風水的にヤバい寝室にある、今すぐ直すべき9つの共通点

風水的にヤバい寝室にある、今すぐ直すべき9つの共通点
寝室は風水的に大変重要な場所ですよね。人は眠っている間にその日に使った運を補うので、良い運気を溜めたいのなら、寝室を見直す事が肝心です。

もし今あなたが寝ている部屋が「あまり良くない状態」だとしたら、なんとなく身体の疲れがとれなくなってしまったり、気分がパッとしなくて本来のパフォーマンスを発揮できなくなるだけでなく、もしかしたら本来起こるべき幸運な出来事や「良い運気を逃してしまっている」かもしれません。

これはちょっともったいないですよね。そこで今日は、風水的に良くない寝室にある共通点についてお伝えします。もし、あなたの寝室が当てはまってしまったら、すぐに見直して心も身体もHappyに、そして運勢上げていきましょう。ではご覧ください。

掃除をしないと「いろんなものが淀んでしまう」

質問:寝室の掃除は毎日していますか。

もし「寝るだけだから」「面倒だから」などという人は要注意です。風水では「良い運気は明るくて清潔なところが好き」とされています。

ですから、特に寝室の掃除はマメにやりましょう。ゴミも、ためないでこまめに捨ててください。そして、換気にも気を配る事。じめじめと湿気の多い家は湿気を取る工夫をすると良いです。

まめに換気をしたり、除湿機などを使って空気を綺麗にする事で気が淀む事を解消する事ができます。

カーテンが閉めっぱなしは運気停滞の源です

質問:朝、カーテンは開けていますか。

「どうせ帰るのは夜だし」「開け閉めするのは手間がかかるのでやらない」という人も多いのではないでしょうか。ですが、カーテンは必ず開けましょう。

毎朝、カーテンを開け、窓を開け、換気をしてください。空気の流れが良い気を寝室の中に運び入れ、悪い気を外に追い出してくれます。換気をすることで「気」の流れが良くなります。

出来ればカーテンは暗くなる前に閉めると良いです。そうすることで、取り入れた良い気が逃げずに済みますよ。

カーテンが一枚だけは要注意

質問:寝室のカーテンは二重になっていますか?

寝室のカーテンは必ず二重にしましょう。良い気は夜の間に外に出て行ってしまいます。カーテンを二重にしていないと、自分が取り入れようとしている良い気が外に出てしまうからです。

是非、レースのカーテンと普通のカーテンとで二重にしましょう。先ほども触れましたが、カーテンは朝、必ず開けてください。

もし、どうしても明るい内にカーテンが閉められない場合は、面倒でも一度開けてから、また閉めて出掛けるようにすると良いですよ。

汚れたドレッサーは気を濁してしまいます。

女性の場合は寝室にドレッサーを置くと良いです。

そして化粧をする時は、必ずドレッサーの前でしましょう。洗面所の鏡で化粧をしている人は、今すぐ止めてください。

当たり前のことですが、寝室においてあるドレッサーが汚れていては良い気を取り込むことは出来ません。きれいに磨いておきましょう。ちなみに三面鏡は、風水的にはあまりお勧めしません。

さらに、もうひとつ重要なことは、自分が寝ている姿が鏡に映らないようにすること。これは、寝ている時に自分が受けるはずだった良い気を、鏡の中の自分に持って行かれてしまうからです。

スチール製や黒いベッドは不運の源

質問:あなたのベッドの素材は何でしょう

もし、スチール製のベッドならば、買い替えをお勧めします。なぜかと言うとスチールはあなたが寝ている間に吸収するべき運気を燃やしてしまうからです。

買い替えが無理ならば、スチール部分を布でしっかりと巻くと良いです。ベッドの素材で最適なものは木製です。もちろん天然木製が最良ですが、無理をせずに合板を含めた一般の木製ベッドでもかまいません。

但し、色には注意が必要です。黒いベッドはあなたが持っている運気を削り取ってしまいますので、黒いベッドはあまりオススメできません。

モノトーンの寝具は陰の気を呼び込む

意外に思われるかもしれませんが、寝室をモノトーンでコーディネートするのは良くありません。カーテンや寝具類が黒やグレーの寝室は陰の気が強く、運気を落としてしまうのでなるべく早く取り替えることをお勧めします。

カーテンや寝具類は、明るい色が良いでしょう。女性ならば、花柄やピンク系でもOK。簡単にコーディネートするなら、カーテンが柄物なら寝具類は無地というようにするのがオススメです。

そしてもちろん寝具はマメに洗って清潔にする事を忘れずに。

寝る時寝室を真っ暗はNG

質問:あなたは寝る時、寝室の照明はどうしていますか

「真っ暗でないと眠れない」という人もいるかもしれませんが、真っ暗な部屋は陰の気が強くなってしまいます。

これでは、せっかく昼間に取り入れた良い気を自分が受ける間もなく、陰の気にかき消されてしまいますよね。

なので、暗くないと眠れないという人は、部屋の明かりは落としても足元に小さな照明を置くことをお勧めします。これならば、あまり気にならずに眠れますよ。

ベッドの頭を向けている位置がドア側にある

質問:寝室のドアを開けるとすぐに、ベッドの頭を向ける側になっていませんか

風水では、自分のいる背後に人の存在を感じるような配置は良くないとされています。

これはすぐにでも改善したい所です。出来ればベッドの位置を変えることをお勧めしますが、部屋の大きさなどで、どうしても無理な場合はパーテーションや家具、植物などで壁を作り落ち着いて眠れる環境を作ってください。

就寝時の枕の向きを確認してみましょう

寝室で最も重要なのは、枕の位置です。風水的に良いとれているのは「北枕」と「東枕」です。北枕はゆっくりと眠ることができ、寝ている間に体に溜まった悪い気を流してくれます。

日本では北枕はあまり縁起が良くないとされていますが、風水的に一番良い枕の向きといえるのは少し意外に思われるかもしれませんよね。

ちなみにいつまでも若々しくいたい人には東枕がお勧めです。特に若い女性は、東枕で寝ることにより恋愛運も良くなります。

そして西枕ですが、若い人がこの枕の向きで寝ると、落ち着きすぎてしまい、やる気が無くなってしまうので注意が必要です。この向きは、ご年配の方には良いでしょう。

最後に、南枕は風水的に最も良くないとされています。南枕で寝るとイライラと怒りっぽくなります。また、金運も悪くなってしまうと言われているので、南枕だけは避けたほうが良いですね。

さて、風水的にヤバい寝室にある共通点。あなたの家の寝室に当てはまるものはあったでしょうか。今日お伝えした項目の他で、寝室の運気アップには「枕元に生花を飾る」「良い香りを漂わせる」などもあります。さあ、あなたも今日から風水を活用して、心身共に健やかに、運気アップを目指しましょう。

タロットカードでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

あなたの運命や人生の転機は、あなたが選んだカードでわかります。今、当たると話題の「神秘のタロットカード」では、これから起こるあなたの未来を大予言!どうすればあなたが幸運へと導かれるかを教えてくれます。

凄腕の鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージがあなたの運命を切り開いてくれるでしょう!

気になる方は是非試してみてください!

連記事
タイトルとURLをコピーしました