瞑想を取り入れてポジティブになるコツ

瞑想を取り入れてポジティブになるコツ
精神統一や集中力アップの効果があると話題の、瞑想。有名人や海外の大企業も習慣として取り入れており、その効果が注目されていますよね。

実は瞑想する事で心が前向きになり、自分の精神状態と向き合いながら着実に物事を進めていく機会を得る事が出来ます。余計な事を考えない時間を持てるので、仕事の効率も上がりそうですよね。「もしかしたらあの大企業も、瞑想を取り入れたおかげで一躍売り上げが伸びたのかな…?」などと気になる方が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、瞑想を日常的に取り入れてポジティブ思考になれるコツをお伝えします。瞑想を普段から試しているものの集中できない方や、ネガティブな考えがどうしても拭えずお悩みの方も、ぜひ一度チェックしてみてください。

「集中しよう」と意識するよりも、全身の力を抜く方が効果的

瞑想を日常的に試しているものの、どうしても余計な事を考えてしまう方は多いのではないでしょうか。

例えば集中しようと思えば思うほど、「そもそも自分はなぜ瞑想を行っているんだろう」と、瞑想の目的を考え始めてしまったり、「この時間を使って仕事を少しでも進めた方がむしろ効果的なのではないか」といった疑念を抱いたりする事もありますよね。

そこで瞑想をする際には、無理に「集中しよう」「心を無にしよう」などと思うのではなく、全身の力を抜き、リラックスする事から始めてみてください。軽くストレッチをしてから始めたり、深い呼吸をする事だけに意識を傾けたりすると、自然と雑念を拭う事が出来ます。

集中しやすい環境を整えてからスタートする

瞑想をする際には、周りの環境を快適な状態に整えた上でスタートしましょう。例えば着心地の良い素材で、ゆったりとしたサイズの服を着て行う事がポイントです。もし、ピッタリとした服やチクチクするような素材の服を着てしまうと、意識が集中できず、ストレスが余計に溜まってしまいます。

また、強い匂いや騒音も、人によっては敏感に感じてしまい、意識が他の事に向いてしまいます。慣れるまでは部屋のドアを閉めたり、耳栓をしてみると実践しやすくなるでしょう。

静かな早朝や寝る前の時間など、自分が最も集中できる時間帯を設定し、毎日習慣化すると自然と脳も瞑想モードに入りやすくなりますので、ぜひ少しずつ始めてみてください。

雑念を払う事で、普段から余計な事を考えないようになる

近年では瞑想やマインドフルネスなど、非常に多くの人が提唱した方法の本が話題になっていますよね。そのため、どの方法で実践したら良いのか分からず戸惑う事があるのではないでしょうか。

もちろん、自分にとって継続しやすい方法を選ぶ事が一番で、瞑想時間も10分から20分前後と、人によって異なっていて問題ありません。ただ、瞑想を取り入れてポジティブになるコツを試すにあたっては、「雑念を払うこと」を念頭に置く事が大切です。

私たちはどうしても「あの時ああすれば良かった」「こっちの選択肢を選ぶべきだった」となどと過去の記憶に固執する事がありますよね。また、将来の事に関しても、ぼんやりとした不安が急に襲い掛かり、「もしこうなったら嫌だな」などとネガティブになってしまう事が頻繁にあります。

ただ、過去の事は変えられない事実であり、未来の事はまだ始まっていない未知の事です。最も大切なのは、「今ベストを尽くそう」という思考を持つ事なので、そのような雑念を払う事がポイントになります。

瞑想をして雑念を払うトレーニングをする事で、瞑想をしていない時間にも、余計な事や心配事を考えない・気にし過ぎない精神状態を鍛える事が可能になるでしょう。

自分を客観的に見つめ直す時間を持つ事で、精神状態が落ち着く

初めは瞑想を続けるだけで精一杯かもしれませんが、慣れていくと、目を閉じて集中しているうちに、自分の心がふんわりと浮いているような感覚になる事があります。たとえ怒りや悲しみといったネガティブな感情が一瞬浮かんできても、それを客観的に、離れた所から見つめ返すようなイメージで思い返す事が出来ます。

瞑想を初めてまもなくのうちは、「一瞬思い出したらますますイライラしてきた」などと感じるでしょう。しかし、瞑想を通して心をすぐに安定させる事ができるようになれば、「あの頃はああだったけれど、今は…」などといったように、過去の事を客観的に捉え、今の自分がベストを尽くせるように考えられるようになっていきます。

瞑想に慣れる事によって、普段の思考まで変えていくには時間を要します。毎日短時間ずつでも試す事から始め、慣れていく事が一番のコツとなるでしょう。

 

さて、今回は瞑想を取り入れてポジティブになる方法についてお伝えしました。瞑想を試して間もなくのうちは、「集中しよう」と思えば思うほど、かえって気が散ってしまったり、別の事を考えてしまったりする事がありますよね。

また、もう変える事の出来ない過去の事実をふと思い出してイライラしたり、後悔してしまったりする事があると、ますますネガティブ思考に陥ってしまいます。そのような現象を防ぐ為に瞑想を行う際には、まずは全身の力を抜く事、そして過去や未来ではなく、今の自分にのみ集中する事がコツになります。

毎日少しでも続けていくうちに、瞑想で得られるスッキリ感が瞑想時以外の場面でも良い影響を与えてくれます。まずは短時間から試し、毎日続ける事を心がけてみてください。

オーラでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

あなたの運命や人生の転機は、あなたから出ているオーラでわかります。今、当たると話題の「オーラ診断」では、これから起こるあなたの未来を大予言!どうすればあなたが幸運へと導かれるかを教えてくれます。

凄腕の鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージが、あなたの運命を切り開いてくれるでしょう!

気になる方は是非試してみてください!


連記事

コメントをお書きください

タイトルとURLをコピーしました