相手の心に突き刺さる!お誕生日のメッセージ例

相手の心に突き刺さる!お誕生日のメッセージ例
1年に一度、その人が生まれた日に感謝とお祝いを伝える、お誕生日メッセージ。直接言葉で贈る事はもちろんの事、お手紙やカード、メールを貰う時にも嬉しくなりますよね。

お誕生日に贈るメッセージは、相手と自分の関係性から、いつ、どのような所でお世話になっているのかを思い浮かべながら考えてみると効果的です。「おめでとう」「いつもありがとう」の気持ち以外にも、今後どのような1年にして欲しいのか、相手への期待を込めて伝える事もできます。

そこで今回は、相手の心に突き刺さるお誕生日のメッセージ例を挙げていきます。「ありがちというか、定型文らしい言い回ししか思いつかないなぁ…」とお困りの場合にも、ぜひ参考にしてみてください。

家族へのお誕生日メッセージには、感謝の気持ちを添えよう

祖父母思い出イメージ

家族へお誕生日メッセージを贈る際は、口に出して言うと照れてしまうような感謝の気持ちを文章にして贈ってみましょう。贈る相手がいつもどのような事を自分にしてくれていたのかを思い返してみると効果的です。

例えばこのようなお誕生日メッセージがあります。お祝いの気持ちと共に書いてみてはいかがでしょうか。

お母さん・奥さんへ 「365日、欠かさず家事を頑張ってくれてありがとう。お母さんが作る料理が大好きです。今度、お母さんが行きたいと言っていた海外旅行にも行こうね!」

お父さん・旦那さんへ 「いつも私たち家族の為に働いてくれてありがとう。身体に気を付けて元気な1年を過ごしてくださいね。」

兄弟姉妹へ 「時には喧嘩をする事もあるけれど、小さい頃からずっと一緒だったね。これからもずっと仲良くしようね!」

祖父母へ 「私が小さい時、一緒に遊んでくれてありがとう。これからもずっと長生きしてくださいね。またお家に遊びに行きます!」

息子・娘へ 「○○はいつも家事を手伝ってくれて偉いよね。またひとつ大きくなってくれて、私も嬉しいです。これからも元気に成長してくれることを祈っています。」

家族との思い出を振り返れば、自ずと感謝の気持ちが浮かんできます。昔の写真を貼ったり、動画を作ったりすると懐かしさも感じられそうですよね。ぜひじっくりと時間をかけながら書いてみてください!

友人へのお誕生日メッセージには、期待の気持ちを添えよう

仲良しの友達
友達へお誕生日メッセージを贈るなら、お祝いの気持ちと共に、今後の活躍を祈る期待の気持ちを添えると効果的です。その人のチャームポイントなども思い浮かべながら書けば、オリジナル感が増します。例えば以下のようなメッセージがあります。

・「いつも○○には助けられてばっかりだよ。優しい笑顔が本当に素敵で、癒されています♪これからもずっと宜しくね!」

・「先月の修学旅行は楽しかったね。また一緒に遊びに行けたら良いな!よい1年になりますように。」

・「○○の明るくて元気なところ、本当に尊敬しているよ。これからも楽しい事をたくさんしようね!」

・「最近は会えていないけれど、元気?今度仕事で○○のお家の近くに行くから、会えたらいいな☆」

LINEやメール、お手紙でお誕生日メッセージを贈る際にも、スタンプや可愛い絵文字で感情を伝えると、より華やかにお祝いの気持ちを伝える事ができます。

お世話になっている方への誕生日メッセージは、尊敬の気持ちを添えよう

職場の人間
例えば職場の上司や部活の後輩、習い事の先生など、お世話になっている方へのお誕生日メッセージには尊敬の気持ちを添えると良いでしょう

普段の行動を見て、自分には持っていない部分や、その人に対する憧れの気持ちを書く事で、受け手は嬉しい気持ちになるでしょう。例えば以下のような誕生日メッセージがあります。

上司・先輩へ 「いつもお世話になっております。いつも○○さんが丁寧に教えてくださるおかげで、私も仕事に慣れました。○○さんのスピーディーな仕事ぶり、本当に尊敬しています。これからもよろしくお願いいたします。」

後輩へ 「○○はいつも一生懸命に頑張っているから、私も頑張らなくちゃって感じるよ。あまり無理はせず、楽しい1年を過ごしてね。」

先生へ 「いつも△△を教えてくださり、ありがとうございます。この1年で学ぶ事が非常に多く、大変お世話になりました。これからも先生のさらなるご活躍をお祈り申し上げます。」

相手へのお祝いと感謝の気持ちと共に、「今後もお世話になります」という気持ちを伝えると更に良い印象のメッセージとなります。

 

今回は相手の心に突き刺さる、お誕生日メッセージの例をいくつか挙げてみました。お誕生日のメッセージというと、まずはお祝いの気持ち、そして感謝の気持ちを伝えることまでは思いつくものの、どうしても内容がありがちなものになってしまいますよね。

しかし、相手と自分の関係性や思い出、尊敬している点などを思い返してみれば、その人のチャームポイントや伝えたい言葉が自然と浮かび、あなたオリジナルの表現で伝える事ができるようになります。また、相手への期待の気持ちや、これからも仲良くしたいという気持ちも添える事で、その1年が希望に満ち溢れる印象になります。

1年に一度だからこそ、大切なお誕生日は心を込めてお祝いしたいですよね。お誕生日メッセージを贈る際は、ぜひ今回挙げた例も参考にしてみてください。

コメントをお書きください

タイトルとURLをコピーしました