人間関係がめんどくさい時に気をつけるべき5つのこと

人間関係がめんどくさい時に気をつけるべき5つのこと
私たちは普段から多くの人と関わっていますが、周りの人の事を気にしすぎて、「人間関係ってめんどくさいな」と感じる事がありますよね。

もちろん、人間関係は自分を成長させてくれますし、人と関わる事は面白くて楽しいと思える時も多くあります。それでも、「嫌われたくない」とか「孤立して周りの人と離れるのが怖い」と考えて無理やり付き合ってしまうせいで、ますます人間関係がめんどくさいと思ってしまいます。

実は、人間関係がめんどくさい時に気を付けるべき点を考える事は、自分自身の為でもあります。自分の気持ちと向き合い、相手の考えだけでなく、自分の考えも、しっかり重視できているかを見直す必要があるのです。

そこで今回は、人間関係がめんどくさいと感じた時に気をつけるべき事をお伝えします。

無理やり合わせていないか

人間関係がめんどくさいにも関わらず、無理やり良い関係を保とうとしている人は、「誰かに認められたい」とか「あの人達と対立するのが怖い」と考えてしまい、周りの人達の意見に無理やり合わせてしまう傾向があります。

どうしても多数派の意見に合わせてしまったり、人からの誘いを断りたくても断れないと、自分自身にとって、もどかしい気持ちになりますよね。

人間関係がめんどくさい人は、無理に自分の気持ちを抑えて、周りの人に合わせていないかを振り返ってみましょう。

 

周りの評価を気にしすぎていないか

たくさんの人がいれば、その中には、あなたの考え方を良しとしない人が1人位はいるでしょう。「あなたの考えはおかしいよ」と仮に言われたとしても、それはその人にとっての評価でしかないことを忘れずにいましょう。人間関係がめんどくさいと感じる人は、そのように周りの人の評価を気にしすぎて、やりたいことを我慢してしまいがちです。

人間はどうしても「よく見られたい」と思ってしまうがゆえに、見栄を張ってしまうことも多くありますが、自分の考えや行動を本当の意味で理解しているのは周りの人ではなく、あなた自身です。自分に自信を持つ事が出来れば、周りの評価を気にせず、思うがままに進めていけるでしょう。

 

思ったことを素直に言えているか

人間関係がめんどくさい人は対立を嫌う傾向なので、例えば会議などで、「あなたはどう思う?」と聞かれた場合に、仮に自分が反対派であっても「私もみなさんと同じ考えです」と言って終わらせてしまう事もあるでしょう。

ただ、その場は乗り越えられたとしても、自分や相手に嘘をつくと、後々苦しくなっていきます。「実はあの時、私は反対だったんだけど、私しか反対派がいなかったから…」と自分の気持ちを抑えて周りに合わせると、どんどん流されてしまいますので気を付けましょう。

もしかしたら、あなたと同じように「実は反対だ…」と思っているけれど、遠慮して周りに合わせている人が会議のメンバーの中にもいるかもしれません。そこであなたが勇気を出すことで、その人も「反対です」と言いやすくなるかもしれませんし、あなたも、自分と同じ考え方の人に出会うチャンスに恵まれるかもしれません。あなたについてきてくれる人とは、考え方も合うので、必ず気が合うでしょう。

 

何かを求めすぎていないか

周りの人が必ずしも自分の思う通りに動いてくれるとは限りませんので、人間関係がめんどくさい人は、他人に期待しすぎないようにしましょう。

人に何かを求めすぎたり、期待してしまうと、もし何も返ってこなかった時にとても落ち込みます。そして、「あれをしてあげたのに、どうして何もしてくれないの?」とイライラする原因にもなります。相手を信じるのは良い事ですが、あまりにお返しを期待しすぎてしまうのは良くありません。

 

時間やお金を浪費していないか

人間関係がめんどくさい人は周りの人に合わせてしまうので、自分の行きたくない飲み会や遊びの誘いを断れず、時間やお金を無駄に使ってしまいます。

本当に自分がその場に行きたいと思うのであれば、問題はありませんが、行きたくないのに、無理やり行った場所で、時間やお金を無駄使いしてしまう事は勿体無いですよね。無理やり人の為に時間やお金を使うよりは、自分の為に使ったほうが有益かもしれません。

断る事は勇気がいるかもしれませんが、誘いに乗れば乗るほど「いつもいるメンバー」と認識されてしまい、どんどん断りにくくなってしまうかもしれません。

 

今回は、人間関係がめんどくさい時に気をつけるべき事をお伝えしました。どんな状況、どんな場所においても、大切なポイントは「自分を優先して考えよう」という意識を持つ事です。

人間関係がめんどくさいと思う問題は、周りの人に無理やり合わせていたり、周りの人の事を気にしすぎているという所にも原因があります。

自分の気持ちを優先させる事は、自分の時間やお金を大切にする事でもあります。大切な物を無駄遣いしていないか、こまめに見直しましょう。

様々な人と関わる上では、多少の気遣いも必要な場合がありますが、人間関係がめんどくさいと感じたら無理をせず、自分の思った事を素直に相手に伝える事も大切です。人間関係がめんどくさい人は、ぜひ自分の心と向き合い、実践してみましょう。

まとめ

人間関係がめんどくさい時にチェックするべき事は

・無理やり合わせていないか
・周りの評価を気にしすぎていないか
・思ったことを素直に言えているか
・何かを求めすぎていないか
・時間やお金を浪費していないか


連記事
タイトルとURLをコピーしました