負けない気持ちを持つ為に、心が強くなる106のおまじない【2020年版】

負けない気持ちを持つ為に、心が強くなるおまじない
私たちの日々の生活の中では、様々なことが起こりますよね。家庭、仕事、友人との関わり…時には嫌なこともあるでしょう。心が折れそうになることもあるかもしれません。

そんなとき、どんなふうに自分を励ませばいいのか。どうすれば暗い気分を引きずることなく、前を向くことができるのか。もっと楽な気持ちで生きるにはどうしたら良いのか。

そこで今回は、日常の中に取り入れることのできる、心が強くなるおまじないを「恋愛成就」や「金運アップ」「運気を上げる方法」などジャンル別にわけてたっぷりとお届けします。

下記のコンテンツ目次から自分にあうものを選んでぜひ試してみてください。

コンテンツ目次

まずは下準備から、心が強くなるおまじない

心が強くなるおまじないのイメージまずは、おまじないの基本中の基本の「気持ちを前向きにして心を強くする方法」からお伝えします。

太陽の光を浴びる

朝起きたらまず、太陽の光を浴びましょう。太陽光は自律神経のバランスを整える働きがあります。また、太陽のパワーには浄化や生命力を活性化する力があるそうです。身体だけではなく、精神のバランスも整えられ、前向きな気持ちでいることができるのです。

毎朝太陽に向かって深呼吸を数回し、太陽のパワーを体中に取り込むイメージを持ちましょう。もし太陽が出ていなくても、目をつむって太陽をイメージするだけでも大丈夫ですよ!

 

深呼吸する

深呼吸をすると副交感神経優位になりリラックスできますが、同時に、深呼吸はとてもお手軽な瞑想でもあります。

一日10分でも構いません。渋滞でイライラしてしまう車中や、会社でトイレに行ったときでも良いんです。呼吸に集中することで「いまここ」にいることができ、新たな展開に抵抗することなく、受け止めることができるのです。

 

自分を褒める

今日、誰かのために何かをしましたか?例えば、家族にコーヒーを入れてあげた、苦手な同僚に笑顔で挨拶した、家の掃除を頑張った… など、なんでも良いのです。

それはできて当たり前のことではありません。あなただからできる、素晴らしいことなのです。そんな素晴らしいことを、どんな小さなことでもいいから見つけて、自分をたくさん褒めてあげてください。「よく頑張ったね」って。

 

目の前のことに心を込める

毎日同じことの繰り返しに疲れて、何かをしているとき、思考があっちこっちに行ってしまうことってありませんか?だけどそのことに意識を向けるだけで、劇的な違いが出てくるとしたらどうでしょう。

例えば料理も、「美味しくなぁれ」と心の中で唱えながら作ると本当に美味しくなる、なんて言いますよね。

他のどんなことも同じで、愛情をかけて掃除すれば綺麗になるし、物だって感謝の意識を向けて使えば長持ちしてくれます。心をこめてやった分だけ、自分にも同じだけの愛が返ってくるのです。

 

笑顔でいるを意識する

気分が落ち込んで、笑う気になんてなれないとき。そんなとき程、無理矢理にでも笑ってみましょう。声を出して、「わっはっは!」と。

最初は自分がバカみたいに思えるかもしれませんが、それでも続けてみてください。不思議なことに、そのうち本当に笑えてきます。そうしたらもう、悩みなんてどうでも良くなっています。

外では声を出して笑うとあやしい人になってしまうので、誰かと目が合ったり話をするときにニコニコと笑顔でいることを心がけましょう。“自分がなりたい自分を演じる”ことによって、それが現実になってくるのです。

 

「ありがとう」を10回言う

あなたは今日、何回「ありがとう」を言いましたか?まだ一度も言っていない人もいるかもしれませんね。「ありがとう」は、言った分だけ幸せになれる魔法の言葉です。

どんな小さなことでも良いので、「ありがとう」を言ってみてください。人に言うことに抵抗があれば、最初は物や動物に対してでも構いません。

 

アファメーションを使う

「引き寄せの法則」で、自分の望みを言葉にするのが「アファメーション」です。「私は毎日あらゆる面で良くなっている」が有名ですね。

コツは普遍的なことは現在形で、出来事などは完了形で言うことです。例えば「私は美しい」「私の病気は治った」という具合です。これは繰り返し行うことが有効です。

また、望みが現実になった具体的なイメージを持つ「ビジュアライゼーション」と同時に行うことで、効果が増すと考えられています。

 

その日一日の良かったことを思い出す

夜ベッドに入って、その日一日の中で良かったことを思い出しましょう。小さなことで構わないので、できるだけたくさん見つけてください。

例えば「朝ご飯が美味しかった」「乗り換えがスムーズにできた」「好きな人に会えた」…など。そして、最後にそれらのことに感謝してから眠りましょう。

これが習慣になれば、いかに自分がたくさんの幸せや奇跡を見落として生きているかがわかります。

 

なるようになると思う気持ちを持つ

心を強くする為に欠かせないのが「諦めること」です。物事はなるようになるのです。何かを変えようとどんなに頑張っても、変えられないこともあります。

こんな言い方をしたり「諦める」と言うと語感が悪いですが、じゃあ何もしなくていいのか、というと、そうではありません。

自分ができることをしたら、あとは悪足掻きせず、ただ宇宙を信じて結果を待つのです。「人事を尽くして天命を待つ」、ですね。この「宇宙を信じておまかせする」という姿勢も大切なのです。

 

恋愛成就のおまじない36選

恋愛成就のおまじないのイメージではおまじないをする心構えが出来たところで次は恋愛成就のおまじないについてです。

基本は自分に自信を持つためのおまじない

恋を始めるには、何よりもまず自分磨きから始めましょう。1日1回、毎朝必ず、鏡の中に映る自分を褒めてあげてください。よく、ダイエットをする時に冷蔵庫に「痩せろ」など、自分を罵って戒めて痩せようとする人がいますよね。

しかしこれはモチベーションが下がり、逆に自分に自信が持てなくなり、精神的負荷でダイエットは持続しません。その原因は『思い込んでしまうから』です。プラシーボ効果と言われる「思い込みの力」が存在するように、人間の脳は思い込みだけで死に至るほど繊細なのです。

自分の良い所を見つけられなければ自分に自信を持てず、恋愛に対して臆病になってしまうでしょう。というわけで、まずは自分に自信を持つ事から始めましょう。

 

おまじないは自分の幸せのために行う事

そして、おまじないをする時に大切なのは、「おまじないは、自分が幸せになるために行う」ということです。他人を陥れたり、不幸にするおまじないは絶対に行ってはいけません。

恋愛成就のため、恋のライバルが存在するとしても、その人のことを呪ったりすれば、それは何倍にもなって、自分に跳ね返ってきます。おまじないをする時に、ネガティブな気持ちは捨ててください。そして、前向きな明るい心でおまじないをするようにしましょう。そのポジティブな姿勢が、おまじないの効果をグッと上げる力になるのです。

 

恋の歌が幸せを運んで来てくれるおまじない

「両思いになれるおまじない」の方法です。

まずは、自分の好きな恋の曲を用意してください。幸せな恋を歌った曲を、ひとりきりで静かに目を閉じて聴きます。聴き終ったあと、そのまま好きな人と一緒にいるところを想像しましょう。

目を閉じたまま、幸せな二人になりたいと強く願うのです。恋の歌は、幸せのおすそ分けをしてくれます。

好きな人と両思いになりたいと思うのならば、悲しい恋を歌った曲は極力聴かないようにしましょう。幸せな明るい曲を聴くように心がけてください。

 

天に通づるおまじない

鶴は『長寿』『夫婦円満』『鶴の恩返し』昔から縁起が良いとして好まれていますよね。また、願いを叶える『願掛け』にも鶴の形を使われることが多いのですが、代表的な『千羽鶴』は、願い事の内容により、一羽よりも千羽の力を集めて願いをされました。

鶴は神様の使いの内の動物の一種で『願いを天に通鶴(つうづる)』という言霊の意味があります。ですので願いを運ぶ意味合いのある鶴の形を使いおまじないをしてみましょう。

用意するものは、折り紙とペン、白い色紙の中央に願い事を書きます。

この時、片思いしている人なら、好きな異性の名前をフルネームで書き、その方と両思いになる』と書いてから折り鶴を折ります。

そして、お部屋の中心か或いは、お家の中心になる場所に置きます。この時、踏まれたり、邪魔にならないように心がけましょう。

さて、何故、お部屋やお家の中心で行うかというと、お部屋の中心には、昔から風水では縁起物を置くと福を呼ぶと伝えられているからです。そのパワーの恩恵を頂く意味でこのおまじないが出来ました。ぜひパワーの集中した場所で幸運や願いを引き寄せてみましょう。

 

ハートのA(エース)のおまじない

続いては、トランプを使った簡単なおまじないです。

便箋(びんせん)や、コピー用紙などのA5位の大きさの白い紙とトランプのハートのAを用意します。白い紙の方に、好きな人の名前をフルネームで書きます。

そして、その名前の書いた紙の上にハートのAのトランプを重ねて、丁寧に包んで持ち歩きましょう。

じわじわとその想いが形になっていくはずです。

 

愛の惑星への捧げ物ライムのおまじない

ライムは愛の惑星に捧げられたと言う伝説の果実です。そんな神聖なライムを使った両思いになるおまじないを紹介します。

用意するもの、ライムの実、またはライムオイル。

新月の後の日からお風呂にライムオイルかライムの果汁を5滴を湯船に入れて入浴をしましょう。

この時にライム果汁を使う場合は、新鮮な搾り立てを使うように心がけましょう。片思いの人は、意中の人と会える時に、小さな紙に好きな人の名前を書いてライムオイルをその紙に5滴つけたもを用意して、毎日持ち歩きましょう。

 

赤い糸を使った願いが叶うおまじない

運命の相手とは赤い糸で結ばれていると言われていますよね。ですので次は糸を使った願いが叶うおまじないです。

用意するもの

・赤い糸

・紙(干支用x2枚、白い和紙や半紙などx1枚)

・ハサミ

①両思いになりたい相手の干支(えと)を調べましょう。

②紙に相手と自分の干支を書きましょう。絵はシルエットがその動物とわかるものです。

③ハサミで2枚を切り取りそれぞれに書き込みをします。 ・干支の名 ・年齢 ・名前

④2枚の紙を赤い糸で「3回」束ねて結び合わせます。

⑤和紙や半紙などの紙で包みます。

⑥彼のいつもいる方向に頭を向けて枕の下に⑤を入れて相手をハッキリとイメージをしながら寝ましょう。

⑦一週間ぐらいで夢に現れ徐々に進展します。

<ポイント>

眠る前に相手の名前を心で唱えながら顔を思い浮かべて一緒にいる楽しい状況を想うイメージをしっかりしましょう。

 

効果バツグン「灰」のおまじない

次は「灰」を使った恋の願いを叶えるおまじないです。

用意するもの

・相手のもちもの(小さい、すぐ燃えるもの)たとえばダイアリーの端っこなど

①毎晩、眠るときにあなたの足の間に好きな人のもちものを置いてください。

②眠る前に彼と結ばれて一緒にいるイメージを強く持ちましょう。イメージは楽しいデート

風景を具体的にです。

③これを9日続けてください。

④9夜のあとの、一番最初の金曜日の朝、彼のもちものを燃やしましょう。時間は日の出の刻です。

⑤灰を気づかれないように彼の靴の中に入れるか振りかけ願いが叶う恋のおまじないは完了です。

<ポイント>

★日の出の時刻はきちんと調べましょう。

★「灰をふりかける」では一番効果的なところは素肌、下着です。

 

惚れ薬を使った恋のおまじない

次はちょっと変わった、惚れ薬を使った恋のおまじないです。

用意するもの

・赤ワイン

・りんご

・レモン

①部屋は必ずカーテンを閉めて、外に明かりが漏れないようにします。

②新月の夜0時の時報とともに作り始めてください。

③りんごはよく洗って薄切り(皮付きでOK)にし、容器にレモンを絞ります。

④赤ワインに③を漬け込み、ゆっくり混ぜながら「あなたのフルネームと相手のフルネーム、二人は結ばれますように」と3回唱えます。

⑤まず、数滴を飲み物に混ぜてもそのままでも良いので自分で飲んでください。

⑥効果は一週間なのでその期限内に彼の肌につけます。彼が手を触れるところに塗っておくと良いでしょう。

色が洋服につかないように気をつけてください。

<ポイント>

作るときは思いを込めること、飲むときも同様です。ここで思いがこもっていれば上質の願いが叶うおまじないの惚れ薬が完成です。

 

彼の影を踏んで両思いになるおまじない

次は彼の影を使った恋愛成就のおまじないです。

用意するもの

・ありませんが晴れた日に行うとよいでしょう

①デート中や一緒にいるときに出来る両思いへの願いが叶うおまじないです。

②彼といるときに彼の影を踏んでください。

③踏みながら「私を好きになって」と告げましょう

<ポイント>

影を踏み続けながら告げなければ効果がないのでタイミングに気をつけましょう。昼間会えない人には難しいのですが、夜の影では効果なく必ず太陽の影で行います。

 

新月にリボンの愛で距離を縮めるおまじない

次は新月の日に行う二人の距離を縮めるおまじないです。

用意するもの

・塩と胡椒の入った瓶を各1個

・ピンクのリボン(1メートル)

①塩と胡椒の瓶はどちらでも構いませんのでそれぞれ自分と相手に見立ててください。

②「新月の夜」に自分に見立てた瓶にリボンの端っこを結んでください。反対側は相手に見立てた瓶に結びつけます。

③朝になったらリボンをほどいてビン同士を徐々に近づけながらリボンを結び直します。

④これを毎日行ってください。

⑤ピッタリと瓶同士がくっついたらそのままリボンを解かずに置きます。「7日目」にリボンをほどけば願いが叶うおまじないはおしまいです。

<ポイント>

見立てる瓶はどちらがどちらでも構いませんが、結びながらしっかりと相手のイメージを意識することです。

 

新月と銀のパワーで願いが叶うおまじない

次も新月の日に行う恋愛成就のおまじないです。

用意するもの

・白い紙

・銀色インクのペン

①新月の夜に白い紙に願いを書いていきます。

②まず紙の一番上に「両思いになる」と大きく書きます。

③その下に両思いに至るまでのミニ目標を右から「9つ」書いていきましょう。

④直近の目標を右端に書いたら隣に書く目標向けた矢印を書き、次の目標を書きます。

⑤9つの目標が書けたら最後の目標から上にむけて矢印を書いて「両思いになる」につなげます。

最終的な出来上がり図は矢印で1個目の目標から最終目標の「両思いになる」までが矢印で繋がった図になっています。

⑥次の新月が来たら叶った目標は抜かして書かずに、叶えたいものを同じように書いていきます。

9項目以内なら変えても構いません。終わった紙はそのまま捨てて大丈夫です。

<ポイント>

前の月の紙を眺めて自分の反省評価をして次の目標を書いていくと良いでしょう。項目は「両思いになる」を含めて10個以内でないと効果がありません。

 

大自然の恩恵で恋愛成就を願うおまじない

次は自然界のエネルギーを使って両思いになる為のおまじないです。

用意するもの

・ローズクオーツ

・ローズマリーの枝2本

・ハンカチなどの白い布

①パワーストーンを使った願いが叶うおまじないでローズクオーツを用意します。

効果が出ませんので必ず浄化してから使います。石だけでもアクセサリーに加工したものでも大丈夫です。

②ローズマリーはなるべく自家栽培のものを2枝用意します。

③ハンカチなどの白い布を用意してください。

④布の真ん中にローズマリーを2枝置いて、その上にローズクオーツを乗せましょう。
このときに「○○さん(相手の名前フルネーム)と両思いになれる私にしてください」と心の中で思いを込めて唱えます。

⑤丁寧にくるんだらバッグなどに入れて、「決して誰にも見られないように」持ち歩きます。

⑥一週間後、布を開けて日光に当ててください。十分陽に当てたらまたくるんで持ち歩きます。

⑦布はいつも白いままで、汚れたら取替えます。ローズマローは枝がボロボロになったら取り替えます。

<ポイント>

願いとともにローズマリーの植えてある大地と、水の恩恵、太陽の光を常に強くイメージしましょう。

 

ピンク色の物で恋の運気を上げるおまじない

服や小物、雑貨などに、ピンク色の物を追加してみましょう。ピンクは風水的にも恋愛運を高めてくれる色として知られていますよね。色としても女の子らしく、見ているだけで気持ちが優しくなれそうな、柔らかい印象の安心感を与えてくれる色です。

ピンクの物を持つ際は、蛍光色に近いショッキングピンクよりは、淡い・薄い感じのピンク色を選んでみましょう。

他の色とも合わせやすく、ふんわりとした気持ちになれれば、自然と動作もおしとやかな女性になれる事間違い無しです。

 

好きな人の写真を持ち歩く恋のおまじない

好きな人の写真を持ち歩く事も、簡単に出来る恋のおまじないです。

例えば手帳や、よく読む本に写真を挟んでおいてもOKですし、2ショットの写真をスマホの待ち受け画面に設定する事も、良い効果があるでしょう。

よく見る所に写真を用意しておくと、自分がその人の事を意識するようになる為、このおまじないはとても効果があると言われています。

普段から恋愛を意識する事によって、「綺麗になろう」とか、「あの人に会ってみようかな」など、自分自身も努力をするようになる…といった、引き寄せの法則に近い効果が感じられるはずです。

「好きな人が目の前にいる時に緊張してしまう」という人も、普段から写真を見ていれば慣れるかもしれませんよね!

 

ワイルドストロベリーで恋を実らせるおまじない

ワイルドストロベリーに願掛けをして、を実がなるまで大切に育てると、恋が実ると言われています。種からでも苗からでもOKですし、最近は栽培キットも雑貨屋さんなどで発売されていますので、気軽に始める事ができますよ。

ワイルドストロベリーのおまじないは強力だと言われており、「適当に育てて枯らしてしまったら、彼氏と別れてしまった…」というケースもあります。

育て始めたら枯らさないように大切にお世話をして、実がなる時を待ちましょう。

 

食塩水のおまじないで、好きな人を振り向かせよう

こちらはお水と塩を用意するだけで簡単に出来るおまじないです。

夜、寝る際にコップ一杯のお水と、ひとつまみの塩を枕元に用意します。そして次の日起きたら、布団に入ったまま、塩をコップの水に入れます。

その際、「塩が水に溶けるように、〇〇さんには私が必要になる。目を覚ます度に〇〇さんは私無しではいられなくなる。」と唱えます。

その後、食塩水をひとくち口に含み、三回に分けて左肩の上に吐く…というおまじないです。

このおまじないをすると、気になる人が自分に興味を持って貰えるようになると言われています。「あの人に振り向いてもらいたい!」という人がいる場合は、ぜひ実践してみてください。

 

好きな人のメモを持ち歩くおまじない

気になる人がいる場合は、小さなメモに「○○さんと付き合っています」または、「○○さんと付き合いました」とピンクのペンで書き、その人と付き合っている前提で、自分に暗示をかけてみましょう。

そしてそのメモを毎日持ち歩く事によって、相手の存在を頻繁に意識するようになるというおまじないです。

このおまじないも簡単ですすぐに出来ますよね。

 

ピンクネイルで好きな人のイニシャルを書くおまじない

これも簡単な恋愛成就のおまじないです。

薄いピンクのネイルを用意して、左手の小指の爪に、楊枝などで好きな人の下の名前のイニシャルを書き、その上から、普通に他の色のネイルを塗しましょう。

そして、その小指のネイルだけはすぐに塗り直さずに、一週間そのままにしておきましょう。

このおまじないをする事によって、相手が自分の事をこれまで以上に気にかけてくれるようになると言われています。

 

旅行先でハートを見つけよう

有名な観光地には、「ハートの○○」というものがあり、見つけると恋が実ると言われ、Instagramなどで話題になっていますよね。

例えば長崎の眼鏡橋の近くにある石垣のハートの石や、福島県の裏磐梯の五色沼に棲息するハート模様の鯉が有名です。

なので、旅行に行った際にはぜひ、ハートを見つけてみましょう。ハートスポットのエネルギーを借りて、恋愛運を高めてくれるようお祈りすると、観光の記念にもなりますよね。女子旅にもおススメの小さな恋のおまじないです。

 

ピンキーリングをはめて素敵な恋を見つけるおまじない

素敵な出会いを見つけたいという人は『左手の小指』にリングを付けましょう。

左手の小指は変化とチャンスの象徴とされ、成功へ向けての変化を求めている場合にも最適です。

おまじないという意味だけでなく女性らしさをアピールするアイテムでもあり、出会いを求めるという意味があります。

ちなみにこれは『恋人がいない』『恋人募集中』という、アピールの意味もあります。ですのでこれを知っている異性がいたら、向こうからアプローチをしてきてそれが素敵な出会いとなるかもしれませんよね。

デザインが可愛くて安価なリングも沢山あるので、好みのリングを探してみてください。

 

身体を左から洗う恋のおまじない

お風呂に入ったときにできる両思いのおまじないの方法です。

身体を洗うときは左から洗うようにします。洗いはじめる場所は左の薬指からです。

そして左手を洗い左の二の腕から腕、そして左半分を洗っていきます。

この左側から洗うことを3ヶ月続けてください。余裕がある肩は湯船にはいったときに水面に8回、片思いの相手の名前を書きましょう。これも3ヶ月続けられれば最強な両思いになれるおまじないです。

 

大好きな彼が自分に夢中になってくれるおまじないの呪文

次は強力な両想いがかなうおまじないです。

細いピンクのリボンとピンク色のペンを用意します。リボンにピンク色のペンで彼の名前をローマ字で書きます。そしてそのリボンを右手の小指に結びます。

彼への恋する気持ちを思いながらそのリボンを結んだ小指にキスをします。

「○○君が私を好きになりますように」と唱えます。これを新月の夜から満月の夜まで毎日寝る前に行います。

本当に簡単な方法ですが、なぜか彼の心をガッツリつかんでしまうのです。ぜひチャレンジしてみましょう。

 

バラの花びらを使った両思いになるおまじない

バラには内面も外見もあなたの女性らしい魅力を存分に引き出してくれるという効能がある素敵なお花ですよね。ですので次はバラの花を使った両思いになる為のおまじないです。

白い紙にお気に入りのアクセサリーを置いてください。そこにバラの花びらを10枚乗せて丸1日置いておきます。そのアクセサリーを身につけて外さないでおきましょう。これで両思いになれるおまじないは完成です。

 

緑のペンでハートを書くおまじない

紙とペンを使う両思いになれるおまじないです。

何でもよいので10cmx10cmの紙を用意します。

ここに緑色のペンでハートを書いてください。ハートの右側に好きな人の名前を書き、左側には自分の名前を緑のペンで書きましょう。その紙は二人の名前が合わさるように真ん中で縦に二つ折りにしてください。

次に英語の辞書を用意しましょう。辞書の「LOVE」のページに紙をはさみます。国語辞典なら「愛」のページが良いでしょう。

ポイントはハートをはさんできれいに二人の名前が重なることです。

 

指輪をはめて眠る恋愛成就のおまじない

次は指輪をはめて眠る恋愛成就のおまじないです。

指輪を持っていたら、そこに両思いになりたい好きな人の名前かイニシャルを彫りましょう。アクセサリーを購入したお店にお願いするときっと入れてくれるでしょう。そしてその指輪を毎日はめて寝ます。はめる指は左の薬指です。

午後から夕方、夜には手指はむくみますの、寝てる間に血行が悪くなってしまうため、サイズのきついものは避けてください。逆にゆるいものは寝てる間に外れてもおまじないの効果がありませんのでサイズ選びは慎重にしましょう。

また、ブレスレットでも効果がありますので、両思いのおまじないをアクセサリーで試すのも良いでしょう。

 

定番のクローバーを持ち歩くおまじない

四葉のクローバーを用意します。四葉のクローバーは幸せの象徴で良縁をもたらす効果があります。これをおまじないに使うととても良い結果がもたらされるのです。

四葉は人に踏まれる場所やあまり日が差さないところに多くあるようですが、見つけるのも運次第です。さらに、株で固まっているので見つけられたら、また近くにもあることが多いでしょう。

四葉のクローバーを用意したら、葉っぱに向かって両思いになりたい相手の名前をささやきます。そのまま手帳やお財布などいつも持ち歩くものにピンクの紙で包んで入れておきます。

 

月桂樹の葉を使ってお月様にお願いするおまじない

次は月桂樹の葉を使った両思いになる為のおまじないです。

月桂樹の葉っぱを用意します。なかなか手に入らない場合は、お料理の材料である香辛料の売り場にあるローリエがよいでしょう。この葉っぱの裏に金色のマジックで両思いになりたい相手の名前を書きます。

次に月の左側が欠けている三日月の夜。左手で葉っぱを軽く握り月に向かって自分の思いを心の中でよいので一生懸命語りかけましょう。

具体的に両思いになりたい相手とどんな進展を望むかを語るのです。

語った後は、枕の下に葉っぱを入れて寝ましょう。

このおまじないも効果を期待したいなら人に見られないようにします。

 

伝統的な縁結びのおまじない

この縁結びのおまじないは昔からある懐かしい方法です。

まず、五円玉を用意します。その五円玉に赤い糸を通して結びつけ、常に持ち歩くようにします。五円玉を入れるのはお財布でもバックでもポケットでも良いです。

糸を結び付けた五円玉は決して替えず、もし願いが叶った場合も、その五円玉を使わずに大切に仕舞っておきましょう。

使用した糸は天然のものであれば土に埋め、化学繊維であれば何かに包んで丁寧にゴミ箱に捨てましょう。そして最後には『願いを叶えてくれてありがとう』という感謝の気持ちを忘れないように。

 

神秘的な恋のおまじない

これは1ヶ月に1回しか出来ない恋のおまじないです。

おまじないができるのは満月の夜。窓辺にピンクのリボンを吊るし、一晩中月明かりを浴びさせましょう。

その翌朝、月光を浴びせたリボンからハートを2つ、くり抜きましょう。くり抜いたハートを左右それぞれの靴に入れれば準備は完了です。

その靴を履いて出かければ、きっと出逢いのチャンスは広がります。

気を付けなければならないのが、満月とは30日周期で現れるもので、1ヶ月に1回しか現れず、その月を逃したら来月まで待たなければなりません。

このおまじないを試してみたいという人は、満月の日を予め調べておきましょう。

※ 満月の日時はここから確認できます

 

銀の匙(さじ)による恋のおまじない

このおまじないは用意する物が多いのですが、それでも構わないという人は試してみてください。

まず用意するのは銀でできた小さなスプーン、粉ではない黒コショウの粒を3粒、黄色の紐、紫色の紐、スプーンの先を覆える白い布です。

スプーンに黒コショウの粒を乗せ、落とさないように注意しながら白い布で先を包み、黄色と紫の紐でスプーンの首を縛って密封します。

このスプーンを持ち歩くだけで、悪い出会いは退けられ、良い出会いだけが呼びこまれます。

世界各地で古来より黒コショウは魔除けの効果があり、危険な人物から身を守ってくれるのです。銀のスプーンは幸福をすくうシンボルとして、子供の幸福を願う親が贈り物をする習慣もあるようです。信憑性が最も高いといえるので、大変な手間が掛かりますが試してみる価値はあるかもしれません。

 

金曜日の夜に行う本命成熟のりんごのおまじない

楽しく魔女気分を味わいながら恋のドリンクを作りましょう。次は白魔術のおまじないです。このおまじないには本命の人を射止める効果があると伝えられています。

用意するのはりんご100ccと赤ワイン小さじ1とイチゴジャム小さじ1です。

それぞれを好きな相手の方をリアルに妄想したりイメージしながら順にグラスに入れて行きます。

次に自分自身の名前を言ってから一口飲み、次に相手の名前を言ってから一口飲むを繰り返しながら飲み干すのです。

シンプルな方法ですので是非試してみてください。

 

絆創膏に思いを込めたおまじない

好きな人の名前をからだに書き、3日間絆創膏を貼っておくと両思いになれるおまじないです。

このおまじないに必要なのは絆創膏とボールペンだけ。まずは左腕に相手の名前を書き、その上から名前が完全に隠れるようにして絆創膏を貼ります。

3日間経ったら絆創膏を剥がすと、相手に気持ちが伝わって両思いになるといわれています。

一説には左腕だけでなく、名前を書くのはからだのどこでもいいという説もあります

 

好きな相手が告白してくれる眉毛のおまじない。

何と言ってもアピールに勝るものはありません、人間は、三十センチ以内に異性が居ると意識する、お顔が近いとキスをしたくなるとも心理的に伝えられていますよね。そう、目は口ほどに物を言うのです。ですので次はそんな「目を意識したおまじない」です。

方法はシンプルですが少しレベルが高く『好きな人の眉毛を指でなぞって整えてあげながら、相手を見つめるという』アピール型のおまじないです。

それをさりげなく、理由つけて繰り返して行くうちに、相手の方は、あなたの虜になって告白するというおまじない効果です。積極的な方は試してみると良いでしょう。

 

運命の恋を引き寄せるおまじない

次はネイルを使った恋のおまじないです。

まず、両手のネイルをシンプルな物に塗り替えましょう。ただし左手の薬指だけキラキラしたネイルアートで素敵にデコレーションします。

デコレーションする時のポイントは、自分にとっての理想の恋愛を連想させるイメージカラーや絵柄にすることです。

以上のポイントを押さえて、素敵なネイルアートをしてみましょう。すると運命の恋がやってくるでしょう。これはメイク初心者には少し難しいおまじないかもしれません。

そういう時はプロの人に頼んでみると良いかもしれません。

 

理想の相手に出会うための恋のおまじない

次は潜在意識に訴えかける恋愛成就のおまじないです。

白い便せんを1枚用意し、便せんの左半分に理想の恋人像を横書きで6つ書きます。右半分に、その人とどのような恋愛をしたいのかを書きます。

その紙をお財布やバックに忍ばせておき、時々出して理想の恋人と希望の恋愛をしている自分の姿を思い描くだけで、理想の相手に出会えるはずです。

このおまじないは、恋愛に対する意識を強く持つことで理想の恋愛や相手を自覚し、自然と理想に近い相手を探し、見つけられるということです。

大雑把に素敵な出会いを求めるよりも明確で、効率が良い方法といえるでしょう。簡単なので、是非試してみてください。

 

恋愛成就のおまじない 〜呪文編〜

恋愛成就の呪文のおまじないのイメージでは次は恋愛成就のおまじないの中でも少し変わった「呪文を唱えるおまじない」をご紹介します。

好きな人に会えるおまじないの呪文

まずは簡単な呪文から。好きな人には毎日でも会いたいもの。そんな時はこの呪文を唱えてみましょう。

朝起きたときにそのままお布団の上で唱えます。「私の彼はカレラレカ」これを3回唱えてください。だれにも見られてはいけません。

彼のことを心の中でしっかり思いながら唱えるのです。簡単ですが、効き目があるので忘れないように試してみましょう。会える機会がぐんとあがるのですから、ここからトキめく恋愛が始まるかもしれません。

 

話ができるようになるおまじないの呪文

片思いだけどせめて話ができたら・・・。そんな風に思っているならこのおまじない呪文をとなえてみてはどうでしょうか。

毎日彼と最初にあったときに左手の中指で彼の背中を指します。「リンクル・リンクル・フリーン・マナフ」と心の中で唱えてみましょう。

一週間以内にきっと彼の方から声をかけてくれるはずです。人に見られないようにさっとしてしまうのがコツ。話さえできればもう一歩先に進んで恋愛に発展するコトだって可能ですからね。

 

両想いになれるおまじないの呪文

大好きな彼とどうしても両想いになりたい。誰だってそう思いますよね。そんなときにはこんなおまじない呪文を唱えてください。

彼に会ったときに彼を見つめながら「シャリブリ・シャリブラ・エストラトン」と唱えます。これを毎日、会ったときに唱えてみましょう。

するとだんだん彼の気持ちがあなたに傾いてきます。気持ちが通じるようになるにはちょっとしたことですが根気が必要です。大好きな彼への気持ちが伝わる呪文ですので、忘れないように唱えてみましょうね。

 

彼の気持ちがわかるおまじない呪文

せっかく話をしても彼の気持ちの本心がわからないとどうしていいかわかりません。自分だけ舞い上がるのではなく、彼の気持ちも知りたいですよね。そんな時はこのおまじない呪文はどうでしょう。彼と話す時前に唱えるおまじない呪文です。

「アルテミスの光よ、闇よりも深き人の心を照らせ」彼が自分をどう思っているのか直感でわかるようになります。

ちょっと怖い気もしますが、彼の心がわからなければ次の一歩も出ないのでぜひ試してみましょう。

 

想いが伝わる和歌を使ったおまじないの呪文

日本にある和歌は恋文と同じ意味を持っていました。恋する人への気持ちを詠んだ歌がたくさん残っています。その中でも有名な和歌はおまじない呪文としても有名です。好きな人とすれ違うときに誰にも聞こえないような小声で唱えるおまじない呪文です。

「忍ぶれど 色に出にけり我が恋は ものや思ふと人の問ふまで」

これは三十六歌仙の一人といわれる平兼盛の有名な一句です。今ほどフランクに恋を語れない時代に人にばれちゃうほどあなたのことが好きですという内容の和歌です。このおまじない呪文を唱えると想いが伝わるといわれています。

 

理想の恋人ができるおまじないの呪文

そもそも好きな人もいないし、周りの人は理想とは違うし・・・。そう思っているあなたにはこのおまじない呪文をお教えしましょう。

まだ削っていない新しい鉛筆を用意します。

そして金曜日の夜10時調度にその鉛筆を握り締めて「ムトトワ・ニュカリ・ニョヤ」と3回唱えます。

それからこの鉛筆を使い始めます。するとこの鉛筆が小さくなるまでにあなたの前に理想ぴったりの彼が現れるそうです。

理想の恋人ができるなんてすごいですよね。

 

二人の心を近づけるおまじないの呪文

次は二人の心を近づける呪文を使ったおまじないです。

夕焼けがきれいな日に、夕日を眺めながら右手を胸に当ててください。

そして左手を夕日にかざしながら、「シュリンク・シュクラー・リトゥン」という呪文を唱え、「○○が私のことを好きになりますように」と心の中で祈りましょう。

そして願いをかけた夕日が沈むまでしっかり見届けてください。

この間は誰とも話してはいけませんので、誰もいないところで一人で行うのがポイントです。この不思議な呪文は、二つのハートを引き寄せる効果があり、憧れの相手から告白されたという逸話も持つ強力な両思いのおまじないです。

 

SNSやLINE、メールを使った9つのおまじない

SNSやLINE、メールを使ったおまじないのイメージ次は少し現代的なおまじないの方法。SNSやLINE、メールを使ったおまじないを行う方法についてもお伝えします。

黄色い絵文字を5つ入れるおまじない

文章の中に黄色い絵文字を5個入れましょう。並べて5個入れるのではなく、文章にちりばめて配するのです。できれば絵文字は黄色一色のものが良いのですが、難しい場合は黄色の割合が多いものにします。

黄色は連絡がくるという暗示があるカラーです。このおまじないでメールしたらほとんどの方が返事がもらえたとか、好感触だったと喜ばれています。黄色は金色に近いので超ラッキーカラーとなります。黄色い絵文字が果物ならなお良いでしょう。

 

11時11分11秒に送信するおまじない

11時11分11秒に「両思いになれますように」と願うおまじないがあるのですが、その応用編です。

メールは事前に送信ボックスに入れておきます。内容は何でも他愛の無い内容でも、ささいな用事でもいいのですが、デートのお誘いは一番効果があります。

ここでも、果物や黄色い絵文字を配すれば効果は倍増しますので大いに活用しましょう。ここで11日だったり11月ならもっと効果があると言われています。11月11日は年に一回ですしクリスマスの前なのでお誘いもしやすいかもしれませんよね。

 

5のつく日に送るメールのおまじない

このおまじないは、5日、15日、25日と5のつく日に送ります。送る時間は何時でも良いのですが、55分に送ってください。相手のメールアドレスがわからない場合には自分に送信します。

このおまじないでメールの返信がもらえたり、メールアドレスがゲットできたという恋の進展がある人もいます。送信が難しいなら保存しておいて55分に送信しますが、送信予約で送らずに必ずリアルタイムに手動で送らなければ効果はありません。

 

満月メールのおまじない

古くからのおまじないに新月に願い事を紙に書くと満月に成就するというものがあります。この効果を応用したのが満月メールです。

まず、新月に思っている相手にメールの下書きを入力して送信ボックスに保存します。

ここで注意したいのは満月までは開いて文章を直したりしないこと。必ず開封しないで編集作成は一切せずに満月の日まで送信ボックスの中で寝かせます。満月の日に思いを込めて送信しましょう。

このメールも必ず送信予約はしないで手動送信にすることが大事です。

 

自分宛てに送信するおまじない

面白いおまじないに自分宛てににメールを出すというユニークな方法があります。このおまじないのすごいのは相手から何らかのアプローチが来る確立があがるのです。手順は以下のとおりですですので、くれぐれも間違えて他の人に送らないようにしてくださいね。

①新規作成を開きましょう。

②送信先は自分宛にしてください。

③タイトルは恋愛対象の相手のフルネームを入れましょう。

④このメールを送信します。

⑤届いたメールはロックをかけて保存しておきます。

これでこのおまじないは完了です。

 

簡単でリスクの少ない5151メール

これは割と有名な方法です

まず新規メールを用意し、宛先に自分のアドレスを打ち込んでください。

本文に好きな人の名前とメール5151という文字を続けて打ち込んでください。

準備が出来たら送信して、届いた自分へのメールを削除し、送信したメールを保護してください。

こちらは、好きな人から連絡が来るというおまじないなので、想い人から連絡が来たら送信メールも削除してください。これも神様メールと同様に恋のおまじないですが、効果が高いと評判です。こちらも幸運を引き寄せるというよりは、想い人からの連絡を引き寄せるおまじないですよね。

しかし、そもそも幸運を引き寄せたいのは恋愛運を上げたいからだという人もいるでしょう。そんな人は是非参考にしてみてください。

 

潜在意識にはらたきかける、恋人ができるおまじないメール

まず新規メールを用意します。自分に恋人が出来た時の事を想像し、その想像通りに「素敵な恋人が出来た」「こういう人で・・・」など様子を詳しく自分宛てにメールしてください。

メールが届いたら「幸せそうで良かった」などと、そのメールを読んでの感想を返信してください。これを3日~1週間ほど続けましょう。これは恋人ができるというおまじないです。

ドイツの人が最初に始めたという話を聞きましたが、それが日本にまで伝わってきたという事はかなり信憑性が高いのではないでしょうか。

このおまじないは、自分の理想の人を明確化し、恋愛に関する幸運を引き寄せるおまじないで、自分はこんな恋人が欲しいのだと強く意識させるための暗示のようなメールです。試してみてください。

 

幸運メールで自分を理解する

このおまじないは、おまじないと言えばおまじないですが心理学的な自己分析の一種でもあります。

まず新規メールを開き、本文にどうして幸運を引き寄せたいのか、幸運になったら何をしたいのかなどを詳しく打ち込んでください。

準備が出来たら、今度はそれを自分宛てに送信してください。自分に届いたメールを読み返してみてください。

頭ではわかっていたことでも、実際に何かに書きだして読んでみることで本当の自分を知る事が出来ます。

そうすれば自ずとどのようにしたら幸運を引き寄せられるか、自分で幸運を掴みにいくためにはどうしたらいいのかが見えてくるはずです。自分が頼れるのは自分だけ、どんなおまじないよりも効果がありそうだと思いますよね。

 

好きな人から連絡がくる「メールのおまじない」

好きな人から連絡がこないかな?そう思っている人へのおまじないです。

メールのタイトルに「○○(好きな人の名前)からのメール」と書きます。

本文には「△△(あなたの名前)を愛している」と書きます。メールの宛先をあなた自身にして送信します。

届いたメールに返信を書きます。タイトルは「△△(あなたの名前)からのメール」と書きましょう。本文には「私も」と書きます。

宛先を好きな人に設定し、送信しないで下書き保存します。

しばらくすると彼の方から連絡がくるでしょう。人の念と電磁波は似たような性質をもっていると言われています。携帯から出ている電磁波にあなたの気持ちをのせて相手にとどけるのです。

 

5つの復縁できるおまじない

復縁できるおまじないのイメージでは次に失くしてしまった恋を取り戻す為の復縁できるおまじないについてもご紹介します。

足の指にリングをつけて復縁のエネルギーを得るおまじない

まずは、復縁をする為のエネルギー得る為のおまじないです。

結婚指輪は左手の薬指、幸せをつかまえるピンキーリングは小指に・・・というように、指輪をつける指にはそれぞれ意味がありますよね。ですが、仕事の都合上、どうしてもリングが出来ない人や、金属アレルギーでアクセサリーをつけられない方はいらっしゃる事でしょう。

そんな方でも安心なのがこの方法。足の指に、着けられる人はリングを、難しい人は、好きな色の糸を結びつけてみてください。

手の場合は、右と左でそれぞれ意味合いが違いますが、足の場合は、両方の指に着けて初めて意味を持ちます。

親指は、あなたを守るため。

中指は、知性を研ぎ澄ますため。

小指は、行動力をアップさせるため。(※薬指は、手と同様、既婚者の印になります。)

注意していただきたいのが、人差し指。もし足の両方の人差し指にリングをつけていたら、それは「奴隷」を意味しますで気をつけてください。

折れそうな心を、再びしなやかに伸ばすように、心でしっかりとイメージを作りながら、かなえたい願いにあわせて、リングや糸をつけてみてください。

 

燃やしたキャンドルを使った復縁のおまじない

キャンドルを使った、強力な復縁のおまじないです。

新月から満月に向かう金曜日の夜、キャンドルを2本用意し、それぞれに自分と相手のイニシャルを彫ります。そのキャンドルを赤いリボンでしっかり縛って火を灯します。キャンドルが燃え、ひとつに溶け合うまでそのままにしておきます。

この時、好きな人と復縁なれるように願いをかけましょう。その後、燃え残ったキャンドルとリボンを土に埋めます。

これで、二人の心はひとつになります。ただし、この方法で結ばれたら、決して離れられなくなるとも言われています。ご用心。

 

月が満ちるエネルギーを使った復縁のおまじない

次はお月様を使った復縁のおまじないです。

満月に向かう月(上弦の月)が綺麗な夜に、月に向かい「満ちよ、満ちよ、(彼の名前)さんの私への思いよ、満ちよ」と3回唱えます。

こうすることで、相手が自分を思う気持ちが強くなる、という復縁のおまじないです。

上弦の月は、強い引き寄せの力があります。ですので恋愛成就のおまじないをするのに、最も適していると言えるでしょう。

素直な気持ちで、心から唱えることが、月の引き寄せのパワーを最大限に高め、彼の心があなたの方に引き寄せられるのです。月の満ち欠けとおまじないは、密接な関係にあるのです。

 

相手の髪の毛使った復縁のおまじない

昔から思いを込める相手の髪や爪は大事なおまじないの道具とされてきました。髪の毛や爪はその人の分身であると考えられてきましたが、実際髪の毛や爪にはその人のDNAが存在します。

中でも最も効果が高いとされているのが生きた髪の毛で、抜けてからまだ時間が経っていないものが理想的です。これを白い紙で包んでお守りとして持ち歩くことで、相手の心が次第にあなたに引き寄せられると言われています。

問題はその髪の毛をどうやって手に入れるかということですが、もし気軽に相手と話せる関係であれば肩の辺りに注目して抜け毛をゲットしましょう。

 

甘いホットミルクを使った復縁のおまじない

夜や休憩時間などリラックスしたいときにおすすめなのがこの復縁のおまじないです。

まず、大きめのカップでホットミルクを用意します。本当は直火で準備するといいのですが、電子レンジで手軽に用意してもOKです。

そして、あなたの願いをイメージしながら、好きなだけお砂糖を入れて、不安な要素がお砂糖のように溶けてしまうように、スプーンでゆっくりとかき混ぜてください。

復縁を願う以上、障害は避けることはできませんよね。そして、それはあなたが乗り越えなければなりません。ですから、温かいミルクに不安をきっちりと溶かし、不安を乗り越え、成功するイメージを持って、おまじないとして飲み干してください。

ミルクとお砂糖のやさしい甘さに、イライラや不安も抑えられますよね。ロイヤルミルクティーでも良いですね。ただ、カフェインを摂ると眠りが浅くなってしまいますので、注意してください。

 

18の願いが叶うおまじない

願いが叶うおまじないのイメージではここからは、恋愛だけに限らずさまざまな願いを叶える為のおまじないについてお伝えします。

祓いたまえ清めたまえ、まずは厄落としのおまじない。

いくら開運法やらおまじないやら試してみても、肝心の自分自身の運気が下がってしまっていたとしたら。せっかくのチャンスもタイミングが合わずに逃してしまったり、うまくいくはずのことだってうまくいきにくくなってしまいます。

そんな中では残念ながら、おまじないも効果を期待できません。まずは自身の厄落としをして願いを叶えやすい環境を整えましょう。部屋やトイレを掃除する、アロマなどを使い良い香りで家を満たす、など基本的な方法はいくらでもあります。

ここではお風呂で行う身の清め方、厄落としの方法をご紹介します。

用意するもの……塩 大さじ1

1.お風呂でお湯に浸かる際、用意した塩を頭の上に乗せましょう。その際は盛り塩になるように、少し山型に形を整えてください。

2.そのままお湯に浸かります。時間は最低でも15分~30分です。

3.時間がきたら、塩と一緒に髪を洗い、あとは通常通りに入浴します。

これであなたの穢れは祓えました。より叶えたい願いがある場合は、他のおまじないに取り掛かりましょう。

 

嫌なことを消し去れる「塩を使った願いを叶えるおまじない」

塩をつかったおまじないのひとつです。

トイレットペーパーに嫌だと思っていること、消してしまいたいと思っていることをペンで書きます。

そのトイレットペーパーの上に一つまみの塩を振りかけます。ペーパーを塩ごと丸めて燃やしてしまいます。

燃えカスをトイレに流して嫌なことを消し去ります。燃やすことができない場合はそのままトイレットペーパーを流してしまいましょう。

ポイントはお願い事を書いてはいけないということです。なくしてしまいたい内容を書くようにしましょう。

 

人間関係が良くなる「リボンのおまじない」

人間関係に悩んでいる人も多いと思います。そんな時に使うと効果が出るおまじないです。

太めのリボンを用意します。色は何色でも良いですができれば白を用意しましょう。仲良くなりたい人がいればその人の名前をリボンに書きます。

特に誰とというわけでは無い場合は自分の名前をリボンに書きます。そのリボンを普段使っているシャーペンやボールペンに結び付けます。名前を書いた部分をペン側にして結び、外から名前が見えないように隠しましょう。

そのペンを毎日使っていると人間関係がよくなってきます。

このおまじないは人間関係の縁を結ぶという意味を持っています。お守りのように大事に持ち歩くと効果を強く発揮するでしょう。

 

両想いになれる「満月のおまじない」

願いがかなうと言われる満月の力を借りるおまじないです。

満月の夜になるのを待ち、月が見えるベランダや外に出ます。自分に塩をかけます。満月を見ながら深呼吸し、彼とデートをしているシーンを具体的に想像します。

これを次の満月の日まで毎日繰り返しましょう。満月は潜在意識に働きかけてくる強い力を持っています。その力はとても強力であなたの想いひとつで良い方にも悪い方にも働いてしまうのです。

心身を塩で清めてムーンパワーをプラスの力として助けてもらいましょう。きっと彼はだんだんあなたを好きになるでしょう。

 

満月に祈る、願いを叶える強力おまじない。

月は大きなパワーを秘めており、司る力もその形によって変わってきます。次も満月の力を借りて願いを叶えるおまじないです。

用意するもの……白い紙、新品の目薬、青いペン

1.用意した目薬とペンを、満月の光にあてて浄化します。

2.白い紙に青いペンで大きく目の絵を描きます。

3.書いた目の黒目にあたる部分に、願い事を書きます。文章はできるだけ短く、わかりやすくしてください。

4.願い事を書いた部分に目薬を一滴垂らします。

5.紙を小さく折りたたみ、本に挟む、机の引き出しにしまうなど、人目につかないところに保管しましょう。

『目』には潜在意識に働きかける不思議な力があります。また、青という色には邪気を払う力があります。この組み合わせは祈願成就を妨げる邪魔な気を払い、空や海などの自然の力を味方につける作用を秘めています。

さらに目薬をさすことでその願い文を明確化し、成就に向けてより効果を発揮させてくれるのです。

 

決意を常に身に着けて願いを叶えるおまじない

成し遂げたい願いがあるとき、その願いをかなえるのは、何よりも強い、あなたの意志ですよね。だからこそ、常にその意志の炎を消すことなく、心の内側に秘めていることが望ましいのですが、「そこまでストイックになんてなれないよー」という方もなかにはいらっしゃるでしょう。

そんな、ついつい、願いを忘れちゃうこともあるけど、叶えたいことはあるよ、という方におすすめなのがこのおまじない。

好きな色のポストイットに、願い事を書き、お財布の中に張る。これだけです!

出来れば、お財布のポケットの内側など、人目にあまり触れないところがいいでしょう。
よいイメージを描きながら、具体的に願い事を書き、心の中で唱えながらお財布に貼ってください。

毎日持ち歩き、身に着けていることで、このおまじないが、あなたの心が願っているのと同じ効果をもたらしてくれるはずです。

 

彼氏ができる「ピンクのおまじない」

出会いが少ない、彼氏がいないという人にオススメのおまじないです。毎日ピンク系の服や小物を身に着けるようにします。誰かに「最近ピンク系だね」と言われるまでそれを続けます。一番仲のいい男友達にピンク色のグッズをもらいましょう。

どんなものでもいいですが、必ず男性からもらうようにしましょう。そうするとグッズをもらった人から彼氏を紹介してもらえるでしょう。

ピンク色は恋愛運を上昇させる色で、これを身に着けることで周りがあなたに恋を運んでくれるのです。いつも素敵な笑顔を忘れないようにすればきっと素敵な恋人もできることでしょう。

 

運命を作り出す「赤い糸のおまじない」

結婚する運命の人とは赤い糸で結ばれていると言いますよね。このおまじないで好きな人と赤い糸で結ばれちゃいましょう。

赤い糸を用意します。糸を自分の左の小指にくくりつけます。糸をながめながら好きな相手の顔を思い浮かべます。

声に出して「この糸のさきにいるのは○○(好きな人の名前)」と言います。これを3日間続けます。

3日後、声に出して「この糸は○○(好きな人の名前)の所へ向かう」と言いながら空に向かって糸を投げます。

すると好きな人と運命の赤い糸で結ばれるのです。声に出すことで言霊のパワーも一緒にとりこんでより強力になりますよ。

 

新月の夜に行う願いを叶えるおまじない

もはや、願望達成の定番と言っても良いでしょう。叶えたい願いがあるなら、新月の日におまじないを行うのが一番です。

まず、月齢カレンダーで次の新月の日をチェックしてください。次にペンとピンク色の紙を用意します。そして、新月の日を待ちましょう。

新月の日、用意したピンク色の紙に願い事を書きます。願い事の数は、2個以上10個まで。

書き方は、もちろんアファメーション形式です。

×:〜になりますように。〜できますように。

○:〜になりました。〜が実現しました。

 

新月に祈る、願いを叶える強力なおまじない

満月同様、強い力を発揮するのが新月ですよね。このおまじないは新月に入った瞬間から8時間以内に行うことで最も効果を発揮しますが、48時間以内なら十分有効です。

用意するもの……ピンクの紙、ペン

1.新月に入ってから48時間以内に『手書きで』願い事を書き出します。

2.願い事は2個以上10個以内。一文につき1つ書きます。

3.書き方は「私は○○します」「私は○○です」というように完了形、または現在進行形で書くようにしましょう。

4.書き終えたら日付をいれ、引き出しなどにしまっておきましょう。しまいこんだら忘れてしまうくらいでちょうどよいそうです。

やってみたけれど願いが叶ったような実感がわかない、という場合は、このおまじないに取り組む前の満月の日に不要なものを処分することから始めてみましょう。物も考え方も、いらないものを整理することで幸運を取り入れる場所を確保するのです。

新月に行うおまじないはここで詳しく説明しているので、合わせてご覧ください

 

パワースポットの力を借りて、願いを叶えるおまじない。

願掛けだけでなく、なんだか最近ツイてない、すっきりしないなんてときにおすすめなのが仏閣、神社巡り。パワースポットと呼ばれる有名どころも良いですが、今は住んでいる県、地域でも神社巡りのガイドマップなどが作成されていたりしますよね。

また、氏神様にお参りするのも一つの手です。自分の氏神様がわからなければ各都道府県にある神社庁に問い合わせれば教えてくれます。さて、お参りをしたときにぜひ試してほしいのがこの願いを叶える為のおまじないです。

用意するもの……半紙、筆ペン、神社から持ち帰ってきた小石、布、紐、裁縫道具

1.半紙を正方形の形に切ったものに願い事を筆ペンで書き、4つ折りにします。

2.お守り袋を手作りして、その中に願い事を書いた紙と神社の小石を入れて持ち歩きます。

お守り袋は手作りが一番ですが、中には難しい方、裁縫は苦手という方もいるかと思います。その際は小さな布の袋を用意しましょう。買ってきたらそのままにするのではなくぜひ浄化してくださいね。

本当はセージの葉を焚きその煙にくぐらせるのがよいですが、それも難しかったら静かな部屋で「この袋を浄化してください」と念じる、とこれでもO.Kです。

 

手帳に書くシンプルなおまじない

未来日記の感覚で、手帳を使ったおまじないです。手帳に決まった予定だけを書くなんて、そんなもったいない使い方をしてはいけません。手帳には、叶えたい願い事が、さもその日に叶ったかのように書くのです。

このとき、「どうせおまじないだし…」という気持ちで書くよりも、「願い事がかなった!嬉しい!」という気持ちで書いてください。より効果がUPしますよ。

 

宝の地図を書いて願いを叶えるおまじない

宝の地図を作ることにより、自分の願い事を視覚化し、自分の潜在意識に成功イメージをインプットするおまじないです。

方法:大きな紙(模造紙など)に写真や絵を使って、自分の叶えたい夢をコラージュで表現していく手法です。

完成したら、毎日お宝マップを眺めましょう。眺めるたびに成功イメージが潜在意識にインプットされるので、より願いが叶いやすくなります。

 

イメージトレーニングして願いを叶える

これはおまじないというよりは実践に近い方法です。イメージトレーニングは、スポーツ業界でよくやっている手法ですね。スポーツ選手のイメージトレーニングで良く聞くやり方は

「金メダルを首に下げて表彰台に上がるイメージ」

「自分が誰よりも早くゴールし、ゴールテープを切るイメージ」

「無事優勝し、仲間と喜び合うイメージ」

などです。

これを自分自身にも適用しましょう。

たとえば

・ダイエットが成功して、「きれいになったね♪」と言ってもらえるイメージ

・仕事が成功し、仲間と一緒に喜ぶイメージ

などです。

あなたの願いに合わせたイメージを作ってくださいね。「成功したイメージ」を作ることが、このおまじないのコツです。

 

手放す事で願いを叶える

願いを叶えたいという想いが強すぎると、逆に願いが叶わなくなることがあります。そんな時に必要なのは、願いを手放すこと。とはいっても、とっても叶えたい願いであればあるほど、手放すのは難しいもの。

ですので、手放すことを容易にすることで、願いを叶えやすくするおまじないのやり方をご紹介します。

まずは、紙にとっても叶えたい願い事を書き出します。

思う存分、でなくなるまで書き出してください。

そしてそのリストを見ながら、次の言葉をゆっくり3回唱えてください。「私は私を信頼します」

最後に深呼吸をし、紙をビリビリに破いてください。

 

おまじないの基本、厄落としをする

厄がついていると、タイミングが合わなかったり、うまくいくはずのことも、うまくいきにくくなります。そんな時は厄落とし!部屋のお掃除も良いですが、今日はお風呂で出来る厄落としのやり方です。

まず、塩を大匙1くらい用意します。お風呂でお湯につかるときに、その塩を頭に乗せてください。頭の上に盛塩をする感じですね。

そのまま最低でも15分はお湯につかりましょう。出来れば30分くらい入っていられると良いですね。時間がきたら、塩と一緒に髪を洗いましょう。

これで厄落としはばっちりです。

 

仲の良い友達に「絶対出来るよ」と言ってもらう

このおまじないは、気の許せる友達に手伝ってもらうやり方です。人によっては、ちょっと恥ずかしいと感じるかもしれません。しかし、やり方はとても簡単です。

仲の良い友達に、自分の願い事について話すだけ。友達からの合いの手は「絶対出来る(叶う)よ」など、肯定的な内容にしてもらえるよう事前に頼んでおきます。

そして、思う存分友達に話してください。友達はあなたの話に、絶対否定的な反応を返しません。あなたはだんだん、本当に夢が叶ったかのような気分になってきます。

この「夢が叶ったかのような気分になれる」というところが、ポイントです。あなたのモチベーションを保ち、また成功しやすい状態に導いてくれるのです。

ただしこのおまじないは、あまり頻繁に行わないでください。肝心の、願いを叶えるための行動を忘れがちになることがあるからです。このおまじないは、ほどほどにしておきましょう。

 

失くし物が見つかるおまじない

焦りますよね。探しても探しても見つからない、というシチュエーション。恋愛運や金運をUPするおまじないはたくさんあるけれど、こういったせっぱつまった状況に追い込まれるわりに対策が無いのが『失くし物を見つけるおまじない』。地味だと笑うなかれ、ぜひ覚えておいてくださいね。

『清水(きよみず)の 音羽(おとわ)の滝に願掛けて 失せたる○○○のなきにもあらず』○○○の部分に見つけたいものを入れて、これを3回唱えます。

コレに頼るということはきっとさんざん探しても見つからず、それでもどうしても見つけたいという強~い思い、というか藁にもすがる思いでいることと思います。そんな方に蛇足とは思いますが、念のため伝えておきます。

唱える前も唱えた後も「ぜひとも必死で探してください!」……見つかることを、筆者も心より祈っています……。

 

14の金運を上げるおまじない

金運を上げるおまじないのイメージでは次は金運がアップするおまじないもお届けします。

基本は『金は天下の回り物』

募金や寄付といったような、『他の誰かの役に立つようなお金』を使うことで、金運がアップしてお金が入ってくるようになります。

また、その際、大黒天の真言である『おん、まきゃ、からや、そわか』か、十一観音の真言である『おんろけいじんばらきりく』のどちらかを唱えることで、あなたの抱えている金銭問題が解決に向かう効果も期待できます。

 

臨時収入を願うおまじない。

お給料日前のお財布が寂しい!どうしよう、まずい、切り抜けられるだろうか……。なんて時は、臨時収入が入るおまじないに頼ってみましょう。準備するものは、銀色のガムの包み紙と、黒いペン、セロテープです。

1.銀色のガムの包み紙を用意し、黒いペンで『金運がアップしますように』と書いて、銀色の部分を外側にして細く折ります。

2.5mm幅まで折ったら、両端をテープで留めて輪にします。

3.折ったものを自分の部屋の北西に起きます。

机や棚がない場合は、床には置かず、壁に貼り付けてください。 臨時収入や思わぬプレゼントが舞い込んでくるでしょう。

もし30日以内に効果がない場合は、もう一度やりなおしてみましょう。効果があったら銀紙に感謝してから処分します。

 

金運招来のおまじない。

昔から言われているのが、『蛇の抜け殻を財布に入れておくと金運がよくなる』というもの。古来より蛇は、『神の使い』また、『商業の神様』と言われています。故に、抜け殻には金運招来のお守りになるだけの力が秘められているのです。

最近では金運アップのおまじない用として商品化もされていますが、蛇のいる地域では、丹念に探すと脱皮したあとの皮が落ちている場合もあります。ですが、探す際にはくれぐれも、気をつけて。蛇がいる場所と言うことは、それだけ人の手で整備されていない危険な場所ということでもあります。

 

淀んだ気を払い、金運をアップする!マネーインセンスの作り方

インセンスとはお香のこと。香りを焚くことでオーラの浄化や悪い気を除去します。

【材料】・・・ナツメグ: 1つまみ、シナモン: 1つまみ、メリッサ: 1/2つまみ、レモンorオレンジピール: 1/2つまみ、はちみつ水(はちみつと水を1:1で混ぜた液体)

【道具】・・・乳鉢、すりつぶし棒

【作り方】

1.願望を込めながら、各材料をつまんで乳鉢に入れていきます。

2.全部を乳鉢でよくすりつぶします。

3.はちみつ水で粉をコーン上のお香のように固めて出来上がりです。

【おまじないのやり方】

1.テーブルの上に、方角ごとにアイテムを並べます。北向き→石(パワーストーン等)、東向き→小枝、もしくは木のワンド、南向き→火のついたろうそく、西向き→ガラス製か金属製のコップに水を入れましょう。すべてが設置できたら、テーブルの真ん中にインセンスをおいて焚きます。

2.それぞれの方角の精霊に下記のように唱えて儀式のご挨拶をします。 北の方向に向かって石を掲げながら、「北の地の精霊、この儀式を見守りたまえ」と唱えます。 東の方向に向かって小枝を掲げながら、「東の風の精霊、この儀式に風のパワーを与えたまえ」と唱えます。

南の方向に向かってろうそくを掲げながら、「南の火の精霊、汚れを焼き払いたまえ」と唱えます。 西の方向に向かってコップを掲げながら、「西の水の精霊、この場を浄化したまえ」と唱えます。

3.インセンスの煙に向かって願いを言ってから、「この願い聞き届けるべし」と唱え、窓から煙を送り出します。

4.最後に北→西→南→東の順で、各方位の精霊に感謝を述べて儀式を終えます。

くれぐれも煙を直接吸い込まないこと。それから、あくまでも自分が幸せになるためのおまじないです。呪いに当たるような、ネガティブな願掛けは絶対にやめましょう。

 

古よりの開運グッズで、金運をアップする!マネーポプリの作り方 

ポプリは昔から魔除け、厄除けとして使われてきましたが、万能の開運グッズとしても作られることが多いアイテムです。これを使って金運アップのおまじないを行いましょう。

【材料】・・・クローブ2つまみ、オークモス1つまみ、シナモン1つまみ、パチュリ3つまみ

【道具】・・・緑の布10cm四方(コットン・ウールといった自然素材のものが良いです)、紐または糸

【作り方】

1.願いを込めながら材料を全て混ぜます。願いを込めるときは、具体的に願いが実現したときの強く自分をイメージしましょう。このときにハーブオイルを数滴たらしても効果があります。

2.混ぜ終えた材料を緑の布で包み、紐で結ぶか糸で縫いつけて閉じます。

3.少し揉んで匂いを発散させます。これで完成です。

【おまじないのやり方】

1.上着のポケットや胸ポケットに入れたり、ポーチなどに入れて持ち歩きます。その際は誰にも見つからないように、また、触らせないように。他人の手が触れると効力を失ってしまうと言われています。

2.香りがしなくなったらそのたびに揉んでください。

常に持ち歩き、この香りを嗅ぐことでお金に関する願いが叶います。これを持ち歩いて匂いを書くことで願望を達成させます。

ポプリは3ヶ月ごとに作り直してください。古くなったポプリの中身は取り出して土に埋めましょう。材料のハーブには、それぞれにいわれや効力を秘めています。いくつかのパワーを組み合わせた、自分だけのオリジナルレシピを作ることも可能です。

 

一刻も早く、お金を手元に呼び込む!マネーオイルの作り方。

手軽に作れる、金運アップ効果のあるアロマオイルを使ったおまじないです。

【材料】・・・シダー5滴、ベチバー4滴、ジンジャー2滴、パチュリ7滴

【道具】・・・オイルを入れる容器。100円ショップなどで買えるもので十分です。

【作り方】

1.鼻からゆっくり空気を吸い込み、口から細く長く吐くという呼吸の仕方で、実際にお金を稼いだらどのように使うか等、具体的にイメージしながら瞑想をします。

2.材料の香りを嗅ぎながら、願いを込めて容器の中に全ての材料を入れます。

【おまじないのやり方】

1.容器を持ち呪文を唱えます。「我に金運をもたらすマネーオイルよ、我は太陽・月・星の名のもとにそなたにパワーを授ける。いついかなるときどのようなところにおいても、我が金運アップのために働く。そうあるよう努めよ!」

2.お札を用意し、表と裏の四角に左上・右上・右下・左下の順でオイルを塗ってお財布に入れます。これによって、使ったお金が倍以上になって返ってくると言い伝えられています。

アロマオイルは人によってはかぶれ、赤み等の肌トラブルを引き起こすことがあります。オイルが肌に触れた場合はできるだけ早く洗い流しましょう。肌に以上が出た場合は、速やかに専門の医療機関で診察を受けてください。

また、生理中、妊娠中、高血圧等の方は、物によっては体調を崩す恐れがあります。当てはまる場合は医師やアロマセラピスト等、専門家に事前に相談することをおすすめします。オイルの取り扱いに関しては全て自己責任となることを覚えておいてください。

なお、作ったオイルは個人でプレゼントとして無償で他人にあげることはできますが、売ることはできません。 金銭のやり取りが発生した場合、薬事法に抵触するため、厳しく処分されます。

 

ピンチを救ってくれる金運アップのおまじない

必要に迫られているけれど手持ちのお金が無い!こんなピンチを救ってくれる呪文があります。もっともこれは『一時的に必要な分のお金が得られる』という状況にこそ力を発揮するおまじないであり、永久に金運そのものを良くしてくれるわけではありませんのでご了承を。

必要に迫られて困っているときに『トリンカ・ファイブ』と心をこめて、数回唱えてみましょう。これだけです。

あるジプシー一族の間に伝わっているといわれるこの『緊急時にお金を得ることができる呪文』、簡単にできるうえとても効果も高いのですが、呪文を唱える回数は多くても少なくてもダメなのだそう。だいたい5~8回くらいがベストなようです。

 

流れ星に願いを伝える金運アップのおまじない

古来から伝わるおまじないです。アメリカでは「流れ星に長居をかけて財産を受け継ぐことが出来る」というものがあるそうです。冬の星がよく見える季節が最適ですので、天文台に行ってみるのも良いでしょう。

流れ星を発見したら「金!」と3回唱えて下さい。星空には私たちを魅了する力があります。星空を見てリラックスするだけでも体によさそうですよね。

 

カエルの置物を家に置く金運アップのおまじない

風水でもカエルは縁起のよい動物とされています。カエルの置物を家の玄関に置くだけで「財布から出て行ったお金がまたカエル」という事になるそうです。カエルと言っても様々な置物の種類があります。

その時には招き猫のような陶器のものを買ってください。でも、注意したいのは、使ったお金が返ってくるという事です。金は天下の回りものと言うように、お金を出す量が少なければ帰ってくる量も少なくなってしまいますよ。

 

使う事でお金に好かれる金運アップのコツ

アメリカの企業で成功した人やハリウッドスターの多くは恵まれない人への寄付や施設をつくる事にお金を惜しまず使います。日本の企業の多くも、やっている事ですが、誰かのためにお金を使うと、お金の流れがとてもよくなります。お金は例えるならば空気のように、世の中を巡っています。

窓を閉じたままでいると空気が淀んでしまうように、流れをつくる事が必要です。自分だけの利益にお金を使う事は簡単ですが、誰かのために使うには勇気がいります。でも、そこを惜しまずやったひとこそ、お金は帰ってくるのです。

 

ワクワクしながら金運がアップするおまじない

お金にマイナスのイメージがある人の所にはなかなかお金は集まる事を嫌います。お金は楽しいことが大好きなのです。お金に対してネガティブな思いを抱いていると逃げて行きますよ。

ノートに、1万円あったら何をするか書いてみて下さい。

そして次は10万、100万、300万と徐々に増やして下さい。

きっと高額になればなるほどイメージできなくなりますよね。それはその金額を受け取る資格がないと自分自身で思っているからです。

もっと自由にワクワクしてお金をもった時の自分をイメージして下さい。そのワクワクにお金は引き寄せられるはずです。そして、「私はこれだけのお金をもらう資格がある」と唱えて下さいね。

 

自分の誕生日の5円玉を大切にする金運アップのおまじない

5円玉は恋愛運のおまじないに使われる事もあり、その不思議な力はおまじないによく利用されます。

もし、自分の誕生日の5円玉が見つかった時、まずキレイに洗って乾かします。乾いたら金色のリボンを結びつけて下さい。2枚あれば2枚分の効果、3枚あれば3枚分の効果が期待できます。

なかなか5円玉を意識してみる事はありませんよね。5円に意識を向けるという事がまず、金運を高める事になるのです。1円や5円を無駄にしてはいけないという意識が大切だと教えてくれるのです。

 

金運アップの為には財布はスッキリさせましょう

レシートやポイントカードだらけの財布はまるでゴミ屋敷のようですよね。財布はお金が住む場所です。その場所が汚く、整理整頓されていないなんてお金がかわいそうだとおもいませんか?汚い場所にはお金は集まりません。

不要なレシートは入れない。ポイントカードは最小限にしましょう。レシートは家計簿の為に、とってあるのであれば、こまめに家計簿をつけるようにしましょう。金運上昇グッズなどを買うよりも効果的です。自分の収支のバランスを自分で知るという事が金運アップには何よりも大切です。

 

月に願う金運アップのおまじない。

先立つものがないのは辛い!効果抜群の、新月のときにも満月のときにも出来る金運アップのおまじないですが、金運に限らずいろんな願掛けも可能です。

用意するもの……今使っている財布

1.新月、満月のときに月に向って36回手をこすります。

2.「願いを叶えたまえ、苦しみを解き祓いたまえ」と唱えます。

3.「お金が入ってくるよう祈る」と唱えます。他の願い事を唱えてもよいです。

4.財布をフリフリと振ります。

これからだんだんと満ちていく新月には金運や人の縁、子宝といった『増やしたい事柄』を。逆にだんだんと欠けていく満月にはダイエットや悪運、悩み事など『減らしたい事柄』について願うとよいといわれています。

 

辛い時に試してほしい運気を上げるおまじない

運気を上げるおまじないのイメージではここからは、ちょっと辛い時や、落ち込んでしまった時に試してほしい、運気を上げる為のおまじないについてお伝えします。

写真でも幸運を引き寄せるパワースポットの写メ

幸運を引き寄せようとスピリチュアルに関係ない人でも御利益を貰うべく、多くの人が行うのがパワースポット巡礼。しかし多くの場合、それは旅行に行った際のついでという人もいて、パワースポットが住んでいる所より遠方にある場合、おいそれと簡単に行く事は出来ませんよね。

そんな時は、パワースポットの近くに住んでいる友達、もしくはパワースポットに行く予定のある友達にパワースポットを写真で撮り、メールで送ってもらうように頼んでください。

写真を見て、その写真のデータが入っている携帯電話やスマートフォンを持ち歩くだけで幸運を引き寄せられるのです。しかしパワースポットによってはルールも存在します。写真を撮る前に管理をする人や神主さんに訊ねてからにしましょう。

 

外に出る事でエネルギーの入れ替えを行う

例えば、身内の誰かの病気が見つかった、仕事でトラブルがあった、恋人に別れを告げられた・・・

私たちの生活の中には、日々、嬉しいことや楽しいことと背中合わせに大なり小なりの「悲しいこと」があり、それに伴って心も、時に小さく、時に大きく、浮いたり沈んだりを繰り返しています。

嬉しいこと、楽しいことは大歓迎ですが、起こる事象は避けられないので、心を一定に穏やかに保つため、せめて少しでも沈む心を宥めたいと願い人は多いのではないでしょうか?そんなとき、まずは、お昼に「外」に出ることをおすすめします。

家の中に一人でいると、どうしても同じ考えをぐるぐると続け、負のスパイラルにはまってしまいがち。ともすれば、「世の中でこんなに悲しいのは私だけ、もう世界は終わり」とすら考えてしまいそうになりますよね。

確かに、悲しい想いが胸を覆ってしまうと、世界から取り残され、未来なんてないように思えてしまうかもしれません。

でも、そんな時だからこそ、自分の足でしっかり立って(立てない方は車椅子でも)、外に出て、感じましょう。

たとえその日が曇りや雨の日だったとしても、昼は昼。地球にはちゃんと太陽の光が届いていて、明るさを感じることが出来るはず。そして、人の往来や話し声、車の走る音、風の通り抜ける音、時には鳥などのさえずりが聞こえるかもしれません。

もし明るさや音を感じることができなくても、そこには匂いや温度、肌触りがありませんか?

私たちが悲しみにくれている間も、そんなこと何一つ知らずに、世界は動いています。それは一見、無責任で無情にも見えますが、もしあなたが悲しみで心がストップしたときに、世界の全てが同様にストップしてしまったらどうでしょうか。

きっと何からもパワーを受け取ることはできないはず。動いているものにはパワーがあります。

人でも動物でも自然でもいい、動き、生きている何かから、「パワーを感じよう」と心で思いながら、明るい外に出てみてください。

 

草木に触れて大地のエネルギーを感じる

もし、明るい外に出るのはまだ刺激が多すぎてつらい、人や動物などの存在を目にするのがこわい、というときは、家の中の観葉植物でも良いので草木に触れてみてください。

生きているものからパワーをもらいましょう。人間には、色んな側面があるので、残念ながらその表情から悪意を感じてしまうこともあります。動物も、ときには凶暴な一面を見せることがあるので、なんとなく心が弱っているときには怖さを感じるかもしれません。

でも、植物には、光と水を浴びて成長しよう、という生命力だけが溢れています。悪意や他意などはどこにもなく、あくまでも純粋な生きる力だけばみなぎっています。

ぜひ、その手に触れて、その生きる力、みずみずしさを受け取ってください。

 

自然の水を身体に取り入れて運気を上げるおまじない

出来れば、井戸水や湧き水など、自然から与えられたそのままのお水を身体の中へ流してください。難しいようならば、ミネラルウォーターを、身近になければ水道水でも構いません。フレッシュミントを浮かべたり、レモンを絞っても良いかもしれません。

透明で混じり気のない、特定の形もない、素直な水を、目を閉じて口に含み、身体を通っていくのを感じてください。

その時に、不安に感じていることが、その水のように透明になっていくのをイメージしてみてください。頭と心が冴えていくのが感じられるはずです。

 

指輪を使って運気を上げるおまじない

あなたの持っている指輪の中で、石(天然席が好ましい)の付いたものを身につけてみてください。

石にはその種類によっていろいろな力が備わっていますが、今は詳しい効能は分からなくてもかまいません。縁あってあなたの側にある石なのですから、必ず、あなたの心を健やかにする力を持っています。

身に着け、しっかりと見つめ、その石からパワーをもらう心と身体の準備が出来たら、そっと静かに石に口付けをしてください。

唇は、全ての気を身体に取り込む入り口です。石の持つ、あなたのためだけの力を取り入れ、感じてください。

 

アロマを使った運気を上げるおまじない

次はアロマを使った運気を上げるおまじないです。これは、夜寝る前にしてみていただきたいおまじないです。

というのも、朝目が覚めたときに、「今日もつらい日が始まるのか」と絶望したことはありませんか?その、朝の、つらい気持ちを緩和するために、前日の悲しみは、全て前日に置いていきましょう。

レモンやオレンジなど、柑橘系のアロマオイルやコロンを、サシェやアイマスク、なければ自分の服の胸元や枕などに少し含ませて、その香りを感じながら横になってください。

そして、数回、腹式呼吸をします。

鼻から、ゆっくりと、そのアロマの清潔で清楚な、柑橘系の香りを吸い込み、身体の中にしっかり含んだことを確認したら、今度は、悲しい気持ちや不安を身体の中から追い出すように、静かに、少しずつ吐いてください。

このとき、自分の中にある、いやな気持ち・感情と、フレッシュな香りを、全て交換するようなイメージを作ってくださいね。

完全に、いい香りのいい気持ちに置き換わるイメージを作れるまで、何度も繰り返してみてください。

 

月のサイクルとともに新しい自分へ~夜明けに深呼吸

月の満ち欠けにパワーをもらいましょう。全てのサイクルのはじまりとなる、「新月」の日をまずは調べてください。

※ ここから確認できます

新月からスタートさせる・7つの簡単開運術【2022年2月版】
「お月様には不思議な力がある」太古の時代から人類はそう信じて月に思いを寄せてきました。例えば新月と満月の日は大潮となり、潮の満ち干がいつもより大きなものになります。また、月の満ち欠けの周期が約29日であることから、明治時代に太陽暦が暦(こよみ)として制定されるまでは、月の満ち欠けをベースにした太陰暦が日本の暦(こよ...

そして、新月の日の夜明け、外に出て、昇ってきたお日さまの方へ身体ごと向けてください。

そして、深呼吸をして、心と身体と呼吸を整え、目を閉じてください。準備が出来たら、新月から月が満ち、そしてやがて欠け、ふたたび新月になるサイクルを思い浮かべてください。

人生は繰り返しです。満ちたら満ちっぱなし、欠けたら欠けっ放しではありません。満ちたら欠ける、欠けたら満ちる。その間に新月=ゼロがある。

でも決してマイナスはありません。今のあなたはもしかしたら三日月かもしれません。今以上の悲しみが今後どこかに待ち受けているかもしれません。

しかし、新月を迎えたら、月は必ず再び満ちていきます。そんな月から力をもらって、あなたらしい笑顔を、すこしずつ取り戻していきましょう。

 

朝日を浴びて運気を上げるおまじない

映画や漫画の中で、悪魔や妖怪などがさんさんと注ぐ朝日を浴びたとたんに、断末魔の叫びをあげながら、灰になったり、消滅したりするのを見たことがありますよね。

昔から使われているので、陳腐な手法、と思いながら見ている人もいるかもしれませんが、あれは、朝日の浄化作用を描いているものです。

一日の始まりを告げる朝日は、昔から神聖な存在として描かれており、崇拝の対象になってきました。今でも初日の出に手を合わせる人を良く見かけますよね。

そう、朝日や早朝のすがすがしい空気には、悪しきものを浄化する作用があります。

心が折れそうなときは、ぜひ早起きし、胸の奥まで新鮮な空気を吸い込み、身体の中まで朝日がしみこむのをイメージしながら朝日を浴びてみてください。

 

さて、ここまで紹介したおまじないを毎日意識して続けると、自分でもはっきりわかる変化が出てくる事でしょう。ただ、無理はせず、やりたいと思うこと、楽しいと思えることをあなたのペースで行ってください。「楽しむ」、これもとても大切なことなので覚えておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました