ストレス症状の度合いがチェックできる7つの項目

ストレス症状の度合いがチェックできる7つの項目
日ごろからどれくらいのストレスを感じているかってなかなか分からないですよね。自分のストレス症状の度合いは、自分ではなかなか把握できませんが、それを知って、きちんと対処することが大切です。また、ストレス症状があるにもかかわらず、自分は大丈夫だと思い込んでいるのは危険です。

ここまで読んで急に不安になった人も大丈夫です!この記事を読み終えたころには、自分がどれほどのストレスを感じているかが分かるようになっているはずです。しっかりと自分のストレス症状の度合いを知ることができれば、それに応じて必要なストレス解消をすることで、より健康的で楽しく充実した毎日を過ごすことができるでしょう。

ということで今回は、ストレス症状の度合いがチェックできる7つの項目についてお伝えします。
[ 続きを読む… ]

感情がない人が自分らしさを取り戻す7つのステップ

感情がない人が自分らしさを取り戻す7つのステップ
感情がないタイプの人は、周囲の人が喜んだり悲しんだり、怒ったりしている時に一人だけ何も感じなかったり、あまり感情的にならないため「自分は生まれつき冷めた人間なのだ」と思ってしまうことが多くありますよね。感情の高ぶり方は差はありますが、感情がないと感じる人の多くはストレスが原因になっている事が多いのです。

ストレスがたまっていると自覚する人はまだ軽症ですが、多大なストレスがたまっているにも関わらずそれに気づかない人は精神的には重症で、うつ状態になり、感情がないような感覚に陥るほど、何かを感じる余裕がなくなっているのです。

しかし、ストレスが原因で感情がない状態になってしまっている人は、努力次第で感情を取り戻すことができます。そこで今回は、感情がない人が自分らしさを取り戻すために必要な7つのステップをお伝えします。
[ 続きを読む… ]

友達がいない男性に共通する5つの特徴

友達がいない男性に共通する5つの特徴
友達がいないと悩んでいる男性の方って多いですよね。友達という存在は、時には支えあったり時には喧嘩したりしてお互いに高めあっていけるかけがえのない存在です。

しかし、そんな友達がいないとなればどのような時にも自分の考えや価値観がすべてとなってしまい、視野が狭くなりがちです。人生は一度きりですから、せっかくなら良い友達と切磋琢磨し合いながら豊かな人生を歩んでいきたいものですよね。

もしあなたが、友達がいないと今悩んでおられるのであれば、友達のできない特徴を自分で作ってしまっているのかもしれません。そのような特徴をしっかり理解して、友達がいない自分とオサラバしてしまいましょう。

そこで今回は、友達がいない男性に共通する5つの特徴についてお伝えします。
[ 続きを読む… ]

色が持つ意味と心理的に与える影響とは

色が持つ意味と心理的に与える影響とは
色が持つ意味って案外ご存知ない方も多いですよね。「色」というのは、私達の生活の中に強く根づいているもので、色を研究する色彩学はビジネスの面でも取り入れられているのです。色が持つ意味を理解し、「買いたい」と思うようなデザインにすることで利益に繋げていくのです。

私達の身の回りにある品々も、そうした色彩学を元に作られているんですよ。もし色が持つ意味を理解すれば、日々の仕事や日常生活の面でも有効利用できます。とはいえ、色の種類は様々で、何の色をどのように活用すればよいのか分からない場合が多いですよね。

そこで今回は、色が持つ意味はどのようなものがあるのか、それによってどんな心理的影響があるのか、具体的な例を交えながらお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。
[ 続きを読む… ]

感情がない人が喜怒哀楽をはっきりさせるには

感情がない人が喜怒哀楽をはっきりさせるには
感情がないように見える人っていますよね。勿論、実際に感情がないわけではないんですが、表情が乏しかったり、リアクションがなかったりすると、感情がない人というレッテルを貼られてしまいがち。そうなると、社会生活のうえでかなり不利になってしまいます。

現代社会では、コミュニケーション能力が重視されます。感情がないように見えると、交友関係は勿論、就活や婚活、さらには出世にも響いてきます。喜怒哀楽の表現が下手な人は、実際には優しい人でも、周りから「怖い」「何考えてるか分からない」「不気味」といったマイナス評価を受けることが多いものです。感情表現で損をしてしまうんですね。

そこで今回は、感情がないように見える人が喜怒哀楽をはっきりさせる方法についてお伝えします。
[ 続きを読む… ]