6月生まれの基本性格と誕生石が持つパワー

6月生まれの基本性格と誕生石が持つパワー
6月生まれの性格や、6月の誕生石にはどんなものがあるのか、気になりますよね。6月生まれの人はクールな雰囲気の人が多いイメージですが、実は感情的で、熱しやすく冷めやすい一面も持っています。

6月の誕生石は、パールとムーンストーンの2種類があります。どちらも美しい光沢を持つパワーストーンで、持ち主に精神的な安定をもたらしたり、包容力を高めてくれる為、現実主義な面もありながら、周りの人との繋がりを大切にしたい6月生まれの人にピッタリなパワーストーンなのです。

そこで今回は、6月生まれの基本性格と、6月の誕生石であるパールとムーンストーンにどんな効果があるのかについて、お伝えします。6月生まれの方や、周りに6月生まれの人がいる方も、ぜひ参考にしてみてください。

 

6月生まれの基本性格と誕生石が持つパワー

 

一見クールだが、ムードメーカーな一面もある

6月生まれの人は、一見クールで大人しいのですが、実は物事に対して感情的な性格です。「あれもやりたい、これもやりたい」と、興味のある事には飛びつきますが、熱しやすく冷めやすい面もある為、一度失敗してしまうと「もうやめた!」と諦めてしまうケースもあるでしょう。

色々な事に挑戦しますが、すぐに辞めてしまう事もある為、周りの人からは「適当だな…」と思われてしまうかもしれません。ただ、本人にとっては、「意味のない事をしても時間の無駄」と考えている為、自分の持っている力を発揮できるような場所を探したいだけなのです。

6月生まれの人は、現実主義でクールな面もありながら、周りの人との繋がりを大切にしています。チームで何かに取り組む際には、チーム全体を盛り上げたり、上司と部下の間を取り持つ立場にもなれそうです。ムードメーカー的な性格を活かし、自分の所属するクラスや部署以外の場所にも知り合いが多い事も、6月生まれの人の特徴と言えるでしょう。

恋愛に関しても、熱しやすく冷めやすい可能性がある為、「この人とは気が合わないな」と感じた場合は、サッと次の恋愛に切り替えてしまう所があるでしょう。

 

誕生石パールには守護の力、ムーンストーンには包容力を高める効果あり

6月の誕生石は、パールとムーンストーンの2つがあると言われています。まずはパールについてお伝えします。

冠婚葬祭の場でも使われる真珠は、私たちにとって身近なパワーストーンですね。優しい色味と光沢から、上品な雰囲気を感じ取る事が出来ます。

パールには「守護の力」が大きく宿っています。持ち主の苦痛を和らげたり、困難を乗り越えるための力を貸してくれるでしょう。また、周囲にある悪い気を取り払い、持ち主に精神的な安定をもたらしてくれる為、パールを普段から持ち歩く事で、緊張する場面においても力を発揮できそうです。

もう一つの6月の誕生石として、ムーンストーンがあります。ムーンストーンは直訳すると「月の石」という事になりますが、昔、インドにおいて、「この石は月の光が固まってできたものだ」と考えられていたそうです。

神秘的な月の力が宿ると信じられていたこのパワーストーンは、綺麗な乳白色をしていて、女性にも人気のパワーストーンです。6月の誕生石である、ムーンストーンの宝石言葉は「純粋な愛」です。

特に女性のエネルギーが強いと言われるこの石は、優しさや包容力を高め、女性としての魅力をさらに高める力を持っています。持ち主に清楚な印象を与えてくれますので、男性の方から注目されたいと考える女性の方にとって、嬉しいパワーストーンですね。

 

誕生石パールやムーンストーンは女性への贈り物としても人気

6月の誕生石であるパールは、やはりネックレスやピアスとして使われる事が多いです。女性のエネルギーを高めてくれる効果を持つムーンストーンも人気が高い為、贈り物としてプレゼントする事も良いでしょう。

パールは柔らかい性質の為、あまり耐久性に優れていません。数珠ブレスレットを浄化する際は、月やセージによる浄化を試してみましょう。

同じく6月の誕生石であるムーンストーンを浄化する際は、名前にも含まれている、月による浄化をして、月のパワーをチャージすると良いでしょう。日に当てても変色する恐れは無い為、日光に当てる浄化方法を選んでも問題ありません。

 

今回は、6月生まれの基本性格と、誕生石であるパールとムーンストーンについてお伝えしました。6月生まれの人は、一見クールですが、実は感情的に物事を捉えており、グループの中で盛り上げ役に徹する面もある事が分かりました。

上手く行かない場合はすぐに諦めてしまったり、冷めやすい所もありますが、基本的には楽しい事が好きな性格なので、交友関係も広く、「そんな所にも知り合いがいたんた!」と言われる事もあるかもしれません。

そんな6月生まれの誕生石には、パールとムーンストーンの2つがある事もお伝えしました。パールには守護の力が強く、持ち主を守ってくれるような効果が期待できますし、ムーンストーンには優しさや包容力を高める効果があります。

どちらも上品な光沢を持つパワーストーンですので、6月生まれの人は、ぜひ普段から持ち歩き、石の持つパワーを分けてもらいましょう!

【まとめ】

6月生まれの基本性格と誕生石について

・一見クールだが、ムードメーカーな一面もある

・誕生石パールには守護の力、ムーンストーンには包容力を高める効果あり

・誕生石パールやムーンストーンは女性への贈り物としても人気

あなたのオーラは何色?カラーで分かる運命の日

「スピリチュアル運命診断」では、あなたのオーラの状態を診断し、あなたに訪れる運命の日をズバリお教えします。

スピリチュアル鑑定師が初回無料であなたの未来を読み解き、迷うことなく幸せな未来をだけを掴めるように導いてくれます。今ならヒーリングミュージックをプレゼント中です。

運命が知りたい方はまずは、気になるカードを選んでみて下さい!

連記事