十二支の性格を理解すれば人間関係がうまくいく9つの理由

十二支の性格を理解すれば人間関係がうまくいく9つの理由

友人や仕事仲間との会話の中で、「なに年?」と聞いてみて下さい。各干支のタイプを知っていれば人間関係を上手に渡り歩けるヒントが隠されているかもしれません。「言われてみると当たってる!」なんて思う事もあれば、「違う気がする・・・」なんて思う事もあります。

でもこれを知っていれば、会話のネタにもなりますよ!そして、自分の特性だけでも知っておくと、人生がより楽しくなるかもしれません。

 

十二支の性格を理解すれば
人間関係がうまくいく9つの理由

 



 

「午(うま)年」生まれの人はフレンドリー


とってもフレンドリーで快活無邪気な人が多いのが特徴です。とても人懐っこく、いつの間にか友達になっている人に、午年の人いませんか?物事にこだわりが少ないので、陰湿ないじめなど無縁です。

しかし、競争心が強く、ライバルがいる場所では燃えます。持久戦より、短距離のような短時間決戦が得意な性格です。競争意識を持ってもらうと、何事もうまくまわります。

 

「未(ひつじ)年」生まれの人はソフト


人当たりがよく、とても柔軟な考えの持ち主。ヒツジを見るとわかるように、競争心とは無縁の感じが性格からも見て取れます。人当たりもソフトでどこかはっきりとはしないイメージですが、女性の場合は感情的でトラブルメーカーになりやすいのでご注意ください。すこし八方美人なところもあります。

 

「申(さる)年」「酉(とり)年」の人は合理的


さる年生まれは十二支の中でナンバー1の合理的で現実的な人です。状況判断もうまく、強気な言動をします。とても冷静な人なのでビジネスでの成功者も多くいます。

しかし、大胆な事をする割に小心者であったり、世話好きであったり、憎めない人です。そして、とり年生まれの人は勘が鋭く、几帳面で世渡り上手なところがあります。先見の明があるけれど、好き嫌いがはっきりしているので、敵も多い感じがします。

 

「戌(いぬ)年」「亥(いのしし)年」生まれの人は責任感が強い


いぬのように主に従順で、責任感にあふれたひとです。正義感も強く、誠実な人なので、とても信頼できるパートナーになることでしょう。しかし、負けず嫌いな性格も持ち合わせているので敵になった場合はちょっと厄介な感じです。

イノシシ年の人は「猪突猛進」というように、意志が強く、行動力がある人です。でもその反動でみんなからは「トラブルメーカー」と言われたりもします。

 

干支のトップである「子(ねずみ)年」生まれの人は働き者


仕事のパートナーにはもってこいの働き者の人です。細かい仕事も得意で、多くの仕事を弱音もはかずにこなしてくれます。しかし、用心深く慎重な部分が強みであり、弱みでもあるので、あまりスピードは望めません。警戒心が多いので、人見知りな人が多いのも特徴です。

 

「牛(うし)年」「寅(とら)年」生まれの人はスピード感に特徴があります


牛ののんびりとした動きには、熟考して動きだしていると考えた方がいいでしょう。とてもまっすぐな信念の人です。物言いがきついと周りの人には受け取られ、トラブルも多いのですが、冷淡な態度だからこそなのです。

そこを理解してあげれば、とてもいい人だと思いますよ。そして寅年運れの人は虎の動きと同様で瞬発力と集中力は干支の中でも群を抜いています。新しいものなどの情報収集はすばらしいです。しかし、人に服従する事が苦手で独立独歩型な人です。

 

「卯(うさぎ)年」生まれの人はマイペース


楽天的でマイペースで、好奇心が大せいなので、様々な事に首をつっこみたがります。しかし、面倒な事からはすぐに逃げ出します。うさぎの外見のように温和な人当たりの良い人気者なので、誰からでも可愛がられます。

しかし、着る物、食べ物には神経質ですが、俊敏な行動力でそのマイナスな面は目立ちません。あなたの周りの自分にピッタリのお店をたくさん知っている人、新しいもの好きな人はウサギ年かもしれません。

 

「辰(たつ)年」生まれの人は芸術家肌


十二支の中で架空の動物である辰は神秘的な感じがします。辰の迫力と同じように勇気にあふれ、強い信念を持った人です。そして、運勢が強く、スポットライトを浴びるような仕事が向いています。

それは持って生まれた上昇志向のおかげです。仕事でなんだか浮いている人はいませんか?もしかしたら、芸能関係の仕事に向いている辰年の人かもしれませんよ。

 

「巳(へび)年」生まれの人は探究心に溢れる


シャープな脳みそとカリスマ性を持ち合わせるヘビ年の人。それは徹底的に探究することが好きなこだわりのかたまりだからです。外面はヘビのように冷たい感じを受けますが内面は、とても熱い人です。知的な仕事に向いており、どこへ行ってもヘビの動きの様に柔軟に合わせられます。

 

いかがでしたか?

1年は12か月、星占いも12、干支も12、と古来より、人は12という数字に深くかかわって生きています。それは月の満ち欠けを発見したのが始まりと言われています。今をより楽しく生きるためにこの12の数字をもっと楽しんでみてもいいですね。

 

まとめ

十二支の性格を理解すれば人間関係がうまくいく9つの理由

・「午(うま)年」生まれの人はフレンドリー
・「未(ひつじ)年」生まれの人はソフト
・「申(さる)年」「酉(とり)年」の人は合理的
・「戌(いぬ)年」「亥(いのしし)年」生まれの人は責任感が強い
・干支のトップである「子(ねずみ)年」生まれの人は働き者
・「牛(うし)年」「寅(とら)年」生まれの人はスピード感に特徴があります
・「卯(うさぎ)年」生まれの人はマイペース
・「辰(たつ)年」生まれの人は芸術家肌
・「巳(へび)年」生まれの人は探究心に溢れる

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線