チャクラの状態を知って、問題を見抜く7つのコツ

チャクラの状態を知って、問題を見抜く7つのコツ
チャクラという言葉を聞いたことがある方も多いですよね。チャクラとは体にあるエネルギーの出入口で7つあると言われています。

第1チャクラは尾てい骨付近、第2チャクラはおへその下、第3チャクラは胃の周辺、第4チャクラは胸、第5チャクラは喉、第6チャクラは眉間、第7チャクラは頭のてっぺんと体の中心線上にあるのが特徴です。

チャクラの状態がよいと体の調子が良く、身体的にも精神的にも健康を維持できますが、チャクラの状態が悪いと心身のバランスを崩してしまうのです。しかし、チャクラの状態の良しあしを自分で判断するのは難しいですよね。

そこで、セルフチェックでチャクラの状態を知るコツと、状態が悪かった時に及ぼす悪影響についても併せて解説します。

将来に対して強い不安がある

老後のことを心配して計画的に貯蓄をするのはよいことですよね。しかし、常に心配をして不安で仕方がないという人もいます。このような将来に対して強い不安があるとか、人に対して常に疑心暗鬼になってしまうという人は第1チャクラの状態が悪い可能性があります。

第1チャクラの状態が悪くなると、健康面では免疫力に問題が生じますから、病気になりやすくなってしまいます。不安に思っていることを一つ一つクリアしてバランスをとるようにしましょう。

 

感情表現が乏しい

最近心から面白くて笑ったり、楽しく笑顔になったことがないという人は第2チャクラの状態が悪い可能性があります。第2チャクラの状態が悪くなると喜怒哀楽の感情表現が乏しくなる傾向にあるのです。

第2チャクラの状態が悪くなると生殖器や腸、膀胱などお腹の最下部のあたりに支障がでると言われています。女性なら婦人科系の病気や生理不順などに注意が必要です。

 

意見を飲み込んでしまう

人と意見が対立したり、考え方が異なる相手と話していると、つい自分の意見を飲み込んでしまい、相手に合わせてしまうことってありますよね。相手に合わせることがストレスになっていなければよいのですが、モヤモヤしてストレスになっている人は第3チャクラの状態が悪い可能性があります。

第3チャクラは胃や腎臓、肝臓など内臓の多くに影響を及ぼすと言われています。暴飲暴食したわけでもないのに胃が痛いと感じている場合、根本的な原因はストレスにあるのかもしれません。

 

心が狭くなってしまう

広い心が持てずに相手に対してすぐにイライラしてしまうという人は第4チャクラの状態が悪くバランスを崩していると言えます。第4チャクラの状態が悪くなると、心臓や循環器、血流などに悪い影響が出てしまうため、最悪の場合は大病にもつながりかねません。

日頃から寛容さを意識して広い心を持つことでイライラはコントロールできますから、「広い心を持とう」という日々の意識を忘れないようにしましょう。

 

説明や話がわかりにくい

人に対してプレゼンをしたり、物事の説明をしていると「わかりにくい」とか「もう1回説明して」などと相手から指摘されることが多いということは、話しがわかりにくく説明下手ということです。この傾向が強い人は第5チャクラの状態が悪くなっている可能性があります。

第5チャクラの状態が悪いと首や喉、歯、耳など顔や喉周辺に悪影響がでやすくなります。話をする時は落ち着いてゆっくりとするという事を心がけましょう。

 

うっかりミスが多い

物事の判断が早い反面、それが失敗につながってしまうことが多々あるということに心があたりがある人は、第6チャクラの状態が悪い傾向にあります。第6チャクラの状態が悪いと脳や目など、頭部の上の方に悪い影響があると言われています。

早とちりが多いとかうっかりミスが多いなあと感じている人は、ただのおっちょこちょいだと軽く考えずにもう少し慎重になるように注意しましょう。

 

悲観的に考えてしまう

仕事でもプライベートでも「どうせ~だからダメだろうな」などと「どうせ」という言葉をすぐに使い、悲観的な考えになってしまうという人は第7チャクラの状態が悪いと言われています。

第7チャクラの状態が悪くなると神経や脳幹などに悪い影響がでてしまうので、神経伝達が鈍くなるなどの身体的な症状に至る可能性もありますから、なるべくポジティブ思考になるよう意識しましょう。

 

さて、チャクラは良い状態にあるとチャクラが開き時計回りに回転しています。回転しながらエネルギーを発しているため、心身ともに健康な状態を維持できるのです。しかし、チャクラの状態が悪くなるとチャクラが閉じてしまい、精神的にも身体的にも悪い影響が表れてきます。

今回はチャクラの状態が悪くなった時の精神的な症状をお伝えしました。身体的な悪影響は病院などで検査をするまで自覚症状が出にくいので気づかないことが多くありますが、精神的な変化は自分でも感じとることができます。

精神的に不安定だな、と感じたら具体的に自分の精神状態でどんなところに不安があるのか、問題があるのかを分析して、どのチャクラの状態が悪くなっているのかを判別しましょう。そこから、意識的にバランスをとることが大切です。

まとめ

チャクラの状態が悪い時の症状と問題とは

・将来に対して強い不安がある人は免疫力に問題あり
・喜怒哀楽の感情表現が出せない人は生殖器に注意
・意見を飲み込んでしまいがちな人は内臓が弱る
・人にすぐにイライラしてしまう人は心臓に注意
・人に対する説明や話が苦手な人は首喉に問題あり
・早とちりやうっかりミスが多い人は脳や目に問題あり
・「どうせ」が口癖で悲観的な人は神経系に注意

オーラでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

あなたの運命や人生の転機は、あなたから出ているオーラでわかります。今、当たると話題の「オーラ診断」では、これから起こるあなたの未来を大予言!どうすればあなたが幸運へと導かれるかを教えてくれます。

凄腕の鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージが、あなたの運命を切り開いてくれるでしょう!

気になる方は是非試してみてください!


連記事
タイトルとURLをコピーしました