人の気持ちがわからない人と上手く付き合う方法

人の気持ちがわからない人と上手く付き合う方法
職場でも趣味の仲間でも、人間関係で一番しんどいのが、人の気持ちがわからない人ですよね。とにかく、会話が通じないので話をしてもモヤモヤするばかりで、あまりにも通じない状態が続いてしまうと自分を責めたり、言い合いに発展してしまうこともあるはずです。

この人の気持ちがわからない人は、プライベートはもちろんのこと、仕事など嫌でもコミュニケーションをとらなければいけないときなどはもっと厄介です。そんな対処法として、真っ先に考え付くのが「距離を置く」ということですが、そもそも、適度な距離感が保てれば苦労がありませんよね。

人の気持ちがわからない人というのは、何かの思い違いをしていることが多いため、無関心にされるよりもしつこく他人に関わってこようとしてくるものです。そんな相手にはしっかりとした対処法を構築して、どうにかトラブルの無いよう、上手く付き合う術を見つけましょう。では、人の気持ちがわからない人と上手く付き合う方法をお伝えします。
[ →続きを読む… ]

心理学の種類別分類と、活躍できる7つの分野

心理学の種類別分類と、活躍できる7つの分野
心理学にも色々な分野、種類があり、非常に多く分類されています。最近では、社会生活にも心理学の知識を生かして就職したり、営業展開することも多くあり、また、メンタルヘルスが注目されているという点からも、心理学の学習というのはとても人気がある分野でもあるでしょう。

心理学の種類について触れる前に、心理学のイメージはというと、精神科や心療内科などでおこなわれる臨床心理学を思い浮かべますよね。臨床心理士やカウンセラーが心理学的な見地から個人の問題解決のために様々な療法をおこなうものです。

しかし、前述したように、臨床以外にも日常的に多くの心理学の種類が役に立っています。今回は、その中から特に社会的な活躍につながりやすい心理学の分野を7つ選んでお伝えします。
[ →続きを読む… ]

彼氏欲しいのにできない女性に共通する9つの特徴とは?

彼氏欲しいのにできない女性に共通する9つの特徴とは?
もう何年も彼氏欲しい!と思いながら、なぜか彼氏ができない女性がいますよね。こんな悩みを抱えている女性は案外多く、自分でもどうして彼氏ができないのかわからない人が多く見受けられます。

しかし、そんな女性には共通することがあるのをご存知ですか?心では彼氏欲しいと思っていながら実はやってはいけない行動を無意識にやってしまっているのです。

これからお伝えすることの中に、もしもいくつか思い当るものがあるならすぐに改善してほしいのです。そうすれば、きっとあなた目の前に素敵な彼氏があらわれることでしょう。

ほんの少しの改善で彼氏ができるなんて嘘のように感じるかもしれませんが、あなたがやっていた悪い行動に気づくだけでもう彼氏がすぐそこまでやってきているのです。では、彼氏欲しい!と日々思っている人はぜひこちらの記事を参考にしてください。

[ →続きを読む… ]

性格悪いけど異性から好かれる人の3つの共通点

性格悪いけど異性から好かれる人の3つの共通点
「この女、本当に性格悪い〜!腹立つ〜!」と思う人なのに、異性から好かれている人っていますよね。

男性にはうけるから男友達は多いけれど、女性には全くうけず、同性の女友達が少ないまたは嫌われてしまっている人。同性から見ると、腹が立つしイライラしてしまいます。しかも、意識的に男うけを狙っているというのが、同性から見ると見えてしまうので余計に腹が立つし、だから性格が悪いと思われてしまうんですよね。

無意識にやっている天然の女性も確かにいるにはいますが、だいたいは計算して男うけを狙っている性格の悪い女性が多いのではないでしょうか。そこで今回は、性格悪いけど異性から好かれる人の3つの共通点についてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

B型が性格悪いと言われがちなのはナゼ?理由と真実

B型が性格悪いと言われがちなのはナゼ?理由と真実
B型というと、性格悪い、我儘、マイペースと言われがちですよね。友達や職場の同僚と血液型の話になり、自分の血液型がB型ということで嫌な思いをした経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。血液型の話は皆で共通して話せる内容なので、話題として取り上げられやすいですものね。

しかし、どうして4種類ある血液型の中で、B型だけが性格悪い、自己中など悪いイメージを言われやすいのでしょうか。そもそもB型の人は本当に性格悪い人が多いのでしょうか。

B型が性格悪いと言われがちな理由がわかれば、あなたのモヤモヤもすっきり晴らすことができますよ。そこで今日は、B型が性格悪いと言われがちな理由と真実についてお伝えします。そして、明日からはB型であることをちょっと自慢に感じるかもしれません。

[ →続きを読む… ]