性格悪い人に共通する5つの特徴と、実は得している3つの事

性格悪い人に共通する特徴と、実は得している理由
生きていると、性格悪い人と関わることも多々ありますよね。そして学校や職場で、「あの人は性格悪い!…と思っていたけれど、なぜか憎めないな」とか、「性格悪い雰囲気なのになぜかモテている!どうしてだろう?」と不思議に感じるような人に出会う事もあるかもしれません。

実は、性格悪い人には、ただ単に性格が悪いのではなく、実は甘え上手だったり、優しくするコツを知っていたりと、良いバランスで周囲を虜にさせるようなテクニックを持っている事も多いのです。

そこで今回はそんな性格悪い人に共通する特徴と共に、実は得している事などについて解説していきましょう。

  1. 性格悪いと思われる人がもつ5つの特徴
    1. 性格悪いひとは、人のうわさ話が大好きです
    2. 性格悪いひとは、想像で物を言う傾向があります
    3. 性格悪いひとは、実は結構観察力があります
    4. 性格悪いひとは他者の悪い面に敏感です
    5. 性格悪いひとは自分の事を棚に上げます
  2. 性格悪い人ほど、異性からモテたり出世するのはなぜ?
    1. 性格悪いひとが異性にモテるのは、人に甘える事が上手いから
    2. 性格悪いひとが異性にモテるのは、頭が良くて駆け引きが上手いから
    3. 性格悪いひとが異性にモテるのは、自信があって自立しているから
    4. 性格悪いひとが異性にモテるのは、優しくするバランス感覚に優れているから
    5. 性格悪いひとが出世しやすいのは、自分に対して真面目だから
    6. 性格悪いひとが出世しやすいのは、常にポジティブな考え方ができるから
    7. 性格悪いひとが出世しやすいのは、おだてることが上手だから
    8. 性格悪いひとが出世しやすいのは、相手によって自分を変えられるから
    9. 性格悪いひとが出世しやすいのは、根回しが上手だから
    10. 性格悪いひとが出世しやすいのは、本音と建前を使い分けられるから
    11. 性格悪いひとが出世しやすいのは、失敗も上手だから
    12. 性格悪いひとが出世しやすいのは、逃げるのが上手だから
  3. 性格が悪い友達とうまく付き合う為のコツ
    1. 敵対心を抱かせない
    2. 必要以上に好かれない
    3. 攻撃的にならない
    4. 喧嘩は買わない
    5. 所有物に手を出さない
    6. ライバル関係にならない
    7. あまり悪く思わないようにする
    8. 良いところを見つける
  4. 性格悪い人は実は徳している3つの理由
    1. 人間関係のしがらみやストレスとは縁がない
    2. 仕事ではしたたかに立ちまわるので出世しやすい
    3. 恋愛では相手が自分に合わせてくれるようになる
  5. 性格悪い人だと思われない為に意識しておきたい9つの事
    1. 自分にしてもらった事に対してはきちんとお礼を言いましょう
    2. マナーを守って、周りへの配慮を忘れないようにしましょう
    3. 失敗を言い訳しないように気をつけましょう
    4. 誰に対しても丁寧な対応を心がけましょう
    5. 愚痴や不満を言わないように気をつけましょう
    6. しっかりと挨拶してコミュニケーションの扉を開けましょう
    7. 笑顔は悪い出来事を引き寄せない武器になります
    8. 綺麗な言葉づかいは好印象を与えます
    9. 会話に自慢話は必要なし!

性格悪いと思われる人がもつ5つの特徴

性格悪いと思われる人がもつ特徴のイメージではまずは性格悪いと周囲から思われている人が持つ共通点や特徴からお話ししていきます。

性格悪いひとは、人のうわさ話が大好きです

性格悪い人の特徴の一つに「うわさ好き」という一面があります。うわさ話が好きであっても性格が悪いと決めつけられるわけではありません。問題は「誰のうわさ」をしているかという点です。

芸能人や直接かかわりのない人のうわさ話をしている人は、性格悪い人とは言えません。自分たちにかかわりのない人たちを貶めて溜飲をさげ、身近な周囲の人間に対しては丁寧に接しているという事であれば、信頼に足る人です。

一方、性格悪い人は、手の届く身近な人物をネタにしてうわさ話をすることが多いのです。

そんな身近な人間のうわさ話をしてくる人に対しては、「へぇ〜知らなかった!」と適当なリアクションをとり、同意も追及もせずに会話を終わらせるとよいでしょう。

間違っても一緒にうわさ話に花を咲かせることのないように気を付けてください。

 

性格悪いひとは、想像で物を言う傾向があります

性格悪い人は、悪い方向へと想像力が豊かです。「あの人は○○しているに違いない」などと、悲観的に物を考える傾向にあるのです。想像することは自由ですが、想像で他者を批判したり貶めることは間違っていますよね。

確証のないことを「○○に違いない」「○○かもしれない」「○○だと思う」と確信めいた言い方をする人には注意しましょう。

「そうかもね」と軽く同意して、会話を終わらせるとよいでしょう。くれぐれも確証のない話をうのみにしないように気を付けてください。

 

性格悪いひとは、実は結構観察力があります

性格悪い人は周囲の人間関係をよく観察しています。うわさのネタを探しているのか、人間関係の悪化を楽しみとしているのかはわかりません。いずれにせよ周囲の人間関係をよく観察し、それを悪い方へと想像して楽しむことに長けています。

良く言えば観察力があるという事ですが、惜しむらくはその能力をよい方向へと使うことができていないという点かもしれません。

ですので。必要以上に観察力の鋭い人は警戒しておきましょう。

 

性格悪いひとは他者の悪い面に敏感です

良い人間というものは、他者の「良い点」に敏感です。「あの人のここが良い」「あなたは○○がいいね」などと、聞いているだけで幸せになる言葉を言いますよね。

一方で性格悪い人は、他者の悪い点に敏感に反応します。

「あの人のここが嫌だ」「あなたはいつも○○しているよね」などと、悪い点を挙げられると嫌な気持ちになりますよね。

自分の悪い面を自覚している人ほど、こうした他者からの指摘に心がくじけるものです。そして悲観的に考えるようになり、マイナス思考になってしまう事もあるでしょう。

しかし人は良い面も悪い面も両方持ち合わせていて当たり前の生き物です。悪い点があるからと言って落ち込む必要はありません。

他者の悪い点ばかりを目にとめる人は「性格悪い」と判断し、自分の気持ちを凹ませないためにもあまり近寄らないように心がけましょう。

 

性格悪いひとは自分の事を棚に上げます

性格悪い人ほど、自分自身の事を良く見えていないものです。自分も犯している過ちを棚に上げ、他人の悪口ばかりを指摘しています。

「あれ?この人自分のことが見えていないな」と感じることがあったら、その人物から遠ざかりましょう。

自分の事を棚に上げて、同様の行動をしている他者を非難する人は、一緒にいてイライラしてしまうかもしれませんが、はっきりと「あなたも同じことしているよ。もっと自分をよく見てみなよ」と言って関係を断絶するのは得策ではありません。

なぜかと言うと、根に持って陰口をたたかれ続ける可能性があるからです。自分の事を棚に上げて話す人からは、微笑んで距離を取ることが一番です。

 

性格悪い人ほど、異性からモテたり出世するのはなぜ?

性格悪い人ほど、異性からモテたり出世するのはなぜ?のイメージ
さて、性格悪いひとの特徴や共通点をみると、「なんで、その性格でモテるの?」と疑問に感じてしまいますよね。ですのでここでは、性格が悪いひとが異性にモテたり、出世する理由についてお解説します。

性格悪いひとが異性にモテるのは、人に甘える事が上手いから

人に何かをお願いする時は、わがままに何でも任せるのではなく、時々「これやって、お願い」と何かを依頼されると、任された人は頼ってもらえて嬉しいと感じますよね。

異性にモテるのは、この「時々頼む」という点がポイントです。男性は、自分が頼りにされていると嬉しいと感じるので、たまに甘えられると喜んで応えてあげようとします。

また、全て一人でやるよりも、「これをちょっと手伝って」と声をかけて、一緒に作業するのもひとつのテクニックです。性格悪いのにモテている女性は、このように甘え上手な特徴を持っています。

甘えすぎも逆効果ですが、性格が悪い人はそのバランスをうまく掴んでいるのです。

 

性格悪いひとが異性にモテるのは、頭が良くて駆け引きが上手いから

性格の悪い人は、頭が良い人が多いです。これは、自分の利益を考え、いかにスムーズに物事を進めていくかを計算する力を持っているからです。

頭が良いので、自分の魅力を、男性にどのようにアピールすればいいのかも分かっています。ちょうど良い距離感や言葉を選んで接する事の出来るテクニックが、彼女達のモテる秘訣です。

性格悪いのにモテている女性は、「ここまでは甘えてもいいけど、ここは自分でやろう」といった調節もでき、愛される小悪魔を演じています。男性に対する駆け引きが上手い点も、この頭の良さが影響していると言って良いでしょう。

「ずる賢い」という言葉があるように、性格の悪い人は、ずるいのと同時に、賢さも兼ね備えています。頭の良い人は仕事も早いので、その要領の良さがモテるポイントとも言えるでしょう。

 

性格悪いひとが異性にモテるのは、自信があって自立しているから

性格の悪い人で自信のない人はあまりいません。きっと「性格悪いけど、あの子はその分、自信を持ってガツガツいくよね」と言われる事のほうが多いでしょう。

自分に自信がある人は常に積極的で、我が道を行く強い意志を持っています。性格悪い人はその分、はきはきしているので、多少ズルいことをしてでも、やりたい事をやっている人が多いのです。

そのように自分の意志をもって動ける、自立した女性に惹かれる男性も多いので、「性格悪いのにモテている…!」という事になるのです。

 

性格悪いひとが異性にモテるのは、優しくするバランス感覚に優れているから

性格の悪い人は、常に自己中心的なイメージがあるかもしれませんが、そうとも限りません。

自分にしてもらった事に対して「ありがとう」とお礼を言えたり、「手伝ってあげようか?」と声を掛けることができる人はモテています。

常に自己中心的なのではなく、たまに優しい態度を見せる事で、男性はそのギャップに惹かれるのです。

そして性格悪いのにモテている女性は、このツンデレ的なテクニックについても、「いかにも狙って出すよりは、時々出すからこそ男性はきゅんとしてしまう…」ということを知っているのです。

 

性格悪いひとが出世しやすいのは、自分に対して真面目だから

性格の悪い人は、自分に対してストイックな人が多いです。元々頭の良い人も多いのですが、人に対して厳しく、自分に対しても厳しいので、周りからは「真面目」と評されるのです。

例えば仕事において、「これを終えるまで帰らない!」と決めたら、残業をしてでも集中して頑張ったり、「この部分が気になるから、もう一度やり直すわ」と、細かい点にも注目し、気を抜く事がありません。

このように努力家で完璧主義の性格なので、自分に対しても完璧を求める性格の人が多いと言えるでしょう。

 

性格悪いひとが出世しやすいのは、常にポジティブな考え方ができるから

性格の悪い人は、自分に自信があるのと同時に、常にポジティブですので、もし仕事で失敗したとしてもすぐに立ち直り、切り替えることができます。

「たまたまタイミングが悪かっただけでしょ?」と思ったり、「私なら、次は絶対、上手く行くはず!」と前向きに考える事が出来る為、すぐに諦めて辞めてしまう事も、滅多にありません。

このように「できるまでやる」というストイックな考え方が、粘り強く挑戦する精神をキープさせているのです。

また、周りに何と言われてもやりたい事をやる強さを持っているので、それが結果を残す事に繋がっていくのです。

 

性格悪いひとが出世しやすいのは、おだてることが上手だから

世渡り上手な人は本当に相手を持ち上げることが上手です。面白くない話でも心から面白そうに笑ってあげることができます。本気で言っているの?と思うくらいおだてる事が上手な人はどうしても横から見ているとずるく見えてしまいますよね。

しかし、よりよい人間関係を作っていろいろな事をスムーズに運ぶには相手となかよくなることが大切です。おだてるという形で相手を褒めて喜んでもらうのは人間関係を作る上では必要なことなのです。

 

性格悪いひとが出世しやすいのは、相手によって自分を変えられるから

相手の立場によって自分の立ち位置を変えるなんて性格悪い感じがしますね。相手が社長さんだとヘコヘコして部下だと偉そうにふんぞり返る。しかし、相手によって自分を変えるということは実はみんな自然にやっているのです。

世渡り上な人はそういうことを意識的に、そして効果的に行っているのです。

 

性格悪いひとが出世しやすいのは、根回しが上手だから

性格悪いと思われているひとは、自分に賛同してくれる人をあらかじめ確保するのが上手です。そしてそのためには努力は惜しみません。

例えばおだてたり、助けを求めたり、サービスをしたり、芝居をしたり・・・。あらゆる手を使って自分の味方を増やしていきます。

このように、何事においてもしっかりと根回しをする為、仕事でも成果を上げる事が多く、結果として地位が高くなっていくのです。

 

性格悪いひとが出世しやすいのは、本音と建前を使い分けられるから

性格が悪いひとはある意味世渡り上手でもありますので相手の心を敏感に捉えることに長けていて、今何を言うべきかを心得ています。

例えば、さっきまでと違うことを言っているのは、それがそこで必要なことだからで、ためらいもなく意見を変えてしまったり、雰囲気を読み取って言いにくいことをさらりと言ってしまったりするのです。

そして嫌なことをどのタイミングで言うと伝わるけれど印象が悪くないか、他の人にどう見えるかの計算が上手なのです。

 

性格悪いひとが出世しやすいのは、失敗も上手だから

性格が悪いひとは、常に相手にどう見られているかを気にしているので失敗する場面も上手に演出します。

どのように失敗したらいいか、どのように怒られることが印象がいいか・・・。失敗も決して失点ではありません。

あのときにあいつを怒ることで全体が引き締まった・・・などと上司に「怒られること」ですら手段となります。このように印象操作が上手な為、結果として出世してく事が多いのです。

 

性格悪いひとが出世しやすいのは、逃げるのが上手だから

性格の悪いひとの特徴のひとつに、「やばいと思ったら逃げるのだけはとても早い」点があります。

これは世の中をうまく渡っていく為に必要不可欠な事ですよね。そう、シンプルに、「負けるとわかった時点で勝負を放棄します」「そして相手に拍手を送ることも惜しみません。」

逃げることは卑怯なようですが、そうすることで自分の損害を少しでも減らすことは実は大切な事ですよね。

そして逃げることが上手な人は、また立ち上がるのも早いので、結果として仕事においては成果を残す確率が高くなるのです。

 

性格が悪い友達とうまく付き合う為のコツ

性格が悪い友達とうまく付き合う為のコツのイメージ
では、ここからは性格が悪い友人や同僚などとうまくお付き合いするコツについてお話しします。

敵対心を抱かせない

性格悪いひとは、自分を不快にさせる相手を敵と見なし、攻撃してきます。例え、攻撃をして自分のメリットにならないとわかっていても、敵に嫌な思いをさせたい、貶めたいと考えるのです。

ですから、性格悪い友達と喧嘩しないためには、まず相手に攻撃対象だと認知されないことが大切です。相手が嫌がる可能性がある発言や不快に感じるような言動はしないようにするのが最も大切です。

これは、相手の性格をある程度知っておく必要がありますから、相手を理解しようとすることもポイントになります。

 

必要以上に好かれない

性格悪い友達に嫌われたり、敵だとみなされると厄介だという事はわかっていても、トラブルに陥りやすい人もいますよね。このような人は、性格悪い友達との距離感が近すぎるのかもしれません。

相手の気分を害さないようにと好かれようと行動をすると、一時的に相手に好かれるかもしれません。

しかし、このような友達に好かれると逆に厄介です。誘いを一度断っただけでも怒りを買ったり、ほかの友達と仲良くしているだけで嫉妬されたりする可能性があるためです。

性格悪い友達には、好かれようとあまり親しくせず、つかず離れずの距離を保つことが、トラブルに巻き込まれないポイントです。

 

攻撃的にならない

友達同士で会話をしている時に、意見や考え方が食い違うことはありますよね。良識のある友達であれば、意見を言い合ってお互いの意見を尊重することができますが、性格悪い友達の場合は、それが喧嘩になる可能性があります。

ですから、相手に言われて腹が立ったり、違うと思うことがあっても、自分から攻撃的な態度をとることは避けた方が無難です。

 

喧嘩は買わない

性格悪い友達が、敵意をむき出しにして喧嘩を売ってきた場合の最善の対処法は、喧嘩を買わないという事です。しかし、無視をしてしまうと、相手の敵意に火をつけてしまいます。

そこで有効なのが広い心で対処するという事です。いくらイラっとしても、自分は大人の余裕をもって対処をします。

こうすることで、性格悪い友達は自分自身の子供っぽさに気づくかもしれませんし、もし気づかなくても、暖簾に腕押し状態では面白くないですから身を引きやすいのです。

 

所有物に手を出さない

性格悪い友達が周囲にいると、その子とは関わらないように警戒するのはもちろんですが、その子の親友や彼氏にも関わらない方が賢明です。性格悪い人の特徴として独占欲が過剰に強いということが挙げられます。

独占欲が強すぎるため、自分の親友や彼氏を所有物のように見なし、それにちょっかいを出してくる人に敵意を抱くのです。

自分に略奪の意図が全くなくとも、相手に目を付けられないようにするには、性格悪い友達が大切にしている人と仲良くするのはリスキーだと考えるべきです。

 

ライバル関係にならない

性格悪い友達との喧嘩を回避する方法として1つのポイントとなるのが、同じ土俵で勝負しないという事です。ライバル関係になると喧嘩になりやすいですから、そういった関係性を回避するのです。

例えば、会社であれば性格悪い人が得意としている領域には踏み込まないとか、学校の部活であれば同じポジションにならないといったような方法です。

 

あまり悪く思わないようにする

いくら性格悪い同僚だからといって、何かにつけて悪く思っていてはこちらの神経が参ってしまいます。「嫌い」という感情は精神に対してマイナスに働くものなので、いきいきと仕事をしたり生活を送ったりしたいならできるだけ避けたいものです。

そのため、性格悪い同僚の嫌なところだけ見つめるのはやめましょう。マイナス方面にとらわれすぎるのではなく、もっとニュートラルな見方を心がけ、まずは自分の心の健康を取り戻してください。

 

良いところを見つける

性格悪い同僚を相手にするとき、その嫌なところばかり目についてしまうのは仕方のないことなのかもしれません。しかし、それに引きずられてしまっては自分の精神状態にとって毒となります。したがって、嫌なところだけでなく良いところも見つけようとする努力も大切です。

もちろん、嫌いな同僚の長所を見つけるといっても最初は気が進まないでしょう。

ただ、どうしても嫌だと感じたときは、短所と長所のどちらに注目すれば自分が心地良く生活できるのか考えてみてください。

すると、良いところに目を向けるほうが得だということに気づくはずです。

 

性格悪い人は実は徳している3つの理由

性格悪い人は実は徳している理由のイメージ
では次は性格が悪いひとが実は普通の人よりも得をしている3つの事についてお話しします。

人間関係のしがらみやストレスとは縁がない

一般的に性格が悪いと言われている人は、裏を返すと

  • 正直に自分の意見を言う事でできるひと
  • 我慢して相手に合わせる事を良しとしないひと

でもありますよね。

ですので、私達の多くが抱えている悩みである「人間関係」に関しては、彼らは「ほぼ影響をうけないポジションにいる」と言っても過言ではありません。

しかし問題としては、彼ら自身は人間関係に対してストレスを感じなくする術を知っていて、それができて居たとしても、周りの人達が彼らの事をストレスに感じてしまう事なのかもしれません。

 

仕事ではしたたかに立ちまわるので出世しやすい

性格が悪いひとというのは、ある意味とても「したたかで立ち回りがうまい」という話をしましたよね。これは会社や仕事などのビジネスにおいてはとても強い武器になります。

仕事で出世したり、成果を出す為には、「良いひと」や「優しいひと」でいる訳にはいかない場面も多々ありますよね。そんな時に彼らは即時に

  • 今何を選ぶのが自分の為に良いのか?
  • どのカードを選ぶとマズい事になってしまうのか?

を悪い意味での情に流されずに判断する事ができます。

多くの人は、頭ではわかっていても、それを選ぶのはちょっと。。。と躊躇してしまう事に対しても、彼等は「サクッと決めてしまう」事ができますので、ビジネスという競争社会の中ではおのずと頭角を表してくる事でしょう。

 

恋愛では相手が自分に合わせてくれるようになる

恋愛ではよく「惚れた方が負け」なんて言いますよね。これはまさにその通りで、どんなに性格が悪い人でも、その人の事を好きになってしまう異性は必ずいます。

そして、そんな性格が悪いひとを好きになってしまったら、あとはもう、、、、わかりますよね。

一般的に性格が悪いひとというのは、「自我の強いひと」である事が多いですので、そういう人が恋人や家族にいる場合は、相手が彼らに合わせる事以外、良い関係を保つ事が難しいです。

ですので自然と、性格が悪いと言われる人は、恋人やパートナーが、彼らに合わせてくれるようになっていきます。

 

性格悪い人だと思われない為に意識しておきたい9つの事

性格悪い人だと思われない為に意識しておきたい事のイメージ
では最後に、これを読んでくれているあなたが周囲から性格の悪いひとと思われないように気をつけてほしい事についてお話しします。

自分にしてもらった事に対してはきちんとお礼を言いましょう

性格悪いと思われない為には、人からしてもらったことに対して、きちんと感謝を伝えましょう。何かを手伝ってもらった時や、何かを貰った時、何かを教えてもらった時など、相手がわざわざ時間を割いてくれた場合もありますので、その事を忘れずにいましょう。

してもらったことを当たり前と思ってしまうと、「あの子はお礼が言えない、性格悪い子だよね」というイメージを持たれてしまい、非常識な人と判断されてしまうかもしれません。

特に、いつも一緒にいる先輩や上司とは慣れ親しんでいる場合もあり、感謝の気持ちを伝え忘れる事もあるかと思いますが、何かをしてもらった時は「当たり前」と思わずに、きちんとお礼を言うようにしましょう。

 

マナーを守って、周りへの配慮を忘れないようにしましょう

マナーを守る事も非常に大切で、言葉遣いや動作は、周りの人からもよく見られていますので気を付けましょう。

マナーとは、周りの人への配慮の気持ちを忘れずにいる事です。ドアを開けておいてあげるとか、先に帰る時に一言声を掛けるといった小さな事でも、ひとつひとつを丁寧にするよう心がけるようにすると良いです。

周りの人への気遣いができていないと、「自分勝手で性格悪い」と思われてしまう可能性があります。ルールやマナーはしっかりと守りましょう。

 

失敗を言い訳しないように気をつけましょう

性格悪いと思われない為には、何かを失敗した時や、何か問題が起こった時に、言い訳をしないように気を付けましょう。自分に原因がある場合は、素直に謝罪したほうが誠実さも伝わります。

また、失敗を人のせいにするのも絶対にやめましょう。嘘をついたというだけでなく、他の人の事も巻き込んで、さらに深刻な問題に発展してしまいます。

逆の立場で考えた場合、自分のせいではないのに、もし誰かに「あなたのせいですよ」と言われたら理不尽な気持ちになりますし、不快ですよね。

失敗を言い訳したり、人のせいにするのは、「性格悪い」と思われる原因になりますので、絶対にやめましょう。

 

誰に対しても丁寧な対応を心がけましょう

自分のやるべき仕事が多いと、どうしても忙しくなって、「仕事に集中したい!」とか「人と関わる余裕がない!」と思いますよね。

だからといって、誰かに話しかけられたときに無視したり、雑に接してしまわないように気を付けましょう。

どんなに忙しくても、笑顔で対応しなければ、相手も怖がって遠慮してしまいますし、愛想のよい人の方が話しかけやすいはずです。

「適当にあしらわれたから、もうあの人には話しかけたくないな…」と思われて、気付いたら誰にも話しかけてもらえなくなっていた、という状況になったら悲しいですよね。

普段から一人一人に丁寧な対応をするように心がけたほうが、自分も相手も気持ちの良いやりとりができます。

 

愚痴や不満を言わないように気をつけましょう

常に「疲れた」とか「やりたくない」といったマイナスな言葉を使うのも、あまり良い印象を受けません。

例え独り言であったとしても、周りの人に「あの子って、何事もマイナスに捉えてしまいそうだよね」と思われてしまいます。

また、人の言ったことに対して「えー、でもさ…」と反論するような事を言ったり、「それじゃあまり…」と不満を表すような言葉を言わないよう気を付けましょう。

マイナスの言葉は、マイナスのイメージしか生み出しません。

「なんか近付きにくいな」と思われてしまったり、「あの人にこのアイデアを相談しても、なんか嫌な事を言われそう…」と周りの人は委縮してしまうかもしれませんので、注意が必要です。

 

しっかりと挨拶してコミュニケーションの扉を開けましょう

子どもの頃、挨拶をきちんとするように親や学校の先生から言われてきたのは、挨拶がコミュニケーションの基本だからなのです。

子どもの頃は挨拶って大きな声で元気にハキハキとするように言われてましたよね。しかし、大人になってからそこまで元気に挨拶をする人はあまりいません。

挨拶はしておけばよいというものではなく、小さな声でモゴモゴと言っているようでは社会人としての評価が下がってしまいます。

特に、朝の挨拶は一日の始まりです。そこで、相手にも気持ちよく挨拶を返してもらえるように、元気に挨拶するように心がけましょう。

 

笑顔は悪い出来事を引き寄せない武器になります

周りにいつも人が集まってくるタイプの人間は、笑顔の素敵な人が多いのです。逆に、人が避けるのは不愛想な人。

渋い二枚目でニヒルという言葉が似合うタイプならまだしも、そんな域に達する人はそうはいませんよね。ですから、常に笑顔を心がけましょう。

笑顔は人をまた笑顔にもするし、そんなに美人じゃなくたって素敵な人に見えてしまう最強の武器です。

そしtr笑っていれば悪い出来事を引き寄せない、という説もあります。これは運気が上がるということですよね。

性格悪いと思われない為にも運気を上げる為にも、今日から毎日鏡で自然な笑顔の練習をしてみましょう。

 

綺麗な言葉づかいは好印象を与えます

きちんとした挨拶ができていくら笑顔が素敵な人でも、言葉づかいが悪いとイメージダウンにつながってしまいます。

言葉が悪いとストレートにその人の中身も悪く思われてしまいます。ですので言葉はとても大事なアイテムだと自覚しましょう。

また、言葉にはその意味よりも、どんなふうに言われたかが印象に残ることがあります。ですから、綺麗な言葉で話す人の方が好印象であることは間違いありません。

性格悪いと思われないように、どこで誰と話すにしても綺麗な言葉づかいで話すように心がけましょう。

 

会話に自慢話は必要なし!

誰しも自分の努力を認めてもらいたいと感じていますよね。「こんなに努力したからこんなに成果をあげられた」と人に話したい気持ちはわかりますが、人にとってそれはただの聞くに耐えない自慢話でしかありません。

会話で一番嫌われる話題は自慢話です。何事も自分1人でできたと思わず、感謝する気持ちを重んじるようにしてください。

自分の事よりも相手の話を引き出せる会話術が習得できると、性格悪い人とは思われなくなりますよ。

 

さて、性格悪いひとの特徴や、そう思われない為に気をつけるべき事をお伝えしてきました。やるべき仕事が多いと、どうしても忙しくなって、周りの人への配慮を忘れがちになることもありますが、最低限のマナーを守り、丁寧な態度を心がけましょう。

ひとつひとつの事に対してしっかりお礼を言ったり、笑顔で対応する事はどんな人にも好印象を与えます。もし失敗や問題が起こった時に言い訳をしたり、不満をぶつけるのは性格が悪い女と思われてしまうので気を付けましょう。

今回お話ししたことは、学校や職場以外でも、家族や友人、恋人の前でも心がけていきたい姿勢ですよね。

「自分が相手にした事は自分に返ってくる」とよく言いますが、丁寧な対応をすれば必ず相手も応えようとしてくれますので、周りの人への気遣いを忘れずにいましょう。

2020年あなたの運勢をズバリお教えします!

98%の人が当たっていると実感!あなたの運勢を『干支占い』が無料鑑定します。

『干支占い』では、2020年あなたの運勢を徹底鑑定して、 今年、起こる良い事を事前に教え開運へと導いてくれます。

凄腕の占い鑑定師は『恋愛(不倫・復縁)・仕事・対人・金運」すべて鑑定可能!

『今年の運勢』を知りたい方!今だけ『無料鑑定』を体験下さい!

連記事

コメントをお書きください

タイトルとURLをコピーしました