四緑木星の人が持つ運勢とは?性格・恋愛傾向・相性まとめ【2022年版】

四緑木星の人が持つ運勢とは?性格・恋愛傾向・相性まとめ【2022年版】血液型や星座など、占いや性格診断はいろんなところで見かけますよね。そんな中、最も歴史が古い占いの1種類が「九星気学」と言われています。九星気学は西暦550年ごろに日本に伝えられ、今や方位術や気学など形を変えつつ現在まで受け継がれているのです。

生年月日にあう九星の星、干支、五行と合わせて占っている、というと皆さんにとっても身近に感じるのではないでしょうか。

例えば有名人だとヒュー=グラントさんや黒木瞳さん、石田ゆり子さんや本仮屋ユイカさんなど、また電通の元会長である小暮剛平氏や明治成果の元会長の笹井章氏、毎日新聞社社長の斎藤明氏などが当てはまるのだとか。

では「四緑木星(しろくもくせい)」の人の性格には、いったいどんな共通点があるのでしょうか。そこで今回は、四緑木星の人の性格や恋愛傾向、2022年の運勢や運気の上げ方についてお伝えします!

四緑木星(しろくもくせい)の性格と恋愛傾向について

穏やかなイメージではまずは四緑木星の基本的な性格と恋愛傾向についてお話しします。

四緑木星生まれの人

九星気学で四緑木星(しろくもくせい)生まれの人は以下になります。

  • 1960年(昭和35年)
  • 1969年(昭和44年)
  • 1978年(昭和53年)
  • 1987年(昭和62年)
  • 1996年(平成8年)
  • 2005年(平成17年)
  • 2014年(平成26年)

 

四緑木星の人の性格の長所

四緑木星の象徴は「風」です。四緑木星の人は流れに逆らわず能力を発揮しながら、情勢に合わせてスタンスを変えていける柔軟さを持っています。空気をよんで立ち位置をその場に応じて臨機応変に変えていけます。また、人当たりも優しく話し上手なので周囲からも好感を持たれることが多いでしょう。

さらに四緑木星の人の特徴といえば、「人当たり」のよさもあります。

四緑木星は「人気の星」と言われるほど、誰に対しても好かれます。誰とでもフレンドリーに話すことができ、かつ、決して無理して人に合わせることはなく、自然に相手の気持ちに添える人なので、すぐ人と仲よくなって人に慕われやすいでしょう。

そして四緑木星の人は凝り性の部分が強いので、興味を持ったものに関しては納得がいくまでとことん突き詰めます。それゆえいろんなところで才能を発揮しますが逆になんでもできてしまうがために器用貧乏になってしまったり、広く浅くで特化した強みがないといった可能性も。

このため、信頼できるパートナーや仲間を見つけると、人の意見に左右されずあなたの能力を発揮できるに違いありません。

また、四緑木星はマイペースだと言われています。ある意味周りがどんな環境になっていても常に自然体で飾らないので、好感を持たれやすい性格です。たとえ少しミスをしたとなっても、けろっとしているのでストレスもたまりにくいはずです。

しかし、休日の過ごし方や仕事の進め方などを誰かに乱されるのを嫌がるので注意しましょう。

その一方で平和を好み協調性もあるので、自分の意見が相手と対立する場合は相手の意見に譲歩する傾向があるでしょう。

自分が誰かと喧嘩するのは嫌いなので、例えば知り合い同士がケンカになりそうになった場合は仲裁役にまわってた・・・なんてこともあるかもしれません。

また現状に満足している場合も現状を維持する傾向にあるため、結婚を切り出さなかったり仕事でも転職に踏み切ることがなかなかできないでしょう。

 

四緑木星の人の性格の短所

空気を読む能力が高いことは「相手の人間性を測ってしまう」ということもあります。このため、自分より劣っている相手を見下したり、傲慢なふるまいをしてしまわないよう気を付けましょう。

また四緑木星の人の性格の欠点をあげると、「優柔不断」な点です。風の気質を持っているがゆえに、優しい性格がゆえに決定力がよわくなってしまうところも弱点でしょう。

それゆえ、他人の甘い言葉や頼まれごとを断れず、他人のやっかいごとに巻き込まれて困難にあってしまう、など波乱万丈な運勢になりがちです。

さらに移り気な部分があるので、人からすると「気まぐれ」「落ち着きがない」と思われてしまう可能性があります。気まぐれで移り気になってしまうがゆえに一つのことに執着せず、住所や職場がどんどん変わっていた・・・なんてことも。

もちろんこの変化を好む体質は成功すれば財産を築くことができますが、一方で負債を抱えてしまうリスクもあります。

なので、四緑木星の気質を補ってくれるパートナーがいると、トラブルを避けることができるかもしれません。

 

四緑木星(しろくもくせい)の恋愛傾向

四緑木星の人の恋愛傾向は、とにかく「情熱的」です。見た目の優しくて感じのいい雰囲気を持っていますが、ある意味ギャップを持っているようにも感じますよね。それが、四緑木星の人の恋愛の特徴です。

具体的にどんな恋愛傾向があるかというと、一目ぼれしやすく、いったん惚れるとまっすぐに愛を貫こうとします。四緑木星の人は想いを隠さず好意を素直に告げます。そこからお互いが両想いだとわかったら、裏表なく愛情を注いであいてに尽くすでしょう。

また結婚した後も家族の面倒をよく見てくれたり、夫の部下や親戚づきあいも賢くこなしてくれるので、とても頼もしいでしょう。家事をしっかりこなしつつも誰からも慕われる主婦として、素晴らしい良妻賢母になるに違いありません。

ただし気を付けなければいけないのは、浮気っぽいところ。

というのも四緑木星の人は誘われると断れない傾向にあるため、常に浮気の危険性にさらされています。誉め言葉や甘い言葉には気をつけるようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました