金運を上げたい私が、手相を書き足して得た7つの事

金運を上げたい私が、手相を書き足して得た7つの事
ご自分の手相をじっくり見たことがありますか?手相には今の運気や心身の状態が現れるといわれています。さらに将来こうなるという予言のサインも読み取ることができるのです。

もう決まってると落ち込むことはありません、心の持ち方や努力次第で日々手相は変化します。運を招くのも、運から遠ざかるのも自分次第で手相は変えられるのです。

今は悪くても自分次第で運も手相も変えていく方法がります。意図的に手相を書き足すことで手相を変えて運気を呼び込むことができるのです。

金運を上げたい私が、手相を書き足して得た7つのこと、その金運強化法をまとめてみました。

 

金運を上げたい私が、
手相を書き足して得た7つの事

 



 

どちらの手に書くかが重要


まず最初に左右どっちの手に書いたらいいのか?どっちが未来(後天的)でどっちが過去(先天的)の手相なのでしょうか?それに関しての手相学を紐解きましたが解釈はさまざまでした。

一番わかり易い方法として両手を見比べるのもいいといわれるのでが、両手の手相を見比べるなんて素人には難しい、判りにくいです。単純に右が未来の手相、左が過去の手相と書かれている手相学もありました

。そんなとき、脳ときき手が関係するのではないかという気になる記事がありました。人には「右利き」と「左利き」の方がいます。左利きの人は右脳で、右ききの人は左脳の発達が顕著に違うという事です。

通常は鉛筆やお箸をもつ手がきき手と考えます。そこにはそれできき手を決めてくださいとありました。しかし、私はもともと左ききだったのに、小さい時に全て親に右を使うよう躾られ育ったためどっちがきき手なのかわかりませんでした。

だから、これはあてはまらないと思います。さらに、調べたら良い方法にいきあたったのです。それはこんな方法で私には納得できました。

両手を組んでみて親指が上に来る方の手がきき手となるんだそうです。結果、手を組んでみて「組んだ手の親指が上にきた方の手」=「手相を変えていきたい手・手相を書き足す手」となるんです。

それできき手が決定しました。では、きき手を後天的な未来の手相とし、うまく理想に近づけ変えていきたい手相としていきます。

 

理想の手相とは?


金運は手に兆候が出やすいといわれているそうです。手のひらの線が現れるサイン、触った感じから心身の状態を映し出します。手相で検索してみるとたくさんの手の画像がでてきます。

手のひらにはたくさんの線が入っていて名前が付いています。中でも金運に関係がある場所は薬指と小指の付け根からの下のあたりです。薬指の下のあたりは太陽丘といいます。

ここが厚みをもち膨らんでいたら金運のある人です。薬指の付け根から太陽線が伸びていれば金運が強いです。太陽線はお金を稼ぐ、生む力です。

線が途切れたり細い場合はあまり金運は望めません。小指の下に伸びている線は財産線です。財産線は名前のとおり財を成す、貯蓄の能力です。これがしっかりと見えれば、仕事には恵まれて金運はこれから望めます。

 

自分の手を観察する


いま、自分の手を眺めるとき、どんな状態で手を出していたでしょうか。手相、線を見ていく以前に重要なポイントがあるのです。手を見るときに指と指を隙間なく閉じていた人は堅実な人です。

こんな方は蓄えもしっかりされています。逆に指が開いていている人は、ザルといわれるタイプ。指の間から金運が逃げています。お金が入っても貯まらないで出ていきます。

これだけでも、心がけるといいかもしれません。手をパッと出すだけでこんなこともわかります。つねにこれも心がけていきましょう。

 

実際に書いてみよう


線を書くということは、イメージして決意表明をするということです。そのイメージによってより目標に近づいていくのです。同時に線を書くときに強くイメージして手のマッサージをすることも重要です。

線を角ペンですが、「金色の水性ペン」が良いとされています。金色は心を豊かな気持ちにしてくれる、欲を満たせる、自信がもてる、意欲的になれるといったパワーのある色だからです。

薬指の付け根から下に向かって「太陽線」を書き込みます。小指の付け根から下に向かって「財運線」を書き込みます。薬指の下に*のような星形があればスター線といって大金を手にすることができる線です。

宝くじの高額当選者にはこの線がほとんどの方にあったとか・・・。これも書きましょう。元から太陽線と財産線がある人は、さらに太く強化しなぞることで金運をより呼び込むことができます。

どうしても線を書き足す場所がわからない場合は次の項で手のマッサージを紹介します。それを参考に線の強化のための手のストレッチをすれば線の場所がわかります。

それから、爪には白点という白い点が入ると幸運が近づくといいます。修正液などでこれは書いてみるのもいいです。書くのは1から2個です。爪の中心にまん丸く2~3ミリほどの大きさにします。

ちなみに白い点が多数ある場合は病気や疲労のサインです。注意しましょう。

 

手のマッサージをしてみよう


お金持ちの手はほとんどは、柔らかいのです。どれぐらい柔らかいかといえばゴムまりのような手と表現されるようです。宝くじ高額当選者の手はほとんど柔らかいそうです。

マッサージに加えて手のストレッチも取り入れましょう。太陽線を強化するには手のひらを広げ指を伸ばしたまま閉じ、薬指だけをを向こう側に押し出します。小指と中指をくっつけ薬指を隠します。

これで隠れた薬指の付け根のあたりから太陽線が強調されます。反対の手で手の両側を押してあげて線を深くしてあげます。財産線を強化するには手のひらを開いた状態から手の甲を台の上においたままで親指と小指をそのまま台の上につけ、残りの3本の指(人差し指中指薬指)を直角に立てます。

小指の付け根から財産線がくっきりと見えます。この場合も反対の手で手のひらを両側からはさんであげます。このストレッチで強化すれば、だんだん線が深くなっていきます。これも日々の意識とイメージ、積み重ねです。

 

イメージをする事を忘れずに


疑いながらやっていても実現しません。絶対に金運は上がりません。神頼みのように何も努力しなければもちろん金運はやってきません。運が良い人悪い人というのは一時のことであって、だれにでも資質はあるのです。

がんばっている人には必ずいつか幸運が訪れます。こんなに思っているのにうまくいかない、という人の場合は魔に気をつけましょう。「魔が差す」成功者にはそれはありません。

一瞬の気の緩み、よぎる不安というのは足を引っ張るのです。自分を信じて、結果を信じて夢をいつも掲げていればそこに引っ張られていくのです。いつの間にか、結果がついてくるものなのです。

 

持続させる事


長く長く想い続けましょう。いつもイメージは成功だけ。宝くじも買い続けなければ当たりません。そんな一攫千金の話ではなくても、やり続ければ朗報はあるものです。

手をみつめて思いをこめて書き続ければ運は開けます。手相は変わります。何もやらないで毎日を過ごしてしまっては何も変わらないのです。線を書きながら、なくなった線やできてきた線を観察することが楽しみになってくることでしょう。

それによって、マッサージや手の線の強化も大事ですので、手をいたわり続けましょう。毎日みてあげることで、自分の手を知ることができます。爪の色の観察もしましょう。

爪の白点が2個以上できていたら体が疲れていたり運の停滞を意味しています。なくては困る手、普段からなかなかあって当たり前だと思っていた手に感謝することを毎日するのです。

自分の手や体をいたわることは早期の異常の発見にもつながる最低の健康管理となります。

 

 

いかがでしたか?

手相は生まれ持ったものですが、書き足したり、強化したら変わるものだとわかります。実際に手のストレッチとマッサージで日に日に手が柔らかくなり、線が深くなっていることを実感できるはずです。

とにかく意識することです。線を書くことで自分のイメージにより近づき成功にも近づいてきます。自分が変われることがわかります。何より自分に自信がつきポジティブになれます。

やらないよりは、すぐにやったほうが得です。努力しないよりしたほうが勝ちです。がんばった結果はきき手の手相に顕著に現れてきます。これを励みにして前向きに進んでいきたいものです。

変化し続ける手相をチェックしながら右手と左手の差をどんどん大きくしていけるように、人生うまくいくように工夫し頑張る姿勢こそが大切です。

この開運法で今を生きる楽しみのひとつにしていきたいものです。

 

まとめ

金運を上げたい私が、手相を書き足して得た7つの事

・どちらの手に書くかが重要
・理想の手相とは?
・自分の手を観察する
・実際に書いてみる
・手のマッサージをしてみよう
・イメージをする事を忘れずに
・持続させる事

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線