寝室に風水を取り入れて開運する5つのコツ


1日の疲れを癒やし、1日のスタートを決める重要な役割を持っている寝室こそ風水を用いて開運したいですよね。寝室は風水では玄関の次に大事と言われている重要な役割を持っている部屋。

そこで、寝室に風水を上手に取り入れることで良い気を蓄えることが出来ます。もしも、なかなか寝付けなかったり起き抜けの体がなかなかスッキリしない、1日中体がだるいという人は寝室のレイアウトが運気を下げていることも考えられます

そのような場合は寝室のレイアウトを見直し、開運できるレイアウトに変えてみて下さい。誰でも簡単に出来る工夫で悪い気の影響を受けにくくなり、良い気を体に蓄えることが出来ます。そこで今回は寝室に風水を取り入れて開運するコツについてお伝えします

ベッドの位置を再確認しよう

寝室の風水で重要なアイテムはベッド。ベッドの置き場所で運気が変わるので、まずはベッドの位置を確認してみて下さい。体を休める時間である睡眠中に強い気を浴びたり触れてしまうことで落ち着いて眠れなくなってしまうので、強い気に影響されない落ち着いて眠れる位置にベッドを置くことが最も大切。

まず、鏡の前にベッドがあって寝姿が映ってしまうようなら寝姿が映らないようベッドか鏡の位置を変えるか、鏡にカバーをかけて寝姿が映り込まないように工夫をして。鏡に寝姿が映り込む位置にいると悪い気を浴びる原因になるから。また、気が出入りするドアの正面と、窓の真横やすぐ近くにベッドを置くのも直接気を受けてしまうので良くありません。

ベッドの移動が難しいようならばのれんや間仕切りを利用して直接気を浴びないようにします。そして、全ての気は隙間に強く流れるのでベッドはなるべく壁に付け、隙間を作らないようにしましょう。大体の置き場所が決まったら次に枕の位置を決めます。寝室の風水でのおすすめの枕の位置は「北枕」。

「北枕」が良いと言われている理由は人は眠っている時に頭から運気を吸収するため、睡眠中に最も効率よく運気を取り込むことが出来る北の方角に枕を向けることで他の方角よりも運気の上昇が見込めるからです。ただ、日本では昔から北枕は縁起が悪いと言われていますから、抵抗のある人は北枕の次に運気アップが見込める東枕にして眠るようにして下さい。

 

窓に一工夫して運気を部屋に留めよう

寝室は風水でエネルギーを蓄える場所と言われていますから良い運気を逃さない工夫も必要です。そこで、窓にかけるカーテンを2重にして良い運気を逃さないようにして下さい。この時、全ての窓にカーテンをかけることがポイント。

眠る時はきっちりカーテンを閉めてから眠るように注意して。ただし、真っ暗な寝室は風水では悪い気が溜まりやすいと言われているので、運気を逃したくないからといって分厚い遮光カーテンを使うのは極力避けて朝日を感じられる素材のカーテンを選びます。

 

電磁波を放つものは枕から離して置こう

スマートフォンや電気製品が放つ電磁波は気を乱し、体に悪影響を与えます。気を吸収する頭の近くに置くなんてもっての外。ですから寝室の風水では電気製品を部屋に置くのは出来るだけ避けて、どうしても必要なものだけ枕元から離して置くようにして下さい。特にスマートフォンや時計は枕元に置きがちですが、これらの製品も電磁波を放つため、必ず枕元から離れたテーブルなどに置くようにしましょう。

 

こまめな掃除で良い運気を溜めよう

風水ではホコリや汚れは運気を下げる原因になります。寝室の風水ではベッドの下が特に注意するべきポイント。なかなか掃除しにくい場所ですが、ベッドの下は運気が溜まる場所でもあるのでベッドの下が汚いとせっかくの良い運気を蓄えることが出来ません。

もちろん、ベッドの下以外の掃除もこまめに行って清潔な部屋を保つことを心がけましょう。こまめに掃除が出来ない場合は余計な装飾はせずスッキリとした部屋作りを心がけることがオススメ。また、カーテンや布団カバーの洗濯をしたり外に干して太陽の陽の気を蓄えて。洗濯できないカーテンの場合は掃除機をかけてホコリを落として下さい。

 

寝室のインテリアでなるべく避けたいものは

電気製品の他にも、寝室のインテリアで置かない方が良いものがあります。風水で死をイメージさせるぬいぐるみや人形、ドライフラワーも余り良いものではありません。他にも水が動く花瓶や水槽がベッドに横になった時自分の心臓より高い位置に置かれている場合は健康運を下げてしまう原因になるので、自分の心臓より低い位置に移動させるかベッドから遠ざけて置くようにして下さい。

 

いかがでしたでしょうか。風水の中でも重要な部屋である寝室ですが、縛られ過ぎると運気を良くするはずの風水が負担になってしまいます。例えば部屋を暗くしないと眠れないのであれば暗い部屋でしっかり眠って、朝になったら太陽の光をたっぷり浴びれば良いのです。

また、間取りによっては家具の移動が難しい場合もありますよね。その時もドアや窓に今回お伝えした対策をするだけでも十分に効果があるので無理に家具を移動しなくても大丈夫。寝室の風水では柔軟な考えを持って試すことが運気アップに繋がります。

家具の位置を変えなくてもこまめな掃除やスマートフォンの置き場所を変えるなど、小さな取り組みでも運気をアップさせることは出来ますから、自分のストレスにならない範囲で寝室に風水を取り入れて運気のアップを目指して下さいね

まとめ

寝室に風水を取り入れて開運するコツは

・ベッドは鏡やドアの正面に置くのを避け、北枕か東枕にする
・全ての窓にカーテンを2重にかけて運気を留める
・電気製品はベッドから離して置くようにする
・部屋の掃除や布団カバーの洗濯をこまめにして常に清潔な寝室を維持する
・死を連想させるぬいぐるみやドライフラワーは出来るだけ寝室に置かない

タロットカードでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

「神秘の運命タロット」では、あなたが選んだカードをもとに、あなたに訪れる運命の日をズバリお教えします。

スピリチュアル鑑定師が【期間限定 診断0円】であなたの未来を読み解き、迷うことなく幸せな未来をだけを掴めるように導いてくれます。

まずは、気になるカードを選んでみて下さい!


連記事
タイトルとURLをコピーしました