今あるものを上手に活用!シンプルに暮らす8つのワザ


あなたの生活空間には、不要なものがたくさんあるのではないですか。あらゆる物に囲まれて過ごしていると、自分に本当に必要な物が何なのかわからなくなってしまいますよね。

なんとなく長年置いてある不要な物。買った時には高かったからと着られない衣服。あらゆる物が生活空間にあふれていると、部屋が窮屈になるだけでなく、何だか空気まで淀んでいるように感じてしまうものです。

そこで今回は、シンプルに暮らすための8つのワザをご提案します。今ある物を活用して、なおかつシンプルに暮らすことで、部屋も心のすっきりしてあなたの生活の余白に潤いがもたらされるはずです。

シンプルに暮らすことで、どんなメリットがあるのかご覧ください。

 

今あるものを上手に活用!シンプルに暮らす8つのワザ

 

自分にとって大切なものを見極める

シンプルに暮らすためには、まず「捨てる」という行為が不可欠です。これまで物を溜め込む生活を送ってきた人には難しく感じるかもしれませんが、これが第一条件。

まず、今使っていない物を捨てましょう。これがないと生きていけないという物だけを残すようにします。

いつか使うかもしれない、という「いつか」は、もうやってきません。捨てるのが惜しければ、誰かにあげてしまうのも方法の一つです。

 

部屋に統一感を持たせる

無印良品などシンプルなデザインで統一された部屋は、高級家具が乱雑に並ぶ部屋よりもかえって美しくみえるものです。

女性は特にやってしまいがちなのが、部屋のインテリアにしようなどと考えて100円ショップや雑貨店で小物をついつい買い込んでしまう、というもの。

物を増やさず、部屋の必須アイテムであるカーテンやベッドカバーをおしゃれにしたり、お気に入りのデザインで統一感を持たせてみた方が、すっきりと美しく仕上がり、シンプルに暮らすことができます。

 

好きな物に囲まれる生活を送る

物を捨てることも大切ですが、選び抜いた物を「長く使う」ということも大切な視点です。シンプルに暮らすために、必要な物を見極めたら、できるだけ捨てずに、自分にとって大切にしたいアイテムを残すべきです。

最新の家電や流行の服が溢れる街では、去年の物はもう時代遅れ、と思わせるキャッチコピーもあります。しかし、自分が本当に好きな物は、時代に流される物ではないはずです。

自分が持っている物は全て覚えている、それくらいに愛着のある物だけで生活することが、好きな物に囲まれてシンプルに暮らすということです。

 

物を使い切る

まだ使える物を捨てる事に罪悪感がある場合、「捨てる」よりも「使い切る」という方向へシフトする方法もあります。

使わない洋服は、リメイクしてみるのもオススメです。履かなくなったデニムを鉢カバーにしたり、小物入れにしたり、アイデア次第で不要なものもインテリアになります。

残り少ないチューブの歯磨き粉や化粧品は、容器を切って中身を使うと無駄がなくシンプルに暮らすことができます。

 

テーブルの上に何も置かない

ついつい置き場所に困って何気なくテーブルの上に置いた物が、そのままになっていませんか。油断すると物で溢れてしまうテーブルの上にも、「何も置かない」と決めてしまえば整理整頓が進みます。

いつもテーブルの上がすっきりしていると、それだけでシンプルに暮らすことができて気持ちがいいものです。

食事以外の作業や、家族、友人との会話も、何もないスペースを利用することで存分に楽しめます。

 

バッグの中を見直す

スマホ一つで情報は何でも入ってくるし、お財布代わりにもなるのに、バッグの中が物で溢れているという人も多いと思います。

なんとなく、大きなバッグを持ち歩いている、なんとなくいつも物が入っているという人は、一度中身をチェックしてみてください。

ちょっとした外出や、旅行に行く時でも、本当にそんなに荷物が必要か検討することで、シンプルに暮らすことに近づきます。

 

選ばないで済む仕組みを整える

不要な洋服で部屋が溢れている、という人は思い切って1週間分の服だけを用意して、残りは処分してみるという方法もあります。

本当に好きな服、必要な服だけを1週間分選ぶとしたら、あなたは何を残しますか。

シンプルに暮らすために、クローゼットの中身だけではなく、服の整理や選んだりする手間も省け、時間の節約にもなります。

 

日々のスケジュールを見直す

物を整理してすっきりしたら、あなた自身の時間を見直してみることもオススメです。無意識にスケジュールを詰め込みすぎて、自分で自分を忙しくしていませんか。

予定を入れすぎることは、肉体的にも疲れますし、精神衛生上も良い状況とはいえません。スケジュールを見直して、余白を残し、すっきりとした時間でシンプルに暮らすことも大切です。

 

今回は、今あるものを上手に活用してシンプルに暮らすワザをご提案しましたが、いかがでしたか。

物理的にシンプルに暮らすことは、自分の視野に一番入りやすい生活空間をすっきりさせることになり、それだけでとても快適に感じます。

本当に好きな物に囲まれて生活することは、それほど難しいことではありません。今回提案したワザを上手に使って、シンプルに暮らすことを目指してみてください。

自分が手にする物が、全て自分の好きなものだったら、それだけで心がときめく時間が増えるということです。

そして、自分自身の時間もシンプルにすること。自分の好きな物を使いながら、自分の好きな予定を入れて、シンプルに暮らすことをおすすめします。

【まとめ】

今あるものを上手に活用してシンプルに暮らすには

・自分に必要な物以外は捨てる勇気を持つ
・部屋に統一感を持たせることで、シンプルな暮らしを美しく感じさせる空間を作る。
・好きな物を長く使うという価値観を持つ。
・物を使い切ることで、捨てることへの罪悪感を捨てる。
・テーブルの上に何も置かないことで、生活の余白を作る。
・バックの中を見直して、必要な物だけを持ち歩く
・選ぶ時間を見直して、クローゼットと、コーディネートに悩んでいた時間をシンプルにする。
・日々のスケジュールを見直して、生活そのものをシンプルにする。

あなたが不幸なのは、運気のせいかもしれません。

運気を良い方向に戻す運命の日があるって知ってましたか? 運命の日を知っているといないとでは人生に大きな変化が生じてしまうのです。

『マナ・タロット』では、神秘の力が宿るタロットであなたの運命日を鑑定して、最も幸せになる方法を分かりやすくアドバイスしてくれます。しかも、今なら、初回無料鑑定してもらえるんです。

より良い幸せに導かれたい方はコチラ


連記事