悪口がもたらす恐ろしい言葉の効果とは

悪口がもたらす恐ろしい言葉の効果とは
悪口は言えばスッキリすると思いがちですが、それは一時的なものであって悪口自体には良いことどころかデメリットしかなく、ストレスや不平不満が溜まるとつい言ってしまいがちですよね。

脳科学では、脳は主語を理解できないとされていて、人に向けて言った言葉だったとしても、自分に向けた言葉として捉えてしまい、また昔から言われるように言霊といわれ言葉には力があり、悪い言葉を言うと悪い影響を受け、脳にもネガティブなイメージが伝わってしまいます。

そこで今回は、悪口がもたらす恐ろしい言葉の効果、どのような影響がでるのかをお伝えします。

周りの言葉は自分に返ってくる

言葉にはエネルギー(波動)があり力があり、自分の放つ言葉にはエネルギーがあり力があるので他人に言った言葉でも、主語を認識できない脳の性質上、自分に跳ね返ってきてしまい他人に向けた言葉も自分のこととして捉えてしまうので、悪口や、他人を非難する言葉を言い続ければ自分自身の気分をどんどん下げてしまい自分が悪口を言われている気分にもなってしまい健康面でも悪影響を受けるので気を付けましょう。

悪口を言うと一時的にすっきりと発散されるとは思いがちですが、悪口ばかり言う人に幸せそうな人がいないと言っても過言ではなく、自分のこととして脳が捉えて自己嫌悪に陥ってしまう状態になりやすくなるので、自分の口から出す言葉は、たとえ他人への悪口や不満、批判であっても言わない方が自分や他人のためにも良いです。

それから、人は鏡なので他人へ向けて発する言葉は自分に言っていることになり、人に何を言ったのか思い返してみれば心当たりがあるはずなのと、言葉の力は、悪口や文句のように悪い言葉を使えば悪影響を自分に及ぼし、自分の放った言葉通りになり、悪口や文句のたえない生活になっていき、どんどん悪い方向へといってしまう危険があるのでぜひプラスの言葉を日々使い続けていきたいですよね。

 

自分の環境も悪くなってしまう

悪口を言えば、自分が言われたこととして脳はとらえてしまうので、「あの人イライラするよね」、「〇〇さんってバカなのかな?」と主語を言ったとしても自分自身を傷つけることになり、自分自身を傷つけてしまい自己嫌悪に陥ってしまうので、どんどん周りの環境は悪くなっていきます。

悪口を言う方はスッキリするかもしれませんが、聞く方はとても疲れてしまうので、悪口を聞いていて、良い気分になる人はいませんし、悪口やマイナスなことを言う人とは付き合いたくないので、だんだん友達が離れていき、類は友を呼ぶといわれるように悪口を言う同じ波動の人たちが集まり、悪口ばかりを言って、次第に自分が悪口を言われる立場になってしまう悪循環に陥るので、このようなことにならない為にも気を付けたいことですよね。

また、悪口を言っていると人から信頼も信用もされず、悪口を言っている人に何を言っても裏で悪口を言われていると思われてしまうので、自分が逆の立場だったらという意識を持ち相手を思いやる気持ちを持つようにこころがけましょう。

このように悪い言葉ばかり言い続けていると同じような人しか集まってこなくなり自分も裏で悪口を言われて、どんどん悪い状況になってしまうので普段から他人を思いやる気持ちと行動をこころがけるのが結果的に自分自身を良い状態にできるのです。

 

言葉は凶器にもなってしまう

言葉には力があるとお伝えましたが、ことわざにも「口は災いの元」とあるように「不用意に発した余計な言葉が自らに災難を招く」とあり、自分に跳ね返ってきてしまうということになります。

一度自分の口から出た言葉は取り消せず、使い方を間違えると言葉は時に凶器となり、人を傷つけ大事なものを失ってしまうどころか、自分の言葉一つで相手を良い気分にさせることもできれば、酷い場合は自分の言葉一つで相手を死に追いやってしまうこともあり、不意の感情的な発言や思いやりのない言葉を発すると相手の心にずっと残ってしまう危険があるので、たとえ、冗談で言ったことでも言葉を受け取るのは相手なので言って良いことと悪いことの区別はつけておいた方が良いのです。

普段からこころがけることは、自分が言われて嫌だと思う言葉はつかわないようにすることで、相手を傷つけてしまうことは少なくなります。

 

このように悪口を言うと自分自身に跳ね返ってくるので、どんどん自分を苦しめてしまう状況になり、主語を認識できない脳は、自分ごととして捉えてしまう脳科学的な側面言葉には波動があり、その波動は一番自分が受けているスピリチュアル的な側面でわかるように悪影響がとても強く危険ですよね。

良い言葉を使えば、良い影響を受け、悪い言葉を使えば、悪い影響を自分が身をもって感じるということになり、言葉で相手を傷つけるということは、その言葉で自分自身を傷つけてしまうので自己嫌悪に陥り、また人の悪口を言ってしまう悪循環を作り出している状況になります。

また、マイナスな言葉ばかりを言っていても同じで、その言った言葉通りの現実になってしまい、周りに悪口ばかり言う人が集まってきたら、自分が言われる番となり自分の言った言葉がそのまま返ってくる結果、他人に向けて言う言葉は自分に向けていった言葉と同じで自分に当てはまっていることが多く、自分を見直してみる必要があるかもしれません。

言葉で人生が変わるといっても過言ではなく、素敵な言葉や素敵な人たちに囲まれて明るい人生が送りたいと願うなら、悪口などのネガティブな言葉は使わずに、自分や他人が言われてうれしい言葉を積極的に使ってみるようにこころがけましょう。

まとめ

悪口を言うと恐ろしい効果とは

・周りの言葉は自分に返ってくる
・自分の環境も悪くなってしまう
・言葉は凶器にもなってしまう

タロットカードでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

「エレメントタロット」では、あなたが選んだカードをもとに、あなたに訪れる運命の日をズバリお教えします。

スピリチュアル鑑定師が初回無料であなたの未来を読み解き、迷うことなく幸せな未来をだけを掴めるように導いてくれます。

まずは、気になるカードを選んでみて下さい!

連記事

コメントをお書きください