大器晩成な酉年の性格と上手に付き合う7つのポイント

大器晩成な酉年の性格と上手に付き合う7つのポイント

「大器晩成」という言葉から受ける印象は、必ずしも良いものばかりではないような気がしませんか?本来、「大器晩成」というのは、真に偉大な人物は大成するのが遅い、大人物は遅れて頭角を現すという意味です。

とても良い意味のはずなのですが、「あの人は、大器晩成型だから」という時は、なんとなく相手を揶揄する雰囲気があることが多いように感じます。ですが、徳川家康やダーウィンなど、歴史上で偉大な業績を残した人物こそ「大器晩成」の良い見本ではないでしょうか。

ここでは、酉年の持って生まれた性格を絡めながら、「大器晩成」な酉年の人と上手く付き合うポイントをいくつか挙げていきたいと思います。

 

大器晩成な酉年の性格と
上手に付き合う7つのポイント

 



 

その1: 几帳面で緻密、凝り性の完璧主義者


酉年の人は、神経質で、頭の回転が早く、集中力、持続力があります。細かいところにも目が行き届き、熱中してしまうため、他の人から見ると、「いつまでやっているんだ」と言われてしまうことがあるかも知れません。

用意周到な思慮もあって、人に対しては和やかですから、敵対することはないのですが、あまりにも凝り性で完璧を求めているので、その点では、性格の合わない人も出てくるかも知れません。

何かに熱中し始めたら、「これは酉年の性格だ」と思って、気にし過ぎないようにしましょう。

 

その2: 理想やプライドが高い、こだわり屋さん


自分の思い描く理想があり、こだわりが強い酉年の性格は、妥協をすることが苦手です。そのため、周囲と上手くいかないこともあるでしょう。また、プライドが高いため、柔軟な態度をとることも難しいかも知れません。

酉年のこだわりは大器晩成に繋がる性格のひとつです。こだわりを持って、物事に当たるので、何かが完成するのに時間がかかってしまいがちです。

そして、プライドも高く妥協を許さない性格のため、自分が納得するのに時間がかかるのでしょう。

 

その3: 冷静沈着で責任感が強い人


几帳面で責任感が強い酉年の人は「仕事がデキル」と評価される人が多いでしょう。ですが、冷静に物事を判断し、それを的確に言葉にしてしまうので、他の人からすると「批評家」のように見える場合があります。

このため、周囲から疎まれることがあるかも知れません。仕事自体は出来るのに、無用の敵を作ってしまいがちな酉年の性格を理解して、批判も聞き流しましょう。

「また、細かいことを言い出したな」くらいの気持ちで話を聞いていれば、そんなに腹も立たないのではないでしょうか。

 

その4: 人間関係が狭くなりがちなので気を付けて


理想やプライドが高く、簡単に妥協が出来ない酉年の人は、他人とフランクに付き合うのが苦手です。本来は、知恵深く思慮もある酉年の性格なので、親しくなれば親切で優しい人です。

プライドが高いので、本当に親しい特別な人にしか本音を見せることができないのでしょう。理想が高い酉年の人は、他人と違う何かや特別なものを持っている人が好きです。

そのため、余計に人間関係が狭くなりがちです。そんな酉年の性格は気にせずに、こちらからフランクに話しかけてしまいましょう。仲良くなれば良いだけ、問題はありません。

 

その5: 物事を論理的に判断して


物事を冷静に判断する、酉年の人と話す場合、気を付けることは、あまり雑な考え方で提案しない、ということです。責任感、正義感が強い酉年の人と一緒に何かをしなければならない時、あまりにも大雑把な態度では上手くいかないでしょう。

場合によっては、批判的な態度に出られて、お互い気まずくなってしまうかも知れません。ここは、論理的に判断しながら、仕事を進めたほうが良いでしょう。

きっちりと仕事をする酉年の人には、こちらもきっちりとした態度で臨みましょう。

 

その6: ゆっくりと時間をかけて話し合いましょう


几帳面で細かいことに目が行き届いてしまう、酉年の人は、何事も時間がかかるということを心に留めておくと良いかも知れません。完璧主義で、こだわりが強く、理想も高いと来れば、これは時間がかかっても仕方ありません。

大器晩成と言われるのもこんな側面があるからかも知れません。そのかわり、酉年の人は持ち前の責任感の強さで、最後までしっかりと仕事をこなします。

ですから、話し合いをする場合は、イライラせずに、ゆっくりと時間をかけましょう。きっと良い結果が得られるはずです。

 

その7: いざとなると大きく変身する可能性が


神経質に細かいことばかり気にして、こだわりが強い酉年の人ですが、いざとなると大胆な行動をして、新しいものや環境を自分に引き寄せる力があります。これこそ大器晩成な酉年といわれる所以かも知れません。

何事にもコツコツと時間をかけて臨み、冷静に時を待ちながら、最良の場面でその力を発揮する。大器晩成な酉年の人は自分が一番良い状態になるのを見抜く力が強いのかも知れません。

冷静に物事を判断できるということは、自分のことも冷静に見ることができる人なのでしょう。

 

いかがでしたか?

大器晩成な人は、一見するとなかなか進んでいないと思われがちですが、見えないところで努力を重ね、来るべき時のために、その力を蓄えているのです。

一般的に華々しく派手に活動している人は、誰の目にも留まり、頑張っている印象を受けますが、そうすることで、必ずしも成功が約束されているわけではありません。一気に上りつめた後、急降下する人生もあります。

反対に、地味な印象の大器晩成な人は、若くして成功しなくても、最後の最後に成功する勝ち組かも知れません。大器晩成な酉年の人と上手く付き合うコツは、「あせらず」対処していくことではないでしょうか。

 

まとめ

大器晩成な酉年の性格と上手に付き合う7つのポイント

その1: 几帳面で緻密、凝り性の完璧主義者
その2: 理想やプライドが高い、こだわり屋さん
その3: 冷静沈着で責任感が強い人
その4: 人間関係が狭くなりがちなので気を付けて
その5: 物事を論理的に判断して
その6: ゆっくりと時間をかけて話し合いましょう
その7: いざとなると大きく変身する可能性が

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線