二黒土星の人が持つ運勢とは?「性格」「恋愛傾向」「相性」まとめ。

二黒土星の人が持つ運勢とは?「性格」「恋愛傾向」「相性」まとめ占いにはいろんな種類がありますよね。例えば星占い、タロット占い、水晶占いなど、皆さんも一度は聞いたことがあるでしょう。その中でも「九星気学」という占いがあり、生年月日と干支、自然哲学の思想である五行を元に運命星を定めて、その人の性格の特徴や今後を占うことができます。

「九星気学」は一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星の9つの運命星があります。このうち「二黒土星」(じこくどせい)は九星気学の運命星の1種で、1953年(昭和28年)、1962年(昭和37年)、1971年(昭和46年)、1980年(昭和55年)、1989年(昭和64年)、1998年(平成10年)、2007年(平成19年)、2016年(平成28年)生まれの人が当てはまります。となると、自分は二黒土星に当てはまるという人は「他の星の人の相性はどうなんだろう?」「相性がいい星はどれだろう?」「気になるあの人は○○という星なんだけど、どうすればいいのかな?」など気になることが多いはず。

そこで今回は、「二黒土星」(じこくどせい)の人の性格の特徴や相性の良い星、悪い星についてまとめてお伝えしましょう!

二黒土星(じこくどせい)の性格の特徴と恋愛で相性のいいタイプとは

二黒土星(じこくどせい)の性格の特徴と恋愛で相性のいいタイプとはのイメージではまず、二黒土星(じこくどせい)の人の性格の特徴について見ていきます

二黒土星の人の性格の特徴として「真面目」で「人助けする」!

まず二黒土星の人の性格を一言で表すと、「真面目」です。世の中には自分の手柄をアピールする人もいますよね。しかし二黒土星の人は、基本的に自分がリーダーになるなど進んで前に出るタイプではありません。基本的には地道にこつこつと努力を重ねていくので、実は大物になる可能性もあります。まさに「縁の下の力持ち」というタイプと言えるでしょう.。

そのため、もしあなたの夫や彼氏が二黒土星の人だったときは「将来性がなさそう」と思わずに、それも一つのいいところだととらえましょう。

また二黒土星の人の特徴として「人助けする」ことがあげられます。二黒土星の人は誰かの助けになることが生きがいなので、自分から前に立つことは好まないものの、リーダーの助けになったり、ボランティアに参加したり、やりたがらない仕事に進んで参加したり・・・ということを好みます。

 

二黒土星の人の恋愛傾向:「恋愛下手」で「マンネリになりやすい」

これだけいいところを並べてきた二黒土星の人ですが、唯一の弱点といえるのが恋愛傾向として「恋愛下手」なところ。なぜかというと、二黒土星の人の恋愛傾向として、好きな人ができても自己アピールできないからなのです。そのため相手に自分をよく見せようとしたり、デートに積極的に誘うことが苦手です。

また、二黒土星の人は感情を伝えるのが苦手なので、「好きな人に思いを伝えられない・・・」ということは、よくあること。これもまた、恋愛傾向として「恋愛下手」であるためなのです。

さらに、二黒土星の人の恋愛傾向として変化を好みません。なぜなら二黒土星の人は自ら環境を変えようとしたり、何かを変えよう!という意気込みがないからです。

なので、いつも同じデートばかりで飽きてしまうなんてことがあります。「また同じ場所に行くの?」と感じたら、ぜひあなたから新しい場所を提案してみる、というのも一つの手かもしれません。
 

二黒土星の人と恋愛で相性がいいタイプ:「プライドが高い」「明るく華やか」

二黒土星の人と相性が良いタイプはプライドが高い「六白金星」(ろっぱくきんせい)の人です。この星の人はプライドが高く目立ちたがりやなので、それを影から支える二黒土星のようなタイプがとてもぴったりでしょう。恋愛でもお互いの役割を果たしながら、お互いを支え合って行くに違いありません。

また、七赤金星(しちせききんせい)のような明るく華やかタイプの人もおすすめです。七赤金星の人は華やかでみんなの輪の中心にいるタイプで、リーダーシップも持っています。一見すると二黒土星の人と真逆に見えるかもしれませんが、誰かのフォローをする二黒土星の人と表だって活躍する七赤金星の人が支える、という構図になっていくでしょう。

では次に、恋愛以外でも当てはまる二黒土星と相性のいい星・悪い星を詳しく見て行きましょう。

 

二黒土星と相性が良い星、悪い星

二黒土星と相性が良い星、悪い星のイメージまずは二黒土星と相性がバッチリな人からご紹介していきます。

二黒土星と相性が良い星

二黒土星の人と相性がバッチリなのが、なんといっても「五黄土星」(ごおうどせい)の人。というのも、二黒土星の人と五黄土星の人は感性が似ているので、見えを張らずにありのままで接することができるからです。お互いにちょっとした会話でも幸せを感じて、どんどん関係が進んでいくので、恋愛も友情もかたい絆で結ばれること間違いありません。

五黄土星の生まれ年

1959年(昭和34年)
1968年(昭和43年)
1977年(昭和52年)
1986年(昭和61年)
1995年(平成7年)
2004年(平成16年)
2013年(平成25年)

次に相性がばっちりなのは、「六白金星」(ろっぱくきんせい)の人です。六白金星の人は愛情表現は苦手だけど、とてもあたたかい心を持っています。粘り強い二黒土星の人が六白金星の人を支えることによって、六白金星の人が輝くことができるでしょう。

さらに、六白金星の人と二黒土星の人はお互いに影響をしあって高めることができます。お互いに真面目なので喧嘩も少なく、いたって平和な関係を築けるはずです。

六白金星の生まれ年

1958年(昭和33年)
1967年(昭和42年)
1976年(昭和51年)
1985年(昭和60年)
1994年(平成6年)
2003年(平成15年)
2012年(平成24年)

 

二黒土星の人と相性が普通の星

次に二黒土星の人と相性が普通の星を紹介します。といっても決して相性が悪いわけではなく、きっかけ次第では関係が深まることもあるのが、「七赤金星」「八白土星」「九紫火星」の人です。

「七赤金星」(しちせききんせい)を運命星として持つ人はハッと惹きつける魅力を持っています。そうなると、二黒土星の人とは一見タイプが逆のように見えますよね。実はお互いに長所を認めあえ、歩調を合わせられる関係になれるかもしれません。なので、二黒土星のあなたは相手から目を止めてもらえるように努力しましょう。

七赤金星の生まれ年

1957年(昭和32年)
1966年(
昭和41年)
1975年(昭和50年)
1984年(昭和59年)
1993年(平成5年)
2002年(平成14年)
2011年(平成23年)

また、「八白土星」(はっぱくどせい)の人とも共通点が多いので、関係を深められるかもしれません。「八白土星」の人は努力家であり、親しみやすいため、二黒土星の人とは気が会いやすいでしょう。でもお互い奥手なので、関係がなかなか進展しにくい点があります。なので、関係を深めたい場合はお互いが一歩を踏み出すことが大きなポイントです

八白土星の生まれ年

1956年(昭和31年)
1965年(昭和40年)
1974年(昭和49年)
1983年(昭和58年)
1992年(平成4年)
2001年(平成13年)
2010年(平成22年)

さらに、一見華やかに「九紫火星」(きゅうしかせい)の人とも相性が合う可能性があります。九紫火星の人と二黒土星の人は、不思議と感性が近いものがあるので、今まで見えなかった視野が見えてくるに違いありません。よい関係性を築くポイントとしては、九紫火星のプライドの高さを二黒土星の人が傷つけないようにしつつ、感謝の気持ちを伝えていくことです。

九紫火星の生まれ年

1955年(昭和30年)
1964年(
昭和39年)
1973年(昭和48年)
1982年(昭和57年)
1991年(平成3年)
2000年(平成12年)
2009年(平成21年)
2018年(平成30年)

 

二黒土星の人と相性が悪いひと

最後に二黒土星の人と相性がいまいちの星を紹介します。この星の人とよい関係を築くには、少し努力が必要かもしれません。

自由を愛する傾向「一白水星」(いっぱくすいせい)の人とは、慎重な二黒土星の人とは相性がいまいちで、ズレが生じやすいので気を付けましょう。考え方や価値観の違いからケンカしてしまうかもしれませんが、お互いの気持ちはしっかり話し合っていくとうまく行くことができま年相手の意見を聞きつつ、お互いに心の余裕を持っていくことが大切です。

一白水星の生まれ年

1954年(昭和29年)
1963年(昭和38年)
1972年(昭和47年)
1981年(昭和56年)
1990年(平成2年)
1999年(平成11年)
2008年(平成20年)
2017年(平成27年)

また、「四緑木星」(しりょくもくせい)の人も、二黒土星の人と相性がいまいちになりがちです。なぜなら束縛を嫌った世渡り上手である四緑木星の価値観が、真面目な二黒土星の人には理解できない点が多いからです。このため、この星の人ともし長く付き合っていきたいとなった場合は、適度な距離感をもって接するようにしましょう。

四緑木星の生まれ年

1960年(昭和35年)
1969年(昭和44年)
1978年(昭和53年)
1987年(昭和62年)
1996年(平成8年)
2005年(平成17年)
2014年(平成26年)

さらに、何事も活発に行動する「三碧木星」(さんぺきもくせい)の人ともテンポが合いにくい関係です。慎重な二黒土星の人にとって、三碧木星の人とは行動パターンが真逆になるのですれ違いが生じやすいです。そのためもしこの星の人と結婚する場合は、辛抱強く忍耐することが大事になってくるかもしれません。

三碧木星の生まれ年

1952年(昭和27年)
1961年(昭和36年)
1970年(
昭和45年)
1979年(昭和54年)
1988年(昭和63年)
1997年(平成9年)
2006年(平成18年)
2015年(平成27年)

 

ということで、「二黒土星」の人の性格の特徴や相性のいい人・悪い人についてお伝えしてきました。今回お伝えしたことをざっくり振り返ってみましょう。

まず、二黒土星の人の性格の特徴としては「真面目」で「人助けをするぐらい優しい」があげられます。裏表もないので、目立たなくても二黒土星の人を信頼することができるに違いありません。

また、二黒土星の人の恋愛傾向として「恋愛下手」「マンネリ化しやすい」などがあげられます。もし二黒土星の人と付き合う場合は、こちらが積極的にリードすることが必要になってくるかもしれません。さらに二黒土星の人と恋愛の相性がいいのは、プライドが高くて支えを必要とするタイプや華やかなタイプが合うでしょう。

二黒土星の人はとにかくまっすぐで真面目です。いろいろ勘ぐってしまう人は、「あの人なにか裏があるんじゃないの?」「何か思惑があるから良い人ぶっているのでは?」と感じてしまうかもしれないですよね。でも、二黒土星の人はそんなことはないので安心しましょう。

自分が二黒土星の人は、時にまっすぐな生き方しかできないところで損をすることもあるかもしれません。とはいえ、いろんな意見を言われても「自分は自分」と考えることが大切です。また、たとえ相性が合わない人にあってもお互いにあゆみ寄っていければ、よりよい関係を築けるかもしれません。ぜひ、今回お伝えした性格の特徴を頭に入れておきましょう。

タロットカードでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

あなたの運命や人生の転機は、あなたが選んだタロットカードでわかります。今、当たると話題の「神秘のタロットカード」では、これから起こるあなたの未来を大予言!どうすればあなたを幸運へと導くかを教えてくれます。

凄腕の鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージがあなたの運命を切り開いてくれるでしょう!

気になる方は是非試してみてください!

連記事

コメントをお書きください

タイトルとURLをコピーしました