思いやりとは?人に優しくなれる5つの習慣

思いやりとは?人に優しくなれる5つの習慣
思いやりとは心の余裕がないときには持てないものですよね。仕事や育児など日々忙しいとおろそかになってしまうのが他人に対する思いやり。しかし、誰もが身近な人には思いやりのある人でいたいと思っているはずです。

思いやりとは、そう、自分の心のバロメーターなのです。だけど人に思いやることができない自分に凹むことはありませんよ。きっとあなたの心が疲れているだけなのですから。

どんなにストレス社会に身を置く毎日だとしても、気持ちに余裕がもてる人になれたらよいですよね。実は、他人に思いやりの気持ちを寄せることで実は自分自身が癒されるのです。ここでは、思いやりとは何かを考えつつ人にやさしくなれる習慣をお伝えします。早速、人にやさしく、そして自分の心も癒せるステキな習慣を身につけましょう。



 

思いやりとは?
人に優しくなれる5つの習慣

 

自分の心が満たされると優しい気持ちが生まれる


思いやりとは、まず自分の心を満たすことから始まります。自分に自信があるときは、人にもおおらかな気持ちで接することができますよね。

コップの水を思い浮かべてください。コップがあなたの心で水は思いやりです。コップに水が増えてくることでだんだん自分の心が満たされますよね。満たされた水は今度はコップからあふれ出ますが、あふれ出た水が人に向けられる思いやりの気持ちなのです。

しかし、思いやりとは、自分に無理をかけてできるものではありません。自分の心にとげがあると、どんなに自分は優しく接しているつもりでも人には伝わらなかったりします。誰だってそんなときに人のことまで考えてはいられないものです。人に思いやりの気持ちを持つとなればと考えるよりも自分の心のコップの水を満たせば自然に人にも思いやりを持つことができますよ。

 

自分がされて嬉しかったことを真似する


思いやりとは、自分が受けたからこそ人にも向けられるのかもしれません。人に対して思いやりのある行動をとれないと感じる人は、人に対して思いやる気持ちはあってもそのやり方を知らないだけということもあります。

今まで人に優しくされたり思いやりのある言葉を受けたことは誰にも一度や二度はあるはずですよね。そのときのことを思い出してみましょう。何をされたときに嬉しく感じたか、またどんな言葉をかけられたときに気持ちが和みましたか?

まずは、人まねでも良いのでやってみましょう。そして、そこから人に優しくする方法を覚えていきましょう。人に優しくすることで、自分なりの思いやりをあらわす表現ができるようになっていきます。それと同時にあなたの心もどんどん満たされていくはずですよ。

 

ポジティブな思考に切り替える


人に優しくなるために絶対やってはいけないことがあります。それはネガティブな言葉を言わないことです。ネガティブな言葉が出るということは、心がネガティブだということにもなりますよね。ネガティブな心で人に優しくするなんて無理です。

人は、言動が中身からにじみ出てくるものだから、ネガティブな人からはネガティブな言葉が、ポジティブな人からはポジティブな言葉が出ます。まずは、ネガティブな感情を持つのをやめてみましょう。

それだけで後ろ向きな「でも」や「だって」などのネガティブな言葉が口をついて出ることがなくなるはずですよ。

 

全ての人に優しくする必要はない


思いやりとは、その人との関係性によっても左右されます。あなたの周囲には、なぜか優しい気持ちで接することができない人いませんか?それって、そもそもその人のことをあまり好きではないのかもしれません。

人間関係って難しいものですよね。相手が仕事上で付き合わなければいけない関係にある人ならなおさらです。学生時代から付き合いのある人でも実は一緒にいるとしんどいと感じているならそれは真の友達とはいえません。

なんとなく付き合いが切れないからと付き合っているだけの人は、あなたにとって本当に必要な人でしょうか?この際、思い切って苦痛な人間関係を整理してみると心のゆとりにつながりますよ。

 

卵を食べると優しくなれる?!


思いやりとはちょっと結びつきにくいことかもしれませんが、卵を食べると思いやりの心を持てるという実験結果があります。これはオランダでの実験で、ある一定期間32人の被験者を半数の16人には卵3個分に含まれる量のトリプトファンが入った薬を摂取させ、あとの16人にはトリプトファンの入っていない偽薬を摂取させました。

それぞれの人たちに、実験後報酬を与えてそれを持ち帰るか寄付するかの選択肢を与えたところ、トリプトファンを摂取した被験者の寄付率が摂取していない被験者の役2倍になったと報告されています。

これは、トリプトファンは体内で幸せのホルモンと呼ばれるセロトニンに変わります。この結果から、トリプトファンが含まれた卵を食べると思いやりの気持ちが増えると考えられました。

 

いかがでしたか、思いやりとは自分の心のゆとりがあってこそ初めて人にも向けられるものだとわかりましたね。自分の心を大切にすることが、結果的に人の心も大切にできるということなのでしょう。

だからといって、誰にでも優しくしなければなどと思えば、それもまたストレスとなってあなたの心のゆとりを奪ってしまいます。それは、単に良い人と思われたい邪心でしかありません。

ここで考えてほしいのは、本当の思いやりとは何かということです。思いやりとは自分の心に嘘をつくことなく、その人に優しくしたいと感じたときにだけ行えば良い行為であり、そうでないと自分自身も慰されないのです。人に優しくできる人は、自分自身も癒されてはじめてストレスを感じない人間関係を築くことができるのです。

まとめ

人に優しくなれる習慣とは

・自分の心が満たされると優しい気持ちが生まれる
・自分がされて嬉しかったことを真似する
・ポジティブな思考に切り替える
・全ての人に優しくする必要はない
・卵を食べると優しくなれる

2018年 あなたの運勢をズバリお教えします!

『2018年のあなたの運勢』では、2018年のあなたのあらゆる運勢を徹底鑑定して、あなたに起こる良いことも悪いこともすべてをお教えし、開運へ導きます。

スピリチュアル鑑定師が、様々な角度からあなたの運勢を徹底検証し、あなたの2018年版の運勢図を期間限定で全員無料でプレゼントしております。

2018年の運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!

仕切り線
仕切り線