チャクラの基本概念と、7つの場所とは?

チャクラの基本概念と、7つの場所とは?
誰しも人生を好転させたいと思いますよね。近年ヨガの流行にともない、チャクラという概念が広まっていることをご存知でしょうか。チャクラはなんと、開くと人生が好転すると言われる不思議なスポットなのです。

人生を好転させるチャクラは、小さいものも合わせると数万個あるとも言われていますが、主要なものは7つだとされています。その主要な7つのチャクラを開く、すなわち活性化することができれば、現状がいまいちよくないと悩むみなさんも明るい将来を期待できるようになることは間違いありません。

そこで今回は、チャクラとは何か、さらには主要なチャクラはどこにあるかが分かるよう、チャクラの基本概念と7つの場所をお伝えします。

 

チャクラの基本概念と、
7つの場所とは?

 

チャクラの基本概念とは

チャクラとは、サンスクリット語で「車輪」「回転」を意味する言葉で、分かりやすく言うと人間の体に存在するエネルギーの出入り口です。このエネルギーとは、人間の生命、肉体、精神のはたらきをコントロールするもので、人間が生きていく上で非常に重要な役割を担います。

健康な人の場合、基本的にチャクラはすべて活性化しています。これを言い換えると、チャクラが開いているということです。チャクラが開いていなかったり、過剰に活性していたりすると、心身に悪影響を及ぼします。それゆえ、チャクラを正常に活性化させることが私たちの心身の健康にとって重要なことなのです。

 

第1チャクラ

第1チャクラがある場所は、尾てい骨です。基本的な7つのチャクラの中で一番下にあることからも分かるように、基盤となるのがこの第1チャクラです。足へとつながっており、私たちと大地をしっかりと結び付けてくれます。

これが正常に開いているときは、地に足がついた安定の状態でいることができます。生きていくために最も重要な役割を果たしているチャクラであるといえるでしょう。

 

第2チャクラ

第2チャクラは、おへその下に存在しています。第2チャクラは、生殖腺とかかわりを持っているというわけで、性に関するエネルギーをつかさどります。このチャクラが閉じていると、男女関係がうまくいかないなどの問題が生じてしまうこともあります。

また、第2チャクラは、感情にも深いかかわりがあります。感情を抑圧し、あまりに理性中心の考え方をしていると、このチャクラが正常に機能しなくなってしまうので、注意が必要です。

 

第3チャクラ

第3チャクラとは、胃のあたりにあるチャクラのことです。第3チャクラは、自分というものの鍵を握ります。自分のことをどう思うかといった考えはこのチャクラの機能に影響されます。

うまく開いていて自己が確立されていると、他人の価値も認められるようになります。自尊心や他人に対する寛大さに欠けているということは、このチャクラが正常に機能していないということなので、注意が必要です。

 

第4チャクラ

心臓のあたりにあるのが、第4チャクラです。その位置からも想像がつくように、このチャクラは、ハートに関わるものです。第3チャクラでは自分が中心でしたが、第4チャクラがうまく開いていることで、他者に共感し、他者を愛することができます。

現代の病気のほとんどはこの第4チャクラが原因といわれているので、このチャクラのバランスをとることを特に意識すべきでしょう。

 

第5チャクラ

第5チャクラとは、のどに存在するものです。第5チャクラは、五感で言うと聴覚とリンクしているといわれています。それゆえ、相手の話に耳を傾けること、コミュニケーションのために大切なチャクラです。

第5チャクラのバランスが崩れると、他人の意見に流されるだけの状態、はたまたその対極で自分のことばかり話す状態になってしまうので、気を付けなくてはなりません。

 

第6チャクラ

第6チャクラが存在するのは、眉間です。第6チャクラは、物事を正確に見つめる力に関係します。直観力というふうにも言えるでしょう。

直観力、すなわち感性の反対である知性に傾きすぎると、このチャクラのバランスが崩れ、頭痛をはじめとしたさまざまな問題が起こってしまいます。

 

第7チャクラ

第7チャクラは、主要な7つのチャクラの中で一番上の頭頂部に存在します。頭頂部と便宜上書きましたが、正確には身体の外側に位置するチャクラで、身体外の唯一のチャクラでもあります。

このチャクラは宇宙につながっていて、すべてをコントロールします。バランスがとれていると、宇宙につながっている安心感から不安が消えるので、きちんと機能させたいチャクラです。

 

ここまで、チャクラとは何か、そしてそのチャクラはどこに存在するかについて述べてきました。第1から第7までどのチャクラも、バランスをきちんと取らなければいけない大切なチャクラだということを理解していただけたのではないでしょうか。

しかし、おそらくみなさんは今大きな疑問を抱いていることでしょう。どうやったらチャクラはうまくバランスがとれた状態になるのか、ですよね。簡単なのはパワーストーンをそれぞれのチャクラの上に置く方法、アロマをたいてリラックスする方法でです。

簡単すぎて本当にチャクラが開けるのか不安になるかもしれませんが、だまされたと思ってぜひやってみてください。チャクラを意識して、エネルギーのバランスを正し、健康的な毎日を送ってください。

まとめ

チャクラとは

チャクラの基本概念
・チャクラは人間の体に存在するエネルギーの出入り口
・チャクラが開いているのが健康な状態
7つの場所
・尾てい骨
・おへその下
・胃のあたり
・心臓のあたり
・のど
・眉間
・頭頂部

あなたが不幸なのは、運気のせいかもしれません。

運気を良い方向に戻す運命の日があるって知ってましたか? 運命の日を知っているといないとでは人生に大きな変化が生じてしまうのです。

『マナ・タロット』では、神秘の力が宿るタロットであなたの運命日を鑑定して、最も幸せになる方法を分かりやすくアドバイスしてくれます。しかも、今なら、初回無料鑑定してもらえるんです。

より良い幸せに導かれたい方はコチラ


連記事