何か楽しいことないかなと思ったときの気分転換術!

何か楽しいことないかなと思ったときの気分転換術!
楽しいことないかな…ワクワクしたい欲求が頭をもたげたら…そんな時の解決法は人それぞれですが、じゃあ何をしたらいいのだろうと悩んでしまいますよね。特に仕事と家の往復ばかりの毎日を過ごしている人ならそうでしょう。

ネットで検索してみたり、検索してここに行きたいと思っても思うだけで終わっていませんか?それでは何か楽しいことないかなと思う気持ちがいつまでも解消されません。ここでは楽しいことないかなと思ったときに手軽にできることをまとめました。

どれも簡単にできるものばかりですから、ぜひ試してみてください。あなたが、何か楽しいことないかなと思ったらそれは心が乾いている証拠。一刻も早く気分転換して心を潤してくださいね。それでは、気分転換術を7つお伝えします。



 

何か楽しいことないかな
と思ったときの気分転換術!

 

映画を見て思いきり泣く


カタルシス効果を知っていますか。これは泣いた後にスッキリした気分になることです。大人になると普段なかなか泣く機会がなくなるものです。

その代わりに、映画などで疑似的な体験でも涙を流すことでも心が癒される効果があることが分かっています。それは、交感神経から副交感神経が優位に切り替わる状態が起こるから。

そうすることによって心がストレス状態から解き放たれてスッキリするのです。楽しいことないかなと思うときに泣くなんて変ですが、たまには映画でも見て思いっきり泣きましょう。良い気分転換になりますよ。

 

親しい友人と話す


楽しいことないかなと思ったら親しい友人に声をかけましょう。親しい友人と会話することで普段しまい込んだ感情を放出することができて気分転換にもつながります。記憶をたどって懐かしい話をすることも心に良い効果があります。

ただし、このときは楽しかったことや嬉しかったことを思い出してくださいね。楽しいことや嬉しかったことを脳内によみがえらせることで爽快な気分にもなるし気分転換になります。

 

動物と触れ合う


可愛い動物は癒しですね。そのしぐさや触った感触だけでもとても穏やかな気持ちになります。硬くなった心も体も一瞬にしてほぐしてくれるのが可愛い動物たちです。動物を使ったアニマルセラピーという心を元気にするセラピーもあるくらいです。

最近では猫カフェやふくろうカフェなど、家でペットを飼えない人にも触れ合える場所があるので、楽しいことないかなと思ったら動物が好きな人は利用してはいかがでしょうか。

 

自然と触れ合う


人はもともと自然に囲まれて暮らしてきました。海や川、山や草木を見ると癒されるのはそういったことからでしょう。楽しいことないかなと思うとき、特に都会のアスファルトと高いビルに囲まれている人には自然と触れ合うことをおすすめします

自然の中で森林浴をするとストレス解消の効果もさることながら、がん細胞を撃退するNK細胞が活性化する効果もあるといわれています。波の音や鳥の声は、α波を脳に発生させリラックス効果バツグンです。

 

いつもと違う場所に行く


普段職場や学校など決まった場所ばかりに行くことが多いですよね。人はマンネリ化するといろんなものが鈍くなってしまいます。そんな時には気分を変えるのが一番。手っ取り早いのは違う場所に行くことです。

旅行をするのはとても効果的ですが、それが無理なら通勤、通学経路を変えてみるとか、いつもの駅よりも1つ手前で降りて歩いてみるのもいいですよ。歩くことで普段気がつかなかったお店を発見したり普段見ない景色を見るだけでも効果があります。

 

美容室でさっぱりする


気分を変えるために髪形を変える人もいます。少し切るだけでさっぱりして気分転換になりますね。話好きな人なら美容師さんと会話することでも楽しい時間が過ごせるでしょう。

美容室はリラックススペースでもあります。髪を切らなくたってシャンプーだけで来店したって構いません。リラックスしたいな楽しいことないかなと思うときには行ってみるといいですよ。

 

贅沢をしてみる


普段は我慢しているものを少しだけ贅沢してみましょう。欲しいと思っていた洋服を買ってみるとか、普段食べない贅沢なものを食べてみるなんてどうでしょう。

人は欲を満たすことでとても癒されます。普段我慢をしていることが多い人ならなおさらでしょう。楽しいことないかなと思うとき、自分へのご褒美として贅沢で心を満たしてあげてください。ただし回数は月に一回とか一年に一回などにしましょう。なぜなら贅沢はたまにするから効果があるのです。

 

いかがでしたか、退屈な毎日に何か楽しいことないかなと思った時は、あなたの心が疲れている証拠です。疲れた心を気分転換して回復してあげましょう。

人は。映画を見て涙を流したり新しい場所に行くことや誰かと会話すること、美味しいものを食べることなどあらゆる感覚に刺激を与えることで気分転換になります。同じ毎日のほうが落ち着く人もいるかもしれませんが、マンネリすることで刺激が欲しくなる人もいます。

それは誰にも訪れることですが、何か意味を感じてしまいます。なんだかそのままにしてしまうのは勿体ない気がするのです。人は、常に楽しいことないかなと思うことで新しい発見があり、新しい誰かに出会うのではないでしょうか。そう考えると、何か楽しいことないかなと思ったときは、あなたにとって新しい何かが始まる暗示なのかもしれませんね。

 

まとめ

何か楽しいことないかなと思ったときは

・映画を見て思いきり泣く
・親しい友人と話す
・動物と触れ合う
・自然と触れ合う
・いつもと違う場所に行く
・美容室でさっぱりする
・贅沢をしてみる

2018年 あなたの運勢をズバリお教えします!

『2018年のあなたの運勢』では、2018年のあなたのあらゆる運勢を徹底鑑定して、あなたに起こる良いことも悪いこともすべてをお教えし、開運へ導きます。

スピリチュアル鑑定師が、様々な角度からあなたの運勢を徹底検証し、あなたの2018年版の運勢図を期間限定で全員無料でプレゼントしております。

2018年の運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!

仕切り線
仕切り線