人生疲れた。そんな時に試してほしい元気の出し方

人生疲れた。そんな時に試してほしい元気の出し方
どんなに若くても、もう人生疲れたなぁなんて言いたくなるとき、誰にでもありますよね。何をしても上手くいかないように思える、実際、何をしても思ったとおりに出来ない、そのうち、何かしようとしてもやる前に疲れてしまう、そして、回りのみんなは思ったとおりに前向きに生きているようにみて、自分だけが人生に向いていないような気がしてきてしまう・・・。

そんなときは、心の底に、現実に対する倦怠感、厭世観がたまりこんでしまっているので、無理に身体を動かしてもあまり上手くいきません。では、どうしたらそんな暗い気分から抜け出せるのでしょう。そこで今回は、人生に疲れたなあと感じたときに試していただきたい元気の出し方についてお届けします!



 

人生疲れた。
そんな時に試してほしい元気の出し方

 

人生疲れたというときは、現実を肯定してみる!


人生疲れたなあと感じるときこそ、現実ありのままの自分を肯定してあげることが大切なのです。人生疲れたなあと考えているときは、心の中で自分を否定しているときです。そのベクトルを反対にしてあげるには、自分に肯定感を与えてあげると良いのです。とはいえ、自分に肯定感を与えるというのは簡単なことではありません。

そういう人はまず、自分の持っているものを確認してみましょう。自分を肯定する方法としてお勧めなのが、「ノート書き出し方法」です。まずは手始めに、ノートなどに自分がやりたいと思っていること、やれればいいなと思っていることを書き出します。こんな自分になりたい、と思っている自分の理想を書くんですね。書き出すのは、ノートじゃなくて、パソコンでも構いません。

そして、次のページに、これだけはしたくないと思っていることを書き出します。殺人、事件など、沢山あると思います。他人への暴力、いじめ、離婚なども、したくなければ書き出します。出来るだけ、細かく書きましょう。

そして最後に、自分が出来ていることを書き出すのです。人に暴力をふるいたくないと思っていて、実際に、人に暴力をふるっていないなら、それは貴方が「出来ていること」です。いじめをしたくないと思っていて、それをしていないなら、それも貴方が「出来ていること」。そんな風に、自分が「出来ていること」を書き出してみましょう。

そして最後に、最初のページに戻り、これからしたいこと、なりたい自分像をもう一度見てみます。そうすれば、自分は「まだ」そこにたどり着いていないだけ、これから行ける場所なんだなと思えるはずです

だってあなたは何も最悪のことをしていないし、たくさんの「出来ていること」を持っているのですから。人生疲れたと投げてしまっているときは、自分を否定しがちです。肯定のきっかけを見つけてあげることが大切なのです。

 

人生疲れたというときは、思いっきり過去を振り返ってみる!


過去を振り返るのは、現在を肯定するための一つの方法です。ただ、むやみに過去を振り返るのではなく、どうせなら、今の自分が抱えている問題の根源を探す旅に出てみましょう。

私たちは、いきなり今の私たちになったわけではありません。子供の頃から、少しずつ大人になってきたのです。したがって、人生疲れたとぐったりしているときには、今の自分の根っこにある過去の自分を眺めることで新たな道が開けることもあるのです。ポイントは、過去の自分を見直すとき、過去の自分を自分だと思わず、他人として見直してみることです。

アルバムなどを見ながら、過去の自分を思い出してみましょう。子供のときの貴方、中学生のときの貴方、高校生のときの貴方、それぞれに楽しいこと、悲しいことがあったはずです。そのときの自分がどんな発想をしたのか、どんな行動をしたのか、どんな対話をしたのか、出来るだけ細かく思い返してみてください。

そして、子供のとき、中学生のとき、高校生のときの貴方の言動を評価してみてください。この子はこのとき怒ってケンカしたけど、あれは短気すぎるとか、この子はあのとき泣いて逃げたけど、あれは弱虫だったとか。今の貴方は大人です。必ず、子供の頃より良い選択肢を思いつけるはずなのです。

そうして、過去の自分を次々と他人評価したら、今度は今の自分に向き直ってみましょう。きっと、前には気付かなかった現実への対応方法が浮かんでくるはずです。試してみてください!

 

人生疲れたというときは、思い切って現実逃避してみる!


現実逃避というとマイナス志向の行動のようですが、人生疲れたと行き詰まっているときは、思い切って現実から逃げてしまうのも一つの解決策です

旅に出るなどして、日常から脱却するのも良し、どうしてもそうしたことが出来ないときは、ブログなどを開き、そこで自分の理想を語るのも一つの方法です。リアルな自分では語れないようなことでもネット上の匿名世界なら自由に語れますので、思う存分、自分の世界を繰り広げてしまいましょう。

人間は感情の生き物です。本来的に、感情を放出したいという欲望を持っています。ところが、現実の社会では、感情を自由に解放してあげることができません。特に、日本の社会は感情を秘めることを求められる社会です。

長い時間、この社会の中にとどまっていると、鬱屈してしまうのは自然なことなのです。人生疲れたと思ってしまうときというのは、行き場のない感情が自分の内部に鬱積しているときです。この感情を体外に放出してあげることで、疲弊感はかなり軽減されます。

袋小路に追い詰められたような絶望感を感じているときは、無理に現実にしがみ付かず、いったん日常から逃避してしまいましょう。精神を解放して、心が元気になったら、現実に戻ってくれば良いのです。

 

人生疲れた、そんな風に自分を否定してしまいたいときは、ちょっとした考え方の工夫が必要です。まずは、自分の現実を肯定してみる工夫をしましょう。人生疲れたと感じているときは、自分の悪いところにばかり目が行っているときなので、自分の良いところを探すのです。

「ノート書き出し方法」は、自分の「出来ていること」を見つけ出す方法です。ある程度自己肯定できるようなら、次は過去を振り返ってみましょう。過去の自分を自分自身ではなく他人として評価することで、今の自分の置かれている状況にも答を出せるようになります。

こうした工夫をしても解決策が見つからない場合は、いっそ思い切って現実逃避してしまいましょう。インターネットで理想の自分を演じるのも一つの方法です。理想の自分を演じることで、現実の重みを吹っ切れることがあります。人生疲れたときは、考え方を工夫して乗り切りましょう!

 

まとめ

人生疲れた。そんな時に試してほしい元気の出し方

・現実を肯定してみる!
・過去を振り返ってみる!
・現実逃避してみる!

方法もありますよ!

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線