潜在意識とはなにか?人生や恋愛の運気を上げる使い方を徹底解説!

潜在意識とはなにか?人生や恋愛の運気を上げる使い方を徹底解説!
潜在意識(せんざいいしき)とは、私たちが普段意識することのできない領域で、人間の意識の9割を占めると言われています。そこは理性が支配するのではなく、いわば無意識の世界です。

例えば、「今夜はこの夢を見よう」と頭で考えても、都合良く見たい夢を見る事はありませんよね。

異性に対する一目惚れやドキドキ感もそうですし、人間の呼吸や睡眠などにも潜在意識は関係しています。そしてこの、潜在意識には無限の力があると言われているのです。

では、あなたはこの潜在意識を上手く活用できているでしょうか?もちろん聞いた事はあるけれど、使い方まではちょっと、、、という人がきっと多い事でしょう。

そこで今回は潜在意識とはなにか?を理解して頂くと共に、人生や恋愛の運気を上げる使い方について徹底的に解説していきます。

  1. 潜在意識(せんざいいしき)とはなにか?
    1. 潜在意識とはなんなのか?
    2. 潜在意識は24時間休まずに働きつづけます
    3. 潜在意識は無限の可能性を秘めている
  2. 潜在意識を使いやすくする8つの習慣
    1. 目的・目標や願望を明確にしましょう
    2. 引き寄せをとは何か?を理解しておきましょう
    3. ネガティブな感情はその日の内に清算しておきましょう
    4. アファーメーションを行う
    5. ひとつひとつを習慣にしていく
    6.  呼吸(深呼吸)を深く整える
    7. イメージする力を強化していきましょう
    8. 声で再インプットする習慣をつける
  3. 恋愛の運気を上げる潜在意識の使い方
    1. 潜在意識を使いこなすにはポジティブ思考が大切です
    2. 潜在意識で恋愛を成就させるには理想化と具体化を徹底しましょう
    3. 潜在意識で恋愛を成功させるコツは「皆が幸せになるように」
    4. 毎日唱え、潜在意識に刷り込みましょう。
    5. 鏡に向かって「私はきれい」が効果的、潜在意識に自信を植え付けましょう。
    6. 恋愛ドラマや恋愛ソングで、潜在意識を恋愛モードにしましょう。
    7. ネガティブな言葉ほど潜在意識に刻まれやすいので注意しましょう
    8. なりたい自分をしっかり想像しておきましょう
    9. あなたの理想のパートナーを想像しておきましょう
    10. 結婚をイメージ出来たら、それを事実と思い込みましょう
    11. 理想の結婚相手との出会いからすべてをノートに書いてみよう
    12. イメージしたことを実現する為に努力する事も忘れずに
  4. 金運がアップする潜在意識の使い方
    1. 潜在意識を使って金運をアップさせるには夢ノートを活用しましょう
    2. 潜在意識で金運をアップさせる為に引き寄せの法則を活用する
    3. 思考は常に前向きにしておきましょう
  5. 心の闇を拭い去る潜在意識の使い方
    1. まずは、自分の中にある「闇」を認識する
    2. 次に他者との比較はやめる
    3. 夜寝る前には必ず自分を褒めてあげる
    4. 夢中になれる趣味をみつける
    5. 暴飲暴食をせずに、食べ物を意識する
    6. トイレ掃除は毎日を心がける
    7. 地球規模の視野視点を持ちましょう
    8. 自己と対話する時間を作る
    9. 月や星を眺めて宇宙を感じる
  6. イライラしなくなる潜在意識の使い方
    1. まずはイライラしていることを受け入れましょう
    2. イライラを掘り下げて分析してみましょう
    3. 潜在意識に自己暗示を入れよう
    4. 自分の中にあるルールを見つめ直しましょう
    5. 自分への認識を変えてみましょう
    6. あえてイライラした気分に意識を向けてみましょう
    7. 自分の本当の願望を見つけましょう
    8. 相手の良い所に目を留めましょう
  7. 人生を好転させる潜在意識の使い方
    1. なにはともあれポジティブ思考はやっぱり基本です
    2. 周りを励ますと自分にも良い影響があります
    3. イメージトレーニングが成功を引き寄せてくれます
    4. 瞑想する習慣を持ちましょう
    5. 決めつけをしない癖をつけましょう
    6. 変化を付ける事も大切です
  8. 願望を叶える潜在意識の使い方
    1. 潜在意識を変えるには行動を習慣化させる事が必要不可欠
    2. 無理がかからないようハードルは低く設定する
    3. 習慣づけるものは日々の小さなことで良い
    4. 達成できないと感じたらすぐに軌道修正しましょう
    5. 成功者の真似をして成功者のつもりで生活する事の意味
    6. 声に出して宣言する
    7. 左手を使う事で脳の使用領域を広げましょう
    8. 相手がいる場合は相手と同じ行動をとる事が有効です
    9. スマホやパソコンの画面で毎日見る
  9. 自分を高める潜在意識の使い方
    1. まずは今までの自分の考え方や行動を振り返ってみましょう
    2. 日記をつけて記録を残しておく
    3. 本を読む事で視野視点を広げる
    4. 苦手なことにこそ挑戦してみましょう
    5. 新しいことに取り組んでいきましょう
    6. 自分のやりたいことを見つけ、取り組みをはじめましょう
  10. 潜在意識を使う効果を高めるちょっとしたコツ
    1. 心象に浮かんできたものを大切にしましょう
    2. 気になったことを書き出す癖をつけてみましょう
    3. 人と会った時の印象を直感的に感じるように意識する
    4. 小さな幸せを大げさに喜びましょう
    5. 言葉をポジティブに変えていきましょう
    6. なにはともあれ行動を起こしましょう

潜在意識(せんざいいしき)とはなにか?

潜在意識とはなにか?のイメージ
ではまずはじめに、潜在意識とはいったいなんなのか?についてお話しします。

潜在意識とはなんなのか?

潜在意識とは、人間の意識の中の無意識の部分のことを言います。

例えば自宅に帰るときに次はこの角を曲がって次の信号を左に曲がってなどと意識をしなくても帰れますよね。このように人は、習慣となっていることの大半を無意識の状態、つまり潜在意識(せんざいいしき)で行っています。

逆に意識している部分のことを顕在意識(けんざいいしき)と言い、初めて行く場所は事前に地図で調べてそれを確認しながらたどり着く、というようなときに人間はこの顕在意識を使っています。

人間の意識の中では顕在意識が5~10%、あとの90~95%は潜在意識で成り立っていると言われ、顕在意識が理性的とすれば潜在意識は本能的なものと言われています。

 

潜在意識は24時間休まずに働きつづけます

潜在意識とはよく聞く言葉ですが、いざ説明するとなるとなかなか難しいものですよね。ですのでまずは、潜在意識とはなにか?を正しく理解しましょう。

潜在意識は別名、無意識とも言われている脳の領域で、誰もが持っているものです。

先ほどもお伝えした通り意識できる(考えをコントロールできる)脳領域は1割にも満たないのに対し、潜在意識は9割以上を占めていますがハッキリとした自覚がないのが特徴です。

そして潜在意識は働き者で24時間休みません。

私達が寝ている間も心臓や呼吸・食物の消化、ホルモン分泌など体の機能を絶え間なく動かし続けたり、考えたりしてくれています。

直感や突然の思い出し、ヒントやアイデア・解決策が浮かんでくるのも自分の意識していない部分(つまり潜在意識)で考えているからだとされています。

つまり潜在意識を、うまく活用することが、自分自身の能力を高めたり、より良い人生を送る為に非常に大きな役割を持っているという事です。

 

潜在意識は無限の可能性を秘めている

潜在意識というのは、言い換えると無意識ということで、頭で考えずに、行動したり言葉にしたりする時に働くものです。

それとは逆に、頭で考えたり判断するのが顕在意識で、例えば、何か失敗をしてしまった時などに、言い訳を考えたりするのは、この意識(健在意識)が働いているからなのです。

そして、この潜在意識に着目して研究したのが、ジークムント・フロイトという心理学者です。

ジークムント・フロイト - Wikipedia

彼の研究結果から、私たちの行動や思考、そして意思決定などに潜在意識が関与していることが分かりました。

それにより、潜在意識をテーマとして扱った研究者が増え、潜在意識が、成功や願望を実現させることに結び付いているということが、色々な角度から実証されています。

そして、この潜在意識という言葉を広めたと言われるジョセフ・マーフィー博士は、潜在意識に自分の願望を刻みこめば、それは叶うという理論を打ち出したのです。

ジョセフ・マーフィー - Wikipedia

言い換えると、成功例を常にイメージしていれば、それが叶うということです。

 

潜在意識を使いやすくする8つの習慣

潜在意識を使いやすくする習慣のイメージ
では、潜在意識とはなんなのか?がわかったところで、ここからは潜在意識を使いやすくする習慣やコツなどについてお話しします。

目的・目標や願望を明確にしましょう

潜在意識をうまく活用するためには、自分自身の願望を正確に把握する必要があります。言うなれば目的地に到着する為にカーナビゲーションシステムに目的地を入力するのと同様です。

漠然と、「お金持ちになる」とか「幸せになりたい」ではいけません。それは、カーナビに「日本にいるのに日本に行きたい」と入力しているようなものです。

ですので目標や目的を具体的に、リアルに願望をビジュアライゼーション(視覚化)させましょう。

 

引き寄せをとは何か?を理解しておきましょう

「不安な思いは、不安を引き寄せる」「思ったとおりになる」などの言葉には、潜在意識が関与しています。

もし「引き寄せる」という言葉がしっくり来なければ

  • 無自覚のうちに思った・考えたような結果が生じる事
  • 潜在意識に強くインプットした事は、無意識に、その行動(言動)してしまう事

と理解しておきましょう。

※ 引き寄せの法則についてはこちらの記事で詳しくお伝えしています。

 

ネガティブな感情はその日の内に清算しておきましょう

より良い引き寄せを行う為には、その日感じたネガティブな感情と向き合い、ポジティブな感情に置き換えてあげる必要があります。

就寝前の数分でも良いので今日感じたネガティブな感情を思い出し、ポジティブな感情に変換して一日を終了させましょう。

ネガティブな感情を持ち越さない(持ち越すことは潜在意識でネガティブに考えるということ)その日清算を意識しておくことが大切です。

 

アファーメーションを行う

アファーメーションとは、自分自身に対して行う肯定的な自己宣言のことです。潜在意識は言葉をイメージで受取る習性があります。

ですので「私は金持ちになる」とか「幸せになる」とか言葉を発してしまうと、まず、幸せでない自分をイメージしてしまうのです。

(試しに、本気で私は幸せになると10回唱えてみて下さい。きっと自分が不幸になった気がしてくる筈です)

私は怒りを制御できる。と考えると制御できない自分をイメージしてしまい。怒りを制御できないことを強化してしまう結果になります。

ですので「私は冷静だ」などと肯定的な表現に置換え自己宣言する事が重要です。

※ アファメーションについてはこちらの記事で詳しくお話ししています。

 

ひとつひとつを習慣にしていく

これは何事にも共通して言えることですが、「継続は力なり」続ける事が重要です。最初はうまく行かなくても、継続することによって慣れてきたり、自分に合った方法が見出せるものです。

 

 呼吸(深呼吸)を深く整える

潜在意識に直接働きかけるのを抵抗しているのは、顕在意識(自身がコントロールできる意識)です。

ですので、潜在意識に働きかけるのは、顕在意識の抵抗が鈍くなる就寝前に執り行うのが最適とされています。その時に呼吸を意識しながら行うとより効果があります。

呼吸(深呼吸)といっても風上の呼吸でなく、腹式呼吸をこの時は意識してください。腹式呼吸は横になって行うとやり易いので是非、試してみましょう。

 

イメージする力を強化していきましょう

潜在意識の活性化にはイメージが重要です。人間は成功の経験より、失敗の経験を覚えているものですよね。ですから、何か行おうとすると頭に真っ先に

  • 失敗して上司や誰かに怒られている。
  • 失敗して皆の失笑をかっている。

などのマイナスのイメージを思い浮かべてしまいます。

もちろん自身の成功体験をイメージできれば最高なのですが

例えば、ドラマや映画等で成功した・共感できるシーンの中で、これが良いと直感的に感じるものがあれば、“あの様になりたい”とすぐに思い浮かべられるように、そのシーンを覚えておきましょう。

 

声で再インプットする習慣をつける

先ほどお伝えしたアファーメーションで自身が考えている言葉を、声に出して自分自身に投げかけてみるのも効果的です。

自分の声を聞くことで、脳に情報を再インプットするのです。その時にも、断定的かつ自信を持った語調で行う事が重要です。

例えば精神医療家のエミール・クーエは

患者さんに「私は日に日に、あらゆる面で、ますますよくなっていく。」と声に出させ成果を上げました。

自己暗示と笑うかもしれませんが、脳への再インプットは、潜在意識の鍵ともいわれているので、是非試してみましょう。

 

恋愛の運気を上げる潜在意識の使い方

恋愛の運気を上げる潜在意識の使い方のイメージ
では潜在意識とは何か?そして、潜在意識を使いやすくする習慣を理解してい頂きましたので、ここからは、それぞれの目的に応じた潜在意識の使い方についてお話ししていきましょう。

まずは恋愛の運気を上げる潜在意識の使い方からお伝えします。

潜在意識を使いこなすにはポジティブ思考が大切です

潜在意識を使いこなす最大のコツはポジティブ・シンキングです。ポジティブ・シンキングは潜在意識を呼び覚ます核心ともいえます。頭を常にポジティブに働かせることによって、潜在意識をプラス方向に誘導するのです。これさえできれば、潜在意識の呼び覚ましはとても楽になります。

逆に言うと、マイナス思考に囚われているうちは、潜在意識を利用することはできないということでもあります。

自分は可愛くないし、スタイルも頭も良くない、人から愛されるなんて無理、というような考えにとらわれている間は、良い恋愛を引き寄せることはできません。

日常生活ではよく現実を見ろというようなことを言われますが、現実というのは顕在意識に映っている景色のことです。一方、潜在意識というのは、顕在意識という目に映った現実から解放されて、新しい別の現実を構築していくことなんです。

この新しい現実を構築していくときに必要なのが、ポジティブ・シンキングです。自分を過小評価せず、鏡のなかの自分にむかって、良い子だよ、がんばってるよ、努力家だよ、と声をかけてあげましょう。

自分は魅力的なんだ、元気が活気があって、人をひきつけられるんだと、自分の良いところをどんどん褒めてあげるようにしましょう。前向きのスパイスをかけることで、潜在意識が目覚めてくるのです。

 

潜在意識で恋愛を成就させるには理想化と具体化を徹底しましょう

潜在意識を覚醒させて恋愛を成就するには、理想化と具体化が大切です。なりたい将来像を理想的かつ具体的に描き出すのです。

恋愛の場合なら、どんな相手とどんな恋愛をしたいか、どんなシチュエーションで結ばれたいか、どんな風につきあっていきたいかといった理想の恋愛をイメージします。

ところが、潜在意識を覚醒させるためには理想的な恋愛を思い描いてくださいといわれても、たいていの人は何故か遠慮してしまいますよね。どうしても、現実的になってしまうのかもしれません。

自分は大して美人じゃないし、学歴もたいしたことないからこの程度の人でちょうどかなぁというような理想像に留まってしまいます。

しかし、そういう控えめさというのは、潜在意識覚醒の妨げになります。理想はあくまでも自由に描きましょう。

また、できるだけ具体的にイメージするのがとても大切です。

素敵な恋愛をできますようにというようなイメージングではなく、どういう所に勤めているどういう容貌の男性とどういう場所で出会うかといったことを細かく想定していきます。

肌の色、髪の色、目の形など、詳しければ詳しいほど、引き寄せの力が強まるのです。

このとき、たとえば、私は外国語ができないから金髪は無理、というような「遠慮」はいりません。

曖昧で、現状に縛られたような具体化をしていると、引き寄せの力は弱くなってしまいます。理想化と具体化は余計なことを考えないで純粋な発想に任せるのがポイントです。

 

潜在意識で恋愛を成功させるコツは「皆が幸せになるように」

潜在意識で恋愛を成功させるには、すべてを良い方向に向けることを考えるようにします。ポジティブ・シンキングにマイナス思考は禁物。将来像のなかに悪い要因があると、イメージングが濁って、引き寄せの力が弱くなってしまうのです。

たとえば、潜在意識を利用して仕事で成功することを考えているとしましょう。職場に同じポジションを狙うライバルがいるとしても、ライバルを蹴落とすという発想はよくありません。

ライバルには他のチャンスがあって、自分がそのポジションにつけることをイメージするなど、みんなが良い感じになれる将来像をイメージします。

恋愛の場合は特に相手のことを考えることが必要です。自分のことだけではなく、相手が幸せになるような恋をイメージしていきます。好きな彼と恋人になれたらこんなことをしてあげたい、あんなこともしてあげたいという与えの将来像を具体的にイメージするのです。

また、好きな人に彼女がいる場合、彼女から彼を奪うというようなことをイメージするのではなく、彼女は別の相手と出会って幸せになるというようにイメージングするとポジティブ思考が維持できます。

自分の幸せだけではなく、関わる人々全員の幸せをイメージできると、その幸せを引き寄せる力が強くなってくるのです。

 

毎日唱え、潜在意識に刷り込みましょう。

例えば「私は○○君と付き合う」というように潜在意識に刷り込む言葉を決めたら、毎日口で唱え、潜在意識に刷り込みましょう。この潜在意識への働きかけの手法を「アフォメーション」と言います。

アフォメーションは、夜寝る前に行うのが効果的、脳は睡眠の間に記憶を整理するからです。寝る前に行ったことは脳の記憶に残りやすく、脳のより深いところ、つまり潜在意識に刻み込まれます。

毎日続けていくことで、潜在意識に何度も刻み込むことができ、その結果潜在意識をその気にさせることができるのです。

 

鏡に向かって「私はきれい」が効果的、潜在意識に自信を植え付けましょう。

「鏡よ鏡、世界で一番美しいのは誰」は潜在意識を刺激するのに効果的です。鏡に映った自分に「あなたはきれいね、かわいいね」と働きかけましょう。

こうすることで、潜在意識が「私はきれい、もっときれいにならなきゃ」と考え始めます。「私はきれい」という自信がつくことで、自然と美人オーラが出るようになるほか、もっと美しくなるべくメイクやファッションにも興味が出てきます。

内側からにじみ出る自信や美人オーラによって、異性の目にあなたはとても魅力的な女性とうつります。素敵な男性が話しかけてくるようになりますよ。

 

恋愛ドラマや恋愛ソングで、潜在意識を恋愛モードにしましょう。

恋愛ドラマを見たり恋愛ソングを聞くことで、知らず知らずのうちに、潜在意識が恋愛モードに切り替わります。恋愛や異性に興味のなかった方も、潜在意識が恋愛モードに切り替わることで、ふとした瞬間に目が素敵な異性を探すようになります。

この潜在意識の働きを逆手にとりましょう。恋愛ドラマや恋愛ソングに毎日触れます。そうすることで、潜在意識が恋愛モードへ突入!潜在意識が本気モードになれば、もう誰も止められません。

今までは「素敵な恋人がいたらなあ」と思っても特に行動に移すことなく妄想で終わっていたあなたも、潜在意識に突き動かされて、新しい恋愛を探すようになりますよ。

 

ネガティブな言葉ほど潜在意識に刻まれやすいので注意しましょう

ほめ言葉よりも悪口の方が記憶に残りやすいですよね。人間の脳、特に潜在意識はポジティブな言葉よりもネガティブな言葉の方が刷り込まれやすいという特徴があります。

これは私たちが持っている防御反応のため、生きるために嫌な経験・生存に好ましくない場所や人から身を守るための術なのです。

ですので私たちの潜在意識はネガティブな言葉ほど刷り込まれやすいことを覚えておいてください。

「自分はもてない」「ブスだ」「恋愛は苦手だ」と考えることで潜在意識への刷り込みが始まってしまいます。

素敵な恋人を得たい方、恋愛に対してネガティブな言葉は、口にしないだけでなく頭に思い浮かべることもやめましょう。

もし、ふと思い浮かんだり悩んでしまいそうなときには、「私は素敵な恋愛をする」と口で唱えます。そうすることで、ネガティブな言葉が潜在意識に刷り込まれるのを防ぎポジティブな言葉に置き換えることができますよ。

 

なりたい自分をしっかり想像しておきましょう

あなたは、今の自分に満足していますか。

例えば、痩せたいとか、キレイになりたいなど、何かしら願望があると思います。

それならまず「私は痩せている」、「わたしはキレイ」とポジティブシンキングな発想で、自分自身に何度も言い聞かせましょう。必ず具体的なことをイメージしてください。

そうやって潜在意識に働きかければ、不思議と実現していきます。他の人のことは分からなくても、自分の容姿や仕事などに関する事であれば、変化したことに気づきやすいので、潜在意識の効果が実感しやすいですので早速始めてみましょう。

 

あなたの理想のパートナーを想像しておきましょう

あなたの結婚したい理想の人をイメージしてみましょう。有名人でも良いです。それもイメージ出来ないのであれば、好きなタイプを出せるだけ思い描いてみてください。

仕事が出来るとか、ゴルフがうまいなど、何でもいいのです。それを潜在意識にインプットします。まだ出会っていない空想の人であれば、その人とどうやって出会って、そして結婚するかまでをしっかり想像することが大切です。

結果だけではなく、過程もイメージすることが、潜在意識を動かす為には必要なのです。

 

結婚をイメージ出来たら、それを事実と思い込みましょう

理想の結婚相手との結婚のイメージが出来上がったら、結婚後の幸せな生活を想像してみましょう。そして、今、その幸せな結婚生活を満喫していると思い込んでしまってください。

言葉に出して、幸せの疑似体験をするのもおすすめです。

大事なのは、その幸せを既成事実として、潜在意識に埋め込んでしまうこと

何度もしつこいくらいに、しっかりイメージしてくださいね。

 

理想の結婚相手との出会いからすべてをノートに書いてみよう

あなたの理想のパートナーとの出会いから結婚、そして幸せな結婚生活を、全てノートに書いてみてください。

実は、先ほどからいろいろイメージしてくださいとお伝えしてきましたが、事細かにそのイメージを再現するのは難しいかもしれません。

それにこうなりたいと思う内容が毎回少しずつ違ってしまうと、きちんと潜在意識に埋め込むことが出来ません。

ですのでノートに書き出してしっかりイメージすることで、潜在意識に少しずつあなたの結婚が、確実に定着していくのです。

小説家の気分になって、素敵な恋愛ストーリーを描いてみましょう。

 

イメージしたことを実現する為に努力する事も忘れずに

潜在意識は現実になると言っても、ただイメージしているだけではいけません。想像した状態に近づけるように、目標を持って努力することは忘れずにおきましょう。

まず理想の結婚相手に出会わなければいけないのですから、自宅にばかりいるのもNGですよね。どこで出会うか想像したのであれば、その場所に何度も足を運んだり、いつもと違うルートで帰宅したりして、行動の幅を少し広げてくださいね。きっと理想の相手に出会えます。

 

金運がアップする潜在意識の使い方

金運がアップする潜在意識の使い方のイメージ
では次は金運がアップする潜在意識の使い方について解説していきましょう。

潜在意識を使って金運をアップさせるには夢ノートを活用しましょう

金運のアップを潜在意識に訴えかける手段として良いのが「夢ノート」です。

夢ノートの作り方は簡単、ノートとペンを用意して「いついつまでに何々をする」という希望を書き込むだけでOKです。

ポイントは「何々をしたい」ではなく「何々をする」と断言すること

例えばあなたが年収1000万円稼ぎたいなら、「40歳までに年収1000万円稼ぐ」と断言する形式で記載してください。

より潜在意識に刺激を与えたいなら、もっと具体的な事柄を付け足すのも効果的です。「35歳までに独立し、40歳で年収1000万円。車はレクサスで都内のマンションを購入する」と細かく記載するのがおすすめです。

まるで妄想をただ書き連ねているだけのようですが、大切なのは頻繁に見返すこと、そして目標が叶った自分を強くイメージすることです。

潜在意識とは一朝一夕に引き出されたり効果を表したりするものではありません。毎日の刷り込みや努力によって少しずつ目標に近づくための手段に過ぎないということを忘れずにおきましょう。

 

潜在意識で金運をアップさせる為に引き寄せの法則を活用する

以前有名になった本で2006年に発売された「ザ・シークレット」という本がありましたよね。そちらで紹介された「引き寄せの法則」、社会現象になるほど人気があったことをご存知でしょうか。

引き寄せの法則とはつまり潜在意識を活用して願いを「引き寄せる」方法のこと。夢ノートと少し似ていますが、大きな違いは「すでに願いを叶えている」と思い込むという点です。

どういうことかというと、上記の夢ノートは「将来〇〇する」という目標を立て、それに向かって今自分が何をすべきかを明確にすることで願いを実現するのに対し、引き寄せの法則は「現時点ですでに年収1000万円稼いでいる」と思い込むことで願いを実現させる方法という訳です。

年収1000万円の方には年収1000万円の方の働き方、立ち居振る舞いや所持品などがありますよね。

それをすでに手にしているのだと強く思い込み、そのように振る舞うことで結果として周囲の環境や人々、出来事がそのように動いてくれる、それが引き寄せの法則です。

夢ノートのようにノートなどに文字で起こして毎日眺めるのも良いですが、この方法はどちらかというと毎日しっかりと自分で自分を洗脳していくやり方です。

特にお金や恋愛などとの相性が良いので希望する年収を手にしたいという方には打ってつけの方法です。

 

思考は常に前向きにしておきましょう

マザーテレサの言葉で

「思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから」

という名言は有名ですよね。

つまり、常日頃の思考や言葉が運命を決めると言っても過言ではないとの先人の教えというわけです。良い運命を辿っている人、例えば有名なサッカー選手や歌手、ハリウッドのスターなどは何の努力もせずにその地位にいるわけではありません。

一般人の想像を絶するような努力の末に、世界に名を馳せることが出来たのです。

夢を叶える方法をマザーテレサの言葉と照らし合わせてみれば、思考を切り替えること運命を切り開くことができる、ということになります。

具体的にいえば「でも」「だって」「しょうがない」「できない」などという言葉を使わない、考えないようにしましょう。

一流のアスリートやスターは言い訳などしません。年収が1000万円でも100億円でも、成功者の心構えは共通していると言えるでしょう。ですから、もしあなたが上記のようなネガティブな言葉を使っているのなら今すぐにでも思考を切り替えましょう。

言葉は言霊です。ポジティブな言葉を使うことによって切り開ける道はたくさんあるはずです。

 

心の闇を拭い去る潜在意識の使い方

心の闇を拭い去る潜在意識の使い方のイメージ
では次は潜在意識を使って心の闇を拭い去る方法についてお話しします。

まずは、自分の中にある「闇」を認識する

まずは客観的に自分を見つめ、潜在意識の闇を認識してください。

誰かに対し負の感情はありませんか。思った以上に闇は深く、目を背けたくなるかもしれません。

でも、そこから逃げるのではなく、まずは自分がどういった闇を抱えているのかを冷静に認識することが大切です。

 

次に他者との比較はやめる

他者に対する嫉妬や妬み、憎悪の多くの原因は、自分に自信がないからだと言われています。

自分に自信が持てない為、ついつい周囲の視線や言動が気になり、他者と自分を比較してしまいます。比較対象は限りなく、相手の持ち物から容姿、家柄、学歴、仕事、交友関係と挙げれば切りがありません。

試しに1日でも意識的に他者との比較をやめ、周りの視線を無視してください。おそらくその日は心穏やかに過ごせるようになるはずです。

 

夜寝る前には必ず自分を褒めてあげる

ほんの些細な事でも良いのです。夜寝る前に自分自身を褒めてあげましょう。

褒める事がないという方は、「ちゃんと呼吸していて私は偉い、頑張っている」と言ってみて下さい。

自分を愛し、幸せにしてあげられるのは、他でもなく自分自身です。自分に対する愛が大きくなればなるほど、闇は取り去られていきます。

 

夢中になれる趣味をみつける

自分自身を喜ばせる為に、夢中になれる趣味を探しましょう。

ヨガ、お料理、フラワーアレンジメント、ダンス、演劇鑑賞、読書、旅行と少しでも興味のある事を試してみると、そのうち本気で夢中になれる趣味が見つかるかもしれません。

すこしづつ潜在意識に、ポジティブな感情を植え付けていきましょう。

 

暴飲暴食をせずに、食べ物を意識する

私たちは毎日食事をして生きています。食事が私たちの肉体、精神に与える影響は大きいと思いませんか。ですので身体に優しい食事を心がけていきましょう。

 

トイレ掃除は毎日を心がける

トイレは、食べた物を排泄する大切な場所。汚い空間ではなく、健康に排泄できる事に感謝をする神聖な場所です。

トイレ掃除は、あなたの潜在意識に「謙虚」と「感謝」の気持ちを植え付けてくれる素晴らしい行動ですのでぜひ実践してください。

 

地球規模の視野視点を持ちましょう

誰かに悪口を言われたり冷たくされても、取り乱したり傷ついたり憎み返すことはありません。地球に住む70億人全員から好かれる事を願いますか。狭いコミュニティーでの出来事にとらわれのではなく、地球的な視点を持って生活していきましょう。

 

自己と対話する時間を作る

私たちは無意識で行動する時間がほとんどです。慌ただしい日常に埋没し潜在意識のコントロールを失わない様、自己と対話する時間を、1日のうち必ずどこかで作りましょう。

 

月や星を眺めて宇宙を感じる

最後に、月や星を眺めて宇宙を感じてみてください。

今この瞬間地球の上に生かされていて、宇宙の一部であることを感じることは、潜在意識に潜む闇に大きな光を当ててくれます。

この宇宙において私たちが地球に存在する確率は、ゼロに近いくらい低いのです。

そして、やがて誰にでも訪れる最期は100%の確率で遅かれ早かれやってきます。月や星をゆっくり眺めることで、自身の存在価値の素晴らしさに気づき潜在意識は感謝で満たされるでしょう。

 

イライラしなくなる潜在意識の使い方

イライラしなくなる潜在意識の使い方のイメージ
では次は潜在意識を使って日頃のイライラを軽減する方法についてお話しします。

まずはイライラしていることを受け入れましょう

何故イライラした感情が起こるのかというと、イライラは、潜在意識で怒りを受け入れていない時に起こります。

例えば誰かに失礼なことを言われたり、子供が言うことをきかなかったり、部下や同僚が仕事をさぼっていたら、イライラしてしまいますよね。

するとその時、誰かに愚痴を言ったり、何かに怒りをぶつけてイライラを解消していたかもしれません。でもこれでは自分はすっきりしても、誰かのストレスになる可能性が高いですよね。

しかし潜在意識に働きかけてイライラを解消する方法ならそういった心配はいりません。では実際に潜在意識に働きかけるには、どうしたらいいのでしょうか。

イライラした場合は、ただ冷静に「今私はイライラしている」と自分を客観視してください。

シンプルですがたったこれだけ。そうすればイライラと同化した状態から解放されます。何故なら潜在意識は客観的な視点で捉えた瞬間に変わっているからです。それが出来れば、イライラは簡単に解消できるようになります。

 

イライラを掘り下げて分析してみましょう

先ほど客観視するという簡単な方法をお伝えしましたが、イライラした感情はそれを掘り下げることでも解消できます。掘り下げは深めていけば顕在意識から潜在意識の領域へ入っていきます。

例えば最近はパワハラ問題がニュースを賑わしていますが、会社で上司から理不尽だったり、高圧的な指導を受けるときっとイライラしてしまいますよね。

その場合は感情と同化する前に、何故イライラしたのかを冷静に自己分析していきましょう。

ここでイライラのメカニズムを解説しますが、イライラは思い浮かべていた理想と違う現実が起きた時に起こる感情です。

だから自分はイライラした出来事に本当はどんな期待をしていたのか、その感情を探ってみましょう。

  • 本当は上司に優しく教えて欲しかったのかもしれません。
  • もしくは指導される前に、成し遂げた仕事を誉めてもらいたかったのかもしれません。

その思いが出てきたら今度は、じゃあ何故優しくして欲しいという理想を持っていたのだろうか、更に考えていきましょう。

そうやって出てきた感情をどんどん分析していくと、色々な刷り込みや、思い込みが見えてくるはずです。そしてその思い込みははっきりと認識すれば終わりです。イライラもなくなってしまいます。

 

潜在意識に自己暗示を入れよう

次は自己暗示を使う方法を紹介しましょう。潜在意識に自己暗示を入れることで、イライラは解消できます。自己暗示と聞くと洗脳のような少し怪しい印象があるかもしれません。

しかし自己暗示は決して、超能力的な特殊能力ではありません。読んで字のごとく、自分自身に暗示をかけるだけなのです。そしてこれは実は誰にでも、簡単に出来ます。

一番簡単なのは鏡を使って行う自己暗示です。鏡に映る自分に対して、「お前は穏やかで落ち着いている」もしくは「お前は安らかな精神状態だ」といったイライラとは関係のない、もしくは対象的な言葉を感情を込めて話しましょう。

それをするだけで潜在意識に暗示が入ります。ただこれをやっている所を誰かに観られるとちょっと怪しいですよね。ですから是非、一人の時にやってみてください。

その他に注意点が、もう一点あります。それは潜在意識は否定語を理解できないということです。

ですので「お前はイライラしていない」という暗示だと逆効果になるのでその点は注意してください。

※ 自己暗示についてはこちらの記事で詳しくお話ししています。

 

自分の中にあるルールを見つめ直しましょう

イライラした感情は自分がこうあるべきだと思っているルールから外れた場合にも起こります。ルールでピンとこなければ思い込みという言葉に置き換えてもいいでしょう。

例えば男はお金を稼ぐべきだとか、女は家事をするべきだ、とかありませんか。それと同じように男性が必ずゴミ捨てをするものだ、というルールを強烈に持っている女性がいたとします。

そのような人の旦那がゴミ捨てを忘れて会社に行ってしまったら、どうなるでしょうか。その女性は、おそらくその日一日ずーっとイライラしていますよね。そして帰宅した旦那に怒鳴り散らすかもしれません。

何故そうなるかとい言うと、その女性は自分の信じているルールが守られなかったことが許せないのです。だからルールが破られたことに対してイライラを感じているのです。

シンプルですがこの仕組みが解ってしまえば、イライラの解消は簡単です。

今後あなたがイライラした時は、自分はどういうルールを持っているのだろう、と考えてみましょう。それが出来ればイライラは消えてしまいます。

先ほどもお伝えしましたが、潜在意識の思い込みははっきりとした客観視で消えていきます。普段の生活の中では自分が潜在意識レベルでどのようなルールを持っているのか、なんて考えることはないですよね。

だからイライラした場合は、自分がどんなルールを持っているのか、そこに意識を向けてみましょう。

 

自分への認識を変えてみましょう

自分で自分のことを潜在意識レベルでどう思っているのか、ということもイライラの解消に関係していきます。そんなこと考えたこともない、という方が多いのではないでしょうか。

ではここで、自分は絶対に人の上に立つ存在なんだ、という潜在意識レベルの自己認識がある人について考えてみましょう。

このようなタイプの人が同僚から上から目線で仕事について何か言われたとします。

その場合は、きっとイライラしますよね。イライラの理由は、人の上に立つという理想像があるのに、それに現実が追いついていないからです。

別の例についても考えてみましょう。自分は大きいことを成し遂げる人間なんだ、という自己認識がある人がいたとします。

その人が誰にでも出来るような雑用を任されたとしたら。この場合もきっとイライラしていますよね。

この話のポイントは潜在意識レベルの思い込みだということです。だから、本人達は人の上に立ちたいとか、大きい事を成し遂げたいとは、顕在意識レベルでは思っていません。

その盲点の発見に鋭くなっていくとイライラは解消しやすくなります。

自分で自分をどう思っているのか、その思いに敏感になれば、イライラした瞬間に、その原因が解るようになっていきます。

何度かお伝えしていますが、潜在意識は客観視された時点で変わります。だから自己認識を自覚したり、またはそれを変えるだけでイライラも簡単に消せるようになっていくのです。

 

あえてイライラした気分に意識を向けてみましょう

イライラは良くないものというイメージがありますよね。あなたも、できることならイライラした気分を感じないで過ごしたいと思っているはずです。

しかし、イライラ気分は現状に対する不満が表に出ている状態。つまり、「今の状態を何とかしたい」という表れなのです。ですから、イライラ気分を吹き飛ばす前に、自分のイライラを意識してみましょう。

意識すればする程、潜在意識のなかに眠る不満要素が見つかりやすくなります。

注意したいのは、イライラ気分に流されないということ。

イライラした気分に流されてしまうと、八つ当たりなど周りの人に迷惑をかけてしまいます。深呼吸をしながら、何が不満なのかを自分に問いかけてみましょう。

 

自分の本当の願望を見つけましょう

イライラ気分は表に出てきた意識。イライラ気分を意識すれば、自分が何に不満なのかが明確になるでしょう。しかし、それだけではイライラを吹き飛ばすことが出来ませんよね。

イライラを吹き飛ばすには、なぜ、そのことを不満に感じたのか自分自身に問いかける作業が必要です。

例えば、「誰かに嫌なことをされた」というケースを考えてみましょう。

当然、それに対してイライラしているわけですが、なぜイライラしてしまったのかを自分自身に問いかけると、別のことが分かってきます。

もしかしたら嫌なことをした相手に認められたいと思っているのかもしれません。

そして更に、なぜ認められたいのかを自分に問いかけていきます。そして最後に行き着いた答えこそ、潜在意識に眠る自分の本当の願望なのです。

イライラの本当の原因は、あなたが潜在意識のなかで不満に思っている願望です。

このように自問自答を繰り返して潜在意識で感じる不満を解消してあげればイライラ気分は吹き飛んでしまいますよ。

 

相手の良い所に目を留めましょう

次は、「潜在意識のなかにイライラの感情を刻み込まない方法」についてお伝えします。

ヒトとの付き合いのなかでイライラしてしまうことはどうしてもあるはずです。しかし、それを許せるかどうかの基準って人によって異なりますよね。

許せない理由は、あなたの潜在意識にあるかもしれません。

つまり、あなたが、その人を普段からどう見ているのかによって許せるのか許せないのかが決まってしまうのです。

何かあった時にイライラしないコツは、普段から相手の良い所に注意していること。相手の良い所に目を向けていると、イライラせずに許してあげようとする方に力が働くようになります。

 

人生を好転させる潜在意識の使い方

人生を好転させる潜在意識の使い方のイメージ
ではここからは、人生を好転させる潜在意識の使い方について解説していきましょう。

なにはともあれポジティブ思考はやっぱり基本です

言霊という言葉があるように、口に出した言葉は実際に起こりうるということが良くありますよね。同じことが人間にも言えて、口に出したことは自分の潜在意識に刷り込まれていきます。

ですから、否定的なことやネガティブなことばかりを言っていると物事がどんどんそちらの方向に進んでしまいます。

逆に肯定的な言葉やポジティブなことを声にして発すれば、人生も良い方向に引っ張られていきます。

日頃から「どうせ~でダメだよ」とか「上手くいかないだろうな」など後ろ向きな発言をせずに「きっとうまくいく」という風にポジティブな発言を意識しましょう。

 

周りを励ますと自分にも良い影響があります

周りにいる人を励ます言葉をかけると、相手が励まされるだけでなく、自分も鼓舞されるという良い影響があります。

相手にアドバイスをしたり、前向きに励ます言葉をかけている時は、無意識のうちに自分にも同じ言葉を浴びせているような感覚になるのです。

「次は絶対に上手くいくよ」とか「こんなこともあるけど元気出そう」などの言葉を自分の言葉で発信していると潜在意識の中に物事を前向きに捉えようという癖がつき、自分自身のメンタルも強くなっていけますから、人生における成功の数も増えていきます。

 

イメージトレーニングが成功を引き寄せてくれます

仕事で難しいプロジェクトを任せられた時や厳しい条件のコンペに臨む時など、人生の転機になるような大勝負をする時には、誰でも不安になるものです。しかし、潜在意識レベルで成功のイメージを植え付けておけば、上手くいくようになります。

成功のイメージを植え付けるというのは、上手くいったときの自分の姿を具体的に思い描くという事です。

例えば会議や打ち合わせ、商談の風景をイメージしてそこで上司やクライアントに絶賛されるという最高の光景を想像してみましょう。

こうすることで潜在意識に良いイメージを植えつけることができます。

 

瞑想する習慣を持ちましょう

人は仕事や学校に通っていると、よいこともあれば嫌なこともありますよね。そして、それらの記憶は蓄積されていきます。

特に、嫌な気分になったことやストレスを受けたことは蓄積されていき、人生が上手く回らなくなっていってしまいます。

そこで、潜在意識に嫌なことをため込まないために、1日1回は瞑想をする時間を作ってリセットすることがおすすめです。

うまくいかないことがあっても、翌日には引きずらないようにすれば、人生は前進していきます。

※ 瞑想についてはこちらで詳しくお話ししています

 

決めつけをしない癖をつけましょう

自分がこうすると絶対こうなるという決めつけをすることってありますよね。

例えば、自分が旅行に行くと絶対雨が降るとか寝坊をした日は仕事でトラブルがあるなど、自分の中で根拠のない決めつけをしてしまうのです。

しかし「こうだ」と思い込んでいると、実際にそうなってしまうことが多くあります。天気などの外的要因は変えることができませんが、自分に起因していることであれば、潜在意識で思い込んでいることが実際にそうなるということがありますから、何事にもマイナスな決めつけをするのはやめた方がよいでしょう。

 

変化を付ける事も大切です

ルーティンや自分ルールは、よく言えば、それが精神を安定させたり、安定した成果を出す秘訣になっているのですが、もう一方の考え方では、通常以上の結果が出にくくなる要因にもなっています。

例えば、平日の夜はまっすぐ家に帰るというルーティンは楽かもしれませんが、あえてそのルーティンを破って人と交流の場を持つことが人生の好転のきっかけになるかもしれません。

「いつも通り」をこなすということは、潜在意識レベルで「いつも通り」の結果を招く要因になっているのです。

 

願望を叶える潜在意識の使い方

願望を叶える潜在意識の使い方のイメージ
では次は願望を叶える潜在意識の使い方についてお話しします。

潜在意識を変えるには行動を習慣化させる事が必要不可欠

潜在意識を変えるには物事を意識して習慣化する必要があります。しかし、無意識に習慣化させるのは容易ではありませんよね。よくこれをやってこうなりたい!と思っても三日坊主で終わることがあるはずです。

やり続ければなりたい自分になれるとわかっていてもやり慣れていないことを続けるには忍耐力が必要です。その忍耐を意識的にしなければならない意識が邪魔をしてしまうのです。

では物事を習慣化させるにはどうしたらよいかについてお話ししていきましょう。

 

無理がかからないようハードルは低く設定する

まずは、目標を達成させようとする前に自分は出来る人間だと思い込ませましょう。習慣化は自分との約束です。

その約束を守れるように最初は自分の意識に無理がかからないようハードルは低めに設定してください。

人間は、自分との約束が守られれば自分は出来る人間だと思い込みます。そうやって少しずつ目標のハードルをあげていくことで習慣化できそのうち無意識でそれを行うようになっていくのです。

 

習慣づけるものは日々の小さなことで良い

潜在意識を鍛えるために、例えば「ダイエットのために毎日ジョギングする。」と決めたとしても、今まで運動など無縁に生きてきた人がこの目標を習慣化させるのはかなりキツイですよね。

しかし「自宅に帰るときひとつ前の駅で降りて歩く」とすればそれほど無理に感じないはずです。

このように、日々の小さなことから変えていくのがポイントです。自分との約束を守りやすい設定にすることが、成功へとつながる早道です。

 

達成できないと感じたらすぐに軌道修正しましょう

簡単な目標だと思っても実際に実行すると意外と難しかった、と感じたらすぐに目標を変えましょう。出来ないものを無理に続けて精神的に疲労する必要はありません。

大事なのは自分ができることを習慣化することで、決して精神鍛錬ではないのです。

いつまでも無理を続けてしまうと、できない自分に落ち込んだりと心に摩擦が起きてしまいます。

こんなときは「今の自分にはまだ無理だからもう少し軽い目標に変えよう」と軌道修正すればよいのです。

 

成功者の真似をして成功者のつもりで生活する事の意味

世の中で成功者となっている人や天才と言われている人たちは、潜在能力にアクセスする力をもともと備えているといわれています。

つまり成功者は成功者のつもりで生活している(無意識で)ということです。

しかし、それはほんの一握りの人たちで、それ以外の人は練習したからといって同じようにはいきません。

しかし「自分は将来こんなふうになる」と思い込むことで確実に意識は変わります。

例えば、自分の行いを自分が大切に思っている人がいつも見ていると仮定しましょう。

その設定は彼氏、彼女など自分がその人の前では良い人でありたいと思う人が良いでしょう。

その人たちにいつも見られていると思い込むことで不思議とあなたの意識が良い人を演じ始めます。

それが習慣化して潜在意識に取り込まれればあなた自身が良い人になるというわけです。

 

声に出して宣言する

なりたい自分やこうしたいことを宣言します。アファメーションとも呼ばれます。これも潜在意識へ働きかける方法のひとつです。

「私は体重50キロ台になります」「今年はインフルエンザになりません!」「絶対に合格します」など目標を達成してる自分を宣言しましょう。声に出して言う事で、耳からも情報が入り潜在意識に働きかけます。

また、多くの人の前で宣言すると、他の人の潜在意識へも働きかけるので、他の人の力も使って集合的無意識に「なってる自分」が多くアクセスされます。

多くの人に宣言すると「やらなきゃ」というプレッシャーで目標が達成できる場合もありますよね。

 

左手を使う事で脳の使用領域を広げましょう

人間の左脳は知識や判断を司り、右脳は感覚やイメージを司ります。このため潜在意識は右脳が主に担っています。

右脳は左半身を操作しますので、潜在意識を使って何かを成し遂げたいと思う場合は、左手を使う事が有効です。

左手で切符を持ってみる、左手でスプーンを使ってみる、マウスを左で使うなど、左手を使っていくうちに、成功へのひらめきや願いごとへ近づくためのヒントが浮かぶようになってきます。

 

相手がいる場合は相手と同じ行動をとる事が有効です

叶えたい願いに相手がいる場合には、相手の潜在意識に働きかける方法があります。

例えば、気の合う相手同士を観察すると、ひとりが足を組むともうひとりも組む、首をかしげるともう一人もかしげる、といったように無意識に同じ行動(ミラーリング)をとっている場合があります。

この「ミラーリング」を応用して、好きな相手、好感をもってもらいたい相手のしぐさをさりげなく真似をするのです。すると相手の潜在意識に「好感」として刷り込まれ、よい結果を生むことになるでしょう。

また、相手の話にまず「共感」することも大切です。

「傾聴」というカウンセリングの手法にも使われている「共感」ですが、相手の言う事に「なるほど、そう感じたんだね」「それは悲しかったね」「つらかったね」と相手を否定せず共感することで、信頼関係を築き相手との距離が縮まります。

思いを伝えたい相手がいたら、相手と「共振」することで潜在意識に働きかけてみてください。

 

スマホやパソコンの画面で毎日見る

潜在意識に直接訴える方法に「サブリミナル」という手法があります。これは大手広告代理店が研究し、多くのコマーシャルなどにもその手法が使われています。

これを簡単に取り入れるには「願いを書いたものを繰り返し見る」という方法があります。

欲しいものの写真、行きたい場所の風景、文字で「私はお金持ちです」と書いても良いでしょう。

昔は単語などをトイレに貼っておくと無意識に覚えたりもしましたが、現代では、スマホの待ち受け画面、パソコンの画面など1日に何度も見る場所に、なりたい自分のイメージや欲しいもの、手に入れたいものを表示させておきます。

スマホなど、内側から光るものの方が強く潜在意識に入ってきますので、イメージを効果的に潜在意識に刷り込むことができます。

 

自分を高める潜在意識の使い方

自分を高める潜在意識の使い方のイメージ
では次は、潜在意識を使って自分を高める方法についてお話しします。

まずは今までの自分の考え方や行動を振り返ってみましょう

潜在意識を活用するには、まず自分の潜在意識を知ることから始めます。私たちの行動や意識は、潜在意識から成り立っていて、家に例えると、潜在意識が家の土台で意識や行動が家や屋根になるのです。

これまでの自分の人生を振り返り、自分がどんな行動をしてきたか、それはどんな意識に基づいて行ったのかを振り返ってみましょう。

 

日記をつけて記録を残しておく

自分の行動を振り返るだけでは、潜在意識を把握するのは難しいですよね。そこでオススメの方法なのが、日記をつけることです。

その日あったことを記録し、どんな事をしたのか、なぜその行動をしたのかを記録しましょう。文字に起こすことで、自分の考えがまとまるだけでなく、自分の考え方や価値観も分かっていくようになります。

教育実習生などは、日々の課題に加えて日報を書くことがあります。これは、単に指導者が教育実習生の評価に使うだけでなく、教育実習生自身が考え方や価値観を把握していく目的もあるからです。

 

本を読む事で視野視点を広げる

自分の可能性を広げたいと考えている人は、まず本を読みましょう。本は、他者の考え方や価値観を知る方法の1つです。ジャンルは何でも良いので、気になった本を見つけていきましょう。

本を読んでいくなかで、「あるある」と感じた経験がきっと見つかるはずです。それは、あなたの潜在意識が共感しているのです。

本を読むことで、新しい知識を得るだけでなく、自分の考え方にも気付くことができます。

 

苦手なことにこそ挑戦してみましょう

自分の苦手なことにこそチャレンジしてみましょう。仕事や日常生活の場面で、苦手だから避けている事って、ありますよね。

それにはあなたの潜在意識の中にある拒否反応が働いていることが原因かもしれません。ですので、この際思い切って苦手を克服してみましょう。時間はかかりますが、克服したときに、新しい可能性を広げることができます。

苦手に取り組むときは、なぜ自分が苦手なのかをしっかり把握しておきましょう。その上で、どうすれば解決していけば良いのか、実践しながら考えていくと、克服することができます。

 

新しいことに取り組んでいきましょう

苦手を克服したら、新しいことに取り組んでみましょう。初めてやることは、多くのことを学ぶことが出来るだけでなく、潜在意識にも働きかけることができます。

また、新たな人間関係を築けるというのも、メリットです。これまで関わることがなかった人達と話すことで、自分の考え方を広げることができます。

 

自分のやりたいことを見つけ、取り組みをはじめましょう

苦手を克服したり、新しいことにチャレンジして自分の考え方や価値観を広がったら、自分のやりたいことを見つけ、取り組んでみましょう。

「お金を貯めたい」「出世したい」「資格を取りたい」と、目標は何でも良いです。

大きな目標を設定し、それに向かって行動することで、より自分の可能性を広げることにも繋がります。

とはいえ、目標を叶える為に何をすれば良いのか、分からない人もいますよね。

そんな時に役立つのが、過去の経験です。これまで苦手なことや新しいことに取り組んだ経験で学んだことを、応用すれば良いのです。

例えば、「目標に向かって頑張っていたけれど壁にぶつかってしまった。しかし苦手なことに取り組んでいたときに、○○という行動をした。だから今回も○○をしたら解決するのではないか」と、考えてみてください。

このように一見関係のないことでも、過去の取り組みは必ずあなたの役にたつのです。

 

潜在意識を使う効果を高めるちょっとしたコツ

潜在意識を使う効果を高めるちょっとしたコツのイメージ
では、潜在意識とは何か?からさまざまなジャンルでの潜在意識の使い方についてお話ししてきましたので、最後に潜在意識を使う効果を高める為のコツをいくつかお伝えしておきます。

心象に浮かんできたものを大切にしましょう

潜在意識を使うと言うのは、無意識の領域にアクセスする訳ですから、普段からそういった感覚を身につけておきましょう。

たとえば抽象的な絵を見たりタロットなどの絵を見たときにまずは頭を使わないでどう感じるかでのみで表現してみてください。すると作者の意図を感じれたりするかもしれません。

また、瞑想をしているときに目元がチカチカしてきたりしたらそれをただ受け取ってみてください。

そうしていくうちにこれは「こうしてこうだから・・・」という既成概念に囚われた考えをしなくなり柔軟な発想で物事に対処できるようになります。

 

気になったことを書き出す癖をつけてみましょう

文章として書き出してみると本来の自分と向き合うことができます。思いつく限り書いてみると似たような傾向の言葉が出てきて自然と潜在意識で感じていることがわかってきます。

そしてこれは、隠れた願望を探すのにも有効な手段です。

例えば、恋愛をしたいと思って突っ走っていたら本当は自分の自身のなさを他人で穴埋めしようとしていた、というようなことが分かったりもします。

ですので、こういった習慣をつけて潜在意識を引き出すことでストレスも無くなっていく事でしょう。

 

人と会った時の印象を直感的に感じるように意識する

初めて会った人を見たときに感じる印象が良いものか悪いものかはとても重要です。もちろん見た目もありますが全体から発する雰囲気が大切なのです。

たとえば会った瞬間に苦手だなと感じてしまった相手はあとから四柱推命や西洋占星術など、理論を使った占いで読み解くと自分に害なすエネルギーや運勢を持っている人物だったりもします。

まさか?と思ってしまうかもしれませんが、人の持っている感覚というのは本来かなり鋭いものなので、そういった本能に近い感覚を少しづつでも良いので取り戻していきましょう。

 

小さな幸せを大げさに喜びましょう

幸せを引き寄せられない人の特徴に、潜在意識がネガティブというものがあります。

いつも「どうせ私なんか」とか「こんなことがあったら、後から悪いことが起こるに違いない」など、何か起きるたびに物事を否定的に捉えていたら、幸せになれるものもなれなくなってしまいすよね。

このようなタイプの人は、まず小さな幸せを大げさに喜ぶことから始めましょう。

例えば「会社まで赤信号につかまらずに出社出来たこと」や「お気に入りのパンの最後の一個をGetできたこと」など、日常のちょっとした幸せを素通りせず、ラッキーと言い聞かせるのです。

これを習慣づけることによって、「自分は運が悪いから何をやってもダメ」というネガティブな潜在意識を「自分は運が良いタイプの人間だ」とポジティブなものに変えることが出来るのです。

 

言葉をポジティブに変えていきましょう

言霊という言葉があるように、私たちが口にする言葉にはパワーが宿っています。日頃、ネガティブな言葉ばかり口にしているとマイナスな空気があなたを包み込み、幸せが遠のく原因になってしまいますよ。

潜在意識をプラスに変えるためには、口にする言葉を意識してポジティブなものに変えていきましょう。

例えば、「今日は疲れた」を「今日も頑張った」に、「締め切りまであと2日しかない」を「締め切りまであと2日もある」に変えてみましょう。

前者の言い方より後者言い方の方が断然前向きな思考ですよね。

 

なにはともあれ行動を起こしましょう

潜在意識でいくら望んでも、あなた自身が行動を起こさなければ願いが叶うことはありません。「素敵な人と結婚したい」と強く願っても、毎日布団の中で理想の相手を空想するだけでは、出会うことは出来ませんよね。

幸せになりたいのであれば、なにはともあれ行動を起こしましょう。

潜在意識の書き換えは、その行動を良い方向に導くアイテムです。

 

さて、私達が持っている潜在意識というのは、毎日の生活のなかで時間をかけて少しづつ形成されていくものです。

ですから、もしあなたが自分の未来を変えたいと思うのなら、生活の中にある「小さな意識」や「小さな感覚」に目を向けてみてください。きっと色々な変化に気がつく事ができるはずです。

【質問】あなたのオーラは何色ですか?

98%の人が当たっていると実感!オーラの色で、現在・未来がわかります。


自分の資質・特異性などを知る事ができる『スピリチュアルオーラ診断』が大好評!

気になるオーラカラーを直感で選んで頂きアナタのオーラを正確にお知らせします。

これから起こる未来に必要な情報が、今なら期間限定≪無料診断≫でわかります。

登録者1万人以上の安心オーラ診断知りたい方は是非やってみて下さい。


連記事
タイトルとURLをコピーしました