九星気学の九紫火星から読み解く6つの運勢

九星気学の九紫火星から読み解く6つの運勢
九紫火星(きゅうしかせい)という言葉を聞いたことがある人は、少ないですよね。九紫火星とは、占いなどに用いられる「気学」という学問の中で使われている言葉で、「本命星」の1つです。「本命星」とは、生まれた時に回っている星のことで、基本的な性格や運命を形成するものです。

本命星を元に、自分の運勢を占うことができるだけでなく、自分の性格を知ることで、長所を伸ばし、今後の生活をより良くすることができるのです。本命星の特徴として、旧暦を使用するということです。立春の2月4日からはじまり、節分の2月3日で終わります。なので、同い年の人でも、本命星が違う場合もあるのです。

そこで今回は、9つある本命生の中でも九紫火星の人はどのような性格なのか、またどのような運勢なのかをお伝えします。
[ 続きを読む… ]

九星気学の七赤金星に特有の運勢とは?

九星気学の七赤金星に特有の運勢とは?
今回は九星気学の七赤金星の運勢についてお届けします。九星気学は生年月日から九星と干支、五行を求め、それらを組み合わせて占う占術のことです。もともと方位の吉凶を知るために用いられてきましたが、方位占いを重用する商売や芸能関係の人に利用されるようになりました。

また、現在では、就職や転職、結婚、離婚、再婚といった人生の契機にたつとき、九星気学を気にする人が多くなっていますよね。そこでこの記事では、その九星気学から、金星に支えられた強運の星と言われている七赤金星をとりあげます。金星の元に生まれると花のある人生を送る人が多いと言われますが、果たしてどうなのでしょうか。

それではこれから、九星気学の七赤金星の人に特有の運勢についてたっぷりお伝えします。
[ 続きを読む… ]

九紫火星に特有の性格と、相性のよいタイプとは

九紫火星に特有の性格と、相性のよいタイプとは
九紫火星は占いで使われる九星の1つですが、ご存知の方も多いですよね。九星気学の占いはその歴史が古く、自然にある金、水、木、火、土の5つと色を組み合わせた九つのタイプに分けられ、それぞれ特徴があり、組み合わせによって相性もわかるようになっています。

九紫火星という文字の通り、九紫火星は自然界における日を属性としているため、情熱、明るい、華やかなどの特徴があります。これはそのまま性格にも反映されるのです。九星のうち自分が何に当てはまるかは、生まれ年によって判別できますから、自分に九紫火星だという人は、自分の性格を知って、相性がよいタイプを知っておくと、人生が効率よくうまくいきます。

そこで今回は、九紫火星の人の性格の特徴を4つのポイントでお伝えし、相性がよいタイプについても解説します。
[ 続きを読む… ]

四緑木星の人に見られる性格と開運方法とは

四緑木星の人に見られる性格と開運方法とは
九星気学の運命星のひとつ、四緑木星。四緑木星の象徴は風といわれ、流れに逆らわずに能力を発揮し、また情勢に伴ってスタンスを変えていける柔軟さを持っている方が多いです。俳優でいえば、ヒュー=グラントや黒木瞳さん、石田ゆり子さんや本仮屋ユイカさんなど、強烈な個性を持ちながらも役によって上手くその特徴の見せ方を変えることのできるばかりですよね。

また、電通の元会長である小暮剛平氏や明治製菓の元会長の笹井章氏、東京電力元社長の那須翔氏やアメリカの第39第大統領であるジミー=カーターや毎日新聞社社長の斎藤明氏など事業などを成功させている人が多いのも四緑木星の特徴。求人力があり、情勢を見極める力に長けているため一度「コレ!」と決めたものに心血を注げば大成できる器ともいえるでしょう。

比較的器用な方が多く、多方面で才能を発揮しますが逆に何でもできてしまうがために器用貧乏になってしまったり、広く浅くでなかなか財を成せない可能性もあるのが四緑木星の方の特徴です。そこで今回は、そんな四緑木星の人の基本的な性格と開運方法をお伝えします。
[ 続きを読む… ]

九星気学の九紫火星に共通する10の性格

九星気学の九紫火星に共通する10の性格
九星気学の九紫火星は、燃え盛る太陽をあらわす火のシンボルとされています。さらに一桁の中で最も大きい数の九から「神の領域に達する」などともいわれる星です。とても情熱的で偉大なイメージの九紫火星ですが、実際にはどんな性格をもっているのか気になりますよね。

そもそも九星気学とは、生まれた年月日を九つの星に分け五行と組み合わせた占術です。九星気学の歴史は、明治時代以前の九星術と方位学と星の関係性を気学としてまとめたのが始まりといわれています。そのきめ細かくズバリと当たる内容が古くから今まで歴史を超えて人々に信じられている占いなのです。

そこで今回は、そんな九星気学から九紫火星がもつ性格を詳しく読み解いていきます。ぜひ参考にしてください!
[ 続きを読む… ]