彼氏と別れたい人が気を付けたいNGワードとNG行動

彼氏と別れたい人が気を付けたいNGワードとNG行動
恋愛関係において「付き合った異性と別れたい」と感じた場合、どのようにして円滑に関係を終わらせるべきか戸惑うことがありますよね。率直に気持ちを伝えたいという意思がありながらも、「あまりストレートに不満を伝えると、かえって喧嘩しそう…」などと不安になる事があるのではないでしょうか。

実は、異性と別れたい人が気を付けたいNGワードとNG行動はいくつかあり、それらの言動を避けるよう意識すれば、彼との付き合いはトラブルなく終える事が可能です。別れたいと感じたら、どのようにして関係を終えるべきか迷いますよね。

そこで今回は、彼氏と別れたい人が気を付けたいNGワードと行動の例を挙げていきます。「パートナーと気まずい思いをすることなく関係を終えたい」と考えている方は、参考にしてみてください。

「実はあれ嫌だった」などと過去の話を持ち出すこと

落ち込む男性
彼氏と「別れたい」と感じたら、その事を伝える際に気を付けるべき事は、過去の話を持ち出して愚痴や文句を言わないようにする事です。例えば、以下のような発言をしてしまうことは避けましょう。

・「あの時大喧嘩して、私がどうにか折れてあげたけれど、本当はあなたが悪いと思う」

・「あの日さ、ラーメン屋さんに連れていってくれたけれど、実はイタリアンが良かったな」

・「付き合っていた頃、私の事あだ名で呼んでいたけれど、あれ実は嫌だったんだよね…」

・「あなたには感謝しているけれど、あの時のあの選択にはいまだに納得できていないわ」

このように、過去の話を持ち出して愚痴や文句を言ったとしても、相手を余計戸惑わせたり、怒らせてしまったりすることに繋がります。人によっては、別れたいと思った際に、相手に対するクレームを伝えたくなることがあるでしょう。

それでも、異性に対して愚痴や文句を伝えることは、お互いに良い意味をもたらしません。相手を怒らせたり、自分自身も過去の嫌な記憶を思い出し、ますますイライラしてしまいます。

もしそのことがきっかけで喧嘩や言い合いになってしまうと、ますます気まずい雰囲気になってしまいます。別れたいと思った時には、過去の話を持ち出して文句を言う事は控えましょう。

「もう連絡しないで」と今後のやりとりを断固拒否すること

別れのイメージ
彼氏と別れたいと感じたら、その意思を伝える事に集中しましょう。例えば以下のように、交際を終えた後のことまで言いすぎてしまうと、異性は困惑します。

・「別れたら、もう一生顔を合わせたくないから、私の目の前に現れないでね」

・「別れたら連絡先を消去してね」

・「もうあなたとは関わりたくないの」

このように、別れた後の行動まで、彼に言いすぎてしまうと、パートナーは困惑してしまいます。人によっては、「そこまで俺の事嫌いだったの?」とショックを受けたり、「別れた後なら、俺が何をしようと勝手だろ…」などと怒ったりすることがあるでしょう。

別れたいと感じるきっかけは人それぞれありますが、その気持ちがあまりに強いからといって交際を終えた後の行動まで制限してしまうと、かえってトラブルになりますので気を付けましょう。

「もう新しい恋を始めたの」と告白すること

二人の男性と女性

場合によっては、彼氏と交際している間に他の異性に心が惹かれてしまったという人もいるでしょう。その事を理由に別れを決めたとしても、彼氏に直接「もう新しい恋人がいる」といった事を伝えるのはNGです。

新しい恋愛をはじめたという事を率直に伝えてしまうと、今の彼氏に対して「満足していない」「ときめかない」という気持ちが強く相手に伝わってしまいます。そのような気持ちが無い場合でも、人によっては「俺は必要とされていなかったのかな…」などと勘違いし、ショックを受けてしまうことがあります。

仮に新しい恋を始めた場合でも、別れを告げる相手にはその事を伏せておき、関係を終えた後になってから新しい恋へ気持ちを切り替えた方が良いはずです。そのように気持ちの整理をつけることで、あなた自身も迷いの気持ちを断ち切ることができるでしょう。

 

今回は、彼氏と別れたい人が気を付けたいNGワードと行動の例についてお伝えしました。彼氏と別れたいと感じた際、それまでの交際時の思い出や、パートナーに対する想いが蘇り、自分の想いを告白する事が難しくなったり、複雑な気持ちになったりする事がありますよね。

「彼氏と別れたいけれど今までお世話になったのだから、円滑に関係を終わらせて次の恋愛を始めたい」と感じる人は多いはずです。そのような場合には、冷静にその想いを伝える事が一番のポイントになります。仮に相手に対して不満があったり、すでに新しい恋を始めていたとしても、そのような事を伝えるのは控えた方が無難です。

今回お伝えしたようなNGワードとNG行動を避ける事で、彼氏に別れたい事を伝える際に、トラブルなく交際を終える事が可能です。今のパートナーと別れた後、彼氏としてではなく、一人の知り合い・友人として今後お世話になる可能性もあります。ぜひ今回取り上げた注意点に気を配り、円滑に彼との関係を検討してみてください。

コメントをお書きください

タイトルとURLをコピーしました