風水を取り入れて、部屋のレイアウトをよくする7つのコツ

風水を取り入れて、部屋のレイアウトをよくする7つのコツ
風水を部屋に取り入れると聞くと、少し怪しいイメージを持たれている方も多いですよね。ですが今や、風水を建物や部屋の方角に取り入れるのは住宅メーカーをはじめとした建築業界でも無視することができない、重要な要素として扱われていうことをご存知でしょうか。

元々の家の方角や立地で決まってしまうと思われがちですが、風水のもつ良い効果を期待するためには部屋の中のレイアウトを変えるだけでも良いのです。例えば、部屋の中にあるインテリアの配置を変えてみたり、小物の配色を意識してみたり、ちょっとした工夫で風水を取り込むことが可能です。

ではいったい、どうすれば運気をアップさせることができるのでしょうか。今回は、風水を取り入れて、部屋のレイアウトをよくするためのコツを7つお伝えします。

 

風水を取り入れて、
部屋のレイアウトをよくする7つのコツ

 

ベッドの置き方に気を付けよう

「玄関」、「キッチン」、「寝室」は部屋の中でも「お家風水の三代要素」と呼ばれる大切な場所とされています。またその中で家に入ってきたよい気を最も吸収できる部屋が寝室です。そのため、風水を部屋に取り入れるなら、寝室におけるベッドのレイアウトには特に気を配りましょう。

人は寝ているときに頭から気を吸収することから、ベッドの位置と枕の方向はそれぞれ水の気を持つとされる北に向けましょう。一般的に北枕は良くないと言われますが、風水では頭が水の方向を向くことで気持ちが落ち着き、安眠に繋がるとされています。一方、火の気を持つ南に頭を向けることは脳が活性化してしまい、寝る際には適しませんので気を付けましょう。

 

カーテンは二重にしよう

カーテンがなく、窓が見えてしまっている状態は部屋の中に入ってきた良い気を外に逃してしまっています。風水を部屋に取り入れるためにも、せっかく取り込んだ良い気を外へ出さないようにするためにも、カーテンは二重にしてつけましょう。レースとカーテン、スクリーンとカーテンといった組み合わせでも構いません。色は爽やかで明るい色味のものを選ぶのがおすすめです。

また、せっかくつけたカーテンが汚れていると意味をなしませんので、年に数回はお天気が良い日にきちんと洗うように心がけましょう。

 

ラグを敷いて足元を暖めよう

風水では頭が冷たく、足元が温かい状態が良いとされています。そこで、風水を部屋に取り入れるには、リビングにラグを敷いて、足元を温かくするように心がけましょう

この際の注意点として、床全体を覆ってしまうカーペットは避けるようにしましょう。全面を覆ってしまうと、床から出ている気を押さえ込んでしまうので気が停滞してしまいます。そのため、床に敷く際は部屋の広さを考慮して適度な大きさのラグを選びましょう。

 

テレビなど音のでる物は東か南東に置こう

テレビやスピーカーなど、音の出る物は部屋の東か南東の方向に置くとよいでしょう。風水において、東の方向は「仕事運」や「発展運」に影響を与える方角と考えられています。そのため、風水を部屋に取り入れるなら、その方向に情報機器や通信機器を置くことで良い気を呼び寄せることができます。

 

テレビの近くには観葉植物を置こう

テレビは非常に強い気を持っている情報機器でもあるので、近くに観葉植物を置くことで電磁波を緩和させ、バランスがとれます

また、風水を取り入れて部屋のレイアウトをよくするには、テレビの周りに物を置きすぎると気がぶつかりあってしまいますので、出来るだけテレビのある部屋はすっきりさせておくことも大切です。

 

鏡の位置に注意しよう

風水を部屋に取り入れる場合において、鏡は強力なアイテムとして位置づけられています。その一方で使い方や置き場所を誤ると、不運を引き寄せてしまうことから注意が必要です。

まず玄関に鏡を置いた場合、外から部屋の中に取り入れた良い気を増幅させる効果があります。しかし、向かって正面に鏡を置いてしまうとせっかく入ってきた良い気を跳ね返してしまいます。そのため、玄関に設置する際は向かって右側か左側に設置しましょう。

また、寝室に鏡を置く場合は寝ている姿が映らない位置に置きましょう。寝ている間に全身が鏡に映ってしまうことで、鏡に気が吸収されてしまいます。もし、動かしてもどうにもならない場合は布をかけるなどし、寝姿が映りこまないようにしましょう。

 

西に黄色を取り入れよう

風水では西の方角は金運に直結すると考えられています。そのため、部屋の西側には金運アップに繋がるとされる黄色のアイテムを置くようにしましょう。また、西に黄色のアイテムを置いているのに、出費がかさむときは青色のアイテムをプラスすることで出費が抑えられます。

なお、もし部屋の西側に花瓶や水槽といった水場がある場合には注意が必要です。せっかく入ってきた金運を水で流してしまっていますので、場所を移動しましょう。

 

風水を部屋に取り入れる際の7つのコツと、気を付けたいポイントを併せてお伝えしましたが、いかがでしたか。「あ、これならすぐできそう」と感じたものもあったのではないでしょうか。

風水インテリアはやりすぎると逆に流れが悪くなってしまうとも言われますので、全部やろうとせずに取り入れられそうなポイントだけ参考にしてみましょう。何よりもまずは楽しむことが、風水インテリアを部屋で活かす際には大事なことです。

もし、大変だなと思われる方はNGポイントだけでも見直すようにしてみましょう。ラッキーカラーを取り入れても良いかもしれません。今すぐできることが多いのも風水の魅力の一つです。さっそく部屋の中に取り入れて、運気アップを目指してみましょう。

まとめ

部屋のレイアウトに風水を取り入れるには

・ベッドの置き方に気を付けよう
・カーテンは二重にしよう
・ラグを敷いて足元を暖めよう
・テレビなど音の出るものは東か南東に置こう
・テレビの近くに観葉植物を置こう
・鏡の位置に注意しよう
・西に黄色を取り入れよう

あなたに待ち受ける“運命日“タロットカードが教えます。

あなたの運命や人生の転機は、あなたが選んだタロットカードでわかります。当たると話題の「フューチャーオラクルカード」が今なら無料!これから起こる「運命大変化」あなたの“運命日“を大予言!どうすれば迷わず幸運へ道に進めるか教えてくれます。

凄腕の鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージがあなたの運命を切り開いてくれるでしょう!

気になる方は是非!今だけ無料なので試してみてください!


連記事
タイトルとURLをコピーしました