他人から言われた悪口に上手く対処する6つのコツ

他人から言われた悪口に上手く対処する6つのコツ
他人から悪口を言われるのは嫌ですよね。学校や職場、地域など、人が集まるところには必ず悪口が発生します。特に女性が多い職場の場合、派閥を作って、陰口や悪口を言うことが日常茶飯事です。うっかりと自分の悪口を聞いてしまった場合、ショックを受けて凹んでしまうものです。

悪口を気にしてばかりいると、自分の行動や言動に影響が出てきますよね。「職場の人近くにいないかな」「こんなことをして、変に思われないかな」と、自分のことばかり気になって仕事に集中できなくなってしまいます。気にしすぎて仕事をミスしてしまうという、悪循環に陥る場合もあるのです。

そこで今回は、どうすれば悪口に上手く対処することができるのか、その方法についてお伝えします。

 

他人から言われた悪口に
上手く対処する6つのコツ

 

気にしない

悪口の対処法として最も効果的なのが、「気にしない」ことです。悪口というのは、その時に感じたことを思わず口にしてしまう場合が多いですよね。なので、いつも悪く思っている訳ではないので、悪口を聞いてしまっても、「聞かなかったことにする」のが良いでしょう。

 

「暇なのだな」と思う

職場で悪口を聞いた場合、「自分の悪口を言う位、暇なのだな」と思うようにしましょう。他人の悪口ばかり言う人は、仕事が進んでいません。手を動かさずに、口ばかり動かしているのです。なので、「忙しいのは○○さんが仕事持ってくるからだ」と文句を言うことはあっても、どうすれば効率よく仕事をすることができるのか、考えないのですね。

ですから、悪口を聞いても相手にせず自分の仕事に集中しましょう。その姿勢を心掛けることで、会社内の評価もあがりますよ。

 

笑顔で挨拶する

これは悪口を言った相手に効果的な反撃方法の1つです。悪口を言ったことを知られたら気まずくなりますよね。そんなときに自分から笑顔で挨拶することで、「あなたの悪口なんか、気にしてない」というアピールになります。

特に女性に対しては効果的です。女性の中には相手の悪口を言って、「自分の方が優れている」と印象づける人もいます。そんな人が自分の悪口を言っているのを知ったときは、笑顔で挨拶しましょう。幸せアピールすることで、悪口を言った当人は悔しい思いをしますよ。

 

悪口に参加しない

自分の悪口を回避する為にも、人の悪口には参加しないようにしましょう。もし悪口に参加してしまったら、後から尾ひれがついて、「あの人も悪口を言っていた」と広まります。特に女性が多い職場の場合、最初の話から大きくなってしまう場合が多いので、職場で悪口は絶対に言わないようにしましょう。

とはいえ、悪口を言いたくなるときってありますよね。そんなときは、職場の外で言うようにしましょう。仕事関係以外の友人を作り、職場の人間が行かないお店で思いっきり愚痴を言うのがオススメです。職種が異なり中々時間が取れない場合は、電話やメールという方法があります。

ただし、SNSで悪口を言うのは絶対にやめましょう。万が一バレたら、評価が下がるだけでなく、情報を漏洩しているのではないかと疑われてしまいます。不特定多数の人が閲覧するネットには書き込まず、ノートに悪口を書いていくという方法であればバレにくいでしょう。

 

職場では仕事の話以外しない

悪口に巻き込まれない為には悪口の場に参加しないことで、できれば普段から仕事の話以外はしないようにしましょう。そうすると、「あの人はあまり話をしない人だ」と認識されます。

この姿勢のポイントは、「誰に対しても同じような姿勢を保ち続ける」ということです。Aさんの前では仕事の話しかしないのに、Bさんの前では親しそうに話をしている場面を見られたら、「あの2人は繋がっている」と勘繰られます。職場では1人の仕事人としての意識を保ち続けましょう。

 

悪口の場を避ける

休憩時間や喫煙所に行くと、気が緩んで悪口を言う人って多いですよね。しかしそういう場面で悪口を言うと、当人に聞かれる可能性がありますので、休憩は外など1人になれる場所を見つけるようにしましょう。

また、仕事中に悪口に付き合う場面もありますよね。そんなときは、「申し訳ないが、急いでいる」と、その場を立ち去りましょう。

 

いかがでしょうか。他人から言われた悪口に上手く対処するには、「気にしない」ことです。仕事中に悪口を言っている人は、手を動かさずに口ばかり動かします。相手のことは「暇なのだな」と軽く流し、自分の仕事に集中しましょう。

悪口を言っている人への反撃方法として、笑顔で挨拶することです。悪口を聞かれた当人は気まずいものですが、そんな相手に笑顔で挨拶することで、「あなたの悪口なんか気にしてないよ」という、アピールになります。

悪口を言われない為には、悪口に参加しないことです。職場では仕事の話はあまり話さないようにしたり、悪口の場を回避したりしましょう。もしどうしても悪口が言いたくなったら、職場の外で発散しましょう。ただしSNSの場合は身元を特定される可能性があるので、絶対にやめましょう。

悪口がなくなることはありませんが、自分から悪口を言わない姿勢を保つことで、他人から悪口を言われることも少なくなっていきます。是非、上記の方法を実践してみてください。

まとめ

他人から言われた悪口に上手く対処するには

・悪口を言われたことに対して、気にしない
・「暇なのだな」と軽く流し、自分の仕事に集中する
・悪口を言った当人に、笑顔で挨拶する
・人の悪口は言わない
・普段から仕事以外の話はしない
・悪口の場を避ける

タロットカードでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

『マナ・タロット』では、あなたが選んだカードをもとに、あなたに訪れる運命の日をズバリお教えします。

スピリチュアル鑑定師が初回無料であなたの未来を読み解き、迷うことなく幸せな未来をだけを掴めるように導いてくれます。

まずは、気になるカードを選んでみて下さい!


連記事