はあるはず。

実は理性の保ち方にはちょっとしたコツがあります。抑えきれない感情も、理性を保つことで人間関係も円滑に進みますし、無駄なエネルギーも浪費せずに済みますよ。そこで今回は、理性を上手に保つためのコツについてお伝えします。

自分を客観的に見つめる

理性を上手に保つ上で最も大切なのは自分を客観的に見つめること。イライラしたり、悲しくなったり、ついカッとなってしまうのは、どれも生理現象で、どんなに理性的になっても完全には抑制することは難しく、出来るのは、突然湧き上がった感情を自分の中でコントロールして平常心を保つこと。

平常心を保つ上で、自分の今の状況を客観的に把握するということが大切で、ついカッとなった時でも、客観的に認識できれば「感情的に怒ってはいけないな」と自分を諫めること可能。この様に自分の行動を客観的に把握し認識することを、メタ認知と言います。

 

1度立ち止まってデメリットを考える

自分の今の感情を正しく把握し認識出来ても常に理性的になれるとも限らず、例え自分がイライラしていると分かっていても、周りにあたることが止められず、後々後悔してしまった、なんてことも経験した方も多いはず。

そんな時オススメなのが、感情的に動く前にその行動のデメリットを考える方法。イライラして周りに八つ当たりした場合、八つ当たりしてしまった相手に嫌われてしまうかもしれません。それが仕事仲間だったりすれば、信用を失う事にも繋がる一大事とも言えます。

様々なデメリットを行動の前に頭でシミュレートし「だからこの行動は取るべきではない」と論理的に考えられると、感情は徐々に収まり、理性的な行動を取りやすくなります。直ぐには出来なくても、何度も繰り返す事によって自分に意識付けをし習慣化することで、自分の感情をコントロール出来るようになりますよ。

 

相手の立場で物事を考える

同じく、理性を保つ方法としてオススメなのが、相手の立場になって物事を考えること。感情に任せて理不尽に怒られたら誰でも嫌なものですので、相手の立場になって物事を考え、そして相手の気持ちを想像することで、自然と理性的な行動をとることが出来ます。
また、人間の感情はとても瞬間的なもので、時間が経つと落ち着いてくるものだとされています。例えば、怒りの感情のピークはたったの6秒。ですので、行動を起こす前に一瞬立ち止まり、深く深呼吸してみましょう。

深呼吸しても感情が落ち着かない時は少し席を離れトイレに行って自分の感情のピークが過ぎるのを観察してみましょう。

 

しっかりと体調を整える

理性を保つ上で意外と重要なのが普段からの体調管理。どんなに普段理性的な人でも、寝不足だとイライラしやすくなります。実は体の健康と精神の健康には切っても切れない密接な関係があり、これは科学的にも証明されいて人は自律神経が乱れるとイライラしやすくなる傾向があります。

イライラして感情が優先してしまい理性的になれない際は今の体調が健康な状態なのかを意識して見つめ直してみましょう。時にはしっかりと療養し健康な体を保つことも理性を保つにはには大切な要素となります。

 

自分にあったストレスの発散方法を見つける

湧き上がった感情を常に我慢していては、いつか限界が来てしまう事もあります。一度は湧き上がった感情を完全に消化出来ないと、ストレスは溜まり爆発してしまいますので、時には溜まったストレスを発散することも大切ですよ。

様々なストレス解消法がありますがオススメは身体を動かす運動。自律神経は精神と大きな関係があるため、身体を動かすことで自律神経を整えやすくなります。ディスクワークなどいつもじっとしている環境だとストレスは溜まりやすくなります。

時には思いっきり身体を動かして運動すると、ストレスを緩和して身体の運動不足を解消出来るだけでなく、自律神経も整い精神の健康にも大変良い影響をもたらしますので、時には身体を動かしてストレス発散しましょう!

 

このように、理性を上手に保つには様々なコツがあることがわかりましたが、理性を保つには自分の状態を客観的に把握して認識することが大変重要。客観的に自分を見つめることで、論理的な思考で感情をコントロールし、自然と理性的な行動を取れるようになります。

慣れない間は、頭で理解していても思うように感情をコントロール出来ず難しく感じる事もあるかもしれませんが、自分から湧き上がった感情は自分で抑える事も出来ますので、決して諦めず、理性を保つコツを習得して下さい。

感情とは大きなエネルギーの塊で、時に相手を傷付けたり別れに繋がる力がありますので、もしも怒りの感情が湧き上がったら、深呼吸して冷静さを取り戻すこと忘れずに。そして、理性を保つコツをメモした紙を常に持ち歩き、感情が湧き上がった際には読み返すようにしましょう。

タロットカードでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

あなたの運命や人生の転機は、あなたが選んだタロットカードでわかります。今、当たると話題の「神秘のタロットカード」では、これから起こるあなたの未来を大予言!どうすればあなたを幸運へと導くかを教えてくれます。

凄腕の鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージがあなたの運命を切り開いてくれるでしょう!

気になる方は是非試してみてください!

連記事

コメントをお書きください

タイトルとURLをコピーしました