七赤金星の人が持つ運勢とは?「性格」「恋愛傾向」「相性」まとめ。

七赤金星の人が持つ運勢とは?「性格」「恋愛傾向」「相性」まとめ。「七赤金星」(しちせききんせい)や「九星気学」という言葉を聞くと、なんだか難しそうと感じる人もいますよね。しかし「九星気学」は生年月日や干支などの情報を使って分類しています。その人の性格や特徴を踏まえた上で運勢を占うので、かなり信頼性が高く結構当たります。

七赤金星の生まれ年

1957年(昭和32年)
1966年(昭和41年)
1975年(昭和50年)
1984年(昭和59年)
1993年(平成5年)
2002年(平成14年)
2011年(平成23年)

例えば人間関係において「この人とは合わないな」と感じることはあったとき、それには九星気学の本命星が関係しているかもしれません。ちなみに、星にはそれぞれエネルギーがあり、相性がよい関係は「相生(そうじょう)」、相性が悪い場合は「相剋(そうこく)」と呼ばれています。

最近では就職や転職、結婚、離婚、再婚などの人生の岐路に経ったときに九星気学を気にする人もいるとのこと。実際に七赤金星(しちせききんせい)の人は、この記事を読むと「あ、自分の性格にそっくり」と思わず共感してしまうかもしれません。

そこで今回はそんな九星気学の中でも「七赤金星(しちせききんせい)」の人の性格や特徴・恋愛傾向・相性などについてお伝えします。

七赤金星(しちせききんせい)が持って生まれた性格と恋愛の傾向について

華やかなイメージ七赤金星(しちせききんせい)は楽観主義で派手な方が多いと言われています。有名人だと松下電器元社長の松下正治氏、森永製菓元社長の森永剛太氏、小林製薬元社長の小林一雅氏など有名な企業の経営者がたくさんいます。

また芸能界では吉本興業の横山たかし氏、女優の戸田恵子氏、世界的ジャズシンガーの綾戸智絵氏、天童よしみ氏など老若男女問わず好かれる人が多いです。そんな七赤金星の人たちの性格の特徴を見ていきましょう。

七赤金星(しちせききんせい)の人が持っている性格の長所

七赤金星の人の性格の特徴は、なんといっても「人当たりがよい」ことと「社交的」ということです。というのも、七赤金星が「湖」を象徴していて、水が自然と集まってくるのと同じように人が自然と集まってきます。

例えば学生時代に一人ぼっちの子に声をかける人、いましたよね。この世話好きな性格も、七赤金星の性格の長所であり、人を引き寄せる要素の一つです。

七赤金星の人は快活でさわやかなタイプが多いので、多くの人から親しみを持たれやすいでしょう。また、頭の回転が早いので話がうまいので論理的な説得力もあり、愛嬌がありつつも勘がよい人も多いです。そのため、会社でのプレゼンでも能力を発揮しうることができたり、周りの環境が変わってもすぐに新しい環境になじむことができるでしょう。

また、社会に出ても才能があり器用で立ち回りもうまいので、上司からも気に入られるに違いありません。ちなみに七赤金星の人におすすめの職業が、社交上手な面と愛嬌の良さを発揮できる「司会者やアナウンサー・歌手」です。

また、ビジネス感覚が優れているので金融関係やサービス業をも向いているでしょう。もちろん、口のうまさを生かしつつ情報を収集することができるジャーナリストや報道関係の仕事もおすすめです。ただし七赤金星の人は目立ちたがりの面があるので、組織に向いていないと感じる人もいるかもしれません。そんな時は起業するというのも一つの手です。

 

七赤金星(しちせききんせい)の性格の短所

そんな七赤金星の人にも欠点があります。それは「見栄っ張り」な部分があること。七赤金星は口がよく回るので、時に他人を批判したりすることもあるので気を付けましょう。

また、七赤金星の人は悪意はないのですが口約束をその場限りにして実行しない傾向もあります。そのため人によっては「あの人はお調子者で軽薄だ」という印象を持つ人もいるので、長い人間関係が続かず対人関係に恵まれないことも。

ちなみにこれは街コンや合コンでも同じで、その場で連絡先を好感したりして知り合いレベルの浅い友達をつくることはできるのですが、だんだん疎遠になったり年齢を重ねていくと孤独を感じることもあるかもしれません。

さらに、七赤金星の人は基本的に愛想がいいのですが裏表があることも。自分に不利益なことがあると容赦なく切り捨てるなど、冷酷な面を持つ人もいます。表面上はニコニコしていてもお腹の中では舌を出している・・・ということもしばしば。愛嬌は七赤金星の人の最大の武器であり魅力であるので、決して腹の中が明らかにならないようにしましょう。

また、七赤金星の人の性格はかなり神経質でで自尊心が高い上に、継続力に欠ける部分があるでしょう。何事もソツなくこなしてしまう七赤金星の人は、気が変わりやすく努力をやめてしまうこともあるでしょう。とはいえ、成功するにはコツコツと努力を重ねることが必要ですよね。何かを継続して行なうことによって、七赤金星の才能がさらに輝くかもしれません。

 

七赤金星(しちせききんせい)の恋愛の傾向

七赤金星の人は開放的で明るい性格をしているので、異性にモテます。すぐに恋人ができることも多いのですが、恋に盲目になって現実を見失うこともしばしば。特に結婚においては異性を見る目をしっかり養った後にすることをおすすめします。

また、七赤金星の女性は特に思いついたらすぐ行動してしまうので、一目ぼれからすぐアプローチするということもありますよね。しかしそれがうまくいくことも、失敗することもありますので、恋愛面においては特に気を付けるようにしましょう。

さらに、七赤金星の人は自分が思った通りに言葉を発したり、行動するので周囲から天真爛漫だと思われているかもしれません。そういう意味でも、異性や年上からはウケがよいでしょう。その一方で同世代・同性からは「空気が読めない」「計算されている」など冷たい目で見られることもあるので、注意しましょう。

 

七赤金星(しちせききんせい)と相性の良いタイプとは

激しい恋愛のイメージでは、ここからは七赤金星と相性が良いタイプについてお伝えします。

※ 九星気学の生まれ星は以下のサイトで簡単にチェックできます

九星盤計算
指定日の年家九星、月家九星、日家九星を求め、それぞれの九星盤が表示されます。

相性が良いタイプ1:二黒土星(じこくどせい)

二黒土星(じこくどせい)と七赤金星は良いコンビとなるでしょう。というのも二黒土星の人はおおらかなで縁の下の力持ちの役割を好むので、目立ちたがり屋な七赤金星とは相性がぴったりなのです。このため、七赤金星がリーダーに立って活躍するのを、二黒土星が影から支えるという関係性で、お互いが支えあうことができるでしょう.

二黒土星の生まれ年

1953年(昭和28年)
1962年(昭和37年)
1971年(昭和46年)
1980年(昭和55年)
1989年(昭和64年)
1998年(平成10年)
2007年(平成19年)
2016年(平成28年)

 

相性が良いタイプ2:一白水星(いっぱくすいせい)

七赤金星と相性がいいタイプといえば、水のように変化が多い人生を歩んでいる「一白水星(いっぱくすいせい)」です。一白水星(いっぱくすいせい)の人は流されやすい半面地道な努力ができる人なので、努力が苦手で派手なことが好きな七赤金星の人とお互いないものを補うことができるでしょう。

そのため、基本的な人間関係としては、重要な決断や最終的な決定は七赤金星が下しつつ、それに一白水星が従う形となります。ただし七赤金星の悪い点はプライドが高くてなかなか「ごめんなさい」が言えないところなので、意見がすれ違ってしまったときは七赤金星のほうが折れると、関係がうまくいくかもしれません。

一白水星の生まれ年

1954年(昭和29年)
1963年(昭和38年)
1972年(昭和47年)
1981年(昭和56年)
1990年(平成2年)
1999年(平成11年)
2008年(平成20年)
2017年(平成27年)

 

相性が良いタイプ3:八白土星(はっぱくどせい)

八白土星(はっぱくどせい)は「山」を象徴しているので、我慢強く実直で強い意志を持ちながら深い包容力を持っていることが多いです。誰に対しても誠実に接する点は、疑い深い七赤金星の人でも良い関係を築くことができるはず。

ただし気を付けたいところは、七赤金星の人が八白土星の人に甘えすぎないようにするところです。八白土星の人のやさしさに甘えすぎると、関係性が崩れてしまうこともあるのでお互い自立した大人として相手の考えや魅力を認めて、高めていく関係性がベストです。

八白土星の生まれ年

1956年(昭和31年)
1965年(昭和40年)
1974年(昭和49年)
1983年(昭和58年)
1992年(平成4年)
2001年(平成13年)
2010年(平成22年)

 

相性が良いタイプ4:五黄土星(ごおうどせい)

五黄土星(ごおうどせい)は九星の中でも最も強い「帝王の星」です。寛大で慈悲深く面倒見の良い親分肌の性格を持っている人が多いので、どんな境遇でも耐える芯の強さと強い精神力を持っています。その強さに、七赤金星の人も安心できるに違いありません。

五黄土星の生まれ年

1959年(昭和34年)
1968年(昭和43年)
1977年(昭和52年)
1986年(昭和61年)
1995年(平成7年)
2004年(平成16年)
2013年(平成25年)

 

七赤金星(しちせききんせい)が運気を上げるために知っておいてほしい事

運を開くイメージ

まず七赤金星の人は、もともと強運の持ち主です。というのは七赤金星の人は金星の星の下に金(きん・かね)に縁があるので強力なパワーを授かっています。

例えば飲み会に行ったときにお会計を多く払ってくれる人はいますよね。七赤金星の人は気前がよい人が多いのですが、不思議なことにお金に困ることがほとんどありません。この気前の良さを保つためのお金のパワーを受け取っています。

また、七赤金星の人は金星の恵みを持っているので、ぱっと光り輝く性質を持っています。七赤金星の人には暗い雰囲気を吹き飛ばすような黄金の光が体から全体にあふれていて、この明るさや華やかさが仕事でも私生活でも人々の心をキャッチすして、人生を切り開いてくれるでしょう。

そしてなんといっても七赤金星の人は社交性やコミュニケーション能力が高いことが特徴です。特に役員や社長など普通なら腰が引けてしまいそうな人でも一緒にゴルフへ言ったり、食事に連れて行ってもらえるのでとてもかわいがられやすく、仕事運は絶好調です。

そんな七赤金星の人がさらに運勢を上げるために、どんなことを心がけると良いかを紹介しましょう。

 

運気を上げる為には人に感謝する・頭を下げられるようにする

七赤金星の人は他人に依存することはなく自分のことは自分で決めて生きていくので、周りから支えられれている、と実感がわかないかもしれません。

しかし実は七赤金星の人の強運は、人からの支援に支えられたものです。そのうえで七赤金星の人の社交性や豊かな表現力と人の心を話さない会話力、明るい雰囲気などを持って、人生を切り開いて行くでしょう。また、七赤金星の人は集中して物事に取り組むことができるので、人からの信頼を得つつ社会的な信用を得ることもできるはず。

そのため、さらに運勢をよくするにはこうした人の助けにきちんと感謝するようにしましょう。七赤金星の人の運勢は人からのご縁や援助によって支えられています。これらの感謝を忘れずに誠実に生きれば、大きな成功と幸せをつかむことができるでしょう。

その一方で、七赤金星の人でも調子が悪いときがありますよね。そんなときに、調子が悪いときは立ち止まってしまうこともしばしば。そんな時は周りの人に頭を下げられるようになりましょう。きっと一段と良い運勢をつかむことができるに違いありません。

 

環境が悪い場合は、思い切って環境を変える事で運気が上がる

七赤金星の人は話し上手な人が多いのですが、時に「口下手なんです・・・」という人もいますよね。実はこれ、環境によって本来の性質が開花していないことが原因です。特に原因があることが多いのが「家庭環境」で、両親や兄弟の間で星のめぐりあわせが悪かったりすると、せっかくの運気が停滞してしまうことも。

こうした場合は、思い切って家を出るなどで運気をよどませる環境といったん手を切りましょう。七赤金星は強い運気を持つため、運気がよどむと周りにも停滞が伝わってしまいます。そんなときは環境をがらっとかえることで、星の持つ運勢・運気を開放することが大切になります。

たとえ環境が変わっても、七赤金星の人の元来の話し上手な性格が影響してすぐなじむことができるはずです。

 

運気を上げる為には忍耐力と努力を怠らない事

努力し続ける、というのは一見すると難しいことのように感じますよね。七赤金星の人は何事もソツなくこなしていくものの、継続力に欠けることが欠点です。ただ、七赤金星の人は才能にあふれているので、好きだと感じたことや得意なことはあきらめずに継続するようにしましょう。もしかしたら、それが晩年に成功する可能性があるかもしれません。

もともと若いうちは調子がよく、中高年になると孤独を感じる七赤金星の人ですが、努力と持ち合わせた才能によって充実した人生が送れるようになるかもしれません。

 

さて、七赤金星の人の性格の特徴・恋愛傾向・運勢についてお伝えしてきました。

ざっとまとめると、七赤金星の人の性格は明るく華やか、コミュニケーション力が高い人が多いです。いろんな人と仲良くなりやすいので、きっと周りの人の注目を集めるに違いありません。ただし、見栄っ張りで口だけの約束をしてしまうこともあるので、発言には気を付けるようにしましょう。

そして恋愛の傾向としては、七赤金星の人が一目ぼれが多く積極的なアプローチをしていきます。一方で天真爛漫な一面もあるので、異性にはとてもモテるでしょう。七赤金星がとても明るくて華やかなので、パートナーとしては地道に七赤金星を支えるタイプと相性が良いです。

また、七赤金星はもともととても運が良い人ですが、さらに運を切り開いていくには人に感謝する気持ちを忘れないように。持ち前の明るさが発揮できていない場合は、環境をガラッと変えるのも一つの手です。

七赤金星の人は誰からも愛されるタイプで、仕事でも恋愛でもうまくいくことが多いでしょう。持ち前の魅力を生かして、ぜひ大活躍しましょう!

あなたに待ち受ける“運命日“タロットカードが教えます。

あなたの運命や人生の転機は、あなたが選んだタロットカードでわかります。当たると話題の「フューチャーオラクルカード」が今なら無料!これから起こる「運命大変化」あなたの“運命日“を大予言!どうすれば迷わず幸運へ道に進めるか教えてくれます。

凄腕の鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージがあなたの運命を切り開いてくれるでしょう!

気になる方は是非!今だけ無料なので試してみてください!


連記事

コメントをお書きください

タイトルとURLをコピーしました