バイオリズムとは何かを理解して、あなたの運勢を整える18のコツ

バイオリズムとは何かを理解して、自分の運勢を整えるコツ
「バイオリズム」という言葉を聞くと、きっと三次曲線のような、グラフのようなものを思い浮かべる人が多いですよね。しかしバイオリズムという言葉自体は耳にした事があってもそれが具体的に何なのかを知っている人はあまり多くないかもしれません。

実はこのバイオリズム、うまく使えば、私達の日常のコミュニケーションに大きく貢献してくれるんです。例えば周囲の人への接し方が楽になったり、ギスギスしていた人間関係が円滑になったりと、かなり良い事だらけです。

特にストレスに晒される職場で、そりの合わない上司や先輩、扱いにくい同僚や後輩に悩まされている皆さんは必見です!そこで今回はバイオリズムを上手に利用して、人間関係の摩擦を減らす方法や恋愛に活かす方法、そして自分自身の運勢を上げるコツについてお伝えします。

バイオリズムとは何か?をまずは理解しましょう

バイオリズムとは何か?をまずは理解しましょうのイメージまずはバイオリズムとはいったい何なのか?基本の考え方や導き出す方法についてお話しします。

バイオリズムって何?

まずはバイオリズムの基本から勉強しましょう。バイオリズム(biorhythm)とは、生命bioと規則的な運動rhythmの合成語。生物の生理状態・感情・知性は周期的なパターンに沿って変化するという考え方から生まれ、それを視覚化したものです。

人間の場合、基本的には「身体」「感情」「知性」の3つの波形を用います。この波形は、0より高い位置にあると活動期、低い位置にあると休息期と呼ばれ、分かりやすく言うと活動期は「調子がいい」、0は「不安定」、休息期は「充電」ということになります。

なお、これらの波形は一定の周期で同じ動きを繰り返し、それが身体は23日周期、感情は28日周期、知性は33日周期とそれぞれ異なるので、すべてが絶好調!ということはまれです。

バイオリズムは誕生日から算出するので、知りたい人の生年月日と無料診断できるウェブサイトにアクセスできる環境であれば誰でも使用することができます。

 

実際にバイオリズムを表示させてみよう

例えばこんなサイトもあります

バイオリズムを無料診断できるウェブサイトにアクセスし、生年月日を入力すると、3本の曲線のグラフが表示されます。これが、その生年月日の人のバイオリズムです。

身体・感情・知性のそれぞれが今どんな状態にあるかを示しています。通常は、x軸が日付、y軸が波形の高低を表し、y軸の真ん中が0になっています。

実際に表示させてみると、すべての波形が重なるタイミングがまれにしかないということも分かると思います。ではこのグラフを一体どうやって使っていくのか?それを次に説明します。

 

バイオリズムの読み方について

バイオリズムには3つの要素があります。

まずは「身体リズム(Physical) 」。これは体力や耐久力、肉体的な自信、勇気の状態を表します。ここが活動期だと体調が良く、体を使った作業やスポーツ、旅行、手術などに適します。

逆に休息期の場合、体力が低下し疲れが出やすい日で、主に体力の充填に充てたほうが良いとされています。

「感情リズム(Sensitivity) 」では、活動期には積極的になれ、気力も満ちています。勘もさえるので賭け事にも向いています。

休息期は、消極的で神経の磨耗も激しく、ふさぎがちになります。神経を使うことや複雑な人間関係には関わらないほうがよい日です。

「知性リズム(Intellectual) 」が活動期のときは、思考や記憶力が最大限発揮できます。頭の回転がよく、計画を立てたり難しい判断が必要な作業に向いています。

休息期だと、逆に判断力が鈍り、理論的に考えをまとめられなくなります。単純作業などあまり頭を使わないことに充てるとよいでしょう。

…と、こんなふうに読むことができます。まずは自分のバイオリズムを知り、自分が今どんな状態であるかを把握しましょう。

 

0の日は要注意!不安定日には無理をしないようにしよう

もうひとつ、バイオリズムを読むことで重要なことがあります。

それが「0」の日。活動期と休息期の境目ですが、この日はそれぞれのリズムが不安定になりやすく、思わぬ事故や判断ミスを起こしやすいのです。

身体リズムの場合は風邪などの感染症や持病の悪化のおそれがあります。体力的な無理をしがちなので、怪我や悪酔い、胃腸の不調にも注意が必要です。

感情リズムの場合は情緒が安定せず、いらいらしたり余計な一言を言ってしまったり、我慢が効かなくなりがち。

知性リズムであれば、注意力散漫になりミスが多くなります。

集中力にも欠け、飽きっぽくなります。どのリズムも不安定日には交通事故を起こしやすく、車の運転を控えたりすることも重要です。

 

バイオリズムを使って職場の人間関係を改善する方法

バイオリズムを使って職場の人間関係を改善する方法のイメージ

ではバイオリズムの基本がわかったところで、次はそれを人間関係に活かす方法についてお話しします。

まず自分のバイオリズムを知り、避けられるトラブルを避けましょう。その上で身体リズムのよい日に残業をしたりして効率よく成果を出したり、知性リズムの高い日に難しい作業に臨んでミスを一掃すれば、一目置かれる存在になれるはずです。

さらに、苦手な人のバイオリズムを調べましょう。指示が曖昧で頼りない上司なら、感情リズムと知性リズムが高い日に指示を仰ぎましょう。

嫌味や余計な一言で感情を害してくる人との共同作業なら、感情リズムが高い時を狙います。感情リズムがよいと協調感が生まれるので、嫌な思いをしなくて済むでしょう。

指示通りに仕事をしてくれない困った後輩の知性レベルの高い日を調べ、身体レベルの低い日には無理をさせないなどの配慮もできるようになります。

そして、「0」の日には重要なことは避けること。このようにしてバイオリズムを使いこなし、職場や学校などでの人間関係のストレス軽減に役立ててくださいね。

 

バイオリズムを恋愛に活かすポイントとは

バイオリズムを恋愛に活かすポイントのイメージ
では次はバイオリズムを恋愛に活かすにはどうすれば良いか?についてお話しします。

恋愛でもバイオリズムの周期が自分に与える影響を把握しておきましょう

特に覚えもないのに、感情が不安定になることってありますよね。そんなとき、バイオリズムを見てみると、要注意日だったなんてことがあります。これが、バイオリズムによる影響です。

バイオリズムを見ると、好調期と低調期、要注意日が分かりますよね。要注意日とは、曲線が「0」と交わる部分のことです。

※わからない人は先ほどお伝えしたサイトで自分のバイオリズムを確認してみましょう

この時にはリズムが急激に変化するため、意味もなくイライラしたり、判断ミスをしたり、体調を崩したりなどが起こりやすいので、注意が必要です。一般的には、曲線の最上部がもっとも好調で、もっとも不調なのが要注意日だと言われています。

とは言え、バイオリズムの影響の受け方には個人差があり、曲線の最上部の少し手前がもっともコンディションが良いとか、要注意日の翌日が危ないなんて人もいるんです。

恋愛にバイオリズムを活用するためには、バイオリズムが自分にどんな影響を与えているのかを把握しておくことが大切です。

恋愛を叶えるために特に重要なのが、体のリズムと感情のリズム。体調や感情にどんな変化が起こっているのかをバイオリズムと照らし合わせてチェックしてみてくださいね。

 

好調期にアプローチしましょう

バイオリズムが自分にどんな影響を与えているのか知ったところで、いよいよ実戦です。

もっともおすすめしたいアプローチの時期は、3つのバイオリズムがすべて好調期に入っている時期です。

体調も良く、気力に溢れ、頭の回転も良いこの時期は、アプローチの成功率がアップします。すべてのバイオリズムがもっともコンディションが良い日にアプローチできるのが理想ですが、そんなチャンスは滅多に巡ってきませんよね。

そんなときには、感情のバイオリズムを重視しましょう。3つのリズムが好調期で、感情のバイオリズムがもっともコンディションが良い日がおすすめですよ。

逆に絶対に避けたいのは、要注意日です。

体調や感情が乱れやすく、注意力や集中力が散漫しがちなので、アプローチがうまくいかないことも・・。恋愛は、焦らないことも大切ですよね。アプローチの準備をしながら、好調期を待ちましょう。

 

相手のバイオリズムもチェックしてみましょう

せっかくアプローチするのですから、少しでもOKの可能性を高めたいですよね。そんなときには、相手のバイオリズムを活用しましょう。

これまでのことから分かるとおり、バイオリズムは恋愛にも深い関わりがあります。恋を実りやすくするためには、相手のバイオリズムに合わせた行動を取るのがうまくいくコツです。

相手の感情のバイオリズムが好調期に入っているときを選んでアプローチすると良いでしょう。

さらに、自分のバイオリズムが好調期に入っていると、より成功率がアップしますよ。

 

バイオリズムを理解して自分の運勢を上げる10のコツ

バイオリズムを理解して自分の運勢を上げるコツのイメージ
さて、せっかくバイオリズムを理解できたのですから、ここからは自分の運勢を上げる為に活用するコツについてお伝えします。

まずは「バイオリズムがある」という事を受け入れましょう

ツイていない時や不幸な時、私たちはたいていその現実を受け入れられず「何で私ばっかりこんな思いをするの!」と嘆いてしまいますよね。

でも、私たちの人生には、「楽あれば苦あり」といわれるように、バイオリズムが存在することを受け入れましょう。

それを自分に受け入れる事ができれば、どんな時も落ち着いて対処できるようになりますよ。

 

バイオリズム上昇期には、アクティブになりましょう

バイオリズムが上昇していく時には、植物がお日様に向かってぐんぐん伸びていくように、あなたも上へ上へと向かって積極的に行動していきましょう。

  • 身体のバイオリズムの上昇期には「積極的に外に出たり身体を動かしたり」
  • 知性のバイオリズムの上昇期には「学びに力を入れたり」
  • 感情のバイオリズムの上昇期には「楽しい事に意識を向けて探したり」

立ち止まっているだけでは、幸運はやってきません。心も体も積極的に動かし始めましょう。

 

バイオリズムが上昇している時は引っ越しにも適してします

バイオリズムの線が上昇している時は、大胆に行動すると良いです。引っ越しや部屋の模様替えをしたい方は、ぜひこの時にしてください。

運が上昇している時に引っ越しをすると、更に運気が高まります。新たな出会いが増えたりするかもしれません。

逆に、線が下降している時は引っ越しは絶対に避けてください。悪い運気を新しい家に持ち込んでしまいます。

バイオリズムが上昇している時期には新しいインテリアを取り入れてみるのも良いです。その時はなるべく明るい色にしてみましょう。模様替えも同じで、運がいい時には明るい色を取り入れて、更に運気を高めましょう。

 

絶好調の時は全力で行動してもOK

身体・感情・知性の3つのバイオリズムがすべて最高の時は、無理しても大丈夫です。仕事、遊び、恋愛などなんでも全力で挑戦してみてください。努力や行動が報われる時期なので、止まらず突き進んでください。

反対に、バイオリズムが最低の時は、無理は禁物です。ある程度行動をセーブしてください。仕事なら無理に引き受けたり新しい事をせず、与えられた仕事をミスなく、余裕をもってこなすべきです。

疲れやすく、不注意から問題を起こしやすいので、日記につけたりして事前に対策を打っておいてください。あと、お休みをしっかり取る事です。最高の時は体力的にも少し無理しても大丈夫ですが、悪い時は本当に大変な事になったりするので要注意です。

3つのバイオリズムのうちどのバイオリズムが頂点にあるのかに合わせて、身体・感情・知性の行動の指針をうまく調整しましょう。

 

バイオリズムを意識し、旬の食べ物を選びましょう

少し話がそれてしまいますが、バイオリズムに良い・悪いの時期があるように、食べ物にも旬があります。旬の食べ物はおいしいし、安いし、栄養もたっぷりです。

今はいつでもスーパーに食材がありますが、やはり旬の時期には大量かつ安く置いてあります。そこを意識して、栄養を取り、体の中からキレイにしていきましょう。おいしく栄養のある食べ物を食べたり楽しんだりすることも、運気をあげる一つです。

運気が良い時には、普段食べられないような豪華な食べ物を、悪い時には質素に過ごすと良いですよ。

 

バイオリズムの下降期には、部屋の整理をしましょう

運気が悪い時には、部屋の掃除や整理などをしましょう。この時は何をしても上手くいきません。嫌になって自暴自棄になる人も多いですが、これは次の上昇期の準備期間だと冷静に考えましょう。

バイオリズムを知っているだけで、冷静に考え、行動する事ができます。知らないと言う方は、まずはバイオリズムを調べてみてください。

部屋をキレイにする事は、いつでも出来る運気をあげる行為です。それが後に活かされますので、もくもくと一人掃除や整理をしましょう。

 

バイオリズムが下降期には、慎重になる事

また、バイオリズムが下降期の時は、何気ない行動・言動が事態を悪化させる場合が多くあります。

仕事でもケアレスミスが多くなる時期なので慎重に行いましょう。特に人間関係においては、余計な噂話や対人関係は控えてください。

最近ツイてないな、と感じることがあれば,自分の言動に注意を払って慎重になりましょう。この慎重さが、バイオリズムの低迷期をうまく乗り切るコツです。

 

バイオリズムが低迷期には、ジタバタしない

嵐が通り過ぎるのを待つように、バイオリズムが低迷期には、ジタバタ慌てずにじっと待つのが良いです。バイオリズムが下降し底辺まで下がる時期には慌てずに、動物の様にじっとおとなしくして嵐が過ぎ去るのを待ちましょう。

何かしないと気が済まないと感じる場合には、落ち着いて自分自身と対話し、自分自身や、今抱えている問題を見つめ直してみましょう。

問題を紙に書き出して整理させるのも良いですね。低迷期にいるからこそ、見えてくる本当の自分や人間関係に気付く事が出来るかもしれません。

 

バイオリズムに合わせた色を身に着けよう

普段どんな色の服を着ていますか。TPOに合わせたもの、自分の好きなもの、流行・気分などがありますよね。例えばそれに加えて、今日からはバイオリズムに合わせた色の服を身に着けてみては如何でしょう。

上昇期は明るい色、下降期は落ち着いた色を選ぶ良いです。

服だけでなく、小物もそうすると運気がアップしますよ。どちらか片方しか持っていないという方は、これを期に新しい色に挑戦してみましょう。きっと世界が変わります。

 

良い時も悪い時も忘れずに感謝の気持ちを持つ

バイオリズムの良し悪しに関わらず、運勢を上げたいと思うのであれば、どんな時でも、「ありがとう」の気持ちを忘れないことが大切です。そして、心の中で感謝するだけでなく、言葉にしましょう。

感謝の気持ちを口にすることで、必ず自分の周りの空気が良いもので満たされるようになります。なぜなら、感謝とは愛の言葉だからです。

古くから、「言霊」と言ってこの感謝の言葉から高いエネルギーが生まれると言われてきました。高いエネルギーを持つ言葉は、自らの運気を高めることに繋がるのです。

そして同時に、いつでも笑顔でいることもとても大切です。辛いこと、悲しいことは誰にでもありますが、そんな時でも笑顔で向かい、受け入れることが大切です。

楽しいから笑うことは誰でもできます。しかし、悲しいからこそ笑顔でいることが大事なのです。なぜなら、笑いというのは最強の魔法だからです。

笑うことで、笑顔でいることで、悲しい気持ちを吹き飛ばすのだ、と思えたらそれこそが幸運への近道ですよね。

自分の周りをちょっと振り返って見て下さい。いつも笑顔でいる人は、幸せそうに見えませんか?そう「笑う門には福来る!」は、真実です!

 

さて、このようにバイオリズムをうまく使いこなすことができれば、今までよりもずっと何かに取り組む事が楽になりますよね。このように、その日の調子を知ることは、自分はもちろん周囲の人にも役に立つことなのです。

例えば恋愛でも仕事でも、人間関係が円滑になったうえに成果も出せるなら、バイオリズムを使わない手はないですよね。

とはいえバイオリズムが最良の日に最適のタイミングを合わせるのは難しいかもしれません。それでも「0」の不安定日を避けられれば、余計なトラブルを回避することに繋がりますのでぜひ不安定日のチェックを怠らないようにしましょう。

そしてぜひあなた自身の運勢を上げる為にバイオリズムを活用してください。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

98%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気

片思い中の人も、お付き合いしている人も 本当の運命の人を知りたいですよね?

あなたが選んだカードや生年月日からあなたの運命の人をズバリ診断する 『真実見抜くタロット診断』が大好評!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、今お付き合い中の彼かもしれません。いつ、どこで運命の人と会えるのか 今なら≪無料鑑定中≫

あなたの運命の人は一体誰なのか?知りたい方は是非やってみて下さい


連記事
タイトルとURLをコピーしました