六白金星の人が持って生まれた運勢と気質とは

六白金星の人が持って生まれた運勢と気質とは
今日は九星気学の六白金星についてお話しします。タロット占いや手相占いなど、世の中にはたくさんの占術がありますよね。数多くある占術のほとんどは「九星気学」をベースとして作られていることをご存知でしょうか。

九星気学が日本に伝えられたのは552年といわれており、江戸時代には「家相」などにも方位術として用いられたことから、大変長い歴史をもっているといえるでしょう。九星気学は全部で9つの運命星から構成されており、その人の本命星は生まれた年によって各運命に分類されます。なお、九星は一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星を指します。

そこで今回は、その中でも「六白金星」が運命星となる人に焦点を当てて、生まれた運勢と気質についてお伝えしますので、対象となる方はぜひチェックしてくださいね。



 

六白金星の人が持って生まれた
運勢と気質とは

 

六白金星に当てはまる人とは


前提として、六白金星に当てはまる人はお金と縁が深いとされ、金を意味するものから強いパワーを受けているといわれています。芸能人でいうと武田鉄矢さんやV6の井ノ原さん、小雪さんなどが六白金星生まれとして挙げられますよ。

さて、九星気学は9年のローテーションとなっており、生まれ年が下記の方は六白金星に当てはまります。ご自身が当てはまるかどうかチェックしてみてくださいね。

1967年(昭和42年)
1976年(昭和51年)
1985年(昭和60年)
1994年(平成 6年)
2003年(平成15年)

次の項目からは、六白金星の人の性格や気質についてお伝えします。

 

向上心が高くて負けず嫌い


六白金星の人は自分にストイックで、視野が広く合理的かつ冷静に物事を判断する能力に長けています。そのため、常に上を目指そうとする努力を怠りません。「自分はここで終わるような人間じゃない」と思っている人が多いことから、出世する人が多いのも六白金星生まれの方の特徴です。

その一方、非常に負けず嫌いでもあることから周りを蹴落としてでも上に上がろうとするところがあり、周りが見えなくなってしまうことも多々あるかもしれません。また、自分にとって意味のあることを優先してしまいがちですので、気づかないうちに損をしていることもあるでしょう。

時にはいったん冷静になって、興味がないと切り捨てていたことに対しても率先して楽しさを見いだすことができれば更によい方向へ進むことができるのではないでしょうか。

 

人見知りが激しく少し短気な一面も


六白金星の人は能力が高く、自信家であることからプライドが高い一面をもっているともいえます。そのため、プライドの高さから初対面の相手に対して人見知りをすることも少なくないでしょう。そのため、交友関係についても広いというよりは、狭く深く接していくタイプといえます。

狭く深く交友関係を築いていくことが一概に間違っているとはいえませんが、自身の視野を広げるためにも人と人との交流は欠かせないことから、なるべく多くの人と関わるように心がけてみてもよいでしょう。

また、非常にストイックであることから自分の思うように物事が進まないとイライラしてしまうことが多く、場合によっては短気でわがままな人だと思われてしまうことがあるかもしれません。しかし見方によっては白黒はっきりしたサバサバとしたイメージを抱く人もいますので、裏表がない人が好きな相手とならば非常に相性がよいといえます。

 

リーダーシップがあり指導力に優れている


六白金星の人は高い先見力と実行力があり、正義感や責任感も強いことからリーダーシップがあるといえます。人の上に立つことにも長けており、上司や先輩として部下や後輩を扱う能力も優れています。

そのため、部下や後輩からの信頼も厚く、安心してついていこうと感じてもらえるでしょう。実際、指導者として活躍する人も多く、威厳や風格も兼ね備えていることから、周囲からの信頼を得やすいタイプだといえますね。

 

六白金星の運勢とは


六白金星の人は冒頭でも述べたように、お金と縁が深い運命星です。そのため、金運については恵まれているといえます。特に中年以降になると財運がアップすると言われており、自分の気づかないうちにお金が貯まっていくこともあるでしょう。その反面、ギャンブルにハマってしまいやすい一面も兼ね備えていますので注意が必要です。

家庭運についても、愛情豊かであることから温かい家庭を築くことができるでしょう。一見とっつきにくい印象を抱かれてしまいがちな六白金星ですが、根はとても優しいことから配偶者や自身の子供、周りの人に対して愛情深く接していくことができるといえます。そのため、離婚や喧嘩といったトラブルは発生しにくいでしょう。

恋愛運についてはプライドの高さが邪魔になることが多いかもしれません。相手に素直に自分の気持ちを伝えることが苦手でチャンスを逃してしまいかねませんので、気になる相手がいたら自分から積極的に想いを伝えようとする努力をすることが大切です。

 

いかがでしたか。今回は九星気学の中の六白金星に着目し、六白金星の人が持って生まれた運勢や気質についてお伝えしてきました。

自分が六白金星に当てはまったという方は、記事で取り上げた性格や気質の中で該当することもあったのではないでしょうか。六白土星の方は一言で言えば、向上心の高い頑張り屋さんだといえますね。また、非常に周囲に対して愛情部会ことから、部下や友人だけでなく家族からも慕われるでしょう。

九星気学にはほかにも一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、七赤金星、八白土星、九紫火星といった8つの運命星が存在します。六白金星ではないという方もぜひ、ご自身の運命星についてチェックしてみてくださいね。きっと自分の知らない一面に出会えることでしょう。

まとめ

六白金星の人が持って生まれた運勢と気質とは

・向上心が高くて負けず嫌い
・人見知りが激しく少し短気な一面も
・リーダーシップに優れ指導力もバッチリ
・六白金星は金運に恵まれ、周囲からも愛される

あなたに待ち受ける運命の日を知る方法

宿命や人生の転機はあなたの誕生日と選んだタロットカードから分かります。 当たると評判の「マナ・タロット」では、あなたが選んだカードをもとに、あなたの運命を良い方向へ導いてくれます。

初回無料で貰える2000文字を超える細かい占い結果で、あなたの運命を劇的に変えてくれるかもしれませんよ。

運命を知りたい・変えたい方は、体験してみて下さい!

仕切り線
連記事
仕切り線