おまじないを使って 最高の恋愛をエンジョイする7つの方法

 おまじないを使って 最高の恋愛をエンジョイする7つの方法

一口に「おまじない」といっても種類はさまざま。あなたは今、どんな願いを叶えるべく、おまじないを選ぼうとしているのでしょうか。金運?それとも恋愛、でしょうか。今回は、その願いを現実に近づけるための7つのポイントをご紹介します。

効果的な時間帯から心がけまで。真剣な願いにほんの少しの気配りを加えることで、効果を最大限に引き出すことができる確率はグンとUPします。……と、その前に胸に手を当てて、目を閉じて、自分の願いに向き合ってみて。

『その願いは、あなたが本当に叶えたいものですか?』『その願いが叶うことで、あなたは幸せになれますか?』……心の中に迷いがあるうちは時期尚早。大丈夫、焦ることはありません。

潜在意識があなたの心を教えてくれたと思って今は時期を待ちましょう。自信を持って「YES」と答えることができた人は、さっそく読み進めてみてくださいね。

 

おまじないを使って
最高の恋愛をエンジョイする7つの方法

 



 

人を呪わば穴二つ。おまじないの、心構え。


おまじないをかけるにあたり、絶対にやってはいけないのが『他人の不幸』や『物事を壊す』ことを願うこと。「呪い(まじない)」と「呪い(のろい)」は同じ。どちらも念がこもります。そして人の強い念は、負の感情ほど引き寄せ増大させやすくなるのです。

不幸が不幸を呼び他人のみならず自分も陥れますので気をつけて。ライバルに勝ちたい、どうしても憎い人がいる。人としては当然の感情でもありますが、それを具現化してはいけません。

ライバルも自分も幸せになるように、どうしても憎いと思う自分の心を癒し許し前を向けるように、そんな前向きな気持ちでおまじないに向き合うようにしてくださいね。

 

おまじないにも相性があります。


おまじないの効果は人それぞれ、千差万別。身も蓋もないような言い方ですが、実際に、他の人に効果があった方法が自分にも有効に働いてくれるとは限りません。おまじないにも相性があるのです。

また、おまじないとはなんでも叶えてくれる魔法ではありません。自分自身の力と真剣な祈りで物事に当たる時、人事ではどうにもならない最後の一押しを引き寄せるのが『呪い(まじない)』なのです。興味本位なだけで真剣味が足りなかったり、疑念があっては力を最大限に発揮することができません。

 

二兎追うものは一兎も得ず。


ついついあれもこれもと願いを叶えたくなるのが人間の性(さが)。恋愛も金運も叶えたいですよね。ですが、同時にいくつものおまじないを実行すると、かける気持ちが分散してしまい、集中できなくなります。

結果どのおまじないも叶わない……となりかねません。叶えたい事柄に優先順位をつけ、1つ1つに向き合うようにしましょう。どうしても他の願いも叶えたい、という場合には、おまじないの間隔を最低でも1週間はあけるようにしてください。

 

おまじない、いつかけたら効果的?


おまじないをかけるのに最適な時間帯とは……特に指定がなければ、ずばり、思い立った時!気持ちが乗っているとき(=潜在意識で成功を察知しているとき)にかけるおまじないにはエネルギーが宿ります。

逆になんとなく気が乗らないときやイライラするとき(=潜在意識がうまくいかない状況を察知しているとき)、深夜~日の出の間などはやめておいた方が無難です。

その他にも、『達成祈願』に適した時間帯日の出・正午(太陽が南中する時刻)・月の出・新月から満月に向かう期間・満月・冬至・立春・春分・満ち潮『減衰・消滅(縁切りなど)』に適した時間帯秋分・立春の1日前・月の入り・満月から新月に向かう期間・引き潮という説があります。

 

準備から後片付けまでが『おまじない』です。


おまじないは『念をこめる』行為、簡易的な儀式と捉えることもできます。故に全ての過程を、心を込めて行うようにしましょう。まずは入浴や洗顔などで身を清め、身なりを整えること。少し部屋も整理して、落ち着ける環境を整えます。

呪文などがある場合は暗記して唱える方がより効果がありますが、覚えられなければ紙に書いたものを読んでもかまいません。使用した道具類は特に指示がなければ白い紙に包み取っておくか、土に埋めたり川や海に流すという手もあります(むやみに自然を汚すのはNGですが)。

服装は天然素材でゆったりしたものを身につけるとリラックスでき効果が高まります。アクセサリーなどの装飾品は外しておきましょう。アクセサリーが持っている波動がおまじないの妨げになることがあります。

 

おまじないを中断する場合には。


やむを得ない状況や事情でおまじないを中断しなくてはならない場合は、両手を組み、両人差し指を立てて、心の中で「○○の理由でおまじないを中断します」と唱えてから、気合を入れて「えいっ!」と声を出します。これで中断の儀は完了です。

途中でやめたおまじないをもう一度かける場合、気持ちが上向きで、再開しても大丈夫だと確信が持てているときならすぐに行っても問題ありません。

しかし、なんとなく気分が乗らなかったり、集中力に欠けると自覚できるような場合は、最低でも3日、できれば1週間くらい間を空けて挑戦するようにしてみてください。

 

叶うにしろ、叶わないにしろ、そこには必ず意味があります。


おまじないの相性が人それぞれなら、効果が現れる期間もまた人それぞれ。かけてすぐに効果が出る人もいれば、数ヶ月経ってから効果を実感する人もいます。もっとも多いのはだいたい1ヶ月~3ヶ月と言われています。

結果を焦らず気長に待ちましょう。それでも効果が現れないときは、相性が悪かった、環境が整っていなかったというケースもありますが「願いが叶わない方があなた自身のためによかった」という場合もあります。

願いが叶わないどころか、願っていたのとまったく違う結果が出てしまうこともありますが、それもまた、長い目で見たときに「あなた自身のためにならない故に、おまじないで研ぎ澄まされた潜在意識がより最善の道を選択した」ということもあるのです。

目先の現実に一喜一憂せず、叶ったにしろ叶わなかったにしろ、そこにどのような意味が込められているのかを考えるようにしてみましょう。

 

いかがでしたか。

おまじないをかける上で大切なのは、あなた自身はもちろん、あなたの大切な人も周囲の人も、幸せであるようにと祈る気持ちです。

たとえライバルより一歩先を行きたいという願いがあるとしても、「自分もライバルも、お互いに幸せになれるように」という気持ちをもてるようになれると良いですね。人事を尽くして天命を待つ、運命の一押しをうまく味方につけることができるよう、心からお祈りしています。

 

まとめ

おまじないを使って最高の恋愛をエンジョイする7つの方法

・ 人を呪わば穴二つ。おまじないの、心構え。
・ おまじないにも相性があります。
・ 二兎追うものは一兎も得ず。
・ おまじない、いつかけたら効果的?
・ 準備から後片付けまでが『おまじない』です。
・ おまじないを中断する場合には。
・ 叶うにしろ、叶わないにしろ、そこには必ず意味があります。

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線